俺のチラシの裏

メモ代わりに殴り書きしたり。真に受けちゃだめよ?

実際IPアドレスやリモートホストからどのくらい居住地域を特定できるの?

2018年09月17日 20時28分58秒 | PC関連

 大体の場合リモートホスト情報を見ると、県名やアクセスポイントのある代表的な地域名しか分からないが、Google先生はすべてお見通しなようで、「お前は○○県△△市××町の行政区**に住んどるな?」と居住地域をギリギリまで特定している模様。
 ってことは、どーせ県名と回線とりまとめているアクセスポイントのある市くらいしか分からないだろうと思って「おいた」しちゃうと、住んでいる行政区まで洗われて、あとはローラー作戦されれば桜田門組の組員が早朝家庭訪問しに来るかもしれないし、ネットでもめ事起こしている場合、「けんま」民や「特定厨」に近所詮索されて家バレする可能性も高くなるってわけだ。

 住所そのものがピンポイントで分かるわけではないが、市(区)町の行政区まで分かれば田舎町なら身バレしたも同然。
 特別なことをしたわけじゃないのに、google開いて一番下までスクロールして自分の住んでいる行政区名が出てきた時は本当にめまいがしましたよ? 何で知ってるの?ってね。 せめて住んでいる町名までならいいのだが、行政区名は勘弁してちょ。

 いや別にやましいことはしていませんけどね。でもあまりに何でも知りすぎているgoogleは最近怖く感じるようになったし、googleですらここまで特定出来ているんだから、国家権力や敵に回してはいけない連中を刺激する言動は控えた方がいいかもしれず。
 あなたのgoogle検索画面にはどの程度詳細な居住地域が表示されるのか、今一度確認してみて下さい。

ジャンル:
セキュリティー
コメント   この記事についてブログを書く
« 疲れている時にこのスレタイ... | トップ | 日本における失敗後の「反省... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC関連」カテゴリの最新記事