イングランドの片田舎から独り言

イングランドでの生活を始めた記念として、ブログに日々の生活や思いを書き留めていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

帰国ッス!

2009-05-15 19:04:43 | Weblog
 今週末、約1年振りに帰国します。今回は訳あって、つくし(旦那)は一緒ではありません。でも、実はこの方が楽しめるんですよ。専ら、こちらに住んでいる日本人(旦那さんが日本人で無い場合)の間では、かなりの贅沢と言われています。だって、通訳しなくて済むのでそして、こちらに戻って来るのはまだ未定です・・・。なので、ブログの再開もまだ未定ですが、多分、6月末くらいだと思います。
              また、宜しくお願いします




ひつじの親子






子供たち

コメント (6)

新緑

2009-05-11 03:43:23 | England
イングランドの片田舎も、新緑が眩しい季節になりました。と言っても、日本の様に半袖では歩けません。まだまだ、私には肌寒いですが、こちらの人は平気で半袖で歩いています。流石、肉厚人間




どこまでも緑が続きます





こちらも緑。手前の黄色は金鳳花(キンポウゲ)です






この写真は絵になりますが、たまにこのベンチに、100キロ以上ありそうな人が座って、コーラを飲んでいます。
コメント (2)

Lacock(レイコック)

2009-05-08 18:57:58 | England
 Lacock(レイコック)はコッツォルズでも結構有名な所です。




博物館とAbbey(教会)の入り口






こちらが博物館築200年以上です





ここかAbbey(教会)なのです。でも、見た目は教会に見えません
。1232年に教会として建てたれたのですが、その後、1539年に貴族の家になったそうです。しかし、今はナショナルトラストと言う団体が所有しているので、「Abbey」と呼んでいるみたいです。この建物自体はどの位古いのか不明です。すみません






そして、ここを見た事ある人は沢山いると思います。ある、有名な映画の撮影でも使われました






そう、こちらです





中にはこんな部屋?もあります。もう、随分長い間、手付かずの状態みたいです。





そして、外にはこんなのがいました






こちらはレイコックの街並みです。





メインストリート





何処を見回しても、この様な古い家ばかりです。とても素敵な街です


ちなみにレイコックとキャスルクームで、何回も日本人を見掛けました。流石、観光地
コメント

Castel Combe (カッスルクーム)

2009-05-04 04:27:52 | England
 日本でも有名なイギリスの観光名所のコッツウォルズに行きましたコッツウォルズとは地名というよりは、地域の名前で、コッツウォルズ内に小さな有名な村が点在しています。
 以前から、私に「連れて行け」と散々言われていたつくし(旦那)、ようやく観念したようで、やっと連れて行ってくれました。と言っても、我が家から比較的近い、2ヶ所だけでしたが。。。





この先に古い町並みがあります。こちらのお宅も相当古いです。






車が無かったら、最高な写真なのに・・・。仕方ないですよね。車が発明される何百年も前に建てられた家なので、車庫が無いので、家の前に停めるしかないのです。





とても小さな村です






こちらのお家は新しく見えますが、全然新しくありません。手前の小川がとても素敵だったので、写真を撮ってみました






この角度からの、古い町並みが素敵で写真を撮ったのですが、おじさんがどいてくれませんでした・・・


Castel Combe(カッスルクーム)は特に何があるという訳ではなく、古い町並みを楽しむ所なので、2,30分もあれば十分です。お土産屋さんもありませんが、何故かパブは2件もあります。勿論、飲みました

次はLacock(レイコック)です
コメント (3)

ミカド

2009-05-01 17:41:18 | England
スーパーでこんな物を発見しました





その名も”ミカド!”このネーミング、どうかと思うんですけど・・・


更に驚く事に






これ、本当にグリコから発売されているんですか~と思い、パッケージをまじまじと見たら、こっちの菓子メーカーがグリコに承諾を得て、作られた物でした。
 そして、肝心の味ですが。。。、私は日本の物の方が好きだな~。こっちのチョコレートはミルクチョコレートが主流なので、日本のチョコレートよりも甘く感じます。
コメント (8)