イングランドの片田舎から独り言

イングランドでの生活を始めた記念として、ブログに日々の生活や思いを書き留めていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジョンのバースデーパーティー

2010-08-30 01:28:26 | England
 イングランドでは、節目で大きな誕生日会を開きます(人によりますが)。しかも、知人であれば、その誕生日会には誰でも参加できます。
 と言う事で、いつもパブで会う、ジョンの誕生日会に行って来ました




このテントの中ではカラオケが開催されました しかし、悪いけど、イギリス人、下手くそ。知っている曲でも「これ、誰の歌?」と思ってしまうくらい音痴の人も平気で歌っています。






下手くそな歌に合わせて踊る子供。






こちら、パーティーで振る舞われた、豚の丸焼き。私達は行った時間が遅かったので、はこんな感じですが、もっと早く行っていれば、もう少しっぽかったと思います。






ジョン 祝60歳






やったー、あと2週間で日本だ!!
コメント

LYNMOUTH(リンマス) その5

2010-08-25 03:04:14 | England

徒歩1時間、やっとゴールです。あの建物を見た瞬間に「あそこで休憩したい」と思いました。






ここはとても居心地の良いカフェでした。






分かりにくいですが、ヨーロッパコマドリです。






ズームにして撮ってみました。ちょっと顔が怖いかも・・・ ガンつけてる・・・






こちらは名前が分かりませんが(つくしに聞いたのに忘れました)、イングランドでは時々見掛ける蝶です。大きさはモンシロチョウくらいです。

 私達はここで1時間も休憩して、また、1時間掛けてキャンプ場に戻りました。とても楽しい週末でした。
コメント (2)

LYNMOUTH(リンマス) その4

2010-08-23 00:56:44 | England
 夜10時に就寝し、朝8時に起床しました。えっ10時間睡眠と言う感じですが、私の場合、テントで寝るだけで、結構疲れるんですよ・・・。寝心地はあまり良くなく、特に明け方は羊の鳴き声はうるさいし、朝6時過ぎから、子供たちは遊んでいて、うるさいし、、トイレに行きたい訳じゃないのに、何度も何度も目が覚めるのです。なので、キャンプは1泊が限界です。
 翌朝、軽く朝食を済ませ、テントも畳まずに、片道1時間程度のハイキングに行きました。





丘の上のたち。






日本の山道とは雰囲気が違いますが、でも、どう見てもここは山






木漏れ日がとても清々しい






落ちていたキノコを拾って喜ぶつくし。傘に付いている、ゴマの様な物が怪しい・・・。





こんな清流を発見日本みたい






分かりにくいですが、川で遊ぶです。飼い主が川の中にボールを投げて遊んでいました。


 ゴールはもう目の前です。
コメント (2)

LYNMOUTH(リンマス) その3

2010-08-20 23:03:35 | England

私達のキャンプ場から、徒歩約1時間、やっと海沿いの町に到着。しかし、到着した頃には雲が出て、薄暗くなっていました。と言っても、まだ夜7時半です。イングランドはこの時期は8時半まで明るいのです。ここでフィッシュ&チップスを買い、ベンチで食べました。






これ、何か分かりますか ケーブルカーです。この町は急勾配が多く、本来のメインストリートは崖の上にあるので、このケーブルカーが活躍しているのです。







こんなです私達もこれに乗ってみました。







到着した先には、こんなに素敵な場所がありました。






おみやげ屋さん






            おまけ!



私の連れが、どうしても写真を撮ってくれと言うので、仕方なく撮ってあげました・・・。







ブレてる・・・。カメラまでもが拒否反応を・・・。
コメント

LYNMOUTH(リンマス) その2

2010-08-16 04:38:06 | England

我が家から車で約2時間半、キャンプ場に到着しました。







我が家のテントをつくし(旦那)が一生懸命建てています。






自分の写真を撮ってくれと言うので、仕方なく撮ってあげました。






キャンプ場の周りはこんなです。見ている分のは可愛いのですが、早朝からメーメー言って、結構、うるさかったです。





夕飯を求め、この山道を通って、町へ行きました。






私達のキャンプ場は山の上。山道を下っている時にこんな素敵な景色が見えました。






山道を20分ほど歩いたら、こんな素敵な場所に辿り着きました。でも、ここはまだ町ではありません。この景色、日本の様な感じで、私は好きです。
コメント (2)

LYNMOUTH(リンマス) その1

2010-08-13 23:16:23 | England
 いつもの如く、私のわがままで、「せっかく、今年は良い夏なのだから、何処か海の綺麗な所に行きたいしかも、ふたりっきりで、若者のデートみたいな感じで」と、つくし(旦那)をそそのかし、North Devonにある、Lynmouthと言う所で、キャンプをしました。
 





Lynmouthは我が家から車で約2時間半。その途中で寄った港町の海沿いにある道にいた、とてもリアルな像。






その街の郵便局。お花が飾ってあって、とても可愛いのです。
 






目的地に行くまでの間に、とても凄い物を見ました この土地に生息する、野生の






ちょっと短足





ここの馬は、人間が来ても、逃げもしなければ、近寄りもしません。近くて写真を撮るのも、こっちがビクビクしてしまいます。






お昼寝中?の子馬。







ついでにお前も撮ってやる(←イングランドでは嫌われ者のカモメ)






ここからの眺めはこんな感じです。




とりあえず、今日はこの辺で・・・
コメント

本当の庶民の庭

2010-08-11 23:51:24 | England

これが本当の庶民の庭です・・・。






こちらが、今年は大豊作で敗戦処理状況の、さやえんどう、いんげん、ズッキーニです。







そして、そろそろ、美味しくなさそうな色のカボチャも出来上がってきています。
こちらでは、日本の様に美味しそうな外側が緑色のカボチャがありません。
つくし(旦那)に「日本のカボチャみたいに、緑のが良い」と訴えたら、「味は同じ」と返されました。絶対に緑の方が美味しい気がします・・・。
コメント

庶民の庭 その2

2010-08-09 22:30:58 | England

この庭に我が家が何軒建つか






道の両脇にある、渦巻きカットが好きです







これこれ「我が家にもこれ欲しい」とつくし(旦那)に訴えたら、「無理」と速攻で返されました






タバコを止めてから、ビール腹が一段と成長したつくし。それにしても、そのTシャツ、何年選手?(つくし曰く、10年選手だそうです・・・





こちらも、別のタイプのイングリッシュガーデン






適当に色々な花が植えられている様な感じですが、ちゃんとガーデナーが考えて植えているのです。






なんと、この家、小さいのですが、日本庭園まで作ってしまったのです






頑張っている様子が伺えます。


私が日本人だと言ったら、ここの家主に、この日本庭園の感想を求められました。
私が言った感想 「とても素敵です。ただ、今日は人が多いので、落ち着けませんが、人がいなければ、リラックス出来て、とても良いと思います。」

私の本音 「全体的には良いとは思いますが、植物が日本の物と違うので、違和感があります。日本から、植木屋さん呼んだ方が良いと思います。こんな庭があるのは、神社やお寺か、ヤクザ屋さんくらいですよ・・・。」日本人の私は、こんな事は言えませんでした・・・。






本当に公園のように広くて、私達は2時間くらいいました。きっと、また、来年もこの庶民の庭へ行くでしょう

コメント (2)

庶民の庭 その1

2010-08-06 04:23:00 | England
 我が家から車で5分の所に、1年に1日だけ一般公開される庭があります。一応、その家の方は庶民(と言っても、建設会社経営)なのですが、今年、初めて見に行ったのですが、ここの庭は、私の想像を遥かに超えました




ここに住んでいるのか分かりませんが、です。






横はこんな感じです。しかも、住人はたった2人だそうです・・・。







まるで公園。







こんな大木もあります。






イングリッシュガーデン






これでも、一般家庭の庭。






とにかく広くて、いろいろなタイプの庭があるのです。



つづきはまた今度・・・。

コメント (2)

散歩

2010-08-02 22:33:46 | 趣味

最近、こんなのばかり食べているので、夕食後に散歩をしています。ちなみに、これは私が作った、チーズケーキ達です。イギリスでは、甘過ぎて死んでしまうようなケーキしか売っていないので、食べたい物があれば、自分で作るしかないのです







家の前のサッカー場。少年サッカーかと思いきや、良く見たら、オッサンサッカーでした。







そして、こんな山道の様な所をズンズンと突き進んでいきます。






あんまり景色が変わりませんね。







あの緑の道を20分くらい歩くと、野原に出ます。薪を拾って喜ぶつくし(旦那)。お願いだから、ワイシャツに長靴は止めようよ・・・。







近所のポニーたち。とても人懐っこくて可愛いです。
コメント (2)