ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

パティシエ・シマ@麹町

2013年06月30日 | その他
パクチー食べてデトックス。

キャラメルサレエクレア420円→シマさんならば、ものすごいモカケーキがあるのでは…と思ったけれど、残念、なかったです。お店の方に聞くと、冬場はコーヒーのケーキもお出ししているとのこと。よし、冬行くぞ。
で、この日いただいたのは、モカに色が似ているかなということで、キャラメルのエクレア。金曜限定なので、食べられてラッキーでした。ゲラントの塩の粒をちょうど一口の感覚で並べてあって、カリッとその粒を噛むと、ベースの弦を弾いたように、旨味のある塩気がビーンッと響き渡ります。それに負けないキャラメルの存在感は、なんだろう、ただ甘さが強いから目立つのではなく、しっかり甘いながらも、それはキャラメルの味わいとして舌に乗るのです。それらはざっくりとした生地と合わさり、満足度をさらに上げていくのでした。


駅にある大きな針時計が好き
デジタルよりも分かりやすく
見ているだけで
なんだかワクワクする感じ



----------
shop data パティシエ・シマ

東京都千代田区麹町3-12-4
平日10時~19時 土祝10時~17時
日曜休
東京メトロ有楽町線「麹町」徒歩3分

お店の外観
コメント (9)

洋菓子タカセ@池袋

2013年06月28日 | その他
ポジティブシンキングの難しさったらないね。

コアントローモカ→ケーキセットで780円。ググッと抵抗されるような切りごたえと、マーッタリとしたバタークリームの口あたり。これぞ昭和なケーキですよ…と思いつつ、食べた印象はそれほど重いものではありません。それは名前にもあるコアントローの力。食べてる間は香りはそれほど伝わらず、でもシロップとしてうってあることで、生地がパサついた食感にならないです。で、余韻で柑橘の香りがフワッと。それは爽やかというよりも、甘みをイメージさせる広がり方。ふむふむ、なるほど。


たまには自炊するか、と思い
もやしスープを作ってみた
塩の量を間違えて
一口飲んだら汗が出てきた



----------
shop data 洋菓子タカセ

東京都豊島区東池袋1-1-4
8時~22時 無休
2F喫茶は9時~22時(LO21時30分)9Fラウンジは11時~22時(LO21時30分)
JR線ほか「池袋」徒歩1分

9Fラウンジ前のサンプル
コメント (6)

ミスタードーナツ

2013年06月26日 | その他
病院行ったら、薬が5種類出てきたぞ。

チョコファッション136円→ミスドが変わったと、噂では聞いていたのですが、はたして変われるものなのかな、と懐疑的な部分があったわけです。で、食べてみたわけですが…お、これはたしかに違うかも。サックリ感がありつつ、なんかフカフカになったぞ。ボソッと崩れるあの感じは弱くなったけど、口の中でもたつかなくなって、油っぽさも以前より軽くなった気がします。もうちょっとチョコが多く付いているとうれしいな。ポン・デ・リングやフレンチクルーラーはどうなのか、これは食べに行かなきゃですね。


風邪でハスキーになった声が変化して
ちょっとオネェっぽい感じになってきた
かつて米米クラブが歌ってた
オン・ザ・ロックをちょうだい。」を思い出した



♪米米クラブ「オン・ザ・ロックをちょうだい。」←※音が出ます

----------
shop data ミスタードーナツ
コメント (11)

竹むら@神田須田町

2013年06月24日 | その他
白玉が3つ隠れていました。

氷しるこ730円→久しぶりにいただく、このタイプの氷。かんなで薄く削った感じではなく、平べったい小さな氷の粒の山。噛まずとも氷が溶けていくタイプとはまた違った、パリパリパリッと音を立てて割れる食感もまた、楽しいものなんですよね。こうした氷を見るたび、ボクは石英雲母を思い出します。キラキラしててとってもキレイ。
器に隠れたこしあんはというと…お!なんだ?とっても緩くてふっくらした柔らかさがあるぞ。氷しるこって混ぜるうち、けっこう蜜っぽくなっていくんですよ。色も濃く、甘みも強く。でも竹むらさんのは流れるようなスッとしたあんが、ほどよく甘みを伝えるのです。これは食べやすいかも。


一瞬でも楽しいと思えなければ
そこにやる価値はないのだろう
一瞬でも楽しいと思えるならば
そこに至るまでの苦は糧になる



----------
shop data 竹むら

東京都千代田区神田須田町1-19
11時~20時 日祝休
東京メトロ丸の内線「淡路町」徒歩3分
JR山手線「神田」徒歩6分 「秋葉原」徒歩8分

お店の外観
コメント (5)

CADOT@駒込

2013年06月22日 | その他
昭和なケーキ屋さんを回りたい欲。

モカ336円→モカケーキって、子どもの頃すごく憧れたのです。そのいでたち、味わいが大人っぽくて、かっこいいなって。結局いまだ大人になれず、かっこよくもなく…それはいいとして、モカへの憧れはまだあります。厚めの層になったバタークリームの、カクカクッと割れるような食感と滑らかさ、口どけ、あとに残るコクの強さというか、なんともいえぬマッタリ加減、いいですよねぇ。それほどコーヒーっぽくないところもまた、モカっぽいというか、こうでなきゃって味なのです。
カドさんと言えば、有名なのはブタの形をした「コショネ」かと思いますが、ボクが思い浮かべるのは写真奥のジュモー(357円)。ダブルのグルグルが、インパクトありすぎて、一度見たら忘れられません。クリームがたっぷりで、こちらもマッタリな余韻。


風邪ひいて、声がすごいことになった
ナイスミドルな重低音だ
いまなら水曜どうでしょうのonちゃんこと
安田顕さんの「やっちゃうよ。」が歌えるぞ



轟一郎(TEAM NACS 安田顕)♪「やっちゃうよ。」 ←※音が出ます

----------
shop data Cadot(カド)

東京都北区西ヶ原1-49-3
9時~20時
イートイン席あり
JR山手線「駒込」徒歩7分

お店の外観
コメント (14)

SKE48 CAFE@名古屋・栄

2013年06月20日 | その他
また調子に乗って、また反省。

柴田阿弥の“目”からビームパフェ780円→指原さんの1位が話題となった、今年のAKB総選挙。そんな中で、ファンの間ではそれに負けないくらい話題となったのが、このパフェの考案者、柴田阿弥さんの大躍進!誰もがホントに驚いたのですが、そんなシンデレラ・ストーリーこそが、総選挙のあるべき姿、なのかもしれません。
で、このパフェはというと、大きな目がチャームポイントの柴田さんにちなんで、ブルーベリーが使われています。スティック状のお菓子でビーム再現し…味に関していえば、スッキリとした部分、例えばグラニテであったり、酸味のある果実であったり、ヨーグルトは使われているものの、盛られたクリームがモッタリしてるので、量以上にお腹にたまる印象があります。


ボーッとしながら、地下鉄に乗ると
女性がたくさん立っていた
なんだろ、女子大とか近いのかな…ん!!!
そこは女性専用車両でした



----------
shop data SKE48 CAFE

愛知県名古屋市中区錦3–24–4-5F
11時~23時(LOは1時間前)※平日の日曜・祝日は22時閉店
不定休
地下鉄東山線「栄」徒歩1分
コメント (8)

谷中のおやつ屋がようし@谷中

2013年06月18日 | その他
今年はじめて、蒸し暑くて起きた。

やなかしゅー190円→焼き色しっかりと、生地に存在感があるシューは、クリームにあるものが使われています。それは…お店のメニューなどが伏せ字になっていたので、ここでも秘密に。食べるとすぐに分かると思うので、ぜひ食べに出かけてほしいな。ひとつ思ったのは、このクリームをさらに生かすには、クリームは注文を受けてから詰める方がいいのかな、ということ。午後遅くにいただいたので、生地とクリームがなじんで柔らかく、香ばしさがややしぼんで感じられたのです。でも、後から詰めるのも大変だもんなぁ。よし、今度はオープン直後に食べに行こう。
写真奥のロールケーキは、ぐるぐる(390円)という可愛らしい名前。巻いてあるクリームがユニークで、夏目漱石が好きなあんことイチゴジャムなのです。がっしりした生地とイチゴの明るさ、あんこの幅。うん、この組み合わせいいな。


谷中の魅力は、路地の景色よりも
匂いにあるのかなって思う
お惣菜やお酒、畳、蚊取り線香
人の暮らしが鼻から伝わる感じ



----------
shop data 谷中のおやつ屋 がようし

東京都台東区谷中3-14-5
11時~20時 水曜休
イートイン席あり
東京メトロ千代田線「千駄木」徒歩5分

お店の外観
コメント (9)

TIES@湯島

2013年06月16日 | その他
TIESさんのブレンド2番にかなうものはあるのか。

アマンダーク480円→細かな生地に覆われた姿が美しい、アーモンドとチョコのケーキ。アーモンドのムースを使ったケーキって珍しいかもと思いながらいただくと、想像以上にスッキリとした味わいにビックリ。例えばチョコのビターさとか、ナッティな風味がコーヒーに負けない強さを持っているのかと思いきや、それほど余韻は強くなく、時おりあんずのような香りを感じつつ、どこか澄んだ印象を受けさえします。しばらくすると、顔がぽーっとしてきたので、お酒はそれなりの量を使ってらっしゃるのかな。このケーキはアイスコーヒーにも合いそうだなぁって思いました。


驚きと喜びが
義務と妥協に変わるのを
感じた瞬間があったことで
自分を信じられなくなった



----------
shop data TIES(タイズ)

東京都文京区湯島4-1-13
11時~19時(LO18時30分)
月曜・第1火曜休
東京メトロ千代田線「湯島」徒歩10分
東京メトロ丸の内線ほか「本郷三丁目」徒歩7分

お店の外観
コメント (7)

食べられなかった日は…

2013年06月14日 | ニヤ
嘆きの壁。


電話相手とケンカしている女性がいた
ひとしきり怒鳴ったあと
「だから、なんでいじけるの?」と言った
そうか、彼氏いじけちゃったのか

コメント (11)

アンプレスィオン@丸の内JPタワー

2013年06月12日 | その他
きょうは、やけに涼しいな。

旬の産地の白桃とフランス産白桃441円→お店に立ち寄る予定はなかったのだけれど、名前の響きが魅力的すぎて…言葉って、いろんな意味でとっても大切。
旬の産地の白桃は、品種は分からないけれど福岡産のものとのこと。フランス産hの白桃はピューレ状になったものを使っているそうで、それを聞いてネクターっぽい質感と甘みを想像していたら、うん、飲みごこち爽やか。甘みはしっかりしつつも、まだ実の硬い桃が持つキュンとした青さも感じさせるのです。桃が好きな方は、ぜひ。


夜、ちょっと仮眠をとるつもりが
気がつくと朝の8時
やっちゃったなぁ、まぁしょうがない
ここからどう挽回するかが大事だ自分



----------
shop data アンプレスィオン

東京都千代田区丸の内2-7-2-B1F
月~土 10時~21時 日曜 10時~20時(祝前日は~21時)
JR線「東京」徒歩3分

----------
data 丸の内KITTE
コメント (9)

菓子工房ルスルス@浅草

2013年06月10日 | その他
祝!ルスルスさんイートイン開始!

タルトショコラ504円→一見すると、ルスルスさんっぽくないシルエット。ちょっとアメリカンな姿が、そう感じさせるのかな。そんな中でもピシッとエッジが効いたスマートさは、やっぱりルスルスさんらしいというか、なんかかっこよくもあります。
食べてみると、おー!美味しい!わずかに厚いタルト生地の柔らかな崩れ方と、甘み抑えつつもビターさだけが目立つことのない味わい、チョコクリームのネットリさや生クリームのフワッとさもそれぞれ適度でバランスがとてもよく、チョコクリームの下にはブラウニーかな、別の生地が挟まれていて、食感に遊び心を出しています。そして飾られたベリーの効果的なフレッシュさ。スッキリとした甘酸っぱさが、これもまたほどよく、でもしっかりと全体に行き渡っています。
席数たくさんというわけではないですが、とても落ち着く雰囲気の店内で、浅草散策の際にはぜひ、たくさんの方たちに楽しいひとときを過ごしていただきたいな。


寝不足だったのかなぁ
昨日はことごとく
判断を誤る日だった
明日はいい一日になりますように



----------
shop data 菓子工房ルスルス

東京都台東区浅草3-31-7 ※浅草店
12時~18時 日曜休
イートイン席あり
東京メトロ銀座線ほか「浅草」徒歩10分
コメント (6)

くるみパン

2013年06月08日 | その他
くるみパンは、勝利のパン。

左上から時計まわりに紹介していきますね。まずはカーラ・アウレリアさんのノア・ブラン(210円)。くるみパンと聞くと、ボクはこの形を連想します。基本の形、なのかな。ローストしてリキュールにつけたクルミを使っているそうですが、お酒の香りがするわけではありません。柔らかでモッサリした食感も、くるみパンの王道を行っているかな。
その右隣はユーハイムさんのアインパッケン(321円)。シュトーレンのような形で「贈り物を包む」という意味の名前。赤ワインで煮たイチジクを使っていて、その香りがフワッと強く広がります。やや乾いた生地の口あたりも、どことなくシュトーレンっぽい気がします。
その下はフィニシアン・シニフィエさんのパン・オ・ノア(801円)。恥ずかしながら、これが人生初のシニフィアン・シニフィエさん。ハーフサイズでこのお値段なので、なかなか手が出なかったのです。食べてみると、シットリした生地の口あたりにビックリ。わぁ、なんでこんなに潤っているんだろう。生地にマッシュポテトを使っているそうで、ほかのパンより弾力も感じます。なるほど、確かに個性的。
写真左下は、ポワン・エ・リーニュさんのノワ(220円)。独特の細長い形をしたくるみパンは、この日食べた中で一番くるみ率が高く、口にするたび刻んだくるみがつねにコリコリ音を立てます。好きな作りではありつつ、ちょっとおつまみっぽいかなとも思いました。食べやすいこの形も、そんな印象に繋がったのかも。
そして写真中央は、粉花さんのくるみいちじく。ドライイチジクの濃縮された甘みとプチプチ感が強く、内側から盛り上がってくるような生地の元気さもあって、くるみは脇で支える存在になっているのですが、時折伝わるその香ばしさが、とってもいいアクセントになっています。ちなみに今回の粉花さんのパンは、浅草のお店ではなく、馬喰町にあるスターネット東京さんで購入しました。


興味のない方が多いと思いますが
きょうはAKB総選挙の日
SKE48、小林亜実という名前が
どうか呼ばれますように



----------
shop data カーラ・アウレリア
----------
shop data ユーハイム
----------
shop data シニフィアン・シニフィエ
----------
shop data ポワン・エ・リーニュ
----------
shop data 粉花
コメント (10)

クア・アイナ@東京スカイツリータウン・ソラマチ

2013年06月06日 | その他
時間の進み方が、尋常じゃなく早い。

バナップルとキャラメルのパンケーキ→ドリンクとセットで880円。単品だと780円で、どのくらいの量なのかなぁと思っていたら、おぉ、でっかい。ハンバーガー同様、パンケーキもボリューミーなんですね。
薄めのパンケーキが3枚重なっていて、生地は柔らかく、フォークで三角に切った生地の先を持ち上げると、重みで途中からちぎれるくらい。卵のような優しい甘みが、口の中に広がります。山のように盛られたホイップはビックリするくらい軽く、なるほど、これなら全部食べられそう。そしてバナップル、気になってる方も多いかと思いますが、これは幾多の改良を経て完成した、見た目はバナナで味はリンゴという不思議な果物。食べてみると、おー!リンゴだ!食感は硬めのバナナで、ヌルッとした感じは少なく、洋梨の印象に近い気もします。ここにチョコじゃなく、ビターさを抑えたキャラメルをかけるのもまた、ちょっぴり意外な組み合わせ。


スカイツリーのエスカレーターで
右側に立つ団体がいた
おじさんたち、関西の人だね
それとも中国の方かしら



----------
shop data クア・アイナ

東京都墨田区押上1-1-2東京ソラマチ1F ※東京ソラマチ店
10時~22時
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」徒歩8分 東京メトロ半蔵門線「押上」徒歩5分
コメント (10)

キルフェボン@東京スカイツリータウン・ソラマチ

2013年06月04日 | その他
次の雨はいつでしょうか。

634極撰バナナのタルト634円→スカイツリー店限定のタルトは、スカイツリーと同じ634mの高地で栽培されたバナナを使っているとのこと。なるほど。その味わいはギュッと濃い感じだけれど、スライスは薄めで、強く印象に残るほどでは。味わいはその下に隠れたプリン生地で、ポテッとしたプリンらしいふくよかさが、クリームとともに、タルトを穏やかなイメージにしています。説明書きにあったプラリネの風味は、あまり伝わらなかったかな。
キルフェボンさんのタルトは、なにより見た目が主役、だと思います。皆で楽しく笑顔でいただくにはピッタリの華やかさ。ひとり強風のテラスで食べて、フッと寂しさがよぎったのでした。


浅草寺を歩いていると、修学旅行生がいた
境内で集合らしく、あちらこちらから
走って集まるその様子に
群れていたハトたちもビックリ



----------
shop data キルフェボン

東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン・ソラマチ2F
10時~21時
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」徒歩8分 東京メトロ半蔵門線「押上」徒歩5分
コメント (10)

フルーツパーラー・フクナガ@四谷三丁目

2013年06月02日 | その他
これに勝るビジュアルは、ないんじゃないだろうか。

チェリーパフェ1200円→フクナガさんのポイントカードは、値段や回数じゃなく、パフェの種類でマスが分かれていて、全種類いただくとプレゼントがいただけるようなのですが、ボクはあと4種類でコンプリート。で、今回はまだ食べてない定番のチョコバナナやフルーツを頼もうと思ったのですが…ダメでした。この姿を前にしたら、チェリーの名前を叫ばずにはいられません。ホント、美人さん。
飾られたチェリーはギュッと身がしまっていて、皮を破ってプチッと弾ける食感がありつつ、みずみずしく、酸っぱさの中に甘さが見え隠れするその美味しさは、ゆっくり目をつぶっていただくと、その大きさより何倍も広い味わいの世界を見せてくれるよう。器の中のシャーベットは、グッと甘さが強くそして深くなっていて、そちらもまた、まごうことなきチェリーの個性。たまにコクの強い生クリームと合わせたり、口の中で溶ける感じを楽しんだり。あぁシアワセ。


薬局のレジに並ぶと
小さな女の子が一人で並んでいた
しっかり抱えているのはシュミテクト
お母さん、歯がしみるんだね



----------
shop data フルーツパーラー・フクナガ

東京都新宿区四谷3-4
平日・土曜11時30分~19時30分LO(水曜15時~)
日・祝休
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」徒歩2分

お店の外観
コメント (8)