虎尾の会

幕末の草莽の志士清河八郎の会の名を盗用しています。主人は猫の尾も踏めません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

探索・蕎麦カフェ準備中のお店

2010-10-10 | 日記
知り合いが、吹田市のメイシアター近くに蕎麦カフェを準備中なので、探索にでかけた。

自宅の1階の部屋をカフエに。画像のこちら側は和室で、ゆっくりくつろげる空間。庭もある。

店主は、定年退職後、東京で蕎麦修行をした後、食文化を研究しに、イギリスにも滞在するほどの食にこだわりを持つ。2年近くの準備を経て来年1月に開店予定。

コーヒーカップなども有田焼など趣味のいいものを使い、置物や壁に飾られた小物類も各地から収集してきたもののようだ。蕎麦も自分でこね、のばし、打ち、切る、本格蕎麦だ。今は、全国の蕎麦粉を試用して一番うまい蕎麦を選別中(福井の蕎麦粉がいいらしい)。

食べさせてもらった。はじめは、塩をふりかけて食べて、蕎麦の食感、香りを味わうそうだ。うまい。そこらの蕎麦とは違う。そば湯もいただく。

わたしは、味は関東系で、うどんよりも蕎麦が好き。定食のとき、うどんにしますか、そばにしますか、と聞かれると必ずそばにする男だ。

それにしても、蕎麦とコーヒーを合体させるのは珍しい。手作りケーキもあります。

飲食店開業には、保健所の検査などの許可も受けなければならず、今、その準備中。

最近、民家でカフェをするのがふえてきている。腹を満たすだけでなく、くつろげる時間と場所を求める人が多くなっているのだろう。団塊の世代が第二の人生として始める人も多いようだ。開店が楽しみ。

あ、名前は「蕎麦カフェ空庵」といいます。よろしく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 袖ふれあうも多生の縁 | トップ | 探索 京都のカフェ ことば... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ルモ)
2011-01-01 12:47:20
そこのお蕎麦屋さんから年賀状をいただきました。
実は娘が小学校で教えていただいた先生なんですよ。
娘も良い先生と言っていただけに先生を辞められたのは残念ですが、新しいお蕎麦屋さんという仕事を楽しんでいただきたいです。
Unknown (荘太郎)
2011-01-01 14:43:19
ルモさん、コメントありがとうございます。

>そこのお蕎麦屋さんから年賀状をいただきました。

そうなんですかぁ。蕎麦とコーヒーをセットにするのは珍しいですよね。
今年は開店のようですから、ほんとにがんばってほしいですね。
開店から半年 (空庵)
2011-07-04 23:49:38
開店しましたよ!
おまけにもう半年経とうとしています。解らない事だらけで右往左往でしたが、少し落ち着いて考えることができるようになりました。
空庵でもブログを始めました。また覗いてください。コメントも宜しくね。
http://sobakouan.blog110.fc2.com/

ルモさんうれしいですね。おそば食べにぜひ!
違う人生楽しんでやっていますよ。

宗太郎さん、また美人の奥様とそば食べに来てください。夏はまた蕎麦がおいしい季節ですよ。最近、予約ですが、てんぷらも始めました。
Unknown (宗太郎)
2011-07-05 17:10:38
空庵さん、ご無沙汰です。
お店、軌道にのっているようで、なにより。
また、夏にはお邪魔して、いろいろ教えていただきます。
それにしても、空庵さんの実行力には驚くばかり。うちは、涼しくなってから開店休業するつもり(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事