イングランドの片田舎から独り言

イングランドでの生活を始めた記念として、ブログに日々の生活や思いを書き留めていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雪の日その1

2009-03-11 19:07:46 | England
 私がダラダラとスリランカ旅日記をやっている間、イングランドは20年振りとも言われる大雪が降りました大雪!と言っても、私が子供の頃、東京に降った積雪くらいです
 そう、イングランドは日本よりはるか北に位置するのですが、雪国ではないのです。冬は基本的になので、気温も日本より少し低いくらいです。しかし、今年の冬は記録的な寒さでした。










クロスカントリーやりたいなぁ~




寒くないのかなぁ?


一応、これでも大雪です。しかも、この国の恐ろしい所は、この雪で、学校も会社も休みになるのです。何故って?みんな、車で来れないからです。タイヤのチェーンはないのありません。元々雪国ではないので、チェーンも冬タイヤもありません。勿論、つくし、こんな日は朝からです。会社、行ってくれ・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« スリランカ Day15 | トップ | 雪の日その2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あれ?会社も? (みん)
2009-03-12 05:09:10
アメリカでもタイヤにチェーンはつけないんですが、さすがに、この位の雪なら会社は休みになりません。
(学校は、すぐにお休みになるんですが・・)
日本でも休みにはならにですよね~
「つくしさん、良い休日を!」
みんさんへ (ハム子)
2009-03-12 18:52:02
日本が厳しすぎるのか、イギリスが甘いのか分りませんが、でも、確かにチェーンが無いと、車の運転はかなり大変ですよ。特に私のいる所は、平坦な道が無いので、常に坂だらけなんですよ。でも、雪が降って、会社・学校が休みで、大人も子供の様にはしゃいでましたよ。大人も雪合戦やソリで遊んでいました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

England」カテゴリの最新記事