イングランドの片田舎から独り言

イングランドでの生活を始めた記念として、ブログに日々の生活や思いを書き留めていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

帰国します

2007-12-29 19:47:01 | Weblog
 これから、香港に1泊してから、新年を日本で過ごす為(本当は正月番組が観たいから)とVISA取得の為に日本に戻りますと言う訳で、このブログは暫くお休みさせていただきます。
 ブログの復活は2月中旬頃になると思います。また、宜しくお願いします

        良いお年をお迎え下さい
コメント (2)

Happy Christmas

2007-12-27 04:45:56 | England
クリスマスは家で飲み食いし、かなりダラダラしていました。ここで、我が家のクリスマス料理を紹介します。今回は彼(つくし)が殆ど作ってくれました



スターターのプラウンカクテルエビがたっぷりで美味しかったです




メインのチキンが出来上がった時。本来は七面鳥なのですが、我が家は鶏肉の方が好きなので、チキン丸焼きにしました




チキンと決められた野菜をお皿に盛るのです。これが伝統的なクリスマスディナーです。そして、ナイフの横にある金色の包みは「クラッカー」です。




日本のクラッカーとは全然違い、中に入っているのは紙で出来た冠、小さな紙に書かれたクイズ、グリコのおまけのようなおもちゃです




そして、こんな感じに「冠」をかぶって、ディナーを頂くのです




最後にデザートはつくし母の手作りアップルパイ本来ならば、クリスマスプディングと言う、クリスマスの時に食べるパウンドケーキの様な物があるのですが、私はそれがあまり好きじゃないので、今回はアップルパイです




そして、翌日は、ドレスを着て「マンマミーア」を見に行きました。イングランドでは劇場に行く時はドレスアップをしていくのです(日本もそうですけど、この国のドレスアップはパーティードレスを着るのです)。マンマミーアは私がイングランドに去年の6月に初めて来た時から、すっと観たいと思っていたミュージカルです。この国でも人気があり、チケットを取るのが難しいと言われていますが、値段は日本の半分位です。そして、丁度この時期にブリストルの劇場に来ていたので、運良く見る事ができましたアバのミュージック最高ですね

コメント

ブラッドフォードオンエイボン(Bradford-on-Avon)

2007-12-25 09:35:53 | England
 彼(つくし)がクリスマス休暇で1週間も仕事が休みなので、以前から行きたいと思っていた街,Bradford-on-Avonに連れて行ってもらいました。我が家から、つくしの猛スピード運転で30分です。街の建物は昔からの石造りで、坂が多く、小さいな可愛いお店も多いのです














真ん中の銅像だけが新しい





歴史を感じさせる家






エイボン川






橋の下で抱き合う若いカップル12,13歳くらいに見えました





川沿いに佇む街並み





メインストリート





少し離れた場所にあるお城の跡





門の前まで行ってみましたが、クリスマス期間はお休みみたいです





石造りの家と周りの景色との調和が素敵だったので、撮ってみましたが、写真だとイマイチですね・・・


 イングランドでは12月24日は普通の日。25日に家でクリスマスパーティーをやるのです。日本のお正月に似ています。みんな帰省し、クリスマスを家で過ごすのが昔からの習慣みたいです。今現在、イギリスは25日の午前12時半を過ぎたところです。我が家のクリスマスパーティーは明日開催されます

                 Merry Christmas
コメント

衝動買い

2007-12-24 03:45:23 | England
 普段はそれほど衝動買いはしませんが、特にこの時期は可愛い物が沢山売っているので、つい、買ってしまいました・・・
 


木のおもちゃの




一目惚れしたブタ貯金箱(piggy bank)




こんな感じに窓辺に飾ってあります




ショッピングセンターのデコレーション
コメント (2)

クリスマスツリー

2007-12-20 23:04:07 | England

 我が家のです。ちょっと派手さが乏しいですがしかし、このツリー背丈は2メートルあります。そして、本物の木ですツリーの下には頂いたプレゼントを置いておくのです。それは、クリスマスまでは開けてはいけないのですそして、クリスマスが終っても、2週間はクリスマス期間なので、そのまま飾っておきます勿論、プラスティックのツリーもありますが、本物の木の方が人気があるみたいです。そして、何処の家も大きなツリーを窓辺に置いています。
 この時季は至る所で「クリスマスツリー売っています」の看板を見掛ます。
 所で、私がスリランカに行くのは、大体年明けなので、この時季に行った事が無いのですが、スリランカのサンタクロースは顔が黒いって本当ですか
コメント (2)

キジの丸焼き

2007-12-19 18:00:33 | 料理

 これは、チキンの丸焼きではなく、キジの丸焼きなのです。キジの上に乗っているのはベーコンです。味は・・・下味を一切付けていないので、微妙です肉は非常にさっぱりしているのですが、油分は鶏肉よりも多いです。焼き上げた時に油が凄く流れ出ていました。はっきり言って、肉よりもにんじんやジャガイモの方が美味しかったです
 このキジもちゃんと下味を付けて、ソースも付けて食べれば美味しいのかもしれませんが、彼(つくし)に「焼く前に塩、胡椒しないの?」と聞いたら、「何でするの?食べる時にすればいいじゃん」と言われてしまいました
 前々から思っていたのですが、この国の料理が美味しくないと言われている理由は「下味を付けないから」じゃないでしょうか
コメント (2)

クリスマスディスコ

2007-12-18 23:17:44 | England
 この時期、イングランドではクリスマスディスコと言うイベントが至る所で行われます。と言うわけで、私が以前、働いていた身体障害者の施設でも、恒例行事なので行って来ました


 
みんな、ダンスが大好きで、思い思いに踊っています




手前にいる、たてじまのシャツを来た彼は、今年、障害者のダンス大会で優勝しました。車椅子を自由自在に操って踊るのです。そして、私は彼にブリストルのクラブで会った事があります。彼に限らず、クラブで何回か車椅子の人を見た事があります。障害者とそうでない人との隔たりが無いのが素晴らしいです




ちゃんとDJも呼ぶのです。そして、ディスコライトも用意されるのです写真では部屋が明るいですが、実際は薄暗い中で踊っています。




おっと、サンタクロース彼は60歳過ぎていますが、ディスコが大好きで、バーティーにはいつも参加しますそして、私は彼と話すのが大好きです。
コメント (2)

TOEIC(トーイック)

2007-12-17 23:28:57 | 
 イギリス人の彼(つくし)にTOEICの模擬試験をやってもらいましたしかし、試験中、つくしは至る所で難癖をつけ「分ったよ、アメリカン」、「そんな単語、イングランドでは聞いた事ないぞ、アメリカン」、「勝手に新しい単語作るなアメリカン」とかなりご立腹でした。
 そして、採点の結果、200問中、11問不正解で得点は975点でしたこれを告げると、「これ、ENGLISHじゃないよ。こんな、アメリカ語の試験なんか、もう受けなくていいよ」と言われました。
 
 ちなみに、TOEICはイングランドでは通用しません。語学学校の入学の時のアンケートに「今までに受けた英語試験は?」と言う項目にも「TOEIC」と言う選択肢はありませんでした。その位、知名度は低いのです。
 そう、私の点数ですが、恐ろしくて公表できませんよく、その点数でイギリスで生きているよなぁ・・・と言われそうな点数です勉強しなくっちゃ
コメント

ジャケットポテト

2007-12-15 23:40:57 | 料理
 これも一応、イギリスの名物料理のジャケットポテトですこれも、料理って言うほどの物じゃないよな・・・
 ふかふかのジャガイモにバーターやチーズをのせて食べるのです。上に乗せるものは何でも良くて、私は1個はバターとニンニク醤油(自家製)と胡椒、もう一つはバーター、コールスローサラダ、チーズです。じゃがいもは我が家のストーブの中に入れて、焼きました。
 簡単で、安くて、しかも味付けに失敗が無いので、ジャケットポテト大好きです
コメント

またまたバース(Bath)

2007-12-14 23:15:16 | England
 天気も良かったし、買う物もあるので バースに行ってきましたとても寒かったですけど・・・。




後ろ側から見たバースアビー





バースアビー周辺の建物





エイヴォン川とバルトニー橋橋の上はお店屋さんです。





ロイヤルクレッセントの近くの小径観光客が少なくて、とても歩き易いので私はここが大好きです。




クリスマスデコレーションがとても素敵だったので、思わず写真を撮ってしまいましたここは木のおもちゃ(wooden toy)のお店です。





そして、圧巻のロイヤルクレッセント





コメント