ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

【閉店】リトルツリー@梅ヶ丘

2013年08月30日 | その他
週末、雨降らないで。お願い。

ホットケーキ2枚550円→お店のことはいろんな方のブログなどから知っていたのですが、ようやく行くことができたリトルツリーさん。その焼き色の美しさにニヤニヤしながら食べてみると、サクッというかカリッというか、心地よい食感から始まるその味わいは、イメージしていたものより甘さがしっかりついた懐かしい美味しさ。ハチミツや水あめなのかな、個性のある甘みなのです。トッピングで選んだのは生クリームと自家製のブルーベリージャムで、ジャムはスッキリとしてホットケーキとはダブらない甘み。この組み合わせももちろんいいのですが、お店のメープルソースが個人的にツボでした。なんだろう、甘さよりもその味、メープルの風味とコクがギュッと効きつつ、濃縮されすぎた感じはないのです。美味しかったなぁ、次回はぜひ、シンプルにメープルソースとバターだけでいただいてみたいな。


睡眠時間の短い日が続き
きのうのお休みは、ずっと寝ていた
やりたいことをメモ帳に
やる順番まで決めて、書き残してたのに



----------
shop data ホットケーキつるばみ舎

東京都世田谷区宮坂3-9-4
平日11時~20時、土日祝11時~19時
水曜休
小田急線「経堂」徒歩2分

----------
shop data リトルツリー

東京都世田谷区松原6-1-11
平日11時~19時、土日祝11時~18時
木曜・第2、4水曜休
小田急線「梅ヶ丘」徒歩2分
コメント (13)

乙コーヒー@外神田

2013年08月27日 | その他
涼しいんだか、暑いんだか。

メープルトースト450円→見た目からだと、フレンチトーストをイメージさせますが、食べてみると、これがもう全然真逆。ゆっくり焼かれたパンは水分を飛ばされて、生地の中央部分にしっとりさを残しつつ、噛むたび音がするほどカリッカリなのです。耳の部分の苦みー。メープルシロップはかなり多くかけられているのに、しっかり焼かれた生地はそれを吸いすぎず、バターの旨味と一緒に独特の甘みを楽しめ、かつパンの味もちゃんと残る食べ心地。甘くない生クリームを添えて、柔らかさをプラスするのもいい感じ。
写真奥のコーヒーはブレンド1番(550円)は深煎りで味わい濃く、メープルトーストとの相性は、とてもよかったのでした。ケーキは自家製とおっしゃっていたし、ジンジャーエールがあったし、またぜひ来たいな。


お店の引き戸に張られた薄いガラス
そこから歪んだ景色や人を見ていて
でも、向こう側から見れば
ボクやお店が歪んでるんだよな、って思う



----------
shop data 乙コーヒー

東京都千代田区外神田2-18-13
平日11時~21時 日祝11時~18時(土曜~18時のこともあり)
火曜休
JR中央線ほか「御茶ノ水」徒歩5分

お店の外観
コメント (5)

天野屋@外神田

2013年08月25日 | その他
きょうは涼しいみたいですね。でも蒸すから暑いのかな。

氷甘酒500円→久しぶりにいただく氷甘酒、テーブルに運ばれて来たときにお金を払い、全体を混ぜて食べてくださいねって言われてる間に、氷はどんどん溶けていきます。スプーンで3回、4回と混ぜるともう、山の形をしていた氷はなくなるのですが、このスピードにいつも驚きながら、一口食べると、毎回決まって「あぁ、これこれ」って思います。なんだろう、美味しいとか嫌いとか、そういう言葉が馴染まないような自然で緩やかな甘みは、その味だけ例えれば、酒まんじゅうの皮の味。それがひんやり体を冷やしながら、スーッと染み込んでいくのです。ノスタルジックな時代を追体験するようなひととき。知らないのに懐かしい、みたいな。


映画「パシフィック・リム」鑑賞
深い話でもないし、重くも爽やかでもないけれど
迷わず、狙わず、好きなことをやりきった
感動すら覚える怪獣映画、ニヤニヤが止まりません



----------
shop data 天野屋

東京都千代田区外神田2-18-15
平日9時~18時 祝9時~17時
日曜休
JR中央線ほか「御茶ノ水」徒歩5分

お店の外観
コメント (4)

イノダコーヒ@日本橋高島屋 期間限定

2013年08月23日 | その他
よっしゃいくぞーッ!

カフェロール441円→厚くカットされたモカロールは、お店のブレンドコーヒーを使った生地の色が濃くていい感じ。ドンッ!としていて、なんだか迫力ありますよね。食べてみると、まかれたクリームの量は多くとも、主役は生地。ほろ苦さもちゃんと表現されていて、甘みもしっかりなのです。こうして生地に存在感を持たせた方が、コーヒーの風味は生かせるのかな。噛む回数も多くなるし。クリームはバタークリームと生クリームを合わせているそうで、バタークリーム独特の崩れ方がありつつ、口溶けの早さに生クリームを感じます。こちらは甘み控えめ。時折顔を出すナッツのアクセントもよく、食べごたえのあるモカケーキでした。あぁ、ブラックのコーヒーが飲みたいッ。


駆け込み乗車してきた男が隣に座った
ふんぞり返って、股広げて
鼻息ブーブー言わせて、すぐ携帯見て
はっきり言うぞ、お前はたぶんバカだ



----------
shop data イノダコーヒ
コメント (9)

ジェラテリア・アクオリーナ@祐天寺

2013年08月21日 | その他
ねむいー、もーれつにねむいー。

桃パッション780円→グラスの底から構成を書くと、アーモンドのジェラート、桃のジェラート、信州産の桃の果肉をカットして飾り、パッションフルーツのソースをかけた小さなパフェ。ソースがかかった果肉をまず口にすると、熟れきっていない桃の食感と、パッションフルーツの心地いい酸味がホントによく合うこと!すっきり爽やか!桃のジェラートはその甘みが分かりやすく伝わりつつ、でもアーモンドのジェラートの方が存在感は強いです。それらを一緒に口にすると、不思議とスパイスを効かせたような味わいに変身。なんでかな。パッションフルーツの種のプチプチ感もよく、南国らしさと桃のみずみずしい甘さで、とってもぜいたくな美味しさなのでした。


全然ついてない日だった
そんな日って、今までは
起きてすぐ、そんな感じがしてたのに
きょうは予感じみたものがなかった



----------
shop data ジェラテリア・アクオリーナ

東京都目黒区五本木1-11-10
平日13時30分~23時 土日祝12時~23時 火曜休
カウンター席、ベンチあり
東急東横線「祐天寺」徒歩1分

お店の外観
コメント (7)

マッターホーン@学芸大学

2013年08月19日 | その他
これからの2週間、ちょっと忙しい。体調管理しっかりしなきゃ。

モカケーキ330円→カットしたケーキの断面、生地とクリームがゼブラ柄のように縦に並んでいるのがステキ!萌え!懐かしいおしゃれさ、ですよね。いいなぁ。バタークリームの存在感はしっかりで、ヌルンンッとした口あたりが、子どものころを思い出させます。コーヒーシロップを生地にうっているのか、思いのほかコーヒーの風味はしっかり伝わり、クリームの量もそれなりにあるので、モカ食べた感はとても強いです。
写真奥は、こちらも懐かしいイメージのロールケーキ(230円)。グラニュー糖のシャリシャリ感と卵の丸み…あ、カステラか。


映画「ワールドウォーZ」観賞
期待が大きかった分…なるほど
あした本屋さんへ行って
原作を読むことにしよう



----------
shop data マッターホーン

東京都目黒区鷹番3-5-1
9時~19時30分(喫茶は10時~)
火曜休
東急東横線「学芸大学」徒歩2分

----------
【お詫び】
8月3日の記事で、ひなたさんの東急フードショー出店の期間を「~8月22日まで」とご紹介しましたが、正しくは「~8月21日まで」の誤りでした。お詫びして訂正させていただきます。ご迷惑をおかけしてすいませんでした。
コメント (6)

食べられなかった日は…

2013年08月17日 | ニヤ
眠い、眠いけど。


人でなし、っていうのは
人じゃない、っていうことか
ひどいことをするのって
それこそ人間っぽいのにね

コメント (7)

空海-kuna-@移動営業

2013年08月15日 | その他
今年も食べられてヨカッタ (^^)

氷いちご525円→毎年言ってるかもしれませんが、空海さんの氷を食べないと、ボクにとっての夏は始まりません。さんざん汗かいてきたけれど、この日からが夏!というわけで、今回いただいたかき氷のいちごは、3月に摘まれたものを凍らせ、シロップに使っているとのこと。かき氷といえばいちごが大定番ですが、作ってらっしゃる方たちは皆さん、いろんな苦労や工夫をなさっています。その味はというと、果肉そのものの甘みを生かそうとする分、味の強さだけで言えば、そのインパクトはいたって穏やか。なので例えば、すごい美味しいかき氷だよ!と言って誰かに食べてもらうと、もしかしたら、少し薄いんじゃない?って思われるかもしれません。でも、違うのです。バクバク食べ進むと気づけないかもしれない、淡く広がるような風味はとても優しくて、甘さを抑えている分、体へのなじみ方と口に残る甘みが、とても柔らかいのです。ひとつずつ丁寧に手回しのかき氷器で削る姿を見られるのも、より美味しく感じさせてくれる気がします。また来年も食べられますように。


迷彩柄のTシャツを着た女性がいた
グレーの迷彩かぁ、カッコいいなぁ
…違う
たぶん汗だな、あの柄は



----------
shop data 氷屋空海-kuna-(くうな)

※現在地を知らせるブログ
コメント (6)

柏水堂@神保町

2013年08月13日 | その他
こぼれ落ちるは汗か涙か。

トリオシュークリーム400円→紙に包まれたシュークリームは、開けてみるとこんな姿。包むひと手間で、スペシャル感がグッと出ますよね。味はバニラ、チョコ、そしてモカ!3種類とも生クリームがベースになっていて、クラシックで昭和系な皮のサクッとした食感と、フンワリしたクリームの膨らみが共通しています。モカは風味だけでいうと、いわゆるもかっぽさは薄いのですが、お酒を合わせてるのかな、余韻がフワッと鼻から抜けて消えるよう。あぁ、いいな。いい意味で、昔の高級感が伝わってくるようなのでした。


何事も決められない自分が
なさけなく感じてきたけれど
何かと決めつける人の方が
危ないかなって思うのです



----------
shop data 柏水堂(はくすいどう)

東京都千代田区神田神保町1-10
9時30分~19時
日祝休
都営地下鉄新宿線ほか「神保町」徒歩1分

お店の外観
コメント (7)

さぼうる@神保町

2013年08月11日 | その他
さぼうるさんにも、モカケーキなし!

ピザトースト500円→ピザトーストというとイギリスパン、山食の形をイメージするのですが、これはサイコロのような正立方体。かなりリッチにチーズを乗せていて、厚く長く伸びる姿が楽しいです。びよーん。味はきわめてオーソドックスで、チーズの下に隠れたトマトソースがちゃんと効いています。添えられたタバスコもいい感じですが、塩って珍しくないですか?ピザに塩、ありかなしかで言えば、あり、でした。
東京でカフェ巡りをする方ならきっと、さぼうるさんは必ず通る道。これからもずっと、このままでいてほしいし、ボクが願わずとも、このままなんだろうなーって思うのでした。


欲望を抑えることは
人間らしさの大切なひとつ
ボクはまだまだなんだろう
自分の欲を拭えない



----------
shop data さぼうる

東京都千代田区神田神保町1-11
9時~23時(LO22時30分)
日祝休
都営地下鉄新宿線ほか「神保町」徒歩1分

お店の外観
コメント (10)

ハリッツ@代々木上原

2013年08月09日 | その他
モカ…。

マンゴーヨーグルト136円→コロンッと丸くて可愛らしいドーナツを、落ち着いた店内で見ていると、ココロのトゲが自然と取れていくよう。こんな穏やかな時間が過ごせることを、素直にシアワセだって思わなきゃ。
柔らかな生地を噛むとすぐに、キュッと口を引き締めてくれるマンゴーの甘酸っぱさに出会います。ドーナツなので、爽やか!って言い切るのは少し抵抗があるけれど、夏らしい味わいが全開。大げさに、かつ感傷的に言ってしまえば、あの頃の夏を思い出させてくれるよう。人それぞれで違う「あの頃」を感じに、皆さんにもお店に行ってほしいな。


びっくりするくらい寝た
寝すぎて頭が痛くなって
薬を飲んで、頭冷やして
横になったらまた寝てた



----------
shop data ハリッツ

東京都渋谷区上原1-34-2
平日8時~18時 土日11時~18時
日・月休
イートイン席あり
小田急線「代々木上原」徒歩4分

お店の外観
コメント (7)

近江屋洋菓子店@神田

2013年08月07日 | その他
近江屋さんにもモカがないとは!

コーヒーゼリー328円→ボクの中でキング・オブ・昭和系のお店、80年代の東欧を彷彿させる近江屋さんですが、モカケーキがないのは予想外。そっかぁ、やっぱり季節が違うのかなぁ。で、今回初めてコーヒーゼリーを食べたのですが、これがとっても個性的!スプーンを入れようとすると、弾力がすごく強いのです。思わず「硬い!」って言っちゃうくらい。寒天じゃなく、ゼラチンを多めに使った食感でコーヒーのほろ苦さしっかり伝わり、その味わいに合わせて、生クリームもその甘みとコクを主張します。そして底にはミルクのババロアが敷かれ、こちらもまたブニュンとしています。ゼリーを食べて、口の中マッタリする経験って、そうそうないかも。


かき氷で体が冷えたので
近江屋さんのスープを
2杯3杯続けて飲んだ後
ニンジンの余韻に、ややぐったり



----------
shop data 近江屋洋菓子店

東京都千代田区神田淡路町2-4 ※神田店
月~土9時~19時 日曜10時~17時30分(LO17時)
無休(年末年始は要問い合わせ)
東京メトロ丸の内線「淡路町」徒歩3分
コメント (10)

ウッドベリーズ@吉祥寺

2013年08月05日 | その他
まだあきらめないぞ。

パッションフルーツ(Sサイズ)470円→吉祥寺にあるウッドベリーズさんの存在は、もちろん知っていたのですが、ボクの認識が甘く…おぉ!こんなに美味しかったでしたっけ?うぅ、ごめんなさい、素直に謝ります。
フルーツの果肉とヨーグルトのジェラートをミックスさせて完成するウッドベリーズさんのアイスですが、今回のは混ぜるのではなく、生のパッションフルーツのソースをかける作り。こうすることで、フレッシュ感は強く、味わい方にバリエーションが出ます。種のプチプチ感が楽しめるのもうれしいな。意外なほど酸味は穏やかで、夏らしい爽やかな美味しさに。そしてヨーグルトジェラートのキュンキュンくる感じ!ヨーグルトジェラートというと、アンティカさんのイタリアンヨッギーが思い浮かんでいたけれど、うん、私的にはそれを越えちゃったかも。


仕事の帰り、夜11時過ぎに浅草着いて
かなり気分は沈んでいたのだけれど
ご飯買いに立ち寄ったケバブ屋さんの
トルコ人の店主のダジャレに、少し和む



----------
shop data ウッドベリーズ

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-4-1
平日12時~22時 土日11時~22時
JR線ほか「吉祥寺」徒歩2分
コメント (7)

ひなた焼菓子店@東林間

2013年08月03日 | その他
ひなたさんは8/4~9/3が夏休みですが、8/8~8/21は渋谷東急 Food showで出張販売!行かねば!

もものロールケーキ480円→刻んだ桃の果肉がクルンッと巻かれたこの姿…食べる前からニヤニヤは始まってるのですが、一口食べたらもう、体が自然と動いちゃうくらいの美味しさ!やっぱり大好きひなたさん。
最初に感じるのは、生クリームのフワッと広がるミルキーさ。その部分だけ口にすると分かるのですが、かなりコクがありしっかり立てられているのです。そのあとに続くのは、桃の甘みと圧倒的なみずみずしさ。カットされていることで食べやすく、かつ、桃の食感にばかり気をとられない食べやすさになっています。それらを包むのは、色はモカっぽいけれどそうじゃなく、ほうじ茶の生地。伝わる風味は違和感なく、桃を主役に置きつつも、ロールケーキとしてのレベルをグンッと上げているのでした。


小田急線で、口の回りにびっしりと
ピアスを付けた若い男性を見かけた
彼は子連れの家族に気づいて
優しく声をかけ、席を譲っていた



----------
shop data ひなた焼菓子店

神奈川県相模原市南区東林間5-10-2-2F
11時~17時(LO16時30分)
日・月・火曜休
小田急江ノ島線「東林間」徒歩2分
コメント (5)

暑中お見舞い申し上げます

2013年08月01日 | 挨拶
夏らしいのか、夏らしくないのか。
コメント (11)