710物語 はまなっとうものがたり~國松本店の濱納豆~

2012年3月1日、新パッケージ「濱納豆物語」が誕生しました。是非ご覧下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

関西の旅 2010年1月編-3(ハートンホテル京都さん、おはぎの○○軒さん)

2010年01月18日 | 自己満足、自己満腹、おすすめ処
3日間、ブログお休み頂き、CHIは、関西の旅をしておりました。
その3日目です。


●1月11日(月)●

前日に続いて、名古屋からお越し下さったお友達と、京都巡りの続きです。


ホテルは、御池の近くの「ハートンホテル京都」さん。
http://www.hearton.co.jp/kyoto/
私の部屋とは違い、なんにもない殺風景なところがホテルの魅力。
(スイートなどは違うと思いますが宿泊したことないですねえ。)
たまたまのプランがそうだったのかもしれませんが、C/Oが12:00だからゆっくり
できます。
このホテルも、シンプルで清潔感があり、お値打ちで、
スタッフの方々も教育されてるなあという感じを受けました。
実は、“事情”があって友達が“風邪”引いてしまい、C/Oに間に合わなかったのです。

そのことをフロントの方へ伝えると心配をして下さり、フロントで会計している時にも
電話で対応された方とは違った方が、心配して下さいました。
観光地のホテルということもあるかもしれませんが、おもてなしの心というのは、
こういった小さなことからスタートするのではないでしょうか。
ハートンスタッフの皆様、ありがとうございました。
某メルマガの引用ですが、おもてなしの心は日本が発祥。
その代名詞といわれていた日航、百貨店の経営が、危ぶまれています。
プライドがいけないのか、それとも消費者がおもてなしを必要としていないのか。
様々な理由があるとは思いますが、
先方が商売とはいえおもてなしして頂いたことを「感じる」ことと、
それに「感謝」する気持ちを、忘れているような気がします。
とても、寂しいことです

そんな、ハートフルなホテルを後にし、折角京都へ来たのだからということで、
“風邪をひいた”友達を引き連れ、御池→五条まで烏丸通を歩いたのでした。
目的は、國松家とお友達のお宅の本山「東本願寺」…といいたいのですが、
そのちょっと前にある、和菓子屋さんへ行くのが目的。
そのお店の名前を教えたくないのですが…Webサイトでもたくさんご紹介されてい
るので、
思い切って!

「おはぎの今西軒」さんです
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26002101/
(公式サイトが見つかりませんので、「食べログ」より)
うわぁ~言っちゃった!!
今西軒さんを語りだすと、熱くなってしまうので、ほどほどに
ご紹介します。(笑)
検索エンジンで拾うと皆さんもかなり熱いですよ。
今回は当日朝9:30~電話して予約しようと思ったのですが、電話中などで、
なかなかかからず。
あきらめずかけると10:00頃にやっとつながり、
「きなこは、終ってしまいました」
えええええ!開店30分後には、きなこゼロ!
どないなっとるっちゅーねん!!(笑)
であれば、國松家御好みの「こしあん10個」で予約。
でもって、12:00頃ゆっくり歩いて五条に到着して、店舗へ行くと、
~売り切れ~
の看板が!!!
どないなっとるっちゅーねん!!!(笑笑)
とにかく、あんこがよぉーくさらしてあってアクの渋みがなく、
やわらかーい甘さがほんのりして、水分がいっぱいでぴしゃぴしゃうるうる☆
おはしで二つに割ると、お米の量が少なっっっ!
2/3くらいがあんこです。
10個パックは、自宅へ帰って奪い合うように家族で頂き、
最後はパックへお湯を注いで、あんこをお湯に溶かし、おしるこにして
頂いてしまいました!!!(笑)
ああ、岸朝子さんの文章力が欲しい…。
うまく表現できませんが、力がぬけてしまうほど、おいしいです。
お家元好みのお菓子屋さんは、それはそれは繊細でおいしい。
でも、気楽に頂ける「おはぎの今西軒」のおはぎは、ぱくぱく頂けます。
何年も前にこのお菓子屋さんをご紹介下さった、A代ちゃんに感謝感謝です

ちなみに、あまーいものを食べた後に、「濱納豆」を2~3粒食べると、
すんごくすっきりします。
お試しあれ!


はー。
やはり、熱く語ってしまいました。
そのほかのお店へお出かけしたのですが、「愛」のかけ具合が
かわってしまいました…ご勘弁を。

その後でかけたのは、
五条→東本願寺→某京風お好みやさん→京都駅→マネケンのほかほかワッフル→
~JR~花園駅→龍安寺の石庭(工事中だった)→金閣寺→北野天満宮→
河原町(ぎょうざとビール→ホルモン焼きやとビール)~タクシー~京都駅。

全体の半分以上を徒歩、その次にバスというくらいむちゃくちゃ
歩きましたので、翌日のCHIのオシリとシッポの骨のところが痛~い。
寄る年波には勝てませんが、欲望にはもっと勝てません。

地図を見ながら目分量で測ってみたら、二日間で25キロ以上歩いていました。
普通の私の生活では、考えられないです。
ははは。
お付き合い頂きましたAちゃん、ありがとうございました。
ハプニングもありましたが、すごく楽しかったです


ということで、写真は、「今西軒」さんではなく、
17:00Justの「金閣寺」のとりさん。
本当はもっと暗いのですが、カメラの性能が思った以上によくて明るく撮れてます。
金閣寺の写真ではなく、とりさん…だって、かわいいんだもん。
(鳳凰といえ~!笑)

連続3日間のブログお付き合いありがとうございました
コメント   この記事についてブログを書く
« ガイドブックおよび公式ホー... | トップ | ほほー新しいお野菜ですかー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自己満足、自己満腹、おすすめ処」カテゴリの最新記事