俺のチラシの裏

メモ代わりに殴り書きしたり。真に受けちゃだめよ?

ヘッドホンアンプ ART HeadAMP6Pro の興味深い海外のレビュー

2018年09月10日 18時41分07秒 | 弱電製品

 私はヘッドホンアンプに ART HeadAMP6Pro を使っている。
 日本での製品レビューはほとんどない。せいぜいサウンドハウスに兄弟機 Headamp6 のレビューが少々ある程度だ。
 海外ではこの製品がどういうレビューをされているのか気になったので、私のつたない英語力とgoogle翻訳で検索していたところ、DTM系のフォーラムに興味深いレビューがあったのでご紹介。
 ちなみにgoogle先生と私の低い英語力で要約したので、誤解もしくは意に反する訳仕方をしている可能性があるため留意していただきたい。

笑顔マーク(好評価)群:

  • 価格とサウンドのクオリティのバランスが良い。力強いドライブパワーでモニタしやすい。
  • ミキサーから出る音の解像度が高くなって調整がしやすくなった。
  • ヘッドホンを複数持っているならホームユースにも勧めたい。ただのヘッドホン分配器じゃない。
  • 安いからと侮るな、ミドルクラスに匹敵するぞ。

真顔マーク(中立)群:

  • 褒めるところもなければ、けなすところもない。強いて言うなら、なぜベリンガーやARTはなぜ光るギミックをつけたがるんだ?
    自分のラックは落ち着かせたい。まぶしいんだよ。
  • (上記のポストについて)黒いテープでも貼れば? ;-)
  • ファック! そういうことを言っているんじゃない! クソガキ(shit)が!
  • 日本がこういう製品を作ったらどんな製品が出来るんだろうか。
  • 性能そのままで値段が倍になるだけじゃない?
  • 日本はoutdated(時代おくれ?オワコン?)。電子製品は韓国か中国か東南アジア。

怒り顔マーク(悪評価)群:

  • (ヘッドホン出力側の)レベルメータがCLIPに貼り付いたと思ったらヘッドホンが焼損した! これはクソなジャンクだ!
  • 自分もヘッドホンが焼損したよ! チャンネル3のレベルメータがCLIPまで点灯して、POM!!という音とともに焦げ臭いにおいがしてヘッドホンがイカれちまった。この製品はおすすめしないね。買うべきじゃない。ベリンガーですらやらない失態だ。ARTのサポートもクソの山だ。
  • CLIPインジケータがあるのにフェイルセーフ機構がないのかい? レベルメータは見せかけだけのおもちゃか?
  • この製品にオーディオファイルなヘッドホンは接続してはいけない。
  • 音質は平均点かちょっと上なのに、ARTは何をやっているんだ? アンプがヘッドホンを焼き殺すなんて問題外だ。

 怒り顔マーク群の「CLIPレベルにはりついてヘッドホンを焼損させる」というのが今使っている身としては非常に気になるトピックだ。
 なぜヘッドホンが焼き殺されるレベルの電流?電圧?が流れるのか、原因まで書かれていないのが残念なところ。ARTには早急に原因究明と対策をしてもらいたい。今のところCLIP貼り付き現象が起こっていないが、これが原因で電気火災とかシャレにならん。

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« マイナーな書庫形式ってどの... | トップ | gooのお題「思い出のテレビ番... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

弱電製品」カテゴリの最新記事