ハムぞーの「職業野球研究所」
~プロ野球がある風景を楽しむ。そんな話をぼちぼちと~
 




セーフコフィールド、レフト側入口

さてお待たせしました、後半です。
初めてご来所の皆様、前半は10月10日にアップしておりますのでそちらからご覧下さい。




<新記録達成!>
さてタイ記録達成の興奮もさめやらない、第二打席。
あっさりと中前安打で記録達成です。


花火が打ち上げられ、お祝いムード一杯。



日本語でも表示が出ます。



掲示板のイチロー
(なかなか光量が不足しており、いい写真が撮れてません・・)

<球場内の様子>
拍手で試合は数分間中断しました。無風だったので、花火のあとの煙が10分くらい吹き飛びません。
さてエドガーマルチネスも今シーズンでの引退を控えているので、打席に立つとスタンディングオベイションが送られます。「こんなに拍手を送った試合は今年初めて」とK君。そら不甲斐ないシーズンやったからねマリナーズ。立ち上がって拍手を送るたびに、ひざの上のガーリックポテトを持たねばならないのには閉口しましたが。
さて新記録達成というヤマ場を越え、局面も落ち着いたのでいざ球場の中を見学へ。もちろん観客デッキは一周しておりどのエリアへも行けます。そして席に下りるところでのチケットチェックもありません。


ビール売りのオヤジ。ピラミッドビールでした。



通路は広々としており、多くの人々が飲食物を買い求めています。



レフト側からスコアボードを見る。



ビジター側ブルペン。シアトルは誰も投げてませんでした。

 ブルペンはレフト側に両チームとも有り、上から覗くことが出来ます。本塁から見て左がビジター、右がホーム(下のグランドキーパーの写真で、ペプシ広告の辺り)。
最初は逆だったらしいのだが、捕手ダン・ウイルソンが「サインを覗かれる気がする」と逆にさせたのだとか。そのため階段を下りていって見やすいのはビジター用となっています。


グランドキーパーも踊るよ。
キーパーの足元には「THANKS」の文字。エドガーへのメッセージです。


ライト側にあるメインの掲示板



勝利のお出迎え。

試合はイチロー新記録の勢いで勝利、いつもは打たない?2番のウインもどさくさに紛れて猛打賞。先行されるも一気に逆転勝ちです。長谷川も登板しましたがピーゴロを暴投するチョンボもありと盛りだくさん。9回表の守備の途中でイチローは交替。その折に観客の声援に応える機会を作るという監督の計らいです。ちなみに翌日のエドガーデーでは彼を最終回三塁守備につき、初球を投げる前に交替させ同じような方法で機会を作っていました。
 試合終了後は勿論二次会などないのですが、それにしてもあっさりとファンは引き上げます。K君に聞くと「周辺が渋滞するから」とか。殆ど車で来てますもんね。


当日のチケット。貴重な一品。



マリナーズマスコットのムース君。
当研究所にもやってきました。


レギュラークラスの選手が外壁に張られています。
ここは敢えて「シギー長谷川」でいってみました。


 帰宅してからテレビでイチローのインタビューが放映されていました。球団がつけているアメリカ人通訳が上手く訳せず、彼の発言の雰囲気ニュアンスが英語で伝わっていないようでした。またそのちぐはぐな様子を日本の新聞では報道されてなかったようです。
 

<球場見学>
 翌朝、球場見学に行くことにしました。大勢の日本人が観戦に来ているはずなので、見学はさぞや混んでいるだろうと思い、前日に「予約は要るか」と確認すると「いらない」との答え。
 おかしいなあと思いつつ、当日行ってみると朝10:30スタートということもあり日本語組9人、英語組4人であった。道理で予約不要な筈だ。



記者席。寒くても前のガラスは全開するんだとか。
数ケ所、ボールの当たった跡が有りました。


任天堂会長である山内氏のオーナー観戦室。
残念ながら、彼は未だ来たことがないそうです。



記者会見室。ここからの映像が流されています。


で、反対から見るとこれ。意外と狭いんです。


ベンチからグラウンドを望む所長。


 主なところは写真の通りです。芝の長さは必ず1インチに保っていて夏場なら1日2回刈ることもあるとか。またライトはイチローが捕殺しやすいよう打球を早くするため少し短く刈っているそうです。グランドキーパーのボスは選手くらいの収入を得ているそうで驚き。道理でいつもきれいに刈り込まれていると思った・・。
 
<エドガー記念デー>
 2日は17時プレイボール。そうメジャーでは珍しいマリナーズ一筋指名代打男、エドガーマルチネス記念試合です。この日は1日よりも早く席も売り切れ、凄い人気です。イチロー、昨日に新記録達成してよかったかも。
 試合終了後にセレモニーがあったのですが(我々はテレビ中継を見ていました)、2時間ぐらいスピーチをするのでが、過去のチームメイトから選手婦人会、コミッショナー、州知事、シアトル市長、そして夫人も。皆スピーチなれしているのが印象的でした。
 市長がシアトル市内に「エドガーマルチネス通り」を命名すると宣言していました。どこになっているのでしょうか?なかなか洒落たことをしますね。またアリーグ最優秀指名打者賞を「エドガーマルチネス賞」と命名(日本も最優秀代打を「八木裕賞」としてほしい:所長)、州知事も負けじと来週を「マルチネス週間」とするとか。神戸市も「イチロー通り」、名付けて欲しいぞ。

<カードショップ>
 さて別の日にこれまた楽しみにしていた、野球カードショップへ行きました。「トレーディングカードショップ」でパソコン検索結果し、一番に出ていた店に行くと「お得なテレカ」などがあるチャイナタウンの貿易商!「野球のカード置いてるか」と聞いても「知らん、何それ?」。
検索結果をもう一度見確認。野球に関係ある名前、且つ車で行ける範囲の店へ連れて行ってもらいました。店名が「クーパーズタウン」だったのでバッチリ正解。


カードショップ外観です。

 K君を日本人と見ると「イチローカードを見るか」と出してきた。なかなか商売上手。私はドンラス社のカード(ここのデザインがいいとの友人評)を探していたのですが残念ながら1セットのみ。K君は年ごとに一枚、都合4枚のイチローカードを購入。ショップ店員曰く「人気の割にイチローのカードは高くない。でも今回の記録達成で上がるのでは。初年度と二年度は枚数が少ない。昨年から枚数が多くなっている。」ついでにシスラーのカードも探してもらって購入、K君なかなかやりますね。



以上で、所長のレポートを終わります。
また不定期ですが、研究所所有の野球関係写真をアップしていく予定ですのでお楽しみに。


コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )



« さあ日本シリ... 【緊急レポー... »
 
コメント
 
 
 
TBありがとうございました (risa-ferunandesu)
2004-10-16 21:21:55
一瞬USJかと思いました(^^)

まさにボールパークです。

八木裕賞に同意します。

大道賞、もありかと・・・・
 
 
 
TBありがとうございます。 (tugend)
2004-10-16 22:03:11
やはり芝の美しさに目を奪われました。

グリーンスタジアムも素晴らしいですが、アメリカは気合いの入り方が違いますね。

これからも球場写真を楽しみにしております。



「八木裕賞」は同意したいんですが、ここは「町田康嗣郎賞」を推させて下さい(笑)
 
 
 
懲りずにお邪魔します。 (猫又)
2004-10-17 03:07:24
先日は、こちらのミスでお手数をおかけして本当に申し訳ございませんでした。(以来、混む時間帯を避けております。)



後半戦を楽しみにしておりましたのですごく嬉しいです。(^_^)

球場の雰囲気が伝わってくるような写真の数々、とても楽しく拝見しました。



球場見学での後姿の所長のお写真、想像してたよりお若い方のようで驚いています。(失礼!)



ところで、見学では、グラウンドには入れなかったのでしょうか?(以前行かれた方のお話では、グラウンド内に入って、ライト側フェンスにイチロー選手のまねをして飛びついたりできたそうですが)



エドガー・マルチネス選手の名前がつけられた、

"Edgar Martinez Drive"は、セーフコ・フィールドの南際にある” Atlantic Street ”だそうです。(こういわれても、行った事のない私には??ですが、ハムぞー所長はお判りになりますか?)





イチロー選手のインタビューでの通訳の方の翻訳の拙さについては、アメリカ人の方からもご指摘がありました。

曰く、「日本語の”あのー”にあたる”You know..”がやたらと入ってて、言葉の選び方とかも知性が感じられない」そうで、本人のためにも通訳を替えたほうが良いと進言しておられました。(^^;)



私は英語が全く駄目なので判りませんでしたけど。(ハムぞー所長は御堪能のようで羨ましいです。やっぱり英語ができないと一人でシアトルの行くのは無謀ですよねぇ。)





書きたいことが沢山あっていくら書いても終わりそうにないのでこの辺で。



とりとめもなく長くなって申し訳ありません。

(これにて修行の旅に戻ります。)



 
 
 
リサフェルナンデス さま (ハムぞー所長)
2004-10-17 05:05:06
>一瞬USJかと思いました(^^)

まさにボールパークです。

八木裕賞に同意します。

大道賞、もありかと・・・・







 試合経過などは皆さんもスポーツニュースのハシゴで散々ご覧かと思われますので、球場の雰囲気を伝えるのを第一の目的においておりました。よってその褒め言葉はうれしいです。

 しかしまだUSJ、いったことないんです。一度確認にいかねば。





 日本球界では、賞に個人の名前がついたものが少ないですね。プロなら沢村賞くらいですか。



 言うても「神様」ですので、球界関係者の皆さんにはちょっと考えてもらうとありがたいかな、と。
 
 
 
tugend さま (ハムぞー所長)
2004-10-17 05:16:28
>やはり芝の美しさに目を奪われました。



 所長も毎日刈るとは知りませんでした。道理であのような美しい模様が描かれるのですね。



 テレビではなかなか写らない、スタジアムの姿をこれからもアップするよう、頑張ってまいります。

 毎週日曜日連載、と言いたいところですがさすがにそれはキビシイ(苦笑)。不定期ではありますが、これからもお楽しみに。





>「八木裕賞」は同意したいんですが、ここは「町田康嗣郎賞」を推させて下さい(笑)

 

 tugendさんからは、そりゃ当然その名前も出てきますね。また各チームご贔屓の皆さんの「我がチームで代打と言えば?」も聞いてみたいところです。
 
 
 
猫又 さまへ (ハムぞー所長)
2004-10-17 05:55:50
>先日は、こちらのミスでお手数をおかけして本当に申し訳ございませんでした。(以来、混む時間帯を避けております。)





 いえいえ、送信ボタンを押すつもりなく押してしまったり、パソコンで作った資料を何枚も印刷してしまうのはよくあることです。お気にめさるる必要はありません。



 コメント数表示が多くて、少しビックリしただけです。



 さて所長は、コメントにも出来る限りお返事いたす所存でありますので(全般的に文字数が多いという、所長補佐からの指摘はありますが、所長の個性ですのでよろしくお付き合いください:所長)、お気軽にコメントや質問をお持ちいたしております。





>後半戦を楽しみにしておりましたのですごく嬉しいです。(^_^)

球場の雰囲気が伝わってくるような写真の数々、とても楽しく拝見しました。





 楽しみにお待ちいただいておりましたか。ありがとうございます。

 



>球場見学での後姿の所長のお写真、想像してたよりお若い方のようで驚いています。(失礼!)





 この14日に誕生日を迎えてしまいました。年齢は記事内容よりご想像ください。





>ところで、見学では、グラウンドには入れなかったのでしょうか?(以前行かれた方のお話では、グラウンド内に入って、ライト側フェンスにイチロー選手のまねをして飛びついたりできたそうですが)





 見学時は、芝刈りのオッチャンが耕運機の親玉みたいなのに乗って、まさに作業中でした。よって一歩でた土の部分はOKなのですが、芝の上は×ということでした。その日は5時台にプレイボールなので、はや1インチの長さにそろえる作業中だったのでしょうか。





>エドガー・マルチネス選手の名前がつけられた、

"Edgar Martinez Drive"は、セーフコ・フィールドの南際にある” Atlantic Street ”だそうです。(こういわれても、行った事のない私には??ですが、ハムぞー所長はお判りになりますか?)





 ガイドブックを急ぎ見たのですが、その地図にはフィールドから南は、割愛されていました。残念。



 日本と違い、海外では通りの名前が住所と直結していますから「人が住んでないところを命名するのかな」などと言っておりましたが、重ねて「drive」ということで命名したのですね。あんまり球場より遠いところにしては、しょうがないですし。

 一度K君に手すきのときに、見に行ってもらうよう依頼してみます。





>イチロー選手のインタビューでの通訳の方の翻訳の拙さについては、アメリカ人の方からもご指摘がありました。

曰く、「日本語の”あのー”にあたる”You know..”がやたらと入ってて、言葉の選び方とかも知性が感じられない」そうで、本人のためにも通訳を替えたほうが良いと進言しておられました。(^^;)





 イチローは質問についてほとんど聞き取れていたようですが、誤解が生じないよう回答は日本語でしていたようです。

 そのときイチローが使う単語(感覚を表現していた)で通訳さんは詰まっていたようでした。日本人通訳ではなかったようです。プロの通訳でなく、球団職員の方かではないでしょうか。

 現地ではインタビューがまるまま放映されていましたので、空白が生じた部分は日本語がわからない現地の方にもわかっていたと思われます。





>私は英語が全く駄目なので判りませんでしたけど。(ハムぞー所長は御堪能のようで羨ましいです。やっぱり英語ができないと一人でシアトルの行くのは無謀ですよねぇ。)





 実は、所長は堪能ではありません。今回記事上に登場するK君はさすが駐在員です。堪能です。球場見学も日本語組を選びました(日本語組のほうが英語組より人数が多いのも面白い現象)。

 カナダにはK君夫妻は同行せず、2人だけで行っております。ということで英語語学力は「死なない程度」です。

 



>書きたいことが沢山あっていくら書いても終わりそうにないのでこの辺で。



とりとめもなく長くなって申し訳ありません。

(これにて修行の旅に戻ります。)







 質問や感想は、所長にとって嬉しいものです。出来るだけ書き込み願えましたら幸いです。

濃い性格ですので、出来るだけ書き込みやコメントしてまいります(性格はもう判明してるかとは思いますが)ので、引き続きご愛顧のほどを。

 
 
 
 
TBありがとうございました (ルパート・ジョーンズ)
2004-10-17 08:19:50
後半も楽しく拝見しました。月並みな感想になりますが、やはり本場のボールパークは違いますね。

セーフコ・フィールドを見るときには、いつも芝の綺麗さに感心していたのですが、やはり手入れの仕方が違ったのですね。

グラウンドキーパーがその分の評価を受けているということにも納得です。

GS神戸もこういうところから見習っていくべきだと思ってしまいますね。



さて、「八木裕通り」「イチロー通り」で思い出したのですが、山口県の「イチローロード」構想はどうなったんでしょうね?

個人的には、縁もゆかりも薄いところが便乗するようなものには賛成しかねます。神戸や愛知のどこかの通りに命名しておけば、こんなことにはならなかったのでしょうが…
 
 
 
ルパートジョーンズ さま (ハムぞー所長)
2004-10-17 09:34:44
GS神戸(名前も元に戻るのでしょうか?)の芝も来期から半分しか使われなくなります。残念。





「イチローロード」構想は官主導で決められており、そのあざとさがイヤです。かえって評判を下げていましたしね。仮にイチローに聞いたとしても命名を「ウン」とは言わないでしょう。



たとえば、地元の若い子らの中で「そうよ、皆んなイチロード言うよ、国道262号は。安打記録と一緒やし。それで通じるよ」となっているのなら、官もそれじゃあ地域おこしで命名式をしようか、出来ればイチローにも来てもらおうか」というのなら話はわかりますが。





「エドガー通り」は球場のセレモニーに来ていた市長の人気取りかも知れないですが、ファンや市民が「OK!」を出せるものをキチンと選んでいるところは、さすがと言えるでしょう。



神戸の「イチロード」は、彼行きつけレストランの近くがいいのかな?
 
 
 
業務連絡(写真追加) (ハムぞー所長)
2004-10-17 09:40:52
所長補佐のアドバイスにより、アップ時より記者会見場の写真と、カードショップの写真(これも撮ってたな。忘れていた)を増やしております。



こちらにもご注目ください。
 
 
 
や、うらやますぃ! (バチスカーフ)
2004-10-18 15:16:14
MLB好き(日ハムもね)のモノとしては、たまらないレポートです。いや、マジうらやましい。

なるほど。9回の途中交代は、いわゆる"花道"ってワケですね。流石にショーの上手いお国柄か。
 
 
 
まってました (キュベレイ)
2004-10-18 17:32:57
後半楽しみにしていました。



なんかワクワクする球場ですね。

まさにボールパークという感じです。

きれいに管理された芝の上でプレーできる選手は幸せだなあと痛感します(日本は人工芝多すぎ)



また、イチローのすごい記録に国籍を超えて称える姿に感動です。

 
 
 
バチスカーフ さま (ハムぞー所長)
2004-10-18 21:35:53
いらっしゃ~い(桂三枝風に)。

ようこそおいでいただきました。





この試合の中継は、皆さんテレビでよくご覧になってますし、またあちらのほうが上手く写ってますので。

当研究所のモットー「球場の風景を愛する」を地で行くようにしてみました。

そう球場小ネタで勝負、というところです。





おだてると色々取材に出かけるかもしれないので、どんどん激励ください。ガンバリマス。



 

さて最終回細かい配慮があり、途中交代でイチローはひきあげてきて、皆からの拍手。

しかしその配慮の監督も、交代になってしまいました。

来期こそ、しっかりとした補強が要るでしょうね、マリナーズ。

 
 
 
キュベレイ さま (ハムぞー所長)
2004-10-18 21:41:24
ホントにきれいですね。新しいだけでなく、根本を押さえているようです。



頑張ってヤフーBBが真似しています。なるほどその努力はよくわかります。そこは評価しているのです。

しかし芝生は・・・、日本チーム完敗ですわ。



人工芝では思い切ったプレーが出来にくい(村松が天然芝を理由にオリに移籍したのが好例)ので、いいことはアメリカさんの真似しましょ、で出来るところから天然に切り替えて行って欲しい。

手入れは大変ですが、それに見合う美しさで返してくれます。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。