ウイアードでギークなブログ Weird and Geek Blog

バレーボール(女子中高生、リベロ)、横山ルリカ、中村麻里子、MG、その他気が向いたこと。

大分県教員採用選考試験 と チームドラゴン

2008年07月12日 11時50分51秒 | 高校バレー

平成20年度実施の大分県教員採用選考試験の見直しについて
< http://edu.oita-ed.jp/080708comment.pdf >
大分県だけの話とは思えないが・・・・。
このコネ試験合格教員が多数いると、その教員がバレーボールを指導している可能性は大。

大分県には、チームドラゴンがある。
チームドラゴンは私立なんで関係ない。

因みにコネでドラゴンは試合に負けてくれません。

-----------
優秀な教員は全国からスカウト合戦で獲得すべきもの。
スカウトされない低レベル教員は終了にしては。
採用サイドが自分で動かなければ、いい人材は採れないよ。
報酬も高額報酬(1億円以上)があってよいと思う。

教員の流動性を高めてはいかが?

相原監督の指導料金、1億円以上すると思うがな。
周囲がやっかまなければOKでしょう。
でないと、他に取られるぞ!
いい指導者は日本以外の外国からも求人がありそう。


余談ですが、中田久美さんのブログがなくなった。
やはり、バレーボールのトス回し同様、早い。


『バレーボール』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 島根の高校生6人体育館屋上... | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

高校バレー」カテゴリの最新記事