イングランドの片田舎から独り言

イングランドでの生活を始めた記念として、ブログに日々の生活や思いを書き留めていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご褒美

2010-02-27 00:53:42 | 料理

こちらのステーキセットはLife in the U.K.のテストに合格したご褒美です。
えっ、こんなんで良いのと思われる方、いらっしゃるかもしれませんが、特に欲しい物もないし、今後、永住権の申請にもお金がかかるし、日本に里帰りするのにもお金がかかるし、節約です
ちなみに、こちらは1人前。写真だと小さく見えるかも知れませんが、とんでもない、お肉は200g弱あり、ポテトも食べ切れない程山盛りです。そして、金額は、こちらの料理2人前にボトルワイン1本付きで、ナント、たったの約2500円
つくしよ、安上がりの妻で良かったね~(なんちゃってー
コメント (2)

The Remains of the day

2010-02-22 04:26:17 | England
    
 こちら、The Remains of the day(日本名 日の名残り)をやっと入手しました。
 時々、このブログに遊びに来て下さる方に、この映画がイングランドが舞台で、しかも、著者がカズオ・イシグロと言う日系イギリス人だと言う事を教えてもらい、つくし(旦那)に頼んで入手してもらいました。
 内容は第一次大戦後から第二次大戦後の貴族の屋敷で執事として働く男性の淡い恋の話なのです。
 政治や戦争の話が絡んでいるので、私には少し難しい内容でしたが、貴族の屋敷として撮影された場所が我が家の近くだったり、撮影に使われたパブも私が行ったことのあるパブだったり、私には内容より、映像が楽しめる物でした。勿論、つくしは「とても良い映画だ」と言っていました。
 私もあと、2,3回見て、もう少し、内容をクリアにしたいと思います。



 
こちらのGeorge Inn が撮影に使われたパブです。恐らく築500年以上
 
コメント (4)

やりました!

2010-02-19 11:06:27 | England

Life in the U.K.テストに合格しました
これで、もう勉強しなくていいや~
いやいや、私はネイティヴじゃないので、英語の勉強はまだまだ必要なのです
でも、とりあえず、私もつくし(旦那)も一安心



ほらほら、ちゃんと「PASS」と印鑑が押されています。
このは試験勉強に嫌気が差した時に作りました。
コメント (3)

Life in the U.K.

2010-02-15 03:34:59 | England

 私は今年6月に永住権の申請をしなければなりません。そして、永住権申請の条件の一つにこのLife in the U.K.テキストブックから出題される、テストに合格しないといけないのです。
 ここまで来ると、英語力なんて問われません。
 
 試験はいわゆる、一般常識です。

The Cabinet makes important decisions about government policy.
The policy often needs to be approved by Parliament.

True or False?

こんな政治の問題や


The percentage of Black or Black British people in the UK in 2001 was

A 2% B 4% C 5% D 7%

この様に人口を尋ねる質問や地理に関する質問、仕事に関する法律、イギリス人も答えられないような質問ばかりなのです。

 ちなみに、練習問題をつくし(旦那)にやらせてみたら、不合格でした

 もうすぐ試験なので少ない脳みそを酷使して、頑張ります
コメント

スーパードライ

2010-02-12 18:53:13 | England
スーパードライと言ったら、ですよね~

 ここ、イングランドにもスーパードライは健在なのですでも、ではありません。







ギョギョっ、なんじゃこりゃ~っ
「極度乾燥しなさい!」


この「スーパードライ」若者向けのファッションブランドなのです。
ここの服を着ている若者や、バッグを持っている人、時々見掛ます。
多分、若者の間では、イケてるブランドなのでしょう・・・





ちなみに、こちらの「スーパードライショップ」、バースに出来た、新しいショッピングセンターの中に入っています。





コメント (2)

きのこ

2010-02-08 03:41:55 | England
 ちょっと前ですが、去年の11月は毎日の様にで、記録的な降水量だったのです。
 日本だと、11月が多く、とても気持が良いのですが、イギリスは正反対。11月に遊びに行こうと思う方、私はオススメしません。




降水量が多かったせいか分かりませんが、こんなが近所の原っぱに生えていました。






食べられるのかな






こんなにたくさん生えてる~




我が家にがいます。 パンツじゃないよ。だよ。罠に掛かってくれません。
コメント (4)

クリスマスカード

2010-02-05 00:27:22 | 
 つくし(旦那)は毎年、センセーショナルなクリスマスカードをくれます。




前回はこちら





そして、今回は・・・







手作り・・・と言うより、手書き





そして、中は・・・






メリークリスマスの左上に「秋子」と書いてあるのですが、何処で調べたのか知りませんが、漢字、間違っているし。しかも、デカデカと「愛」と書いて・・・、お前はヤンキーか





ちなみに・・・






こちらは、私がつくしにあげたカードです。普通、こういうのを贈るとおもうのですが・・・
コメント

クリスマス

2010-02-01 03:31:44 | England
 今更ですが、クリスマスの日の様子を報告します。
 ただでさえ、ぐーたら主婦の私ですが、この日はもっとぐーたらに過ごして良く、朝食から全て、つくし(旦那)が作ってくれました。




今回のクリスマスツリー。我が家は本物の木を使うので、毎年買わなければいけないのです。






こちらが朝食です名前は忘れましたが、イギリスの高級ホテルだと、朝食はこれが出るそうです。
マフィンの上にスモークサーモンとポーチドエッグ、ソースが乗っています。マヨネースではありませんが、マヨネーズで食べた方が美味しいと思います







朝食を済ませた後は、つくし母の家に挨拶をしに行きました。日本で言う、新年のご挨拶の様なものです。
こちらは、母の家のツリー。本物の木ではありませんが、高さが2m位あります。






そして、いつものパブへもご挨拶。クリスマスの日は普通のお店は営業していません。バスも走っていません。休日ダイヤはありますが、この日だけは走りません。でも、パブだけは、ほんの2,3時間だけオープンします。しかも、1杯目は無料です






そして、遅めの昼食と言うか、早めの夕飯というか、「ディナー」です。でも、手前の肉は七面鳥ではなく、チキンです。(チキンの方が安くて美味しい
私の住んでいる地域では「dinner=夕飯」ではなく、基本的に「dinner=昼食」なのです。
日本は夕食がメインですが、こちらは昼食がメインなので、量の多い食事を「dinner」と言うみたいです。ちなみに、夕飯を「tea」と言います。






そして、友達も呼んで、パーティーです
二人がかぶっている、紙で出来ている王冠も、クリスマスディナーを頂く時にかぶるのです。これも、習慣なのです


 この日は朝から飲みっぱなしで、ディナーを頂いた後は、私だけ寝てしまいました。
コメント (2)