はむきちのいろいろ日記

映画・お芝居・ファッション・ペットなどなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミュンヘン

2006-02-09 02:02:18 | 洋画
1972年9月、ミュンヘン・オリンピック開催中、武装したパレスチナのテロリスト集団“黒い九月”がイスラエルの選手村を襲撃、最終的にイスラエル選手団の11名が犠牲となる悲劇が起きる。これを受けてイスラエル政府は犠牲者数と同じ11名のパレスチナ幹部の暗殺を決定、諜報機関“モサド”の精鋭5人による暗殺チームを秘密裏に組織する。チームのリーダーに抜擢されたアヴナーは、祖国と愛する家族のため他の4人の仲間と共に冷酷な任務の遂行に当たるのだが…。


この事件って私の生まれる前で、この映画の予告偏を観て、「へ~~っこんな事件があったんやぁ・・」な感じで興味があって観に行きました
いや~~っ面白かった
この映画めちゃ長いんですよね。。164分
でもね・・全然長いなんて思わなかったです
ファッションや小物がね・・今の時代じゃなく、70年代って感じでよかった。。
そういう意味では丁寧なのです。。
この時代は知らないですが、絶対こんな感じって思っちゃいました


ネタバレちゃんで~~す



ミュンヘンオリンピックの開幕中イスラエルのコーチ、選手、大会役員11人が人質となり全員が死亡したのであります。。
イスラエル政府は自分達の手で首謀者へ復讐することを決意するのです。。
その任務にイスラエル秘密情報機関の一員であるアヴナー他4人が選ばれて、11人を暗殺するのであります。。

この暗殺の仕方がとてもハラハラドキドキでした
情報はあるフランス人「ルイ」から買い、そしてその人のところに行き暗殺この暗殺が色々な形でするんです。。
私が超ドキドキしたのが、その暗殺者の家に行き、ライターっていうかたちでインタビューをその時に、電話を貸してもらうんですね。。その電話の型を撮り、その電話にあった電話を作りその中に爆弾を仕掛けるのであります。。
で、電話をかけると「ボ~~~~~~ン」なわけなのです。。
で、家族はいなくなり、暗殺をする人だけになったのをみて、電話をかけるのでありますよ
で、電話をかけた瞬間に子供が帰ってきた~~~~~もう手に汗にぎりましたよどうなるの
ポチッとボタンを押したら「ボ~~~~~ン」だし
このシーンはめちゃ緊張でした

だんだん・・暗殺をしてき、そのうち自分達のチームも狙われるのであります
狙う側から狙われる側の変わっていくのです。。
そうなってから物音などめちゃ敏感になっていくんですよね。。
外にいる人だれも信じられない・・・この張り詰めた状態がね。。
この映画を観てて、めちゃ!!伝わってくるの
精神状態がギリギリな感じ・・・このシーンはめちゃ好きです。。

暗殺をする時の緊張感と狙われる緊張感が164分あっという間でした。。
この映画DVDで何度も観そうです


是非是非観て欲しい映画です




10点満点中・・・9.5で~~す
ちゅど~ん点・・・8.0で~~す

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イメージバトンを受け取りま... | トップ | プライドと偏見 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あら? (しんちゃん)
2006-02-09 08:18:03
 ちゅど~ん点が1点少ないんじゃ?(爆)

爆発系は・・・比較的平気なのね(笑)

ま、爆発するのは分かってるから心構えができちゃうか(爆)



 そういう意味では「フォーガットン」は不意打ちだらけだったなぁ(笑)
そうかなぁ??(笑) (はむきち)
2006-02-09 12:39:31
★しんちゃんへ

しんちゃん・・めちゃ「ちゅど~ん」したつもりやねんけど、最後にヘロヘロにはならなかったから8.0かなぁと思ってん

でもね・・「くるぞ~~~くるぞ~~」の「ちゅど~ん」はめちゃ苦手やねん



「フォーガットン」は腰くだけそうになったわ

あれは最強やね
そかそか(^^;) (しんちゃん)
2006-02-09 16:32:03
はむきっちゃんは…

「志村!後ろ!後ろ!」って世代だしね(爆)



私は不意打ち系がダメだなあ…心臓弱いねんo(*^▽^*)oあはっ♪
そっかぁ!! (はむきち)
2006-02-10 00:00:03
★しんちゃんへ

そうやねん!!後ろ志村弱いねん!!(爆)

だってね・・・怖いわん・・次どうなるか(爆)

・・・・でもいろいろ怖いのん多いねんけどね(爆)
イタリア語ってきれいなんだ。 (悠)
2006-02-10 07:11:01
テロリスト側で、フランスで、「朗読会」を開いてる教授のイタリア語がきれいでしたね。

ペペペランティーノ、タタランティーナ、ポポタティーナ♪(でたらめイタリア語です(^^ゞ)。

それとあーいうところで、「朗読会」ができるなんていいですよね。
おおおおおおおっ!! (はむきち)
2006-02-10 23:17:58
★悠さんへ

悠さん・・イタリア語って「パスタ」の名前に聞こえません??(爆)

ペペロンチーノ、ナポリターナ、などなど(爆)

確かにあーいうところで「朗読会」はいいですよね



でも私・・昼間っから外でワインを呑んでる姿に羨ましくおもっちゃった(爆)やっぱり酒みたいです(笑)
観たよ (Qchan)
2006-02-11 23:37:53
私には長すぎた、、、。

ってか、ハシゴの2本目だったせいかもしれない

同じようなテーマの映画を2本続けて観たしね、、、。

観る順番を反対にすればよかったよ(;^_^A
お疲れで~~す\(^o^)/ (はむきち)
2006-02-12 01:50:22
★Qちゃんへ

Qちゃん・・お疲れさまでした

同じようなテーマだと疲れちゃったりしますよね~。。

私も勝手に「数学の日」は辛かったです

分かるなぁ・・私も何度も順番間違えた~~って思うことあります

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

19 トラックバック

映画館「ミュンヘン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
1972年ミュンヘンオリンピック、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人が犠牲になる。イスラエル機密情報機関“モサド”は暗殺チームを編成しパレスチナゲリラ11人暗殺が実行される。。。という事実に基づいたお話です。 ミュンヘンオリンピックのときに...
ミュンヘン (2005) MUNICH 164分 (極私的映画論+α)
 1972年9月、ミュンヘン・オリンピック開催中、武装したパレスチナのテロリスト集団“黒い九月”がイスラエルの選手村を襲撃、最終的にイスラエル選手団の11名が犠牲となる悲劇が起きる。これを受けてイスラエル政府は犠牲者数と同じ11名のパレスチナ幹部の暗殺を決定、諜報
ミュンヘン MUNICH (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
監督・製作のスティーヴン・スピルバーグ エリック・バナ主演 ミュンヘン1972年9月5日早朝 オリンピック村で パレスチナ過激派組織「黒い9月」がイスラエル選手団11人を捕らえ パレスチナ人 234 名の解放を求めます そしてテロリスト達は ミュンヘン空港からエジプト・
『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。イスラエルの機密情報機関(モサド)は、報復の
ミュンヘン (悠雅的生活)
報復が齎す孤独と苦悩
ミュンヘン (Alice in Wonderland)
本日は朝から首が痛く夕方になっても治らなかったのだけど2時間44分のミュンヘンを観に来ました。話に盛り上がりはなかったものの平和ってなんなんだろう?正義ってなに?と悩まされる映画でした。ただ中東問題やパレスチナ問題などの知識のなさに少し凹んでしまいまし...
【劇場鑑賞12】ミュンヘン(MUNICH) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
1972年ミュンヘン・オリンピック 世界は11人のアスリートが 殺されるのを目撃した この映画は、その後の物語である。
【劇場鑑賞12】ミュンヘン(MUNICH) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
1972年ミュンヘン・オリンピック 世界は11人のアスリートが 殺されるのを目撃した この映画は、その後の物語である。
★「ミュンヘン」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイト・ショウで観てきました。 スピルバーグ監督の映画という事で、夜中にしてはまずまずの入り。 原題は「MUNICH」。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、164分もの。
ミュンヘン (なんちゃかんちゃ)
 1972年ミュンヘンオリンピック、11人のアスリートが殺されるのを世界は目撃した。これはその後の話である
ミュンヘン (ちつ子の調教シネマCAFE)
エンドロールが流れ始めてもあたし、暫く席を立てなかったわ。 強烈な虚脱感に襲われた、というか茫然と何も考えられない状態のまま出口に向ったのを記憶しているわね。 公開初日に友達と観に行ったのだけれど、シアターを出て数分間はお互い.
ミュンヘン (シネマ日記)
この作品について多くを語ることはワタクシにはできない。自分の娘が生まれたことと、暗殺のターゲットを殺せたことを同じときに同じ人から「おめでとう」と言われるなんて…そんな哀しみがこの世にはある。心が痛くなる作品。スティーブンスピルバーグがこの作品を通して言
『ミュンヘン』 (ストーリーの潤い(うるおい))
「今はいがみ合っている者同士でも、人間的なコミュニケーションを続ければ、いつかはそれが、殺し合いの抑止力になる」 そう感じさせられるシーンがいくつも。
社会派超大作「ミュンヘン」見てきました (よしなしごと)
 30個目のアカデミー賞受賞なるか?スティーブンスピルバーグの「ミュンヘン」を見てきました。
賛否両論 スピルバーグ監督作品 映画「ミュンヘン」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
賛否両論や宣伝は控えめになど 話題の多いスピルバーグ監督の 「ミュンヘン」ご覧になりましたか? 「宇宙戦争」に続く新作ですが 流れは「シンドラーのリスト」「プライベートライアン」の 歴史の裏に隠されたシリーズです。 作品は2時間44分の  このシリーズ特有の超
「ミュンヘン」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
今から34年前の1972年、西ドイツ(現在のドイツ)のミュンヘンでミュンヘンオリンピックが開催された。開会式は8月26日に行われたのだが、それから10日後の9月5日に世界中を震撼させる大事件が起こった。世に言う「ミュンヘンオリンピック事件」で在る。 パレ
映画「ミュンヘン」 (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、ジェフリー・ラッシュ マチュー・カソヴィッツ 公式サイト ママの評価☆☆☆☆★(☆4つ) 昨日やっとやっと観て来ました。早く観たかったんですよね。 凄い話題だったし、、、、 「ト.
ミュンヘン 06年169本目 (猫姫じゃ)
ミュンヘン 2005年   スティーブン・スピルバーグ 監督エリック・バナ , ダニエル・クレイグ , キアラン・ハインズ , マチュー・カソヴィッツ やっぱり、こういうのが、今のスピルバーグなのね。 ミュンヘン五輪で実際に起きたテロの映画化。 http://c ...
憎しみの渦 (藻、たくさんの日々。)
タイトルの表現が適切かわかりませんが… 昨日観た映画をレビューしてみましょう。 まず、「ミュンヘン」から。 黒い九月への報復作戦のメンバーに選ばれた主人公。 初めはためらいつつ、殺人を実行していきます。 ついには、自分もターゲットにされ ...