俺のチラシの裏

メモ代わりに殴り書きしたり。真に受けちゃだめよ?

【さようならロジクール】 キーボード G910 がチャタリング起こしまくりで死亡。ハードオフに捨てに行ったら3000円!

2018年09月17日 12時41分25秒 | PC関連

光るキーボード「Logicool G910」買ってみた! - 俺のチラシの裏

 あれから1年と数ヶ月。ついにG910がお約束のごとく死亡 。
 ゲーマーの熱いプレイに耐える高耐久7000万回じゃなかったんですかー!! やだー!!

 最初におかしいなと思ったのは、OSにログオン出来なくなった異常。
 Windows10 / Linuxどちらもログインパスが違うと怒られる。そう、2016年12月30日にオウルテックのメカキーが死んだ時と同じ症状。
 異常を起こしていたのはテンキーとカーソルキー。テンキーは1・4・7・5・8がチャタ、3・6・9が無反応。カーソルキーは→キーと←キーが派手にチャタリング。
 特にひどいのがカーソルキーの→キーで、1回押しただけで4~5桁は軽く右に飛ぶ。これじゃゲーマーもゲームどころじゃないだろう。

 光るキーボードは賛否が分かれる製品だが、私は結構光ることに助けられていた。
 照明をつけるまでもないが薄暗いなーと思う曇りの日の朝方・夕方とか、キーが光っているとなにかお得な気分になった。

 結局手に合わず天袋に押し込めていたFILCOのFKB108M/JBを引きずり出して今この文章を書いているのだが、G910に慣れきってしまったせいか指の運びといい、押し込むキーストロークの深さといい、上手くタイピングが出来ずちょっとだけイラついている。
 もっとも「慣れ」の問題だろうから、時間とともにこの違和感も解消されるだろうが、オウルテックのキーボードからG910には素直に移行できたのに、なぜFKB108M/JBはこんなにじゃじゃ馬なんだろう。

 Electoronics Waste(電子ゴミ)はハードオフに捨てるのが常識と某5ちゃんでは言われるように、ハードオフに捨てに行ってきた。
 どーせ500円くらいだろとタカをくくっていたら、買い取り査定額3000円ときた。
 3000円で喜ぶとかガキのお小遣いじゃあるまいに、と言われそうだが、ハナクソみたいな額で買い取り強気の値段で売りつけることで有名なハードオフがチャタったキーボードに3000円も出してきたのが驚きだ。
 あの店(ハードオフ)の査定基準がいまいちよく分からない。まあ予想もしない収入だったので、敬老の日と言うこともあり3000円を足しにして両親に寿司をプレゼント。喜んでもらえたのでまあいいか。

 M570tといいG910といい、ロジクールの製品はなぜ保証期間が切れるとチャタリングをはじめとした不具合が起こるんだろう?
 以前は保証期間が切れると壊れることで有名な「ソニータイマー」という言葉があったが、ロジクールも何かタイマー(笑)があるんだろうか。
 当分はFILCOに手を慣らして、上手くいかなかったらリアルフォースでも買おうかと考えている。

『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ついに我が家もエコタンク!... | トップ | gooお題「敬老の日のプレゼン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC関連」カテゴリの最新記事