俺のチラシの裏

メモ代わりに殴り書きしたり。真に受けちゃだめよ?

Windows10で、USB HDDを接続したのにドライブとして認識されない問題

2016年02月28日 00時57分57秒 | PC関連

 USB HDDを差し込んで、USB接続音が鳴ったのにドライブとして認識されない不具合(?)がWindows10にはある。
 デバイスマネージャで「非接続のデバイスを表示する」にチェックを入れると、USB大容量記憶装置の一部に△!マークが…

 プロパティを開いてみると、「このハードウェアのデバイスドライバーの前のインスタンスがまだメモリ内にあるので、デバイスドライバーを読み込むことができません」だってよ。
 USBデバイス抜いたなら、その場でインスタンスフラッシュするのがあるべき姿だろ。なんで抜いたUSBデバイスのインスタンスがメモリに残ったままになるんだよ。
 こういうクソ仕様がWindows使っててイライラする場面なんだよな。
 これが出たら、再起動しない限りUSB記憶デバイスをドライブとしてマウントできなくなる。
 もし何か大事な文書作成している最中だったりとか、大きなファイルをダウンロード中だった場合、時間の損失がその分大きくなる。
 こんなくだらない不具合とっとと改善しろや。

 あとあれな、NTFSでフォーマットしたUSB HDDのMFTをSystemプロセスが握ったままにして、タスクトレイの「USBデバイスの取り外し」ができなくなる不具合、これも何とかしろ。
 USBデバイスを取り外すとユーザーが指示したんだ、システムプロセスがMFT握ってるので取り外せませんとかくだらなさすぎる。

『OS』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« NHK、テレビなくとも受信料徴... | トップ | お題「好きな猫の種類は何で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC関連」カテゴリの最新記事