穏やかに…シニアブログ

日常・詩・民話など

詩・月下美人

2019-09-16 16:31:08 | 

交流いただいている ゆりさんの所で月下美人が咲いたと、見せていただきました。

見事です。管理がたいへんでしょうね。

以前 近所の友人宅に お招き頂いた。 月下美人がゆっくり 開花していく様子は、感動しました。

                               

「 詩 月下のドラマ 」             

立待の月が かがやく夜 

月下美人が 咲きますよとの誘い                 

すでに ドラマの幕は上がっていた


純白のドレスを装い 貴婦人のあなたが迎えてくれた     

長い腕にささえられ 甘い香りを漂わせ

怪しいほどに 華やかに わたしをとりこにした

ゆっくり ゆっくり ときには揺れながら

渾身の力をこめて 「ふう」とため息ひとつ

いいのよ 急がずとも ゆっくり ゆっくり咲きましょう


そんなあなたに贈られた 花言葉たち

「はかない恋」 「はかない美」 「繊細」 

「強い意志」 「ただ一度だけ会いたくて」

シンデレラのような あなた 12時を過ぎると帰っていくという

月下のドラマは 終演に近づいた

一日が 一生の花の命 しっかり見とどけました


はかなく美しく 繊細な命 

強い意志で 花ひらいた 

ただ一度だけでも あなたに会えてうれしかった

わたしの想いが叶い 至福の瞬間(とき)

4時間の感動ドラマ おしみない拍手をあなたに・・・

   長い腕 ⇧

 ⇧ 室内の照明の角度により真っ白に写りませんでした

 ⇧ 少しづつ ゆっくり 開いてきました 

 ⇧ 翌朝 花びらを頂いてお浸しに。つるつるして美味しかった♪







コメント (14)