イングランドの片田舎から独り言

イングランドでの生活を始めた記念として、ブログに日々の生活や思いを書き留めていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏休み その1

2012-08-20 14:03:59 | England
 お久し振りでございます。オリンピックも終わり、テレビがつまらないと思っている今日この頃です・・・。(と言っても、もう1週間も経ったので、いつもの生活に戻りましたが)
 今回のオリンピックはいつも以上に特別で、先ず、自分の住んでいる国で開催されたと言う事と、そして、スタジアムへ行って、この目でゲームを観戦したと言う事です。それに合わせて、両親も日本から来てくれました。
約10日間の夏休み。とても楽しく過ごせました。

 私の両親(ジジババ)は二人だけで飛行機に乗るのは初めて。しかも、父にとっては殆ど初海外旅行。そんなジジババ、成田での飛行機の乗り方も分らなければ、入国カード(しかも英語)の書き方なんて分る訳もないのです。幸い、ジジババは妹と暮らしているので、私と妹で飛行機の乗り方の説明や、入国カードの下書き、更にはつくし(旦那)に入国の際にトラぶった場合に見せる英文レターまで書いてもらいましたが、妹がどうしても不安に感じたので、有給を取ってジジババを成田まで連れて行き、全ての手続きをし、飛行機に乗せました。
 そして13時間後、ジジババはスーツケースではなく、登山用のリュックと15年位前に私が使っていたスキーバッグを転がして、ヒースロー空港の出口で感動の再会を果たしました
 私が一番気になっていた入国カードはどうしたのか聞いて見たところ、「下書きがあったけど、見ても分らないから、近くにいた団体ツアーの添乗員さんに書いてもらったとの事です。
 そして、入国の時に英語で質問されるけど、どうしたの?と尋ねたところ、「分らなかったから、『オリンピック!!』と言ったら『OK』と言って通してくれた」そうです・・・。
 ジジババ、飛行機の中では嬉し過ぎて眠れなかったそうです。わかるなーその気持ち。私も日本に行く時同じだから・・・。




近所の黒豚


『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年初めて・・・ | トップ | 夏休み その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

England」カテゴリの最新記事