KUMIの句日記

写真と一日一句で綴るブログ。俳句はその日の新作ですのですべての句について、転載を禁じます。

血圧計とスマホ用三脚

2017年03月07日 | 暮らしのつぶやき
天気 曇のち時々雨

写真は、12月からまだ咲き続けるシクラメンです。

血圧計が壊れたので、立川のビ〇クカメラへ。
腕に巻いて計る今までの血圧計、更年期障害で時々高くなるのでドクターに「家で測ってください」と言われて買ったもの。更年期障害・・ということは・・は、随分昔に買ったものでした。
それ以後、普通に戻ったりしていたのが、父親の悪い体質を受け継いでしまったらしく冬になると高めに。塩分は元々あまりとらない方なので、親の因果が・・という体質らしい。心臓壊れてからは、降圧剤も途切れなく飲むことになってしまった。
血圧計はなくても困らないけれど、時々眩暈などすると「血圧上がった?」と気になるので、やはり月に一回の測定では安心出来ない。脳動脈が詰まったら、今度は一発サヨナラになりそうな。腕に巻くのは面倒なので、手首式にした。ドクターは、腕に巻く式の方が・・と言っていたけれど、細い腕に自分で巻くという作業が大変で、それだけで血圧が上がってしまうのだ。
小さいし測定の楽なこと。大きさの比較に、カメラと一緒に。


ついでに、どうしても欲しかったスマホ用の三脚を買った。アダプターを替えると普通のカメラの一脚にも使える。
三脚として使うことはないと思うけれど、軽くて一脚として便利。風景はまだしも、お花の接写、スマホを中指と親指で支えての撮影は、固定が難しくて、ファインダーに慣れている私には思うに任せない(本当は、私の短い指が問題、新しいスマホが前のよりもかなり大きいので) こんなに安価に買えるのならもっと早く買えば良かった、と思った。


暖かければ、立川をちょっと散歩でもして帰りたかった。でも、寒い寒い。春がどこかへ行ってしまった。

かの山へ登りし昔遠霞  KUMI
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の味わい | トップ | 凍戻る »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
血圧計 (dolce)
2017-03-07 19:06:26
寒い冬の間、真っ赤なシクラメンがお部屋で咲いて
いると何だか元気をもらえます。

最近は、こんなにコンパクトな手首式の血圧計が
売られているのですね。
私は両親が高血圧症だったので、しっかりとDNAを
受け継いで40代から降圧剤を飲んでいます。
腕に巻いて測るクラシックな血圧計ですが、今は
両親が使っていたものを使っています。

スマホ用の三脚ってあるのですね。
ちょっとズングリしていて(笑)可愛らしい!
これを使って、これからはますます美しいお花の
写真が拝見できるのですね。楽しみです!
こんにちは (おじしゃん)
2017-03-08 15:06:29
KUMI さん、こんにちは♪

また冬に逆戻りしましたね。
今日もチラチラ舞っている越後であります。

血圧計?・・・おじしゃんは何処にやったかな?
同じように腕に巻くタイプで、一時期毎朝測定していたのですが、
安定しているようなので知らないうちに止めていました (笑)

自撮り棒ならぬ、三脚ですか。
良いものがあるのですね。
高さは・・・アダプターを付けると高くなるのですか?
おじしゃんの携帯は、今だガラ系、それも傷だらけ (笑)
スマホにと言うのですが、かかってくるのは写友さんぐらいですし、
不携帯が多いですからこれで十分なのです (笑)
dolceさん、便利な血圧計 (KUMI)
2017-03-08 16:43:54
簡単で良いのですけど、腕に巻いた方が正確なのかもしれません。
でも、夫が慣れないので下手で、自分で巻くのが大変なのです。
おまけに、冬はセーター脱いだりが面倒で(ものぐさなのです)
電池を替えてもダメでしたから、もう諦めました。
値段も安いので、びっくりしました。

三脚、といってもこの高さ以上にはなりません。
手持ちで撮る時に固定出来る、いわゆる一脚用です。
今のスマホは性能が良いので、私の古い一眼レフよりも色が綺麗。
一脚は、お花を撮るときしか使いませんけれど。
そうそう、試しに撮った花は、部屋ではなくベランダにあるガーデンシクラメンです。


おじしゃん、ガラケーで十分です (KUMI)
2017-03-08 16:52:51
我が家のおじさんも、ガラケーです。
私はフェイスブックとかしていますし、色々と使いますので。
電話と簡単なメールと、もしもの時のためなら、ガラケーで十分です。
今は、カメラを持参出来ない「野暮用」でのお出かけばかり。
スマホはお出かけの必需品、ブログ用の写真そいつでも撮れますので。

丈はこれ以上伸びず、三脚ではなく、一脚でしか使えません。
カメラ用の三脚を使うような写真はもう撮る機会もなく・・
スマホの方が、接写は古い私のカメラよりも綺麗に撮れるのです。
ファインダーを覗く写真に慣れているので、指だけで「固定」しての撮影は・・
古い人間なので、いつまでも慣れません。

コメントを投稿

暮らしのつぶやき」カテゴリの最新記事