710物語 はまなっとうものがたり~國松本店の濱納豆~

2012年3月1日、新パッケージ「濱納豆物語」が誕生しました。是非ご覧下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ごきげんな日-2010.1.30その1/フォルムさんとシャンテフロールさん

2010年01月31日 | 自己満足、自己満腹、おすすめ処
おはようございます。CHIです。
今日の豊橋は、雨は降っていないものの曇り空。
でも、もうすぐ降ってくるかしら。
なら、今日はブログデイ☆

昨日の土曜、予定と予定の間にお出かけしたことを時系列に沿って
アップしまーす。


まずは、「喫茶フォルム」さん。
http://www.planets.co.jp/restaurant/restaurant_info.phtml?Action=show&rid=334

私の勤務先社長の行きつけの喫茶店です。
昔、どこにでもある喫茶店という雰囲気ですが、今となっては、
静かにひとりで考え事をしたり、本を読んだりするにはもってこいの場所。
でも、コーヒーもほっとできるおいしさです。
マスターも、物静かで、マスターという言葉がぴったりのジェントルメン
品格のある方です。


私は昨日、華道家であり、私が心から優しくなって話ができるお姉さんである
金井三千代さんと、同じボライティア活動をしているところの
打ち合わせを「フォルム」さんでしておりました
「シャンテフロール」さん
http://www.chant-et-fleur.com/

金井さんのデザインセンスは、私流にいうのであれば「プリンセス」
女性が見ると一気にほれちゃう、作品を作ってくださいます。
多くのスタッフさんを雇って作る…というわけではなく、
お客様の顔を見ながら、依頼された背景を聞き取りながら、
1つ1つの作品(商品)を心を持って作って下さいます。
路面店のように、ショップへ出かけて数分で作って下さるような花束ではなく、
贈ろうとしている側、頂く側にご満足いただける様なものを作って下さるので、
オーダーしてから1週間は時間が必要です。
その代わり、120%満足のものが出来上がります
いいですよぉ~☆


さてさて。
話は戻って「フォルム」さん。

その時に金井さんと私ががオーダーしたのが、「カフェオーレ」。
濃い温かい牛乳と、特製のコーヒーを合わせたものですので、
風味豊かで、熱々を運ばれてテーブルに乗った時には、
ほっとするような香りに包まれていました。
勿論、うすーい膜がはっていて、飲むと口の周りがオヒゲになってしまうほど。
おいしかったー。

子供の頃は、この膜がうっとーしくてイヤだったのですが、
なぜか今は懐かしく、おいしい牛乳の象徴だと思っております。
また、とっても落ち着きます。
よく、眠る前に、温かい牛乳を飲むとゆっくり眠れるともいいますよね。
そんな、魔法がかかっているようです。

「フォルム」さんは、画廊もかねてますので、口・鼻で落ち着くと同時に、
目でもリラックスできます


ふと、足元を見るとふさふさなものが、視界にちらっちらっ。

詳しいことはわかりませんが、フォルムの看板ねこちゃんかな?
かわいーーーーー。
思わず、そのふさふさだけ「パチリ」。
ほっぺに頬ずりしたいカンジです

コメント   この記事についてブログを書く
« スーパーで発見、春の訪れ「... | トップ | ごきげんな日-2010.1.30その2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自己満足、自己満腹、おすすめ処」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事