イングランドの片田舎から独り言

イングランドでの生活を始めた記念として、ブログに日々の生活や思いを書き留めていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Merry Christmas

2011-12-24 23:14:08 | 彼の子供
 
イギリスでは、クリスマス前までに、家族、友人、お世話になった人へクリスマスカードを送ります。日本の年賀状みたいな物ですが、年賀状よりは楽ですね。






こちらは、くまのプーさん。子供向けのカードです。





しかし・・・、







あ~、つくし(旦那)よ、何を書いている・・・、大体、誰に向けて書いているのか




サンタさんへ

お願いです。私に~~を持ってきて下さい。





つくしのおっさんよ、46歳にもなって何を書いているのか・・・






今年の我が家の





こちら、我が家ののケージもご覧のとおり、クリスマス迷惑かしら







Have a lovely Christmas to everyone!!
コメント

Radstock Museum(ラドストックミュージアム)その2

2011-12-22 20:50:00 | England
 今回はお店屋さんの紹介です





わかりにくいですが、遠くにあるのが、手作りのお皿等を売っている瀬戸物屋さん。





こちらは私の店の隣りの、家のガラクタを売っているような感じでしたが、結構、売れていました。アンティークもあったのかも





こちらはチョコレート屋さん。ラッピングの仕方がとても素敵で、何個も買って、日本に送りました。





本当はもっと色々なお店の写真を撮りたかったのですが、店番が私しかいないので、ゆっくり写真を撮っている暇がありませんでした。とにかく引っ切り無しに人が来るのです。




人が引っ切り無しに来る理由はこちらです







こんな人達がいたり・・・






こんな人たちが歌っていたり、





こんなチビッコ達も歌ったり、30分おきにイベントがあるので、お陰様でお客さんも多く、忙しいのです。






これで、今年も楽しいクリスマスが過ごせます。



コメント

Radstock Museum(ラドストックミュージアム)その1

2011-12-18 18:50:46 | 趣味
 やっと、クリスマスクラフトフェアも終わり、一息ついているところです。でも、ゆっくりはしていられません。これから、大掃除も兼ねて、クリスマスデコレーションをしなければなりません。
 ここ数年、自らのクリスマスフェアの最後は、この、ラドストックミュージアムと決めています。





これがミュージアムのシンボル。そう、ここは、炭鉱に関してのミュージアムなのです。私の住んでいる片田舎一体は、昔は炭鉱の町でした。私が住んでいる家も100年前は坑夫が住んでいました。






この様に、昔使われていた道具が展示されています。(そりゃ、ミュージアムですからねぇ・・・






これは2階から撮影したものですが、この様に100年位前の写真もあります。イギリスに来て、今でもビックリするのが、私が住んでいる様な、どんな田舎にも100年以上前の写真が公民館等に飾られていることです。昔の写真はとても魅力的で、不思議な身持ちになります。







どの位前のランプか分りませんが、結構綺麗です。今でも手入れがされているのかも知れません。






反射して分りにくいですが、こちらは、模型です。





こちらも、興味深い模型と言うか、図と言うか・・・。(ちなみに、私はこの図の前でお店を開いていました。特に、オッサンが身を乗り出して、私の作品を見ているのかと思いきや、この図でした・・・






上手く写真が撮れませんでしたが、私の商品達





こちらは力作、でも、もう、二度と作りたくない!超、超、超面倒臭い・・・。雑誌に載っていた物を真似して作ったので、レシピも無い!こちらは頼まれても、もう作りませんから~





売れ筋





傑作ドレス







コメント (2)

最近のブリストル その2

2011-12-15 20:55:23 | England
 そうそう、ブリストルでも、ここぞっとばかりにクリスマスマーケットが開催されているのです。
 




 バースのクリスマスマーケットのログハウスよりも大きくて、見応えがあります。でも、お店の人は寒いだろうなぁ~





ここはスイーツ屋さん。でも、とかじゃありませんよ。そう、私達が良く目にする、外国の毒々しい色のアメとかです・・・。近寄って、お店の写真を撮りたかったのですが、何も買わないので(欲しくないので)、撮りませんでした。






これも良く分りません。ここの前で、記念撮影をしているインド系の家族がいました。






こちらはオリーブとか、ピックル(漬物)を売っているお店ですが、オーガニックなのか、ブランドなのか、やや高めでした。お客さんもまばらで、店主は暇そう・・・。





こちらは別のスイーツ屋さん。このお店の屋根の飾りが可愛い。






そう、これが、一番私が興味深々だった、ホットドッグ屋さん。ドイツをイメージしているのでしょうか?ソーセージがとても長いのです。しかも、値段も£3.5(約400円)でお手頃食欲が人生の大半を占めている私が買わない訳がないでしょう。






幸せつくし(旦那)に一口だけあげました。








コメント

最近のブリストル その1

2011-12-11 18:20:06 | England
 ついでに、最近のブリストルも紹介します






こちらは、いつもと変わらない感じです。







こちらのボートは実はレストランで、高い割には美味しくないと言う噂です・・・。






昔からの教会の向こうにビル。ブリストルの街は昔の建物も大きなビルも共存しています。






そして、やっぱりデコレーションされている・・・。






こちらの古い建物はいつもと変わらない・・・。





こちらはショッピングセンターの中で、この時期になると、子供向けに摩訶不思議な建物が出没する。







正面に行ってみたら、なんと、人が並んでいるこの写真だと、大人ばかりが並んでいるが、きっと、この人達は子供連れなのであろう・・・。






そして、外のメインストリートには何だか怪しげな見慣れない物があった。なんと、バースに引き続き、ブリストルでもクリスマスマーケットが開催される様になったのである。しかも、ここ最近始まったばかりで、まだ、2,3年と言うところでしょう・・・。バースのクリスマスマーケットは有名ですが、ブリストルのクリスマスマーケットなんて、聞いたことないゾ




コメント

最近のバース

2011-12-07 20:28:31 | England
 この時期、イギリスでは各地でクリスマスマーケットと言うものが開催されます。
 マーケットに出店しているお店はどってことないのですが、しかも、毎年同じだし、でも、見た目がとても素敵なのです。
 別に、私はこのマーケットの為にバースに行ったのではなく、久しく食べていない中華が恋しくなって、バースにある中華食べ放題のお店に行ったら、ついでにクリスマスマーケットもやっていて、正直、「Oh,My Goodness Me!!!」と思ってしまいました。だって、バース、混んでいるんだもん・・・。
 でも、せっかくクリスマスムード満点なので、写真を撮ってみました。





このログハウスが130個くらいあるらしいです・・・。






今年もいた!クリスマスおじさん






何屋か知りませんが、このおじさんの頭、凄い事になってます四角いデカイ帽子にや、何だか色々な物が生息しています。






まー、見た目は素敵で、初めて見た時は、「イギリスのクリスマスってなんて素敵なんだろう」なんて思ったかも知れません。






しかし、このクリスマスマーケット、歴史があるわけではなく、バースのマーケットは10年ソコソコらしく、本場はドイツと言う事で、10年位前にイギリスでやってみたら、これが大当たりして、現在は色々な街で開催されているのです。正直、ただの真似っこ!





それでも、バースの街はいつ行っても素敵です。 













コメント

クリスマスバザー

2011-12-04 18:43:43 | England
 この時期、イギリスの各地ではクリスマスクラフトフェアやクリスマスバザーという物が、毎週末何処かで開催されます。
 ビーズでアクセサリーやら小物を作るのが趣味の私にとって、この時期は書入れ時なので、毎週末、出店をしています。





こちらの鉢植えは、クリスマスのデコレーションが施されていて、1時間半くらいで完売していました。






こちらはタオル屋さんなのですが、タオルをクルクル巻いて、ケーキに見せ掛けていて、とても可愛いのです。






こちらはボディーソープとか、そんな感じのものを売っていました。






こちらもギフトセット屋さんみたいな感じで、カードや綺麗にラッピングされたボディーソープやシャンプーなどが売っていました。






こちらはクリスマス用のキャンドルスタンドです。とても素敵で、値段も500円くらいでした。






そして、サンタクロース。この人がいれば、子供は大喜びいつまでも夢を与え続けてくれます。


勿論、私もお店を出しましたが、私の店はパッとしないので、写真は撮りませんでした。でも、頑張って売っています



コメント