はむきちのいろいろ日記

映画・お芝居・ファッション・ペットなどなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベルベット・レイン

2005-10-13 13:03:03 | 洋画
黒社会を牛耳り尊敬も集めている大ボス、ホンに暗殺計画の噂が立ち上る。ホンの忠実な弟分で冷酷無慈悲なレフティは、暗殺を阻止せんと周囲に目を光らせる。そんな中、ホンの妻に息子が生まれる。守る者が出来たと決意を新たにするホンと、これを機に引退を勧めるレフティ。固い絆で結ばれた2人にも、いつしか微妙な確執が生まれていた。一方、一旗あげようと目論むチンピラのイックとターボは、ある暗殺計画の実行者を選ぶクジ引きに参加するため会場のディスコへ駆けつける。そして、みごと賭けに勝利したイックに暗殺用の武器が手渡される…。


映像がかっこ良かったぞ
ジャッキーチュンさんのこんな役いい感じやん
あまり「ジャッキーチュン」さんの映画観た事ないのもあるんだけど、この役めちゃ好きになっちゃった
アンディさん・・めちゃかっこいいやん「ベルベット」のアンディさんはちょっと惚れったぜ
この映画も堪らんのですよだって~~~~~!!「インファナル」のみなさん、めちゃ出てるやん


ネタバレで~~~す


ハマったシーンがあるんです
ショーン・ユー君演じる「イック君」が娼婦「ヨーヨー」を愛するのであります。
で、彼女に店を止めてもらうために彼女の借金の金を手配して、彼女を辞めさすのであります。。
で、イック君は暗殺を決めるクジ引きで、当たりを引いちゃってて(鉄砲玉)でひょっとしたら会えないかも、彼女はイック君の後ろの首に住所を書くの私の名前と住所ここだから・・戻ってきてね・・
めちゃいいわぁ~~~
私もこんなんしてみたい~~(爆)

エディソン・チャン君の「チンピラ」っぽい役も今まで観た事なかったけど「スーッ」と入ってきて気持ちよかったなぁ・・
すごいなぁ・・こんな役も出きて!!
エディソン君の色々な役を見てみたいなぁと思いました。

アンディさんが大勢の人に囲まれ戦うシーンちょっと笑っちゃいそうになりました
マフラーで戦うのはいいのですが、めちゃ必殺仕事人みたいで

でも映像もかっちょいし私は満足です!!
だんだん好きになりそうな映画です


10点満点中・・・8点で~~す




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« ファンタスティック・フォー ... | トップ | いい出会いでした。。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あれ? (RIN)
2005-10-13 13:20:06
「欲望の翼」は観てるよね?

アレに地味なジャッキー兄さん出てるよ。

首(背中?微妙な場所)に住所書くのね・・・。

あれ、私的には「あんな場所に書いて、どうやって

見るんさ???」

とツッコミ入れてしまいました。

あの後、合わせ鏡で一生懸命読もうとするショーンくん

(「あれ、字が左右逆転してる」)

あるいは、エディソンくんに「コレ、読んでくれない?」と頼む

ショーンくんの姿が脳裏を横切り、ちょっとオマヌケでした。
たしかに!! (はむきち)
2005-10-13 14:22:35
★RINさんへ

「欲望の翼」と「楽園の瑕」のジャッキーさんしか観たことないです(笑)

「薬園の瑕」・・どんな役だったかな

こんな派手なジャッキーさん始めてで、何かいい感じでした



私もどうやって見るのと思いながらも、ちょっとキュンときちゃったんですよね(笑)

TBありがとう。 (kimion20002000)
2006-02-24 21:31:49
首筋ねぇ。おしゃれといえば、おしゃれ(笑)ダークエンジェルの首筋バーコードもあれだけど・・・。
あははははっ!! (はむきち)
2006-02-25 02:23:56
★kimion20002000さんへ

こちらこそありがとうです

あの首筋・・「ブレードランナー」って感じもありますよね??(笑)

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

親友の証~「ベルベット・レイン」~ (凛大姐&小姐的極楽日記!)
本日は「頭文字D 字幕版」を観て別の映画館で「ベルベット・レイン」を鑑賞。 ということで、「頭文字D」を引きずって→「ベルベット・レイン」に行ったので、 想うところ、いろいろ、多々ありました。     公式サイト(詳しいストーリーはこちらで・・・) まず、ア
ベルベット・レイン(2回目の鑑賞) (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
鑑賞した日 : 10月15日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(12:30~)   今回は1回目の時と同じ映画館、同じ時間、同じ座席、そして同じ天候(笑)での鑑賞です。 やっぱり面白いよこれ。結末を知っている2回目の鑑賞。今回はこの結末にもっていくための伏
映画館「ベルベット・レイン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
この前見た「頭文字D」にも出ている、エディソン・チャン、ショーン・ユーが出ているので楽しみにしていた作品です!アンディ・ラウ、ジャッキー・チュンも出ているし、私の好きな「いい男出てまっせ~!」映画。ついでに「頭文字D」にも出ていたチャップマン・トウもいま...
誰かの真似のような新人監督の作品◆『ベルベット・レイン』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
10月18日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 『インファナル・アフェア』の時はそうは思わなかったが、『頭文字(イニシャル)D』を観てエディソン・チャンとショーン・ユーがカッコ良かったので観に来た。予告編も観ていなかったし、完全にミーハー気分(←死語?)で、香港.
NO.130「ベルベット・レイン」(香港/ウォン・ジンポー監督) (サーカスな日々)
香港映画界は若手とベテランが、 上手にタッグを組んでいる。 「インファナル・アフェア」のシリーズより、前と後では、香港映画の映画作法は大きく、異なっている。好き嫌いは別にして、もう、昔の「香港映画」とりわけ暗黒社会を描いた作品に、戻ることはできない。香港映
ベルベット・レイン 06年42本目 (猫姫じゃ)
ベルベット・レイン 江湖 juang hu 香港マフィアのお話。 以上! で、終わりそうだったんだケド、なななんと、、、最後はびっくり!でした。 アンディ・ラウ 、ジャッキー・チュン 、ショーン・ユー 、エディソン・チャン 、ジャッキー・チュン はともかく、エリ
「ベルベット・レイン」 (雑板屋)
2004年 香港映画 ウォン・ジンポー監督作 ラム・シューのおっさん、出てたよね!!! これまたボッコボコにやられるヘボ警官役で(爆 チャップマン・トウもクラブの仕切り屋なだけに声高々にずっとテンション高いし(笑 脇でチョロチョロ出てくる俳優に喜んで ...
ベルベット・レイン (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
  評価:★5点(満点10点) 2004年 85min   監督:ウォン・ジンポー 主演:アンディ・ラウ ジャッキー・チュン ショーン・ユー エディソン・チャン 【あらすじ】大ボス(アンディ・ラウ)暗殺のうわさで香港裏社会は揺れていた ...