ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

今年もお世話になりました

2012年12月31日 | その他
いろいろありがとうございました


お腹に力を入れて
考えるべきなのか
肩の力を抜いて
気負わずいくべきなのか

コメント (9)

食べられなかった日は…

2012年12月28日 | その他
曜日の感覚がないよん


きょうも更新できないです
ごめんなさい、ニヤの写真もないです
いまカップラーメン食べてます
スープ全部飲んじゃいそうです

コメント (10)

プレミアム・マリオジェラテリア@新宿伊勢丹

2012年12月26日 | その他
ため息つきたくないんだけど。

タロッコオレンジ+西尾の抹茶650円→イメージとしては、タロッコオレンジの濃いオレンジ色と抹茶の緑で、クリスマスカラーだったのです…うむ、全然違う。それはそれとして、オレンジと抹茶を合わせるとどうなるのかなという興味もあり、実際飲んでみると…うむ、それぞれの味がする。タロッコオレンジは想像していたよりも酸っぱさは控えめで、熟れたオレンジの甘みが勝り、抹茶はほろ苦さと一緒に渋みが弱くジワッと。途中で一瞬感じたのはトマトジュースの味。でも、それを確かめようとして飲むと違うなと思い、でもまたトマトを感じ…うむ。

※お店に行ったのは12月23日。


お店で定食を食べてたら
隣のテーブルが、極道の方たちだった
いやぁ、耳がダンボになっちゃった
若い衆、ケガして入院中ですって



----------
shop data マリオジェラテリア
コメント (4)

Cafe & Meal MUJI@有楽町

2012年12月24日 | その他
また無印…。

ホットゆずドリンク380円→感想難しいな…なぜならですね、この名前から想像するとおりの味なのです。ゆず茶ってこんな感じなのかな。すっごく香りが良くて、口に含むとジワッと、好きなタイプの渋みが広がります。酸味よりも甘みが勝り、それはのどにクッとくるくらいで、そのときに酸っぱさも渋みのようにジワッときます。体温まるな。
写真奥は土佐文旦のゼリー380円。これで風邪対策バッチリだ。

※お店に行ったのは12月19日。


どんなときでも
人に優しく
でも、人は基本孤独で
それは忘れないように



----------
shop data Cafe & Meal MUJI

東京都千代田区丸の内 3-8-3-2F
10時~21時
不定休
JR山手線「有楽町」徒歩1分

お店の天井
コメント (6)

果匠正庵@松屋銀座

2012年12月22日 | その他
お茶とあなたとあんず大福。

あんず大福168円→ずいぶん前のことだけれど、小さな喫茶店に入ったときに、メニューに甘いものがなくて、「代わりにこれをあげる」と店のおばあちゃんからいただいたことがあるこの大福。懐かしいな、仕事の記憶はよく失うけれど、いろんなお店を回ったときのことって、そのとき食べたものも含めて、よく覚えています。このあんず大福の特徴は、こぶりなのに食べたときの印象が強いこと。味が強いのとはまた違って、あんの乾いた感じや全体を包むおもちの厚み、あんとあんずの間に挟まれた牛皮、あんずの食感も含めて、しっかり食べてるなって気持ちになるのです。あんとあんずの相性はもう言わずもがな。いちご大福より、あんず大福の方が好き。

※お店に行ったのは12月19日。


銀座の東急ハンズに
トナカイの被り物があった
誰が買うのかなと思ったら
店員さんがそれを被ってた



----------
shop data 果匠正庵

----------
data 松屋銀座
コメント (7)

パスカル・カフェ@日本橋高島屋

2012年12月20日 | その他
曜日をひとつ、勘違いしてました。

ショコラ・ショー・オ・シトロン945円→伝わってくるのは、ほのかな柑橘の爽やかさをまとったミルキーな香り。アールグレーに泡立てたミルクを足したらこんな感じに香るかな。口に含むと想像どおりの柔らかさと、想像以上の飲みやすさ。ボクはショコラショーにビターさを求めるので、ミルクチョコに近いタイプのものは、もっとまったりと口に残って、甘いのかなと思ったのです。ショコラショーって、ショコラの風味の強弱で、いろんな表情を見せるんだなぁ。

※お店に行ったのは12月19日。


いいことないな、って
思わないようにしよう
実際、ないんだけれど
運にすがるのは虚しい



----------
shop data パスカル・カフェ

東京都中央区日本橋2-4-1-3F

----------
data 日本橋タカシマヤ
コメント (9)

食べられなかった日は…

2012年12月18日 | ニヤ
半眼で、ものを見る。


どうやらボクは
頑張り方を間違えてるらしい
いろんな人の顔色を
うかがう自分、もうやだな

コメント (7)

パーラー江古田@江古田

2012年12月16日 | その他
きょうは選挙の日…っていうか、今年あと何日よ。

トマトチーズの雑穀パン230円→フルーツの乗ったパンを買おうと思ってお店に行ったのですが、これを見て即変更。なぜか激しく惹かれたのです。お店出てすぐ食べてみると、焼かれたトマトのジューシーさは甘さを伴い、ジュワッと口いっぱいに広がります。わー、汁がしたたるぅ。噛むほどに味わえる雑穀パンの旨みに、チーズの香りとコクが加わって、素朴に見えても味わいはとってもゼイタク。
写真奥はフルッタ(230円)。パーラー江古田さんのパンのラインナップでは、フルッタ最強説を唱えるボクなのです。

※お店に行ったのは12月7日。


きょう食べたお弁当に
チンジャオロースが入っていた
牛肉も好きだけど
全部ピーマンならいいのにって思った



----------
shop data パーラー江古田

東京都練馬区栄町41-15
8時30分~18時
火曜休
西武池袋線「江古田」徒歩5分

お店の軒先にぶらさがるベーグル
コメント (9)

菓子工房ルスルス@浅草

2012年12月14日 | その他
職人さんは命がけ

チョコバナナマフィン350円→手に持つと伝わるその硬さが、ルスルスさんらしいなと思うマフィン。もちろんカッチカチなわけじゃなくて、なんて言うのかな、全体ではフックラとしているのに、縁取りなどはエッジが効いてる感じなのです。マフィン上部にはクッキー生地かな、そこからもまたカリッとした歯ざわりが響きます。食べてみると口でもたつかず、バナナの果肉もまた主張しすぎないバランス。カッコイイ印象なマフィンなのでした。

※お店に行ったのは12月8日。


さて、今週末はお仕事で
土曜も日曜もありません
きっとココロが折れるでしょう
そんな自分がイヤにもなるでしょう



----------
shop data 菓子工房ルスルス

東京都台東区浅草3-31-7 ※浅草店
12時~18時
日曜休
東京メトロ銀座線ほか「浅草」徒歩10分
コメント (8)

カフェ・ド・トレボン@江古田

2012年12月12日 | その他
江古田、ホントに変わったなぁ。

アイスココア700円→学生時代からずっとお世話になっているコーヒー専門店のトレボンさん。一通りメニューはお願いしたことあると思ってたのですが、いやいや、まだ頼んだことのないドリンクがありました。
バンホーデンのココアをといて、氷をたっぷり入れたグラスに注ぐのですが、これっていつも、水っぽくならないのかなって思うのです。でも、プロの方がやると大丈夫なんですよね。ココアらしい濃さがあり、昔ながらの親しみやすい美味しさでもあり。

※お店に行ったのは12月7日。


自分の猫背がひどくなってきた
筋力落ちたのもあるけれど
背筋を伸ばそうとする気力が
なくなってきたのが一番の原因か、と



----------
shop data カフェ・ド・トレボン

東京都練馬区小竹町1-56-3
10時~22時
西武池袋線「江古田」徒歩2分

お店の外観
コメント (8)

ロータス@日本橋

2012年12月10日 | その他
なんか、いろいろ考えちゃう。

バナナジュース600円→大きなバナナが半分にカットされ、グラスに添えられているのがステキ。昭和風な店内によく似合う姿です。細いストローをさして飲んでみると、思った以上に吸いごたえのある濃厚さ。わざとらしい甘さはつけてなく、ナチュラルなバナナの美味しさを感じます。お店のメニューにはミルクセーキもあったから、その作りにも似ているのかな。添えられたバナナも身がギュッと詰まっていて、高級感がありました。
写真手前は焼きサンド(600円)。パンが薄い分サクッと音を立てるようで、小さくカットされ食べやすいのもうれしいです。

※お店に行ったのは12月8日。


浅草寺の前に、お坊さんたちが並んでた
なんだろうと思ったら
みんなでティッシュを配ってた
冬の日差しが、アタマ照らしてた



----------
shop data 日本橋ロータス

東京都中央区日本橋3-7-9
東京メトロ銀座線ほか「日本橋」徒歩5分

お店の外観
コメント (12)

モンペリエ@市川

2012年12月07日 | その他
睡眠不足は、仕事での失敗の原因になります。

ピスターシュ・ルージュ400円→春が似合いそうな淡い緑色のピスタチオと、フランボワーズの組み合わせ。カットしたフルーツが収まる姿は、キレイにまとまりつつ可愛らしさも感じます。ピスタチオの層が厚くても、味わいはフランボワーズの華やかさがメイン。チョコレートのビターさが加わって、食べ進むうち、あ、クリスマスっぽい作りなんだなってようやく気が付きました。
写真奥のキャラメルバナーヌ(400円)は、キャラメルムースの中にバナナのブリュレ、そしてレーズンのガナッシュを隠し、その甘みはどことなく大人向けな印象。レーズンがとてもよく効いていて、バナナからキャラメルへの繋がりに切れ目を感じなかったことが、この2つの相性の良さを物語っているよう。

※お店に行ったのは12月2日。


寒い日に、赤ちゃんを抱いたお父さん
赤ちゃんに厚着させ、フードかぶせて
体を反らせた赤ちゃんの姿は
アゲハチョウのサナギみたいだった



----------
shop data モンペリエ

千葉県市川市市川南1-5-17
9時~21時(日祝は20時まで)
木曜休
JR総武線「市川」徒歩2分

お店の外観
コメント (6)

ほっと愛媛ひめぽん@浅草橋の自販機

2012年12月05日 | その他
時間が欲しいよー、ってね。

ほっと愛媛ひめぽん120円→最近ですね、ハマッているというほどじゃないのですが、リンゴジュースを温めてよく飲むのです。100%果汁のリンゴジュース。これが意外なほど体を温めてくれる気がして、ワインにスパイス効かせて温めて飲むヴァンショーなんかもあるし、フルーツジュースを温めて飲むのって、ボクにとって新しい発見があるんじゃないか、と。
そんな中で出会った温かなオレンジジュース、愛媛産のの不知火という品種を使っているそうで、一口飲んでみると…正直に書きますよ、結構甘いです。第一印象としては、バヤリースがそのまま温かくなった感じ。冷たいときとは比べられないくらい、温かいと甘さって増しますもんね。でも、このジュース、余韻で残る香りが爽やかでホンワリして、いいのです。寒いときって体が固くなるから、それをほぐしてくれるかも。

※自販機で購入したのは12月2日。


久しぶりに夢を見た
ますだおかだの岡田さんが
なんか一言叫ぶたび
ものすごく感動してしまう夢



----------
data JTビバレッジ
コメント (4)

オープンオーブン@市川

2012年12月04日 | その他
走ったけれど、間に合わなかった。

焼きりんご320円→焼かれた紅玉は、口あたりトロンッとして柔らかく、それと合わせるように甘みが舌に広がり、ひと噛みすると、真っ赤な皮からサクッとした食感が伝わります。そこからやがて、紅玉らしい酸っぱさが顔を出し始め、それは舌じゃなく両頬、顎のあたりをキューッと刺激してきて…す、酸っぱい!でも美味しい!カスタードクリームが添えられていて、穏やかさアップです。
もちろんパンも食べましたよ。今回はアンチョビとポテトのフォカッチャ。ポテトのほくほく感大好きです。

※お店に行ったのは12月2日。


冗談っぽく話をしてるつもりが
相手から「はい!はい!」と真面目に返され
そんなつもりじゃ、と戸惑いながら
その返事も実は冗談?と思ってみたりして



----------
shop data OpenOven(オープンオーブン)

千葉県市川市市川2-30-25
8時~19時 木曜休(不定休ありHPで要確認)
イートイン席あり(15時まで)
JR総武線「市川」徒歩6分

お店の外観
コメント (4)

國技堂@両国

2012年12月03日 | その他
いやぁ寒かった。肩上がりっぱなし。

おせんべいアイスのせクリームあんみつ730円→自家製のバニラアイスに、有機米で作ったあられを砕いて練り込んだ、お店の名物アイス。奇をてらった名前に聞こえますか?でも、食べてみると全然違和感ないんです。なぜならそれは、ソフトクリームをコーンと一緒に食べたときの味に似ているから。コーンよりも食感が強く、量もそれなりに入っているので、最後までおせんべいを意識できます。
アイスで体が冷えちゃうなと思い、一緒に頼んだのがあんこコーヒー(480円)。砂糖の代わりにあんこを入れるのですが、添えられたあんこの量がたっぷり。で、半分くらいで十分かなと思ったら、お、意外と甘みがつかないものですね。結局全部入れたら今度はぬるくなってしまい…むむ、難しいな。

※お店に行ったのは12月2日。


電車の床が汚れていた
よく見ると、おそらくだけど
それは鳥のフンだった
車内が一気に詩的な空間になった



----------
shop data 両国 國技堂

東京都墨田区両国2-17-3
10時~20時 不定休
イートイン席あり
JR総武線ほか「両国」徒歩3分

お店の外観
コメント (9)