虎尾の会

幕末の草莽の志士清河八郎の会の名を盗用しています。主人は猫の尾も踏めません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ツバメ回帰

2016-06-21 | 日記


昨年の今頃、このブログではツバメのことを書いていたけど、2回も全滅、しかも、最後は巣まで破壊されてしまったので(犯人はネコかカラスかハトか今も不明)、いよいよこのブログも終わりだなと観念した。この家は危ない、と、もうツバメは来ないだろうと諦めていた。

ところが、なんと、今年も来てくれた。巣作りも最初からやりなおし。今度は、小さめの巣を作った。
うれしい。少し希望が出てきた(笑)。で、ちょっとご報告しました。
コメント (5)

うしおに堂日録に

2015-12-14 | 日記
虎尾の会の店は閉じて、今、うしおに堂日録でボチボチやっています。
みなさん、ファシズム社会に負けずにがんばろう!
コメント

8/30 安保法制抗議集会

2015-08-31 | 日記


昨日、扇町公園の安保法制反対集会・デモに参加した。
国会包囲集会10万人に対応した大阪集会だ。東京は12万人、大阪は2万500人。

梅田に出るのは何年ぶりだろう。デモに参加するのは45年ぶりくらいだ。
友人は新幹線に乗って東京まで行ったようだ。
爺さんたちがここまで動くのは、よほどのことだ。

だが、今朝の新聞のテレビ欄を見ると、昨日の半世紀ぶりくらいの大規模な抗議デモについて報じるのは、報道ステーションとニュース23だけ。海外のテレビの方がもっと大きく報道しているのではなかろうか。この歴史的なデモも朝日は1面トップにはしない。日本のメディアは、安保法案成立を見込んで自粛?

国会包囲について、警察発表3万人以上と報じる媒体もあったが、「3万人以上」とは、実にふざけている。空からのあの映像を見れば誰が見ても3万人程度のはずがない。

大阪でも辻本ら国会議員の発煙よりも、創価学会の人の発言が一番拍手を受けていた。

このブログも2ヶ月ぶり。2ヶ月何も投稿しないと、冒頭にどかんと広告が出るようなので、久しぶりに投稿してみた。
コメント

虎尾の会しばらく休会

2015-06-21 | 日記
このブログ虎尾の会も気がついたら今年ですでに10年を過ぎていた。
10年以上も続けられたなんて、喫煙の他は考えられない。
残された時間は短い。やるべきことは多い。10年でひとつの区切りをつけようと思う。
しばらくお休みさせていただきます。
ときどき覗いてくださった皆さん、ありがとうございました。

とはいえ、ひょっとしてたまに顔を出すかもしれないかもね(笑)。

コメント (5)

「反対」掲げ300人

2015-06-15 | 新聞・テレビから
今日の夕刊、社会面に「安保法案 国会前で座り込み 「反対」掲げ300人」の見出しで、7行の記事。
今日、15日(月)は国会前に300人が座り込みをしたのだが、なぜ、この「300人」を強調して、昨日の2万5000人の国会包囲集会を記事にしないのか。

14日(日)のことは昨日のことだ、というのは理由にはならない。この夕刊のトップは昨日(14日)のアメリカでの「ヒロシマ・ナガサキ原爆展」開催についてだ。昨日のことでも記事にしている。記事にできる。

安保法制に対する2万5000人の国民の抗議デモをニュースにしない新聞とは何なんだ?

朝日は、安保法制の国会審議が始まった頃から、朝刊で、「70年の首相」と題して、安部首相の系譜、思想を連載している(批判記事ではない)が、安保法制を批判しながら、安部首相の人と思想を理解しようとする姿勢がいまいち不明だ。安部さん、そんなに重要視するような内容を持った人物なのか?どんな人でも、一寸の虫にも系譜や思想くらいある。なぜ、今、安部首相の系譜や思想をとりあげるのか。どっちに転んでもいいように安部派の記者にも書かせているということか?

昨日の25000人の抗議デモを記事にしないで、今日の「反対」掲げ300人を記事した陰には、社内のそんな(新聞社らしからぬ)圧力も感じてしまう。
コメント

憲法違反国会

2015-06-07 | 新聞・テレビから
月曜日の安保法制の国会審議をNHKは中継するだろうか。
今まで、3回、中継した。

はじめの第一回は、与野党から要望もなかったので、中継しなかったとか。
ありうる。国会議員は国会のようすを伝えてほしくないのだ。
与野党激論とか、論戦に火花を散らす、とか新聞は書くが、中継を見るとそんな激論ではない。

だいたい、あの下村大臣らの政治とカネの献金疑惑、小渕議員の政治資金規正法違反もうやむやで、後藤さんの政府のふざけた検証報告も追求する姿勢がない国会だ。


自民、公明、民主党、維新が時間をたっぷりとって質問するが、法案の説明を政府から受けるだけ。民主党も本来は、安保法制は必要と認めているはずだから、せいぜい、国会延長して慎重審議を主張するくらいだろう。

国会で、憲法学者が安保法制は違憲だ、と主張した。これは、重大な発言だ。国会で安保法制を議論していること自体、意味がなくなる。国会議員は、これをどう受け止めるか。

国会も、メディアも、「憲法学者の違憲発言」を迷惑に感じているのではないか。テレビなどでは、大きなニュースとして取り上げない。

ほんとに、もう国会を包囲して、国民の意見を主張するしか方法はないのかもしれない。

いったい、この戦争法案を成立させてだれが喜ぶのか。
まず、アメリカだろう。アメリが要求したものだから、当然。

次は、軍需産業で儲けをねらう大企業か?。
防衛予算が増えることはまちがいないのだから。大企業の景気回復をねらえる。

政府も都合がいい。
いったん事が起こり、非常事態にでもなれば、強権を発動して、国民の権利を制限することができる。借金財政、年金問題、社会保障なども、この非常時だから、みんながまんして一致団結しようということになりかねない。今の法案は、憲法改正を議論しているのと同じだ。

これを中継しないNHK、また、報道しないテレビはゆるされない。
コメント (4)

無念!悲劇出来

2015-05-16 | ツバメ
昨日、家に帰ると、巣から2メートルほどはなれた地面に雛がⅠ羽死んでいた。
朝は、ツバメの親は巣にいた。


一昨日、巣の中の卵は2個だけになり、雛が孵ったのかと思っていた。だが、雛の姿をはっきり確認できず、不安には思っていた。でも、親鳥がいるので、大丈夫だろうと思っていた。
昨日の夜も、今朝も巣に親鳥はいない。ツバメの姿はない。

巣の中をカメラで写すと、黒い羽もある。これは、親鳥の羽かもしれない。
だれかに襲われたとしか考えられない。
カラスかハトかムクドリかスズメか(まさか)、だれがツバメを殺したのだ!
雛は埋葬した。

ムクドリの卵、あいかわらず、卵のまま。だが、1個は割れているっようにも見える。ムクドリが巣にいるのをこの2日ほど見ていない。ムクドリの卵もダメなのかもしれない。


ショックだ。残念でならない。

コメント

どちらが先か?

2015-05-14 | ツバメ
ツバメ、ムクドリ、雛の誕生はどちらが先だろう?

ツバメは卵6個、むくどりは3個。もう卵はこれでおしまいだろう。

今年のツバメ、しっかり卵をあたためている。
今まで何回もツバメが卵を生んだけど、中には、ほとんど卵や子育てを放棄し、夜などどこかいなくなっていたツバメもいたけど、今年は、昼も夜もずっと巣の中にいる。立派な親だ。

さて、今回は、ムクドリ。
撮影がむつかしく、ドアをあけてのぞこうとすると、パッと飛んでいってしまうので、ドアのガラス越しに写してみた。電線にとまっているのは、ムクドリの夫婦(と思う)。ムクドリも子育て成功してほしい。


スズメもよく来るので、朝など、ツバメ、ムクドリ、スズメが飛び回り騒がしいこともあります。
コメント

憲法違反の政府、国会議員

2015-05-12 | 新聞・テレビから
今日の朝日は、あの戦争法案(安保法制)について、Ⅰ面、2面、3面、4面、14面、15面、の6ページ、そして16面の社説について記事にしている。自公が安保法制11法案を合意したので、その内容を書いている。

これだけのページを使うのは当然だが、しかし、安保法制案が、政府が勝手に名付けた「重要影響事態法案」とかのわけのわからぬ言葉の羅列で、読者(わたし)は、読むのもいやになるだろう。社説で「危惧する」というなら、書き方、伝え方をもっと工夫すべきだ。

テレビはどうか。新聞の番組欄を見るかぎり、「安保法制」という言葉があるのは、NHKの早朝「おはよう日本」に「安保法制の焦点解説」だけ。白熱ライブも、バードも、とくダネも、スッキリも、ちちんぷいぷいも、キャストも、ワンダーも、テンも、これほど情報番組があるのに、なし。NHKのニュースウォッチも報道ステーションもなし。巷で噂される「テレビの安部支配」だ。

夕刊、オスプレイ、2年後に横田基地に配備、低空飛行も実施、の記事がトップ。
オスプレイ、アメリカでは住宅地の上での飛行は禁止されているはずだが、日本では、自由に飛ばせる。反対すべきだ。

これから、「安保法制」の国会の議論を注目しなければならないが、朝日は国会の記事を詳細に書くべし。
国会議員は、共産、社民も含め、まったく期待していないが、それでも、伝える義務がある。

さて、元外交官の天木直人が「新党憲法9条」というインターネット政党をたちあげた(このブログのブックマークにも入れてある)。いや、もうだれだっていいのだ。だれかが声をあげ、始めなくてならない。「あなたはわたしだ、わたしは、あなただ」という天木の言葉はその通りだと思う。
大手メディアはテレビも新聞も無視しているようだが、わたしは、応援したい。


コメント (2)

ツバメ6個 ムクドリも・・・

2015-05-10 | ツバメ
ツバメはたまご6個うみ、現在、あたため中。
毎日1個ずつ生んだのだが、あの小さな身体にたまごが6個も入っていたわけではない。たまごって、1日で作られるのだろうか?どうなってるんだ?



ムクドリ(かどうかわからないが)、巣だけ作ってどこかへ去ってしまったかと思っていたが、今日、巣に1個のたまご発見。ツバメのたまごより小さい。でも、ムクドリはツバメよりも大きな身体をしている。ムクドリはめったに姿を見せない。めちゃくちゃ臆病のようだ。



ツバメは仲間がたくさんいるが、ムクドリはいつもⅠ羽で動いている気がする。せいぜい夫婦だけだろう。


二種類の鳥が我が家に巣を作ってくれたので、今年はいいことあるかもしれない。宝くじでも買ってみようかしら(笑)
コメント

たまご4個 ムクドリも・・・

2015-05-05 | ツバメ


本日、朝、ツバメの巣にたまご4個。
例年、5個くらいだから、明日で卵はおしまいかもしれない。


このツバメの巣とは別に、庭の木にムクドリが巣を作っているのを発見。
外からは巣が見えないが、葉っぱをそっとわけて見てみると、画像のような巣が。
ときどき、大きな鳥がこの木の中から飛び立つのを見て気がついた。



実は、今から7,8年前にもこの木にムクドリが巣をつくり、巣立っていった(このブログにも記録したけど)。その後、2、3年たって、また、この木に巣を作り始めたけど、途中で放棄してやめたこともある。

この巣にムクドリが卵を生むかどうかはわからない。

なにせ、ちかくにツバメの巣があり、ムクドリが飛んでくると、ツバメがここはオレの領土だと威嚇しているように見えることもあるからだ。まさか、ツバメは愚かな人間みたいに領土を主張したりしないと思うのだが。

ムクドリは用心深い鳥なのだろうか。ツバメとちがって、だれからも見つけられない場所に巣をつくるのだ。
コメント

たまご1個

2015-05-02 | ツバメ
本日、ツバメの巣にたまご1個発見。
カメラに撮ったのだけど、画像がLサイズなので、縮小できず、このブログにのせられません。
デジタルカメラ、画像サイズをLからSに変えるのはどうすればいいの?こんなことも、わからないのだ。



この画像は2日前のもの。ポケットにカメラをいれているうち、カメラのどこかをさわってLサイズになってしまったようだ。
コメント (2)

ベッド作り 

2015-04-25 | ツバメ
ツバメ、まだ卵は生んでいない。今、ベッド作りで、巣の中をのぞくと、新しい小枝を敷いていた。
今年のツバメはどんな様子か、楽しみだ。

コメント

今年も帰ってきてくれた

2015-04-20 | ツバメ


ツバメくん、今年も我が家に帰ってきてくれた。
決して安全ではなく、狭く汚いわが家(巣)なのだけど、しかも、昨年は何羽も死なせてしまったのに、忘れずに戻ってくれた。

まだ、様子を見にくる感じで、常駐はしていないのだけど、できたら、今年も是非ご利用していただきたい。「どうしようかな。もっといい家あるかもしれないけどなあ」などと思案中なのかもしれない。
コメント

独立国か?

2015-04-20 | 新聞・テレビから
2日ほど前の新聞だったが、防衛省の地下中央指揮所に米軍幹部用の部屋を設置する、という記事を見た。今、新聞がどこかへいってしまったので、正確なことは書けないが、独立国ならありえない。

よその国で、軍の指揮所に他国の幹部が常駐している国はあるのか。
信長と同盟国を結んでいた家康でもびっくりだろう。

そういえば、原発事故のときにも、対策本部には米国人が常駐していたともいわれる。
米国のいいなり。学校では日の丸じゃなくて星条旗をあげたらいい。

幕末の志士が、たとえば、吉田松陰が今の日本を知ったら、きっと憤死するだろう。

防衛省の地下の中央指揮所の米軍用部屋、これも国民の税金で賄うのだろうか。

安保法制、いや戦争法案、テレビではあいかわらずふれない。

特定秘密保護法案のときもそうだった。国会で議論になっているのに、メディアは問題にせず、ほぼ決まりかけた段階、直前で、ジャーナリストたちは抗議の声明を出していたっけ。決まってからでは、おそいんだよ。あの時と同じだ。

安保法制なんて政府が作った言葉を使用して、国民の目をそらすのは、罪だ。
コメント (2)