ウイアードでギークなブログ Weird and Geek Blog

バレーボール(女子中高生、リベロ)、横山ルリカ、中村麻里子、MG、その他気が向いたこと。

リベロのエリート教育 @ 第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

2017年04月02日 12時24分31秒 | リベロの集い


第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)


個人賞

ベストリベロ賞 水杉玲奈選手

目指せ、世界のトップ・リベロ。


* * * * *  
* * * * *  
3
リベロ
水杉 玲奈
MIZUSUGI, Rena
金蘭会高校1年
2000-04-06
161cm/47kg
* * * * *  
* * * * *  

日本のリベロは世界に通用する唯一のポジション。
高校生なら、英語は必須。
学校の授業は、バレーボールに必須な科目も多い。
バレーボールの一部として勉強すべし。

語学は、
プレーだけでなく、海外生活でも必要。

水杉選手の未来は明るい。
バレーボーラーとしてのキャリアを大切に。

JVAはエリート教育を個別に導入すべきです。
リベロのポジションは数名いても問題なし。

= = = = = == = = = = = = = =
= = = = = == = = = = = = = =

パオラ・カルドゥッロ
19歳頃、強豪イタリア・ナショナルチームに。
22歳にはアテネ・オリンピックでベスト・リベロになっている。

佐野ちゃんは、
東洋の魔女後輩(ニチボー、東レ)から
アテネでは全日本を落とされたが、
ヨーロッパ・チャンピオンズ・リーグでベスト・リベロ。
最後はオリンピックでメダルを得た。

二人とも選手生活は長い。

『バレーボール』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« あてまんアイドル=ルーリー... | トップ | BSプレミアム:2017年4月6日... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リベロの集い」カテゴリの最新記事