イングランドの片田舎から独り言

イングランドでの生活を始めた記念として、ブログに日々の生活や思いを書き留めていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久し振りのロンドン その2

2011-05-29 21:06:45 | England

街中に、こんな豪華な建物が普通に建っているんですよ信じられますか田舎のコテージと野原ばかり見ている私には信じられません






ここの通りは確か、普通にお店屋さんだったと思いますが(でも、高級そう・・・)、こんな建物がずらーっと並んでいるんですよあなたは信じられますかっ







私の大好きな、オーガニックコスメショップのニールズヤード本店です。







写真だとイマイチですけど、この建物はとても素敵でした。でも、このデカイハイヒールが訳分らない・・・。








そして、こちら、つくし(旦那)に見せたら、大爆笑でした。イギリスで、とても有名なクラブG・A・Y何が有名かって、その名の通り、お客はG・A・Y(ゲイ)なのです。
私が1ヶ月だけ、ロンドンの語学学校に行っていた時の先生がゲイで、先生にお勧めクラブを聞いたら、「G・A・Y」と言われました。







こちら、日本でもお馴染みの無印








そして、ユニクロもあります







そして、ロンドンのタクシーと言えば、ブラックキャブ。つくし曰く、「ロンドン限定」だそうです。そう言われてみれば、我が家の方のタクシーは普通の車です・・・。





それでは、この続きは、また今度



コメント (2)

久し振りのロンドン その1

2011-05-25 19:42:18 | England
 先週、約2年半振りにロンドンへ行きました。主な理由は、イギリスのポンドを日本円に両替する為と、日本大使館に行く為です。
 




こちらは、ビクトリア駅の近くのパブです。回りは高層ビルですが、この一角だけ、別の次元を感じます。







そして、こちらは、見覚えのある方も多いと思います。4月29日、世界で一番有名なカップルが結婚式を挙げた寺院です。







こちらもウェンストミンスター寺院の一般の入り口です。残念ながら有料です。しかも、お安くはありません。2000円以上です







有名なビッグベン







国会議事堂







こちら、つくし(旦那)の職場の本省。彼はつくしのくせに月に1回ここへ来ます




    次回へ続く・・・
コメント (4)

秘密の場所

2011-05-23 15:04:24 | England

こちらは、最近見つけた、お気に入りの場所です。木が二本立っている所は小さな池になっていて、とても神秘的です。







これは、反対側から撮った物です。







我が家の前のサッカー場。本当にただ、だだっ広いです。でも、見ていて気持が良いです。



もうすぐ日本なので、浮かれています。。。
コメント

お祭り その2

2011-05-18 14:25:15 | England
 さて、つくしバンドの演奏も終り、私達は会場内を色々と見て回りました。







こちらは、蒸気エンジン達です。結構、見ていて飽きないものです。所有者の方々も古い方がおおいです・・・。







クラシックカーの展示会。展示販売している車もありました。意外に高くない?100万円くらいでした。でも、維持費が掛かりそうです・・・。







イングランドでは、夏になるとクラシックカーが走っているのを良く見掛ます。運転手はお年寄りが多いですが、とても素敵に見えます。不思議・・・








こちらの2階建てロンドンバス。何かと思ったら、アイスクリーム屋さんでした。







こちらはフォークダンスチームです。他の地域は分りませんが、私の住んでいる地域のお祭りでは、必ず、このフォークダンスを見掛ます。踊っているのは年配の男性が殆どです。






こちらは、いわゆる、出店です。でも、こんなに可愛い
こちらのお店は、手作りケーキ屋さんです。



1年に一度のお祭りは、みんなが楽しみにしています。私も地元(東京)のお祭りが大好きです。


コメント (2)

お祭り その1

2011-05-15 11:46:51 | England
 イングランドでは、この時期から、夏にかけて、お祭りが多くなります。私が住んでいる界隈で、比較的大きなお祭りがあり、つくしバンドもそこで演奏する事になったので、行って来ました





この通行証に「ミュージシャン」と書いてあり、つくしは大喜びしていました







駐車場も会場も、普段はだだっ広い野原なのです。







そして、イギリスには何処にでもパブがあります。こちらはテントの中に作られた、簡易パブ






椅子はこちらの藁の塊。ヘイと言います。






そして、私の大好物のリンゴ発泡酒(サイダーと言います)リンゴの発泡酒なんていうと、女性にも飲み易そうですが、とんでもない! 結構、酔います!イングランドで「サイダー好き」と言うと、「酒飲み」だと思われます。







そして、彼らの出番は12時からでした。この時、既に私は酔っ払いでした。日本ではありえない・・・。


コメント (2)

Pray for Japan

2011-05-11 15:29:13 | England
 このフレーズを見た事がある方もいると思います。Pray for Japan(日本のために祈る)直訳するとちょっと変ですが、まぁ、我が夫つくしも、日本人妻を持つので、その日本の為にと、先週末、つくしバンドがチャリティーライブを行きつけのパブでやってくれました。




パブの黒板に書かれたお知らせ。






義援金集めの為に即席で作られたバケツ







こちらがつくしバンド。生演奏はやっぱり素敵です






こちらは、私が作った巻き寿司。私はこれで、義援金を募りました。





こちらは、書道がとても上手な日本人の友達の作品。彼女は、リクエストされた英単語等を漢字に直して、色紙に書いて渡し、義援金を集めてくれました。






最後には、ダメ押しで、つくしがバケツを持って、パブ内を回ってくれました。






そして、集まったお金は約£170(約23000円)。これを日本大使館に送金します。


 この日にパブに来なかった人からも、その後、少し義援金を頂きました。本当に有難いです。
 被災者の皆さんが、少しでも早く、普通の生活に戻れますように・・・。
コメント

フリマ その2

2011-05-04 20:29:35 | England
 ジャンクフリマと言う、かなりマニアックなフリマに行った翌日も、ジャンクならぬ、ジャンボフリマへ行きました。
 しかも、そのフリマ、入場料を取るし、駐車場に止まっている車の数も半端ではありませんでした。
 




私達は、こちらのフォルクスワーゲンの昔のバンを目印に停めました。こちら、かなりきていますが、上のミッキーが可愛い。






かなりレトロな商品を発見可愛いのですが、安くない






誰がこの古道具を買うの






しかも、このバギー、約100年前の物だそうです。中はかなりボロボロでした。






そして、こちら、大昔の車椅子






この人形、誰が買うの






こんなお店屋さんみたいになっているし・・・。






このお店なんて、大型トラックで乗り込んでいるし・・・。



 そう、ここは普通のフリーマーケットではなく、アンティークフリマなのですなので、出品している人も殆どが業者ばかりで、私の大好きな一般家庭のガラクタが売っているフリマとは大違いなのです。
 何故、こんな所に来たかと言いますと、つくし(旦那)が「古いマイクが売っているかも知れない」と言っていたので、てっきり普通のフリマだと思って来ました。アンティークが好きな人には最高なのでしょうが、特私は興味が無いので、最後の方はかなり飽き飽きしながら見ていました。







コメント

ロイヤルウェディング

2011-05-01 10:33:39 | England
 4月29日はこちらはロイヤルウェディングでした。その様子は日本でも放送されたと思います。勿論、こちらでも朝から放送されていました。
 この日、私はつくし(旦那)の妹の家で、つくし母(義母)と3人でテレビを見ていました。男どもは、あまり興味が無いらしく、つくしとつくし妹の旦那は、朝からパブへ行っていました。
 「盛り上がった?」と聞かれると、正直言って、思った程ではありませんでした。ロンドンは盛り上がっていたかも知れませんが、こちらの片田舎は、お店屋さん等は国旗に王子とケイトさんがプリントされた物を飾っていますが、ロンドンの見物人みたいに、騒いでいる人など、いません。




このユニオンジャック、至る所で見られます。






こちらは近所の花屋さんのデコレーションです。





こちらは我が家の前のクリケット場の看板。




姪っ子がデコレーションした、お祝いのケーキ(可愛いけど、美味しくないだろうな・・・






そして、我が夫、つくし。この日の夜はパーティーがあったので、ドレスアップして出掛けました。





ウィリアム王子&ケイトさん、お幸せに
コメント (2)