Sometime Somewhere

気ままに撮った花々を、気ままにアップしています。
お越しくださった際、足跡を残してくださるとうれしいです。

初夏の箱根湿生花園(6)

2017-06-01 19:23:55 | 箱根湿生花園

箱根湿生花園の初夏の花のご紹介も今日で最後となります。
6月には、マツモトセンノウ、シモツケ、カキラン、クガイソウ、ニッコウキスゲ、ヤマボウシ、、、
などの花が咲くそうです。
また行ってみたいとは思っていますが、炎天下での撮影が年々辛くなってきているので…(^^ゞ

 
サクラソウ
クリンソウやチョウジソウの傍で咲いていました

 
低層湿原の池辺にはタニウツギが生え、たくさんの花を付けていました

 
 
 
 
 
 
クリンソウの群落があちらこちらに♪

 
木道を歩くと様々な花が目を楽しませてくれました

 
クサタチバナ(草橘)  ガガイモ科カモメズル属
まだ蕾でした

 
 
ヒメシャガ(姫射干)
岩場植物のコーナー裏の通路脇に咲いていました
鎌倉で見られるシャガに比べ2回りくらい小さめですが、淡い紫色が可愛い花でした

 
スズムシソウ(鈴虫草)/別名:スズムシラン  ラン科
山地の林下に生えます
名前は唇弁をスズムシの羽に見立てたものだそうです
なぜこのような色と形になっているのか、、、不思議です

 
ヒメサユリ(姫小百合)

 
ベニコウホネ(紅河骨)  スイレン科
コウホネの変種で、花弁のように見える外側のガクが黄色から赤色に変わります
もう少し大きく撮れれば良かったのですが、木道から離れていたので何とか200ミリで。。
箱根には無いそうです

 
フタリシズカ(二人静)

 
仙石原湿原植生復元区越しにススキの原「仙石原」が臨めます

( 撮影日:2017年5月21日 )

コメント