ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

ハンズカフェ@東急ハンズ渋谷店

2013年11月29日 | その他
もう12月!早すぎッ

キャラメルポテトフラワー480円→ロイズのポテトチップチョコレートのように、甘じょっぱさを味わうカップ。形や厚み、大きさが不揃いなポテトがとってもいい音を立てます。少し話はズレますが、最近のボクの主食はポテトチップなんですよ。塩分摂れていい感じ。
で、これを食べてて思ったのは、何種類かのイモを使ったポテトチップだったら、たとえばジャガイモとサツマイモの2種類だけでも、食べ比べられて楽しいかもってこと。アイスもそうで、キャラメルアイスだけじゃなく、カスタードのソースがかかってたりしたら、いろんな組み合わせができて、あっという間に食べ終わっちゃいそうですよね。…とかなんとか考えながら、このカップもあっという間に食べちゃったのでした。


新幹線で隣に座ってた男性が、イヤな人だった
具体的には書かないけれど、王様気分なのかな
ワゴン販売の方にも知的ぶった偉そうな言い回し
襟首つかんで、窓の外に投げてやりたかった



----------
shop data ハンズカフェ

東京都渋谷区宇田川町12-18東急ハンズ渋谷店7F
10時~20時30分(LO19時30分)
JR線ほか「渋谷」徒歩6分
コメント (8)

トロンコーニ@駒込

2013年11月27日 | その他
チョコパイ2つ食べて終わり。

ドゥーフロマージュ450円→2種類のチーズを使ったケーキの色は、チェダーチーズをイメージしたものかな、ごく薄くパリッとしたコーティングの内側はフンワリとしたスフレタイプで、下には全体を支えるスポンジ生地。ただ軽いだけではなく、シットリとしてマッタリもしつつ、早い口溶けが楽しめます。トロンコーニさんのケーキ全体に言えると思うのですが、風味がけっして強くなく、食べやすさを踏まえながら、風味が優しく残る感じに作られています。美しく飾られたフルーツで、チーズケーキにありがちな単調さもなし。気がつけばもう、最後の一切れになってるくらい、ぱくぱく食べちゃいました。
写真奥はかぼちゃのプリン(420円)で、くりりんという品種のかぼちゃを使用しているとのこと。シンプルに絞っただけでなく、ひとつアイデアを効かせたクリームの盛り方に、ケーキへの愛情を感じたのでした。


「ま、そういうことだよね」と言われ
「どういうことだろう」と思いながら
「そうですよねぇ」と適当に答え
どうなんだろう…ともやもやしたまま



----------
shop data トロンコーニ

東京都北区中里2-17-11
10時~19時30分 不定休(HPで要確認)
イートイン席あり
JR山手線「駒込」徒歩3分

お店の外観
コメント (5)

DONQ@秋葉原

2013年11月25日 | その他
久しぶりの、雨の空気。

アキバにゃんこ(クロねこ)252円→最近「カワイイ!」ばかり口にしているボクですが…これはどうなんだろうか、ぎりぎりカワイイのかな。いや、ぎりぎりカワイくないか。秋葉原限定と思われるこのパンは、中にチョコクリームが入っていて、リボンの部分かな、イチゴの甘酸っぱさを感じさせる部分があり…うーん、正直に言えばそれ以外の、味の感想はあまり生まれませんでした。でもでも、カウンター席に座って、秋葉原の街を眺めながら、このちょっとパサッとしたパンをかじるのは、なかなか楽しいですよ。


正解は、一つじゃない
白か黒でも、yesかnoでもない
見方を変えれば
満点なんてあり得ない



----------
shop data DONQ(ドンク)
コメント (8)

エコール・クリオロ@中目黒

2013年11月22日 | その他
ムリしちゃダメ、適度にね。

生キキ320円→チョコ使いが巧みなサントスさんのチョコケーキ。見た目シンプルで濃厚な印象を受けますが、食べてみるとそれだけじゃ終わりません。ロゴが書かれた上部、そして全体を覆うチョコが薄くパリパリッと割れることで、なんでしょう、一気に楽しさが増す感じなのです。 レ・アントルメ国立さんやル・コントさんのパトリシアンにも似ていますが、あのフワッと軽い作りとはまた違った、しっかりチョコな深みとパンチ力。たとえ小さくとも、満足度はかなり高いです。
そして写真奥のクマは、ヌヌース・ジュニア(500円)という名前。動物ケーキは世に数あれど、表面の模様、そして味わいでしっかり実力を感じさせます。こちらは生キキよりもシャープで、キリッとした美味しさ。けっして重くも濃くもなく、スマートにチョコを表現するその味は、見た目子供っぽさがありつつも、大人向けのケーキなのかも、って思えるほどです。


先生、眠気に勝つ方法を教えてください
できればポジティブに
ビシッ!バシッ!っとやるべきことを
どんどん進めていきたいんです



----------
shop data エコール・クリオロ

東京都目黒区上目黒1-23-1 ※中目黒店
11時~21時
不定休
東急東横線「中目黒」徒歩1分
コメント (7)

クリスピー・クリーム・ドーナツ@名古屋・栄

2013年11月20日 | その他
最近の口ぐせは「あ、これカワイイ」です。

ピスタチオリース200円→クリスピークリームのドーナツからボクがイメージするのは、まず第一に軽やかさ。そんなイメージに近い作りのドーナツで、ピスタチオを含めたナッツの食感が、その軽やかさに華を添えます。意外とポロポロ崩れたりしないので食べやすく、ピスタチオの風味はそれほど伝わってこないけれど、それってわざとらしく味や香りをプラスされるよりはいいのかな、って思ったり。なにより見た目がかわいいですし、たまにキュンとくるドライのイチゴの酸味がいい感じに響きます。


矢場とんで、味噌カツ丼を食べた
カツ丼は卵とじじゃなきゃ…あ、美味しい!
添えられたキャベツでヘルシーだ
すごいな名古屋めし、次回は味噌煮込みうどんかな



----------
shop data クリスピー・クリーム・ドーナツ
コメント (7)

PARKING COFFEE & CACAO WORKS@中目黒

2013年11月18日 | その他
この記事のデータ、一回全部消えたんですよ。

カカオチーズケーキ500円→本格的なコーヒーとチョコレートがいただけるお店だなんて、ココロ踊るじゃないですか。BRUTUS特別編集「もっとおいしいコーヒーの進化論。」で知って、もう速攻で出かけちゃいました。店内はカウンターのみのシンプルな作りで、コーヒーの淹れ方は豆の特性に合わせて数種類。今回選んだケーキは、ありそうでないチョコとチーズケーキの組み合わせで、サクッとした歯触りとともに、まず伝わるのはチョコレートの深みで、余韻はチーズの広がり。やや冷えていたので、もう少し時間をおいていただいたら、美味しさの伝わり方も違ったのかな。
コーヒーはエスプレッソ・ダブル。これはもちろんかなり濃厚なのですが、意外なほど苦味は少なく、エスプレッソのショットとしてはサラッとして飲みやすいタイプ。チョコとの相性は、もちろんばっちりです。


怒りっぽいのに
打たれ弱くて
ひとりが好きなのに
人の顔色をうかがう



----------
shop data PARKING COFFEE & CACAO WORKS

東京都目黒区上目黒1-10-5
9時~19時
不定休
東急東横線「中目黒」徒歩6分

お店の外観
コメント (6)

菓子工房ルスルス@浅草

2013年11月15日 | その他
久しぶりに、たくさん歩きました。

和栗のモンブラン473円→小ぶりで可愛らしい、ルスルスさんっぽいモンブラン。ルスルスさんっぽさで言えば、ピシッと一本筋が入っているような、味わいのスマートさも感じられます。和栗の風味をしっかり伝えながら、口あたりクリーミーさがあり、生クリームのふっくらしたミルキーさが、和栗の印象を優しくしています。この大きさが、絶妙んだなって思ったりしました。
写真奥はあんずのミルリトン(294円)。あんずの甘酸っぱさって、じんわり体に染みていきますよねー。アーモンドの風味とともに、ほっと一息つけるような、穏やかな時間が過ごせます。


ずいぶん寒くなってきて
ニヤ用に湯たんぽを作りながら
またこの季節になったなって
やかん片手に、そう思う



----------
shop data 菓子工房ルスルス

東京都台東区浅草3-31-7 ※浅草店
12時~18時 日曜休
イートイン席あり
東京メトロ銀座線ほか「浅草」徒歩10分
コメント (8)

タルティーヌ@浅草

2013年11月13日 | その他
もうダウン着てますよ、ダウン。

りんごのシャルロットロール450円→見た目とっても可愛らしいシャルロットのケーキは、生地に茶葉が使われていて、紅茶の存在をちゃんと感じられる作り。シャルロット生地独特の食感が、紅茶らしさをより伝えてくれるのかな。巻かれたクリームにはサワークリームが使われていて、口あたりけっこうマッタリ感があるのに、その味わいはとても爽やか。軽やかに広がる酸味が、リンゴへと自然につながるのです。バランスよく、名前どおりの美味しさを楽しめます。
写真奥はアップルシナモンシフォン(230円)で、生クリームをプラス(80円)。こちらはシナモンを効かせ、その背後に紅茶を響かせるような。フカフカで香りよく、優しい美味しさです。


浅草寺境内を歩くおばちゃんが
真っ赤な帽子をかぶってた
還暦のお祝いかな?とよく見たら
スーパーマリオの帽子だった



----------
shop data タルティーヌ

東京都台東区寿4-12-6
11時~19時
日曜・火曜休
都営浅草線「浅草」徒歩2分 東京メトロ銀座線「浅草」5分

お店の外観
コメント (6)

ミスタードーナツ@秋葉原

2013年11月11日 | その他
意外と座れるアキバのミスド。休憩にオススメです。

エンゼル&カスタード136円→夢のWクリームキャンペーン!ということで、期間限定で並ぶドーナツ。ミスドではいつもオールドファッションを頼むので、このタイプは久しぶりだったのですが、お、生地に軽くサクッとした食感があって好印象。ホイップとカスタードが分かれて盛られたシュークリームをたまに見かけますが、なんかテンション上がりますよね。このドーナツも、艶やかなカスタードが楽しさを増していました。
写真奥はBOSTON★1995という名前のクッキーアイス(210円)。名前、カッコいいな。クッキーが厚く存在感と食べごたえがあり、クランチ部分がカリカリとして、シンプルすぎない作りになっています。


ミスドのカウンター席で食べてると
右側はメイドさんの2人組
左側はフランス語と日本語で話す留学生たち
マンガのビルの前には真っ赤なスポーツカー



----------
shop data ミスタードーナツ
コメント (6)

Sweets+@ファミリーマート

2013年11月08日 | その他
結局、寝ちゃうんだよな。

とろ生サンドケーキ(キャラメルクリーム)240円→香ばしいほろ苦さを連想させるカラメル色が、コンビニスイーツらしからぬ見た目。食べてみると、正直いろいろ感じるところはあります。カラメルの深みであったりキレであったり、大人っぽさという点では物足りないかな、とか、生地は柔らかでもすごく細かな目が均一な印象で、ナチュラルな揺らぎのような温かみはないかな、とか…でもですね、この味を24時間気軽に購入できる環境って言うのは、スゴイと思うのです。仕事帰りの深夜に立ち寄って、買って帰って、熱いブラックコーヒーと一緒に食べることで、そりゃ寂しさもあるんですけど、ホッとひと息つけることのありがたさ。お世話になります、ファミマさん。


ケージにイヌを入れ、電車に乗る人がいた
怯えた声でイヌがずっと鳴いて
静かにして!って、飼い主さん叱ってるけど
そりゃムリだよ、電車怖いに決まってるもの



----------
shop data ファミリーマートSweets+
コメント (7)

タリーズコーヒー@東京ビッグサイト

2013年11月06日 | その他
あったかいお風呂につかりたーい。

アイスウィッチ300円→歩き疲れたとき、ちょっと甘いものが食べたいときにピッタリな大きさ。さぁ、パッケージと中身が同じでしょうか…同じでした。クッキーサンドですがパキッとしたところはなく、粉っぽく崩れる感じ。ただそれはイヤな感じじゃなく、ビターなチョコの味わいにむしろ合っている気がします。挟まれたバニラアイスは、やや溶かして食べるとふっくらした柔らかさが出て、刻んだアーモンドダイスの食感が効いてきます。


もうダメだ!って気持ちになるのは
もしかしたら、とても内向きで
自分本位な考え方かもしれない
まわりの人のことだけ考えよう



----------
shop data タリーズ
コメント (5)

デザインフェスタ@東京ビッグサイト

2013年11月04日 | その他
デザフェスで、いい刺激を受けました。

生しぼりグレープフルーツ、ソーダ割500円→このビジュアルはまさにデザインフェスタ向き。作り方はかなり大胆で、穴を開けたあと、ドリル状のもので中をグリグリグリグリします。30秒ほどしたら出来上がり。そのまま飲むと、果肉も繊維も感じられる生しぼり感で、一瞬酸っぱく、でも甘さが勝る爽やかさ。少しガムシロを入れた炭酸で割っても薄まらず、ごくごく飲めちゃいます。


忘れちゃいけないことを
覚えておく方法と
求めちゃいけないことを
望まない方法が知りたい



----------
shop data デザインフェスタ

コメント (9)

オ・グルニエ・ドール@いただきもの

2013年11月01日 | その他
プレゼントでいただけて、美味しささらに倍。

最近仲良くしている方からいただいた、オ・グルニエ・ドールさんの焼き菓子たち。プレゼントしてもらったことで、さらに美味しく感じました。
マドレーヌはやや乾いてボソッとするのに、それが安っぽくも不快でもけっしてない、いわゆるマドレーヌらしい素朴さのある食感。爽やかな香りが広がるよりもちょっと前に、裏で支える塩気を感じます。
フィナンシェはべとつかず、アーモンドの香りがどことなくスパイシーさに通じるような個性。縁がサクッとして、エッジが効いたぜいたくな印象です。
ダクワーズはカリカリッと割れる表面の硬さが心地よく、プラリネクリームの風味が濃く広がり、これまたパクパク食べきるのがもったいない美味しさ。


「完璧を求めちゃダメだよ」って
友人に言われた言葉が支え
適当は論外だけど、不完全でも
なるべく自分を許そうと思う



----------
shop data オ・グルニエ・ドール

京都府京都市中京区堺町通錦小路上ル527-1
11時~19時 水曜休
阪急京都線「烏丸」徒歩5分
コメント (5)