イングランドの片田舎から独り言

イングランドでの生活を始めた記念として、ブログに日々の生活や思いを書き留めていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

!!!

2008-03-31 17:51:57 | Weblog
 パンツが帰って来ました!
 帰って来たというより、部屋をさまよっている所を偶然発見したと言う感じです。今朝、私が朝ごはんを食べていたら、私の足にぶつかって来ました。私と彼にとっても、パンツにとっても、かなりお粗末な感じで、この事件が解決されました色々、仕掛けをして、その仕掛けに食べ物も置いておいて、それが毎日無くなっていたので、生きている事は認識していました。しかし、その仕掛け、かなり役立たずつくしは約2000円をどぶに捨てたようなもんです
 とにかく、戻って来たので、本当に良かったです。心配してくださった皆さん、ありがとうございました


「もー帰ってきたばかりで、疲れているんだよ
コメント (3)

行方不明

2008-03-28 20:31:26 | Weblog
 先日紹介したばかりの、我が家の新しい家族のパンツがいなくなりました・・・。いなくなったと言っても、居場所は分っています。縁の下です・・・
 最近になって、やっと手に乗るようになって、昨夜、ソファーの上で遊ばせました。彼に「部屋の隅に穴があるから気を付けてね」と言われたばかりなのに・・・。パンツを小屋に戻そうと思って、捕まえた時に、私の手から逃げて、部屋の隅へ走って行きました。案の定、穴へ入って行き、それっきりです・・・
 彼が急いでネズミ捕りを買って来て、床下にそれを設置しましたが、今朝になっても、パンツはいませんでした

もう、会えないのかな?
コメント (4)

ロンドン その4

2008-03-27 19:36:57 | England

特に有名な建物ではないみたいですが、素敵だったので撮ってみました






こちら、彼(つくし)の会社の本社(本省)です。つくしは毎月ここでツマラナイ会議をやるそうですでも、お昼ご飯はピカデリーにある、ジャパニーズセンターでお寿司を食べられるので、しかも経費で、だから、ロンドン出張は嫌いではないそうです





国会議事堂






ビッグベン






ウェストミンスター寺院 ダイアナさんの葬儀はこちらで行われました。





すみません、こちらも名前が分りません。素敵だったので撮ってみました





そして、ヴィクトリアコーチステーション





ここを基点にイギリスの殆どの街へ繋がっています。そして、私もバスに乗って約3時間半掛けて帰りました。ちなみにつくしのロンドン出張はいつも電車なので片道1時間半だそうです・・・。







          おまけ


「いま、忙しいんだからっ」 かなりピンボケでスミマセン
コメント (4)

お気に入りの家

2008-03-26 21:28:53 | England

こちらは近所にある、私のお気に入りの家です。この写真だとまだ寒々しく、花も咲いていませんが、塀が花壇のようになっていて、夏になると花が沢山咲きます



ちなみにこの写真は去年の秋くらいに撮ったものです。





こちらはまだ寒く、最高気温も10度にも達しません。でも、至る所に水仙が咲いていて、春を感じさせてくれます
コメント (3)

Happy Easter

2008-03-23 21:47:09 | England
 イングランドでは、今年は3月21日(金)から24日(月)まで、イースターホリデーと言われていて、巷は4連休なのです。去年は確か、4月の上旬だったので、その年によって違うみたいですが、とにかく確実に4連休になるみたいです
 イースター(キリストが復活した日)と言っても、日本では馴染みがありませんが、この国ではクリスマスの次に大きな日で、学校も休みだし(学校によっては10日間休み)、イースターエッグと言う、卵形のチョコレートや小さなプレゼントも貰えるので、子供達は結構喜んでいます
 そして、街はイースターグッズで彩られて、とても春っぽく、可愛くなります。



近所の花屋さんのショーウィンドー





とても可愛いのです





そして、これ、義母(つくし母)が私にくれたイースターエッグです 「あなたは私の娘だから・・・」と言って下さいました。ありがたいですねでも、つくしはもらえませんでした




そして中は・・・この卵、私の手と同じ大きさですう~甘そう・・・。こっちのチョコレートは日本のよりも甘いので、私はあまり食べないのですが、これは頂かないといけませんね
コメント (5)

新しい家族

2008-03-21 21:10:19 | Weblog
 我が家に新しい家族がやって来ました。その名も「パンツ」です。





パンツですどーぞ、宜しくお願いします

なんて、言うわけもなく、まだ、慣れないので逃げ回っています。私が触ろうとすれば、こんな感じです。まぁ、まだ来たばかりだから、仕方ないですね・・・。




だから、いつもこの様な狭い、安全な場所にいて、写真も思うように撮れません


 ちなみに、パンツは男の子で、名前は私が決めました。パンツ(pants)の意味ですが、勿論、下着のパンツが一般的ですが、もう一つあります。日本語で言ったら、と言うより、関西弁で言う「へたれ」です。イングランドでは「あいつ、パンツだよ」みたいな感じで言います。
 みんなに「ハムスターの名前は何?」と聞かれて、「パンツだよ。」と言うと大笑いされます
コメント (3)

我が家から徒歩30分

2008-03-20 20:19:56 | England

いたいた今年もいましたひつじ達





そして、このカメラ目線






可哀想に・・・食番付けられて・・・







警戒しながらも、まだくつろいでいます





「やっぱり、あの人、危険」と思われたのかなぁ・・・多分、そうでしょうね
 
 
 イングランドでは、今の時期はあちこちで、羊を見掛ます。ちなみにここは「Foot Path」と言う公共の散歩道です。誰でも入場可能です



コメント

我が家の近所で・・・

2008-03-19 19:40:32 | England

こんなポニーを発見いいぞ~そのカメラ目線しかし、チビの方、足短過ぎない?







そして、食事中の牛君達です干草を一心不乱に食べています


こうしてみると、北海道の富良野辺りの景色に見えます

コメント (3)

鹿シチュー

2008-03-18 22:06:35 | 料理

 これは鹿の肉で作ったシチューです。勿論、彼(つくし)が作りました。一晩煮込み、半日寝かせたので、味はです
 私はこの時初めて鹿の肉を食べました。シチューなので肉の味自体は良く分りませんが、食感は牛肉に似ているかなぁ・・・?この肉、頂き物なのです。つくしの友達が近所の道路脇で死んでいる鹿を発見して、家に持って帰って捌いたそうです。
 我が家近辺はド田舎なので、たまに野生の鹿を見掛ます。そして、ド田舎なのでみんな猛スピードで車を運転します。きっと車に撥ねられたのでしょうね。可哀想に・・・でも、美味しかった
コメント (3)

つくし長女

2008-03-17 19:02:58 | 彼の子供

 この靴、少し年季が入っていますが、私のではありません。珍しく、彼(つくし)の娘(13歳)が我が家に来ました
 私はこの靴を見た瞬間「志茂田景樹」と「大屋政子」が思い浮かびました(チョッと古いですねぇ~)日本でこの靴を履けるのは何人いるでしょうか・・・スゴイっ凄過ぎるっEnglish の子供・・・

        



   そして・・・






 こんな13歳の娘と父親、日本でお目にかかれるでしょうか~っ二人で「ET」を見ている所。私は蚊帳の外・・・
 
 でも、この日は特別です。つくし曰く、普段は訳も無く、つくしに対して怒っているらしいです・・・。そこら辺は、日本の中学生の女子と変わらないですね 私とは殆ど喋りませんが、ニコッと笑って挨拶はしてくれます気を使わせてゴメンね・・・と思ってしまいます
コメント (3)