美杉の小さな庭でおきていること  ~カフェ葉流乃音のつれづれ~

 町ナカ(大阪府堺市)から
 山ナカ(三重県津市美杉町)に移住した店主夫婦が
 日々のアレコレを写真とともに綴ります

カフェ葉流乃音の椅子のこと

2018年05月14日 | カフェ葉流乃音のこと


葉流乃音の客席は、“畳に椅子”のスタイルです。
「靴を脱いで上がるのが面倒…」という
お客さまもおられますが
“古民家の良さ”を味わっていただくためにも
ぜひ、上がっていただけたらなと思っています。


 <ゆうゆうたたみ椅子>


今から15年ほど前になるでしょうか。
ちょっと奮発して泊まった宿の、ラウンジのようなところに
何とも素敵な椅子が、所狭しと並べてありました。

しっかりした木の造り
革のステッチ、大胆なファブリックの柄
いっぺんに、その魅力のとりこになってしまいました!


 <くつろぎ工芸和椅子>


マンション生活で、いくつか取り入れてはみたものの
意外に大きいので、思ったように置くことができず
欲求不満に…
椅子を買うには、まず大きな家を買わなければ?!
まさか!!


 <こぶりチャウチャウ椅子>


でもそのことが、“古民家でカフェを”という
夢の原動力になったのかもしれません。
“BC工房”という、そのお店に
私たちの夢を持ち込みました。


 <きのこスツール>


仕事休みの日、アポも取らずに東京へ。
青山にあるBC工房をたずねました。

“楽さん”というスタッフの方が
「大阪から、はるのんさんがいらっしゃいました~」と
大きな声で店内に呼びかけ
笑顔で出迎えてくれて、ビックリ!
通販で、いくつか買ったことがあるだけなのに…


 <玄関もてなし椅子>


「古民家でカフェをやりたい!」
「こんな雰囲気になるような、椅子とテーブルを置きたい!」
というと、熱心に話を聞いてくださって…

「こういうのが一番大事だから」と
私のヘタなエンピツ書きのお店の見取り図まで
写真に撮ってくれたのです…カンゲキ♡♡


 <青山BC工房 店内>


「たった1回で、お店に置くすべての椅子とテーブルを
ちゃんと選ぶことができるんだろうか…」と
優柔不断なはるのん2号は、とっても不安でしたが
楽さんのアドバイスで、迷うことなく選ぶことができました!
楽さんは、この家を知らないのに…
本当にスゴイですね!!


 <ゆうゆう和椅子・ゆらゆらロッキング>


2年前の4月初旬
楽さんはもうひとりのスタッフと、トラックを運転して
自ら、椅子とテーブルを運び込んでくれました。
もちろん、この家の雰囲気にピッタリと納まって
「BC工房の椅子のギャラリーみたいに賑やか」
と、喜んでくれました。

奥津宿の入り口の、宮城橋の桜が満開の頃で
「今年見たサクラの中で、一番ココロにささった桜」
と、気に入ってくれました (*^_^*)




あの日から椅子は、私たちと一緒に
お客さまをもてなす、仲間のような存在です。
お気に入りの椅子を見つけに来ていただければ
嬉しいです!!

楽さんはその後、BC工房を離れられましたが
葉流乃音で、お客さまに
“はる”のように
“のん”びりと過ごしていただけるのも
楽さんのおかげです♡♡

楽さん、またお逢いできる日を楽しみに
私たちもガンバッテますよ~(^O^)/

             はるのん1号 2号


ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« ハンドピック | トップ | コーヒーは “ サンタテ ” »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よっちん)
2018-05-14 21:28:40
葉流乃音の椅子に座ると
ゆったりした気持ちになります。
畳というのも魅力です。

一度畳の上で寝そべってみたいと
思ったりもするのですが
お店にも周囲の人にも迷惑ですからねぇ^ - ^

応援ぽち
お気に入り (新谷佐知子)
2018-05-15 21:04:52
はるのんさんに行くと私のお気に入りの椅子があります。枕ら付きの椅子です。
夫はその椅子に座るといきなりうたた寝です。

私もそうしたいのですが、カッコ悪いので👎枕をダウンしてマッサージします。
はるのんさんて想い想いの時間を過ごせるので本当に好きです。

椅子さんありがとう😊
Unknown (よっちん)
2018-05-15 23:13:27
大阪の私の自宅にも
陀羅尼助は常備されていました^ ^

今度お店に行った時は
畳の上でゆっくりさせていただきます。

応援ぽち
新谷さんへ (はるのん2号)
2018-05-16 09:04:13
そうだったのですね♡
来られるといつも
あの席に直行されるな~と思ってました(^^)v
気に入っていただけてうれしいです。

大阪ではお忙しい毎日を送っておられるので
またお二人そろって
のんびりしにきてくださいね~
お待ちしていま~す\(^o^)/
Unknown (よっちん)
2018-05-16 21:11:43
洞川温泉で同じ宿に
宿泊されていましたか^ ^

私のブログは明日から
京都洛北編になります。
休日はジッとできない性分です^ ^

応援ぽち
なるほど‼︎流乃音さんの椅子‼️ (pixy)
2018-05-17 13:24:44
はじめまして、pixyのペンネームで参加しますね。よろしく😄
葉流乃音さんの椅子への拘り、よく分かりました。まぁ、拘っていらっしゃるのは、椅子だけでもないと思いますが・・・。
はい、確かに古民家で畳というシチュエーションの中で落ち着きます。一番落ち着くのは、マスターご夫婦の醸し出す雰囲気だと思っていますが、あの椅子に座ってコーヒーを味わうとゆっくり時が流れるような感じを味わいます。
次回は椅子も楽しみますね😁😁😁
pixyさんへ (はるのん2号)
2018-05-18 09:00:38
はじめまして、pixyさん
といっても、お店にきていただいたことが
あるんですね♡
ありがとうございます(*^_^*)

またお時間ありましたら
お気に入りの椅子で
ゆっくりしにきてくださいね~(^O^)/
Unknown (guuchan)
2018-05-18 10:45:10
ポチポチ!

 凄~~い!
古民家カフェは椅子からスタートでしたか(@_@;)

 広々とした和のお部屋に、モダンな椅子たち。。。
しっくり、そしてお洒落に息づいていますね 素敵!
Unknown (よっちん)
2018-05-18 16:04:24
西城秀樹さん、63歳とは若すぎますよねぇ。

洋楽好きな私は
ロッド・スチュワートや
ミック・ジャガーの姿を
連想してしまいます。


応援ぽち
Unknown (よっちん)
2018-05-19 14:38:25
貴船の料理は高いです。
貴船には何度も行ってますが
ここで食事をしたことはありません。

私が手を出せそうなのは
せいぜい冷やしそうめんくらいですね。

応援ぽち

コメントを投稿

カフェ葉流乃音のこと」カテゴリの最新記事