ウイアードでギークなブログ Weird and Geek Blog

バレーボール(女子中高生、リベロ)、横山ルリカ、中村麻里子、MG、その他気が向いたこと。

竹下佳江×二宮清純  @ インタビュ―ドキュメント勝負の瞬間(とき)

2011年02月24日 00時59分08秒 | テレビ(バレー)/TV(Vollye)

二宮さんは、とてもまともなスポーツジャーナリストです。
バレーボールにの地上波報道にも批判したりと、
とても多大な貢献をしてもらってます。

ファンとしては、
二宮さんに、
お礼として、
視聴率を
上げて
こたえなくては
いけない。



インタビュ―ドキュメント勝負の瞬間(とき) 

竹下佳江×二宮清純
BS朝日、
2月26日(土曜日)
午後7:00~7:54

引用:
「IDバレーの秘密
昨年の世界選手権で32年ぶりのメダル(銅)を獲得した全日本女子。その躍進の秘密はいったいどこにあったのか。眞鍋政義監督が掲げる"IDバレー"の頭脳とも言える竹下が王国復活への狼煙をあげた"火の鳥NIPPON"の知られざるエピソードを語る。さらに代表メンバーの意外な素顔も明かした。


リーダーシップ論
東京オリンピックで初の金メダルに輝いた"東洋の魔女"の司令塔・河西昌枝、"ネット際の魔術師"と呼ばれ、モントリオールで金メダルをもたらした松田紀子、そして史上最年少15歳で全日本入りしロス五輪銅メダルの原動力となった中田久美――。全日本女子が世界の強豪に名を連ねるとき、そこには必ず名セッターの存在があった。それだけセッターというポジションの責任は重いということだ。長年、全日本の司令塔を務めてきた竹下もまた、その重責を背負い続けている。しかし、それでも彼女は「生まれ変わってもセッターをやりたい」と言う。そこまで彼女を引きつけるセッターの魅力とは?
またチームリーダーとして自身のプレーを追求しながら、同時に管理職のようなポジションを務め続けてきた竹下が、自身の考えるリーダーシップ論を披露する。




====


VOLLEYBALL (バレーボール) 2011年 03月号 [雑誌]
日本文化出版
日本文化出版



●注目!! 特別付録「Vリーグオリジナルチケットホルダー」

 3月号は、特別付録として「Vリーグオリジナルチケットホルダー」がついています! ひもを通すもよし、お手持ちのネックストラップに通すのもよし、チケットをはじめ、ちょっとした小物入れとしても使えます! プレミアリーグで活躍する男女の選手が両面にプリントされている、月バレでしか手に入らないオリジナルグッズです!

●見に行こう! Vリーグ ~プレミアム写真館、選手のバレいい話、大山加奈潜入レポート、助っ人外国人の素顔~

 巻頭は“見に行こう! Vリーグ”と題したプレミアリーグの特集! 選手の迫力あるプレーが満載の写真館、ここでしか聞けない「選手のバレいい話」、ヨンギョン、エベ、ゾボレビーなど気になる助っ人に迫ったインタビューなど、盛りだくさんの内容です!

●春高スペシャル企画 ~東亜学園、東九州龍谷優勝メンバー対談、トッププレーヤー技術解説~

 先月号に引き続き、春高を大特集! 東亜学園優勝メンバーによる座談会や、宇田×鍋谷×比金のトリプル対談、さらに春高に出場したトッププレーヤーの連続写真技術解説まで!

そのほか…
●セッター論(解説:相原昇/東九州龍谷高、米山一朋/嘉悦大)
●VBドキュメント(多治見麻子/パイオニアレッドウィングス)
●Team A GOGO!!(デンソーエアリービーズ)
●ワールドカップ2011情報、高校3年生の進路先一覧…

 さあ、今すぐ月バレ最新号をCHECKしよう!!




コメント   この記事についてブログを書く
« VOLLEYBALL (バレーボール) 2... | トップ | JK3Dバレー @ 春高バレー »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ(バレー)/TV(Vollye)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事