イングランドの片田舎から独り言

イングランドでの生活を始めた記念として、ブログに日々の生活や思いを書き留めていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年初めて・・・

2012-07-24 10:08:33 | 彼の子供
 今年になって初めて皿洗いを水でしました。今まではずっとお湯でした。
 やっと、English summerが来ましたこの天気、ずっと続いてくれれば嬉しいけどナー。今まで、日本にいた時には感じなかったけど、イギリスで働くようになってから感じた事は、天気が良いとスタッフがなぜかとても陽気なのです。嬉しい事です。そして、私も陽気になります。


コメント

鋼の錬金術師

2012-02-01 19:40:07 | 彼の子供

息子・・・






息子とお父ちゃん(つくし)

コメント

New year's party

2012-01-08 11:17:58 | 彼の子供
 すっかりブログをサボってしまいましたが、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
 ちなみに、まだ、こちらは一応クリスマス期間なので、我が家にはクリスマスツリーがしぶとく飾られていますが、つくし(旦那)が今夜片付けます。


 さてさて、今回は、日本ではありえないようなパーティーを紹介します。イギリスでパーティーと言うと、素敵なドレスを着て、シャンパンを片手に・・・、なんて想像しがちですが、それは映画の世界ですよっ
 私の住んでいる片田舎で、パーティーと言うと、飲み会の事です。しかも、大抵は屋外での飲み会です。イギリス人よ!こんな寒空の下で、飲み会なんかするのか!?と思ったら、一応、室内でした。







こちら、分りますか?ビニールハウスです。





 でも、内装はなかなかのものです





こんなソファーもあり。






こんなソファもある。





天井にはこんなデコレーションが施されている。






ちゃんとDJもいる。






大人達は踊るよりも、お喋りに夢中。





子供達は思いのままに踊る。この時、既に深夜12時を過ぎていましたが、子供達は疲れ知らず(こんな時間に子供を連れ出すなんて!と思う方がいるかも知れませんが、こちらは12歳以下?の子供を家に残す事が罪になるので、この様に、何時であろうが、子供を連れ出すのです。まぁ、大抵の人はベビーシッターを頼むんですけどね。)






そして、この国ではまだ子供の私も踊るほっぺにペイントされたのですが、酔っていて、良く覚えていません。






今まではフラッシュ有りで撮影していましたが、フラッシュ無しだとこんな感じです。このビースをしている人、2回ほど、東京に行った事があるそうです。この人のいとこが東京で英語の先生をしているそうです。東京について、熱く語ってくれました





こちらは私の大好きな1枚。



こんな感じで、パーティーは朝まで続いたそうですが、私は深夜2時にはくたばってしまい、寝てしまいました。



こんな、新年の幕開けでした。
コメント (2)

Merry Christmas

2011-12-24 23:14:08 | 彼の子供
 
イギリスでは、クリスマス前までに、家族、友人、お世話になった人へクリスマスカードを送ります。日本の年賀状みたいな物ですが、年賀状よりは楽ですね。






こちらは、くまのプーさん。子供向けのカードです。





しかし・・・、







あ~、つくし(旦那)よ、何を書いている・・・、大体、誰に向けて書いているのか




サンタさんへ

お願いです。私に~~を持ってきて下さい。





つくしのおっさんよ、46歳にもなって何を書いているのか・・・






今年の我が家の





こちら、我が家ののケージもご覧のとおり、クリスマス迷惑かしら







Have a lovely Christmas to everyone!!
コメント

グラストンベリートォ その2

2011-11-06 19:43:20 | 彼の子供

こちらのグラストンベリートォ、中はどうなっているのかと言うと・・・。








こんなです・・・・。広さは4m四方くらいでしょう。







更に、天井が抜け落ちています・・・。昔、ここに来た時に急に雨に降られ、ここで雨宿りをしましたが、雨宿りになりませんでした。





こちら、子供に大人気と思ったら、ここに無数の天道虫がいました。天道虫も少しなら可愛いですが、沢山いると気持ち悪いです・・・。子供たちが騒いでいても、全然気にしない、ヒッピーのおじさん。






ほのぼのする景色






つくしのお気に入りのTシャツ







コメント (2)

床屋さん

2011-10-19 10:12:26 | 彼の子供
 普段は友人(理容師)に切ってもらうのですが、つくし(旦那)の娘が美容師の卵なので、今回は娘に切ってもらいました。



あんた、イスラム教のオッサンみたい・・・。





サッパリして、喜んでテニスをしに出掛けるところ。






ここはクリケット場なので、いつも緑ですが、でも、何となく秋っぽい・・・。



 来週は、日本から友達が遊びに来ます


コメント

どうしても食べたくて・・・

2011-07-27 20:08:30 | 彼の子供

ラーメン今回の里帰りで、ラーメンを食べなかったので、こちらに戻って来て作りました。麺は日本から持ち帰って来た生めん、チャーシューと味付き玉子は、レシピをネットで探して作りました。




スープはこちら 麺もコシがあり、スープも美味しいので、美味しいラーメンになりました。
でも、やはり、日本でラーメンが食べたい・・・。


コメント (2)

久し振りのロンドン その3

2011-06-02 14:58:27 | 彼の子供
 今回で「久し振りのロンドン」は終了です。もう、明後日から日本なので、今日中に終らせなきゃ






こちら、日本でも有名なリバティ。チロル風な建物がとても素敵で、建物の中もとても素敵ですが、お値段は残念ながら、素敵ではありませんでした・・・









有名なオックスフォードストリーを歩いている時に発見した、デカイ看板何を言いたいのか分りませんが、重厚感ある建物に、このわけの分らない看板はどうかと思いますが・・・。まぁ、宣伝しないといけないのは分りますが・・・。







こちら、いつもお世話になっている日本大使館







大使館の前にある、大きな公園、その名も「グリーンパーク」






このグリーンパークの並木道を抜けると・・・・







ここ、わかりますか バッキンガムパレス








バッキンガムパレスから約10分歩くと、最終目的地のビクトリア駅に到着です。
この日、約5時間のロンドン滞在でしたが、一度もバスや地下鉄に乗ることなく、馬鹿みたいに5時間ずっと歩いていました。そして、家に着いても、興奮したまま、つくしに色々話し、G・A・Yの写真を見せ、疲れているはずなのに眠れず、結局、その疲れが翌朝出て、ダメ人間の様に寝ていました・・・


久々のロンドン、感動しました



  あさってから、日本なので、また暫くお休みします。今回は、家族と石垣島も行きます。つくしの珍道中、今から楽しみです!
コメント

咲いた!

2011-01-17 22:49:21 | 彼の子供

 つくし母(義母)に一昨年頂いた、胡蝶蘭、何とか枯らさずに執念で花を咲かせました 
 正直、私は草花の世話をするのが好きな方ではありません。なので、せっかく庭があっても、草ボウボウです。でも、つくし母に頂いた胡蝶蘭、「枯らしてはいけない」と言う執念で、何とか花が咲いてくれました。私的には命拾いした感じです・・・。
 あ~あ、もう毎日、ツマラナイ・・・。
コメント

Japan in 2009 その2

2009-11-27 05:19:09 | 彼の子供
 さてさて、しばらくはつくし(旦那)が撮った日本の写真が続きます。



原宿で見掛けたロンドンバスつくしが絶対に土曜日か日曜日に原宿に行きたいと言うので(理由はコスプレの人たちの出現率が高い)、仕方なく、土曜日に行きました。東京出身の私は渋谷・原宿は絶対に土・日には行きたくないのです。
つくし、あんなに張り切っていたのに、残念ながらお目当ての人達に会えませんでした。





子供神輿私が子供の時は担ぎ手が沢山いて、場所取りに苦労したのに・・・






10月は地元のお祭りなのですそして、各町内からそれぞれお神輿が出るので、全部で4,5台は見たと思います。流石のつくしも、お神輿には大興奮で、片手に色々なお神輿を追い掛け回して写真を撮っていました。でも、参加はしたくないらしいです・・・。理由は「ふんどしは絶対に無理」だからと言う事です。






私が大好きな水あめつくしにやらせたら、2本当たったので、1本ずつ食べました。私は大好きなスモモつくしは~、これは何ですか?パイナップルですか彼にとっては生まれて初めて食べる水あめ。
感想は「ベタベタしていて、甘くて味が無く、美味しくない・・・
こんな事言われるんだったら、あんたなんかにあげるんじゃなかった



コメント (2)