美杉の小さな庭でおきていること ~カフェ葉流乃音のつれづれ~

 町ナカ(大阪府堺市)から
 山ナカ(三重県津市美杉町)に移住した店主夫婦が
 日々のアレコレを写真とともに綴ります

9月10月の営業予定と、ユリが咲いた!

2020年09月06日 | カフェ葉流乃音からお知らせ

 

夏季休業をいただき、心身ともに復活?!

・・・でも9月は台風シーズンでもあり

“伊勢湾台風並み”と言われる10号が接近中とのこと。

大きな災害を呼びませんように・・・

 

 

ふと庭に目をやると

楚々とした姿のユリが。

植えた覚えは全くありません・・・

 

 

5つもの花を同時に咲かせていました!(^^)!

調べてみるとどうも“タカサゴユリ”のようです。

外来種で雑草・・・??

 

 

王冠のようで、かぶってみたくなる姿なんですけどぉ・・・

 

大正時代、台湾から観賞用として入ってきた花だそうですが

野生化して増え、在来種のユリと交配した交配種ができてしまうそう。

タネが風に運ばれて、落ちた地中で球根となり、花を咲かせるのですが

いずれ連作障害で消えてなくなってしまうことから

“旅する花”ともよばれているとか・・・

不思議なユリですね。

 

 

猛暑の中、次々と咲いては楽しませてくれたマリーゴールド。

 

 

堺から持ってきて、いったんは裏庭に植えたんですが

蔵の横に植え替えて、ようやく大きな新しい葉を広げたヤツデ。

 

 

季節の移り変わりの中で

青から緑に色を変えたアジサイ。

う~ん、味わい深い素敵な色♡

 

 

“旅する花”タカサゴユリ。

ただいま、伊勢本街道の旅の途中・・・

ゆっくり旅してくださいな(*^^)v

 

            はるのん2号

 

コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏季休業のお知らせ | トップ | 通行止めのお知らせ(9/23~1... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (guuchan)
2020-09-07 09:43:15
(旅する花)なんて素敵なフレーズですね。
タカサゴユリって昔からあったように思うのですが、
時を超えて(旅し続ける花)なんですね( ´艸`)

 外来種というと、キンケイギクも、初夏から夏中咲き続け
群生するので好きな花なんですが、
市では、生態系を崩すと、毎年躍起になって大掛かりに
刈り取り作業をするのですが、
いつの間にかポツリポツリと咲き始め、やがて群生^^

 先ほどから、風雨が少し強まり、
雨粒が窓を打ち始めました。
夜中は台風のおかげで(?)涼しかったのですが・・・
guuchanさんへ (はるのん2号)
2020-09-07 18:34:49
キンケイギクも、かれんな花ですね♡
観賞用として植えたものならテッポウユリ
勝手に生えたんならタカサゴユリ・・・らしいです(>_<);
園芸種とそれ以外とか
野菜とそれ以外とか
在来種とそれ以外とか・・・
区別するのは人間の勝手って気がしてきました(>_<);
環境が合えば増える、合わなければ姿を消す・・・
それだけのことですよね(*^^)v
タカサゴユリは、この台風の雨風をものともせず
今日も凛と咲き続けてます♡
ホント、訪ねてきてくれた旅人みたい!(^^)!
Unknown (なお)
2020-09-08 07:07:23
台風の風がまだ今朝も時折吹いていますが
朝は随分涼しくなりました。
ですが今日はまた猛暑のようですが

タカサゴユリ、こんな所に!っていうような場所に
咲いてる事がありますね。
テッポウユリと同じ物なのですか?
ホント、人間の勝手ですねえ。
外来種というと邪魔者扱いですが
旅する花っていうととっても素敵です。
なおさんへ (はるのん2号)
2020-09-08 08:56:46
テッポウユリによく似ていることから
見分け方のひとつとして、そう書いてありました(>_<);
他にも、タカサゴユリの葉っぱの方が、細くて密に生えているとか
花の外側に、紫色の筋が入っているとかで
見分けるそうです(*^^)v

なおさんのブログの名称も“ささゆり日記”ですね!
ちなみに・・・なんですけど
私は年長さんだけ幼稚園に通ったんですが
その時のクラスの名前が“ささゆり組”でしたよ~♡
うすいピンクのきれいなユリなんですね!

今回、ユリについて調べてみたんですけど
ユリって、なんか特別感がありますね~!(^^)!
Unknown (なお)
2020-09-15 15:33:28
ブログ名ですが、合併する前の町花が
ささゆりだったんです。
そこから「ささゆり日記」とつけました。
はるのんさんの幼稚園のクラス名も
ささゆりだったんですね!
町の花になる位ですから
昔はたくさん咲いていたのでしょうが
段々減ってしまって
増やそうと苗を植えても鹿が食べちゃうんだそうです。
豪華なカサブランカも綺麗ですが
清楚なささゆりもとても素敵ですね。
なおさんへ (はるのん2号)
2020-09-15 19:19:33
そうだったのですね!
町花になるほど、たくさん咲いていたんでしょうね・・・
美杉にも群落があるらしいんですが
そうとは知らない業者さんが、刈り払い機で根こそぎ刈ってしまっていることがわかって
残しておいてもらえるよう、立て看板を建てることにしたと聞きました(>_<);

幼稚園はカトリック系で、マリア様に捧げる花が百合らしく(^^);
「ゆり組」「さゆり組」「ささゆり組」「ばら組」がありました・・・
この年になって、ようやくどんなお花かがわかるとは・・・!

コメントを投稿

カフェ葉流乃音からお知らせ」カテゴリの最新記事