ウイアードでギークなブログ Weird and Geek Blog

バレーボール(女子中高生、リベロ)、横山ルリカ、中村麻里子、MG、その他気が向いたこと。

スポーツ王国

2007年02月18日 11時41分20秒 | スポーツ/Sport

ブログは便利な道具です。
また、理解が深まった。
■[Sports]王国ってなんぞや
からです。

三島由紀夫のスポーツ論
バレーボール、スポーツの意義を考え始めて、三島由紀夫に少し関心を持ったのはこういう事情があった訳ですね。
(自覚していなかった)

私の考えるスポーツ王国とは、(広義の)スポーツがすべての価値観に優先する地域。
(危ないかも知れない地域)
競技スポーツは僅かな一部に過ぎない。


今テレビでは東京マラソンが放送されている。
これによる経済的損失?
経済は(スポーツ)文化・芸術の下部である。
文化・芸術による経済的損失なんてありえない。
もっともっと(スポーツ)文化・芸術の間口を広げてほしい。
参加したい市民ランナーは全員、歩きたい人も参加させてほしい。
時間は、日出から日没まで。
多くの人がスポーツをすれば、多くの人がスポーツを尊重するだろう。
「するスポーツ」、これがキーワードだと思う。


補足で失礼しますが、「サポートするスポーツ」もありますね。
警察、その他運営関係者の人で参加したかった人も多いはず。
サポートする人がいないと成立しないのも事実です。
参加人数に制限があるなら、来年はサポートした人を優先させるのも運営方法のひとつかもしれない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スポーツ/Sport」カテゴリの最新記事