ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

ティミ・スイーツ・ファクトリー@半蔵門/麹町

2013年05月31日 | その他
今回のケーキ、見た目で名前当てたらスゴイです。

ベイクドモンブラン420円→フックラとしたタルト台の上に、ペースト状のマロンクリームを重ね、柔らかな生地で包んだユニークなモンブラン。うん、こんなの初めて。栗の風味全開というよりは、各パートの組合わさり方を楽しむようで、味わいもまた個性的。薄く敷かれたカシスジャムの酸味が、ほんわかした印象の中で、ピシッと軸を張っています。旬にいただくモンブランもいいけれど、こうして通年、しかも楽しくいただけるのは嬉しいですよね。
写真奥は、ベイクドザッハトルテ(400円)。いわゆるザッハトルテらしさというのはなくて、生クリームも添えられないのですが、個人的には好きなタイプ。口にするとまず焼かれた表面が割れて、パリパリ音を立てるのです。そして噛むと今度は自家製のアプリコットジャムが、甘酸っぱさを伝える前に、フワッとしっかり香ります。あぁ、美味しい。チョコ欲も満たしてもらえて、満足まんぞく。


「それがお前のマジなのか?」
そんな台詞があったけど
もしそう言われたら
ボクはなんと答えよう



----------
shop data ティミ・スイーツ・ファクトリー

東京都千代田区一番町15-20
11時~20時 日・祝休
東京メトロ半蔵門線「半蔵門」徒歩4分

お店の外観
コメント (4)

ラ・ヴィエイユ・フランス@千歳烏山

2013年05月29日 | その他
ペンタブの調子が悪い。絵が描きにくい。むむ。

クレオール200円→パイナップルにチョコをコーティングした、オランジェットのようなお菓子。これ、すごく可愛くないですか?ビニールに入ったままなので分かりにくくなっちゃったかな、レジの横にあったのを見つけた瞬間、すぐ頼んじゃいました。手にするとパイナップルはかなり柔らかく透き通っていて、味わいは、ん、チョコのビターさが断然勝ってるな。オレンジの皮くらい味が強くなきゃ負けちゃうのか。でもいいんです、こんなにカワイイんですもの。
写真奥は黒胡椒のアイス(420円)。黒胡椒の粒が入っていて、一口めはその香りが口の中で爆発します。うおーッ、コショー!でも、冷たさで感度が鈍くなる舌には、これくらいの強さがピッタリで、最後までちゃんと香りを楽しめます。のどが軽く熱くなるくらい、胡椒満喫なのでした。


とあるデパートの物産展で
きなこわらびもちを実演販売していた
きなこの匂いが辺りに漂い
自分の体臭がこれならいいのに、と思った



----------
shop data ラ・ヴィエイユ・フランス

東京都世田谷区粕谷4-15-6
10時~19時30分 月曜休
京王線「千歳烏山」徒歩8分

お店の外観
コメント (6)

パティスリー・ユウ・ササゲ@千歳烏山

2013年05月27日 | その他
刺激が欲しくてキムチ食べました。

シュークリーム240円→底に穴が開いていて、そこからクリームをつめるタイプなのですが、一口食べたとき、クリームが漏れてこぼれそうに。危ないあぶない。で、その時に結果シュー生地の部分だけを食べることになったわけですが、ん!美味しい!キュッとくる塩気とも違う、なんかこう旨味がゆっくりしっかりジワーッと伝わるのです。生地の厚みがそう感じさせるのかな、香ばしさも絡んでるのかな。クリームはミルキーさがありながら力強く、マットな滑らかさ。奥深いなぁ、シュークリームって。
写真奥はタルト・オ・フレーズ(420円)。イチゴの甘酸っぱさを最大限生かした作りなのですが、最後の一口は、タルト台の部分だけをパクリ。これがまた…ほどよい崩れ方とアーモンドクリームの旨味。今度来たら焼き菓子買おうと心に決めたのでした。


睡眠しっかりとって
シャワー浴びて、朝ご飯食べて
それでも仕事でミスをするという、ね
もう、ボケてきちゃったのかも



----------
shop data パティスリー・ユウ・ササゲ

東京都世田谷区南烏山6-28-13
10時~19時 火曜休
京王線「千歳烏山」徒歩5分

お店の外観
コメント (8)

ドーナツ工房レポロ@仙川

2013年05月25日 | その他
電車に乗った瞬間寝ちゃう。

プレーン130円→イーストドーナツであってるかな、ふっくらした膨らみが優しい、ちゃんと輪っかの形をした作り。ボクにとってこのタイプのドーナツはハリッツさんの印象が強いけれど、レポロさんのはそれよりもほんの少しだけキュッと締まった印象。それはたぶん、輪っかになっているからかな。大きさもちょうどよく、噛むたびしみじみ美味しいです。
写真奥はティラミス(230円)。中にコーヒーを染み込ませたビスキュイ生地とクリームチーズが隠れた、遊び心いっぱいなドーナツは、フッとコーヒーが香ったあと、クリームチーズの味わいがその口あたりとともに広がります。クリームチーズが強いかなと思いつつ、モスバーガーの法則(上下逆にすると味わいが変わる)で食べてみると、うん、すぐにチーズが舌に乗ることがないので、バランスよくいただける気がします。美味しいなぁ。


とある地方で、電車に乗った
扉を開けるのが手動で
開けた後、みんな丁寧にちゃんと閉めて
誰もがいい人に見えた



----------
shop data ドーナツ工房レポロ

東京都調布市仙川町1-12-2
11時~20時 日、月休
京王線「仙川」徒歩3分

お店の外観
コメント (5)

THE COFFEE SHOP@代官山

2013年05月23日 | その他
頑張りはいつか、形になる。

コーヒーゼリー680円→かなりのこだわりを持っているザ・コーヒーショップさんは、コーヒーゼリーも味が2種類。今回選んだのは深いりのコロンビアを使用したもので、細長く茶色い容器は、別添えのキャラメルソース。一口食べてみると、あ、独特なブリュンと押しつぶれる硬さは、ゼラチンじゃなく寒天だ。その食感がまず感じられた後、強いコーヒーの風味が口いっぱいに広がります。うわぁ、確かに味わいしっかりだ。寒天の方が、こうして風味をガツンと残せるのかな。キャラメルソースはビターさがほぼなく、甘みを足す感じ。これはコーヒーの苦みに合わせるにはベストかと。
値段が高めですが、容器を返却すれば100円戻ってきますし、お店のこだわり方はスゴイかもです。


調子に乗ると判断謝るって
前回日記で書いたけど
今回は、やらずに後悔したことがひとつ
もー!どうなの自分ッ



----------
shop data THE COFFEE SHOP(ザ・コーヒーショップ)

東京都渋谷区猿楽町2-3
12時~19時
不定休
JR線ほか「渋谷」徒歩8分

お店の外観
コメント (7)

マーサ・ビス・エビス@恵比寿

2013年05月21日 | その他
頑張っても報われない、けど、頑張らなきゃ報われない。

キャラメルシフォンケーキセット650円→白くて決め細かな、とっても美人さんなシフォンは、びっくりするくらいフッカフカな作り。柔らかいなぁ、たぶんだけど、これ以上フカフカには作れないだろうな。ただ、その柔らかさゆえか、生地の味わいを追うのは難しいです。びっくりするのはホイップクリームの量も。印象としては6:4か7:3でクリームかなっていうくらいのボリュームで、これまたすごく軽いので、もたれることは全然ないです。個人的には、キャラメルソースがもっとビターで、ピシッとキレがあればいいかなと思いました。パリパリしたスライスアーモンドはいい感じ。


調子に乗ると、ことごとく
判断を誤るけれど
調子に乗ってると
なかなかそれに気づけない



----------
shop data マーサ・ビス・エビス

東京都渋谷区恵比寿1-26-17
10時~20時
JR線「恵比寿」徒歩7分

お店の外観
コメント (7)

ジェラテリア・アクオリーナ@祐天寺

2013年05月19日 | その他
ガリガリ君いちごオレ&ゼリー、うまし。

キャラメルカルダモンとキバナ590円→コーンなのでこの値段(カップなら550円)。アクオリーナさんのジェラートは、組み合わせの妙がとても楽しいのですが、キバナは何と何を合わせたものでしょうか?…正解はキウイフルーツとバナナ。キュンとくるキウイの酸味が表情としてありつつ、バナナの幅のある甘みが、味わいをしっかり支えます。2つが混ざって1つになるのではなく、それぞれがあってコラボするような。夏らしくもあり、この季節っぽい爽やかさもあり、新しい発見をしたような嬉しさがありました。
キャラメルカルダモンは、キャラメルのビターさがきっちりエッジを効かせているからこその、カルダモンの香りの良さ。違和感はもちろんなく、普段は甘いものを食べないっていう大人な方に、一度食べてみてほしい美味しさでした。


アイスを食べながら
ふと思った
柿ピーふりかけた
パフェとかないかなって



----------
shop data ジェラテリア・アクオリーナ

東京都目黒区五本木1-11-10
平日13時30分~23時 土日祝12時~23時 火曜休
カウンター席、ベンチあり
東急東横線「祐天寺」徒歩1分

お店の外観
コメント (7)

ジェラテリア・アクオリーナ@祐天寺

2013年05月17日 | その他
髪の毛伸びた。ボサボサだ。

今週末のコッパソフト750円→メープルの風味がするソフトクリームにメープルシロップをかけ、クルミを散らし、その下にはレモンのソルベを敷いた、週末限定のグラスデザート。なにが嬉しいって、器がグラスで、スプーンも木やプラスチックじゃないこと。一口食べると、その嬉しさが感激に変わりました。美味しい!スッキリ!ソフトクリーム自体それほどコクが強いわけではないところに、レモンの爽やかさがプラスされ、メープルシロップがかかっているので甘みは強いはずなのに、スッキリとしや余韻が甘みに勝って、かつメープルの風味がレモンの香りと合うのです。パンケーキなどで、この組み合わせはポピュラーなのかな。あー美味しい。飾られている焼き菓子もまたレモン風味で、クルミの味わいもいい感じに絡んでくるし、これ定番にならないかな。
テンション上がっちゃって、食べ終えてすぐ、別のジェラートを頼んだのでした。


文字をデザインしたオシャレなTシャツ
着ている人をよく見かけるけれど
きょう銀座で見た男性は、背中に大きく
「タスマニアデビル」って書いてあった



----------
shop data ジェラテリア・アクオリーナ

東京都目黒区五本木1-11-10
平日13時30分~23時 土日祝12時~23時 火曜休
カウンター席、ベンチあり
東急東横線「祐天寺」徒歩1分

お店の外観
コメント (5)

マチガイネッサンドウィッチズ@秋葉原

2013年05月15日 | その他
直感を信じよう。

ネバー650円→秋葉原名物、と言っていいのかな、ホットドッグと納豆の、奇跡のコラボレーション。納豆が苦手な人は別にして、好きな人にはぜひ一度、食べていただきたい美味しさです。ネバネバになるけれど、違和感全然なし。なんだろう、ピクルスや刻んだ玉ねぎと、とても良く合うのです。個人的に発見だったのは、ひきわりの美味しさ。普段は小粒納豆がベスト!と信じて疑わないのですが、この食べ方だと、ひきわりがいいですね。ちなみにバンズはハンバーガー屋さん御用達の、峰屋さんのものでした。


最近毎日会社の自販機で
オロナミンCを飲んでいる
ファイト一発!ん?違う
元気ハツラツ働きたくて



----------
shop data マチガイネッサンドウィッチズ

東京都千代田区外神田3-1-3-8F
平日12時~23時 日曜12時~21時
JR線ほか「秋葉原」徒歩5分

お店に続く扉と階段
コメント (10)

アミティエ@神楽坂

2013年05月13日 | その他
やりたいこと、やらなきゃいけないこと。

パヴロヴァ・ポメロ380円→メレンゲを使った生ケーキって、言葉にすると聞き流されちゃいそうだけど、なかなかないと思うのです。しかもこれだけしっかりと、全体支える台として使われているものなんて…あ、モンブランがあるか。でもでも、モンブランは栗の風味が主役ですもんね。これはしっかりメレンゲが主役。グレープフルーツの爽やかさ、クリームの滑らかさと一緒に、サクッと割れるメレンゲをいただく楽しさ。自然と笑顔になっちゃいます。
写真奥はタルトレット・パッション(380円)。キュンとくる酸っぱさがたまりません。アミティエさんのタルト、やっぱり最強。


地下鉄の車内に駆け込んで席を取り
座ったかと思うと一駅で立ち上がり
ドアへ小走りで向かい出たおばさん
邪魔者のようにボクを見て去ったよ



----------
shop data パティスリー・サロン・ドゥ・テ・アミティエ

東京都新宿区築地町8-10
10時~19時 火曜休(HPで要確認)
イートイン席あり
東京メトロ東西線「神楽坂」徒歩4分

お店の外観
コメント (6)

ドゥ・マゴ・パリ@渋谷東急東横のれん街

2013年05月11日 | その他
カップラーメン食べて、口やけど。

3種のパンのパンペリデュ630円→クルミ、レーズン、そしてブリオッシュの3種類を一度に楽しめるプレート。パンペリデュとして売られているものを温め直すのではなく、イートイン用に作ってらっしゃいます。基本的にどれも甘めで、生地の味わいを残しながらもかなり柔らか。印象に残ったのはクルミの食感で、レーズンのものがあったからか、ラム酒のような風味の広がりも感じました。緩めの生クリームをちょっとずつつけながら食べる幸せと、気軽に立ち寄れるありがたさを噛みしめつついただいたのでした。


雨が降ってきた
色とりどりの傘が開いた
みんなすごいな
魔法でポンッと出したみたいだ



----------
shop data ドゥ・マゴ・パリ

東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東横店 東横のれん街 ※ドゥ・マゴのれん店
10時~21時
JR線ほか「渋谷」徒歩1分
コメント (7)

ラテスト@表参道

2013年05月09日 | その他
やる気スイッチをONにしたい。

ラテスト400円→写真奥のショットグラス(かな?)に入ったラテが、お店の名前が付いたラテスタ。冷たいミルクにエスプレッソを注いだもので、白と褐色のグラデーションがとても美しいです。エスプレッソの風味もしっかり出ていて、ガツンッとくるとは言わないまでも、しっかり気持ちを切り替えられるくらいの味わい強さ。温かくなくても、これだけ香りって生かせるんだなぁ。
写真手前はエスプレッソケーキ(200円)。カヌレ型で焼かれたケーキは外側が硬く、ギュッと詰まった作り。力強いコーヒーによく合う甘さです。


最近の目標は
ひとりでカラオケに行くこと
ボクにとってそれは
とんでもなく高い壁



----------
shop data ラテスト

東京都渋谷区神宮前3-5-2
火~金 10時~19時 土日 12時~19時
月曜休
東京メトロ銀座線ほか「表参道」徒歩5分

お店の外観
コメント (13)

ロータス@表参道

2013年05月07日 | その他
I'm so tired.

フレンチトースト700円→薄いパン生地が柔らかくなりすぎない程度に卵液を浸した、シンプルな印象のフレンチトースト。これ、美味しいです。卵の味わいが最初にちゃんと伝わってきて、柔らかさが適度で噛む楽しみもありながら、フレンチトーストならではの癒しも感じ、なによりビジュアルがステキすぎ。甘さの付いた生クリームをたっぷり乗せたり、別添えのメープルシロップをかけたり、シナモンをちょっとつけてみたり、いろんな楽しみ方ができるのもうれしいのでした。


柱の陰から小さな女の子が
「ワッ!」と言いながら飛び出してきた
どうやらボクをパパと間違えたらしい
どんなリアクションが正解だったのか悩む



----------
shop data ロータス

東京都渋谷区神宮前4-6-8
日~木 11時~27時 金土 11時~28時
東京メトロ銀座線ほか「表参道」徒歩5分

お店の外観
コメント (4)

埜庵@鵠沼海岸

2013年05月05日 | その他
仕事ある日の3日分寝ました。

ココナッツ練乳&マンゴーサワー900円→練乳の白とはまた違った、ポテッとした厚みを感じさせる色合いと質感のココナッツ練乳は、口の中にマッタリとした印象を残しつつも、その甘みはとってもナチュラル。独特な香りが強調されてなく、氷と一緒に余韻も早くスッキリと溶けていくので、マンゴーソース合わせても、甘くなりすぎたりしないのです。
マンゴーソースは隠し味として、ビネガーを足しているとのこと。それを知っていただくと、確かにキュッとした酸味をほんの少し感じます。マンゴーの甘みを意識するとき、その酸味が深みに変わるのです。美味しいなぁ、これから暑さが増していったら、さらに美味しく感じるだろうなぁ。リピート決定!


すごいパーマで髪を染めたおばさん
誰かに似てるなって悩んで
あ、わかった
ワンピースに登場する「金獅子のシキ」だ



---------
shop data 埜庵

神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
11時~18時(LO17時30分)
小田急線「鵠沼海岸」徒歩2分
月・火休(不定休あり、HPで確認を)

お店の外観
コメント (7)

オー・デリス・ドゥ・ケンジ@京島

2013年05月03日 | その他
最近の保冷剤って、消臭にも使えるんですね。

金柑のマカロン320円→マーマレードのように皮の食感が楽しめ(細かく刻んであってコロコロした感じ)、ちょいほろ苦でしっかり甘い作り。金柑のいい香りがフワッと広がったあと、それが薄れていくと、クリームのコクが舌に柔らかく乗ってきます。これくらいの大きさがあると、味もちゃんと楽しめて、マカロンもさらに美味しくなるのになっていつも思います。
写真奥は黒豆きな粉のマカロン(320円)。コロンッろ入った黒豆よりも、きな粉の風味の良さが効いています。これ美味しいなぁ、やっぱりきな粉は最強。


有名な九州のアイス
ムース」を初めて食べた
なにこの食感、ムニュムニュしてる
なんでどうして溶けないの



----------
shop data AUX DELICES DE KENJI(オー・デリス・ドゥ・ケンジ)

東京都墨田区京島3-19-4
11時~18時30分
水曜休
京成線「京成曳舟」徒歩6分

お店の外観
コメント (10)