俺のチラシの裏

メモ代わりに殴り書きしたり。真に受けちゃだめよ?

お題「間違いやすい日本語といえば?」 たくさんありすぎて困っちゃう

2018年02月05日 17時05分53秒 | チラシの裏
お題「間違いやすい日本語といえば?」に参加中!

 かな漢字変換システム「ATOK2017」を使っていると、たくさんの指摘がされることが多いです。
 というか他のかな漢字変換では指摘してくれないのが残念です。
 MS-IMEとか、google日本語入力で、誤用や不適切な表現などを指摘してくれるようになるとありがたいのですが。
 JustSystemsも時代の流れかサブスクリプション方式(ATOK Passport)でしか最新版を売ってくれないようですし。

 よくありがちなのが「全然」の使い方、「確信犯」、「役不足」と「役者不足」あたりですかね。
 あと「さ入れ表現」「ら抜き表現」「くだけた表現」あたりかな。
 「送らさせていただきます(送らせていただきます:さ入れ表現)」「見れる(見られる:ら抜き表現)」とか。
 機械的に不適切な表現などを指摘する校正ツール、あれどうなんですかね?
 具体的な商品名を挙げると JustSystemsの「Just Right!6Pro」とか。個人で買うにはえらい高いけれど。

 多分、まだまだ気づかないだけで、たくさんの「間違い」を犯しているのではないのかなー。
 日本語は世界まれに見る複雑な言語というし、まだまだ勉強が足りていないのも事実。
 正しい日本語を勉強している間にかな漢字変換が進化して、間違い・不適切表現をズバスバ指摘する世界になってほしいなー と機械頼りな妄想をしてしまいます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 分かりやすい「ネトウヨ」の... | トップ | 景気が回復しつつあるなーと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

チラシの裏」カテゴリの最新記事