Sometime Somewhere

気ままに撮った花々を、気ままにアップしています。
お越しくださった際、足跡を残してくださるとうれしいです。

舞岡公園 秋の花  マヤラン、ノダケ、コケオトギリ、アゼナ、テングダケ

2019-10-07 23:03:55 | 舞岡公園

日影沢のアップがまだですが、
昨日行った舞岡公園で初めて見ることができた花が3種ほどありましたので、
先に紹介をさせていただきます。

秋の花の撮影は今まで主に自宅近くの瀬上市民の森に行っていたのですが、
台風15号でがけ崩れ、倒木、土砂流出が起き、全面通行止めになってしまいました。
けれども、代わりに行った舞岡公園で以前から見たいと思っていた花を撮れたので…♪

 
秋の花の代表、コスモスが風にゆらゆら

 
 
 
 
 
マヤラン(摩耶蘭)  ラン科
神戸市摩耶山で見つかったことから付いた名だそうです
春蘭を細~くしたような印象で、色もまわりの草や土に同化しているので、見逃すところでした

 
 
 
ノダケ(野竹)  セリ科
何度か蕾は見たことがありましたが、花は初めて、、、
9/29にも蕾があったので、きっと花が♪と思い探しましたが、
蕾があった場所には姿が無く
花は終わりに近い状態でしたが、別の場所でこの1株を見ることができました。


 
 
コケオトギリ(苔弟切) オトギリソウ科
刈取りの終わった水田の畦にへばりつくように生えていました
花径は7~8ミリと小さく、花弁は5個、ガクは花弁よりも長く5個あります
刈り取る前でしたらきっと畦に入ることができず、
見ることができなかったと思います

 
 
アゼナ(畦菜) ゴマノハグサ科
前出のコケオトギリと同じ刈取り後の水田際に生えていました
5~6ミリの小さい花は、淡紅紫色でかわいいです

 
テングダケ
マヤランの根元に1本だけ生えていました
可愛いなぁと思って撮ってきましたが、帰宅後に調べて毒キノコのテングダケと分かりビックリ!!

 
 
 
ルリシジミ(雌)
じっとしていてくれたので、撮ることができました
身近な所で見るシジミチョウよりも少し大きめな印象です


( 撮影日:2019年10月6日 )


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 久しぶりの日影沢 | トップ | 日影沢・秋の花(1) ミゾ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋のマヤラン (流れ星)
2019-10-08 21:45:16
10月にもマヤラン咲きますけど・・これほど沢山を見られたのはかなりラッキーでしたねえ。
嬉しさが良くわかります。
ラッキーだったんですね(*^^)v (ハム次郎)
2019-10-08 23:13:31
流れ星さん、こんばんは。

今まで他の方々のblogなどでマヤランの画像は拝見していたのですが、全くの偶然で…
1週間前に撮った赤花のゲンノショウコを、もう一度撮りに入ったすぐそばで咲いていて(咲いていたというよりも突然出現した♪という感じでしょうか)ビックリ!!でした。

公園を良く知っておられる方によると、ずいぶん数が減っているそうです。
出会えたことに感謝をしないといけませんね。

いつもお越しくださり、ありがとうございます。
拙いblog、花の名前を間違って書いていることがあると思います。
気付かれたときは教えてくださいね。
よろしくお願いします(*^^*)

コメントを投稿