大正琴アンサンブルバンド ≪セブ・アンサンブル≫

大正琴の講師7名からなるアンサンブルバンド≪セブ・アンサンブル≫の練習や活動の様子をお伝えするページです。

今日は全員揃いました!(*^-^*)

2018-02-25 | 大正琴

2月25日(日)

冬の寒気がすこ~しだけ緩(ゆる)んできたこの頃。

今日の集まりは、前回お休みだった菊池も今日は元気に参加!

本当に久しぶりで、『セブ・アンサンブル』のメンバー全員が揃いました。


今日の話題は、まず4月の発表会の事。 

参加する会は、

札幌市の『花音(かのん)&トライアングル』

江別市の『星音(きらり)』『ハーモニー』

千歳市の『キーハープくらぶとJr.(ジュニア)・すみれ』

今年の主催となる、旭川市と東神楽町の『琴美会』

それぞれの控室については、4年前と同じお部屋に決定。

きっとワイワイガヤガヤの、にぎやかな1日となるでしょうね。

控室ばかりでなく、客席もたくさんのお客様に来ていただけるように、告知活動はすでに始まっています。

地元の広報、地方誌、新聞の地方欄にも、すでに告知記事の依頼を始めています。

旭川には数日前、本部から立派なポスターがたくさん送られていました。そして今日は、入場整理券もたくさんいただきました。入場は無料ですが、これをお知り合いに渡すことで、演奏日をわすれないで来ていただけるからですね。

これから市役所、支所、公民館や地区センター、住民センターその他公共の施設、お店などにポスターを掲示してもらい、チラシと整理券を置かせてもらいます。旭川市教育委員会の後援もいただけたので、可能な場所が多いんです。

≪4月22日の旭川市公会堂『大正琴発表会』≫を、おおいにアピールしていきますよー。

舞台プログラムも原案ができて、生徒さん達と先生たちの動きを決めていきます。

お互い、ステージで最高の演奏ができるように、問題が起きないように、事前に細かく考えなければ。

真剣に舞台進行を読む先生たち。

それから講師演奏の音合わせも。  今日は全員なので楽しい!

その後は、ベルギー遠征メンバーが残って会議と練習。

準備は着々と・・?

そうそう、衣装は今日配られました。「どんな衣装・・?」って?

「う~ん、公開していいかな?」「いいんじゃ?(メンバー)」

というので、

じゃ~ん!

「わ~ぉ! 」 「忍法 階段 速のぼり~ササササ・・・」

って やってない、やってない・・。

足は『働く人の店ワークイン』で購入した、

地下足袋!(じかたび)」(笑)

ベルギーの主催側、フレンドシップフォースから、たってのリクエスト衣装、「是非、忍者でお越しください!」との事で・・

私たちは「忍者」になりきる事になりました。本格的でしょ?今外国では日本といえば「忍者」のブームだそうで。あの、ピコ太郎さんも、これから忍者衣装でがんばっていくとのこと・・?

曲もリクエストが具体的になり・・この衣装で演奏するという事で・・

実はまだ私たちもピンときてないんですが。

「今度、ちゃんと着て弾いてみようよ!」「そだね~(カーリング?)」

そういえば、本日で平昌オリンピックも終わりましたね~。

「私たちも、日本を代表して、かっこよくやってこなきゃあ~。」

「おやつタイムはバナナとイチゴ?」

「そだね~。」(笑)「またか」


では、また~。(@^^)/~~~























 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 久しぶりの再会 | トップ | 春の気配 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

大正琴」カテゴリの最新記事