ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

カフェ・ド・プリン@四谷

2011年10月31日 | その他
店名を聞いて思い出したのが、電気グルーヴの「カフェ・ド・鬼」(←※音が出ます)

かぼちゃプリン350円→焼き目の付いた薄切りかぼちゃを添えた、なかなか斬新な一皿。かぼちゃプリンは想像よりもなめらかで、どっしりした風味やふくよかさを楽しむというよりは、そのきめ細かな口あたりを味わう作り。風味がもう少し強いとうれしいかな、カラメルの甘みと重なっちゃう感じなのです。
添えられたかぼちゃは味付けされているわけではなく、どのタイミングで食べるのかなと迷いながら、クリームをディップして食べてみる。なるほど、面白い。

※お店に行ったのは10月29日。


とあるお店に振られ、近くの消防博物館に立ち寄った
消防車を見て、展示されたヘリコプターに乗って
10階からの景色を眺めて
消防士のコスプレまで自分撮りして大満喫



----------
shop data カフェ・ド・プリン

東京都新宿区四谷1-9-6
6時30分~23時
JR中央線、東京メトロ丸の内線「四谷」徒歩3分

お店の外観
コメント (7)   トラックバック (1)

SWEETS POTLUCK PARTY@自由が丘

2011年10月30日 | その他
いつも楽しく拝見している下園さんのブログで、今回のイベントを知りました。

最近よく見かける「マーケット」や「○○市」と呼ばれるいろんなお店が集まったイベントは、新しい出会いが多いので、毎回行くのが行くのがとっても楽しみ。今回も知らない方たちのお菓子を食べることができました。ありがたいな、いつかやってみたいな。
一番手前はパティスリーRさんの花のジャムクッキー(180円)。パキッとシャープに割れるのかと思いきや、ホロホロと押し崩れるような食感のクッキーで、間に挟んだマンゴーとアンズのジャムの甘酸っぱさがしっかり伝わる作り。かわいらしさだけじゃなく、美味しさもまた口いっぱいに花開きます。
紅玉とぶどうのスコーン(200円)は、季節のおやつミズタマさんのもの。パンに近いような、柔らかめのスコーンで、紅玉の酸味が効いています。
写真奥はボクの好きなお店、西荻窪にあるカナムさんのオートミールざくざくクッキー(230円)。オーツ麦の風味から始まって、噛むごと穏やかな甘みを感じつつ、黒ごまがとってもいいアクセントに。

※お店に行ったのは10月29日。
※SWEETS POTLUCK PARTYは10月30日まで。


飲んだ後の帰りの電車
寝ていて一駅乗り過ごした
夜中の道を、歩いて戻る
風が冷たく気持ち良かった



----------
data SWEETS POTLUCK PARTY(スイーツポットラックパーティー)
※10月29、30日 11時~20時開催

shop data Ecekpunkt(エッケプンクト)

東京都世田谷区奥沢7-13-13
コメント

TIES@湯島

2011年10月28日 | その他
秋らしいひと時を、落ち着いた店内で過ごす喜び。

カボチャとココナッツのプリン360円→一生出会うはずのない二人が、ひょんなことから強く結ばれる、そんな運命を感じさせるようなカボチャとココナッツの組み合わせ。ん、大げさかな。なめらかでややポテッとした口あたりのカボチャは、青さはなく、風味も適度でとても食べやすい作り。その甘みが主役にいつつ、下層のプリンから伝わるココナッツが、甘みと余韻を立体的にしています。濃くいれたブレンドとの相性はもちろん◎。

※お店に行ったのは10月22日。


この秋はじめて
静電気でバチンとなった
もうそんな季節か
あったかいお風呂に入りたいな



----------
shop data TIES(タイズ)

東京都文京区湯島4-1-13
11時~19時(LO18時30分)
月曜・第1火曜休
東京メトロ千代田線「湯島」徒歩10分
東京メトロ丸の内線ほか「本郷三丁目」徒歩7分

お店の外観
コメント (5)

エスプレッソ・ファクトリー@千駄木

2011年10月26日 | その他
お子さん連れの多い、アットホームなエスプレッソ屋さん。ステキ。

ティラミス400円→ケーキ屋さんのティラミスも大好きだけど、こうしてお皿に盛られると、美味しさが何割か増す感じ。フワッとした軽さと軽いコク、ビターな甘みを楽しみながら、生地に染み込ませたエスプレッソがきっちり効いています。それはキリリとした酸味がたち、濃厚でいながらかなりシャープな後味なのです。
写真奥のお菓子は2個で100円とお手軽価格。ブルッティ・マ・ボーニという名前のメレンゲ菓子は今回初体験で、ヘーゼルナッツの風味とカラメルの甘みをサクサクと。ビスコッティは何度も噛んで。
カウンターでエスプレッソをキュッと立ち飲みするもよし、ゆっくり座ってパニーニを食べるのもよし。自分の街にあったらいいなと思わせる、気持ちのいいお店でした。

※お店に行ったのは10月22日。


振り向くと、いま来た道が
実は上り坂だったってこと
たまにありますよね
ほら、後ろ振り向いてみて



----------
shop data エスプレッソ・ファクトリー

東京都文京区千駄木2-26-6
平日8時~20時(LO19時30分) 日曜11時~20時(LO19時30分)
不定休
東京メトロ千代田線「千駄木」徒歩3分

お店の外観
コメント (7)

アトリエ・ド・フロレンティーナ@千駄木

2011年10月25日 | その他
ロックなお寺だね。

プレーン(180円)と焼きリンゴ(220円)→写真では分かりにくいかな、手前の4つがプレーンで、奥が焼きリンゴ。まずプレーンからいただくと、まず感じるのはアーモンドのパリッとした食感。アーモンドの層が厚めなのかな、かなりしっかり感じます。そこからヌガーのねっちりさに繋がり、バターのコクが広がって、食べやすくカットされたひとつずつが、あっという間になくなっちゃう。
フロランタンを別の素材と合わせたものって初めてだけど、今回の焼きリンゴはホントによく合っているのでビックリ。あ、これ美味しいな。酸っぱさを連想させるようなリンゴの風味と甘みが、しっかりと伝わってくるのです。ほかのも食べてみなきゃ。

※お店に行ったのは10月22日。


道端にしゃがんで写真を撮ってると
男の子にこう言われた
「あ、うんちしてる」
してないよ、捕まっちゃうもん



----------
shop data アトリエ・ド・フロレンティーナ

東京都台東区谷中2-5-14
11時~18時
月曜休
東京メトロ千代田線「千駄木」徒歩5分

お店の外観
コメント (6)

A to Z cafe@青山

2011年10月24日 | その他
I DON'T KNOW WHAT YOU WANT

黒糖とあずきのロールケーキ550円→カフェらしく飾られたプレート…ん?こう言うと悪く取られちゃうかな、違うんです、カフェスイーツって遊び心が感じられる気がして好きなんです。黒糖の風味はコクのあるクリームとよく合い、あずきと一緒にいただけば、甘みは強くなるものの、豆の食感が印象を深めてくれるよう。
ドリンクは林檎と葡萄コンポートのティーソーダ(700円)。ブドウやリンゴが沈んでしまうとストローで吸いにくくなってしまうので、そこだけ注意すればとっても美味しくいただけます。
A to Zさんの魅力は、その内装。奈良美智さんがいろんなところに描かれているのです。この日ボクが吸われたのは特等席。アトリエのようなセットを眺めながら、楽しい時間を過ごしたのでした。

※お店に行ったのは10月23日。


ポスターのAKBメンバーを指さし
女の子が「これがいい」と言った
たしかにお人形さんみたいだけど
それは板野さんっていう人なんだよ



----------
shop data A to Z cafe

東京都港区南青山5-8-3-5F
11時30分~23時30分
不定休
東京メトロ銀座線ほか「表参道」徒歩2分

お店のあるビルの入り口
コメント (2)

千駄木喫茶ギャリコ@本駒込

2011年10月23日 | その他
ギャリコさんは25日まで「チョコホリックキッサ ギャリコ」を開催中!

ショコラショー・焦がしメープル&マシュマロ600円→少し煮詰めてコクを引き出したメープルシロップと、メープル味のマシュマロを浮かべたショコラショー。メニューに書かれたその一文を読んだらもう、注文せずにはいられません。ほのかにキリッとしたところのあるショコラショーは濃厚かつふくよかで、舌だけじゃなく口いっぱいに感じてほしい甘みと風味。あぁ、これから寒くなるにつれ、どんどん美味しさが増していくんだろうなぁ。マシュマロをすくって食べてみると、燻したような香ばしさと言えばいいのかな、メープルの味わい深い甘みを感じます。それがトロンッと溶けたところを口に運べば、それはもう至福の時なのです。
写真に写るネコは、お店のレジ横で販売しているギャリコクッキー(80円)。カワイイだけじゃないこの表情が、お店の雰囲気をよく表しているのでした。

※お店に行ったのは10月22日。


暗い夕方の歩道、ガードレールに
小さな犬がつながれていた
りりしく立っていたけれど
少し怖いって、しっぽが言ってた



----------
shop data 千駄木喫茶ギャリコ

東京都文京区千駄木5-38-6
12時~19時(LO18時30分)
不定休(ブログで要確認です)
東京メトロ南北線「本駒込」徒歩4分 東京メトロ千代田線「千駄木」徒歩10分

お店の外観
コメント (7)

食べられなかった日は…

2011年10月21日 | ニヤ
目を開けたまま寝てるのかい?


股を開いて座るおじさんがいた
そのふてぶてしさ、すごいね
背中後ろにそらしてごらん
懐かしのイナバウワーになるから

コメント (8)

パティシエ・イナムラショウゾウ@上野桜木

2011年10月20日 | その他
お腹が空きすぎて、仕事中クラクラした。

マロンのミルフィーユ530円→季節を教えてくれるケーキってたくさんあるけれど、ボクの中で、秋と言えばこのミルフィーユ。食べるたび、あぁ美味しいって一人つぶやいちゃいます。
ザックリとした折りパイ生地は厚く、マロンクリームは和と洋を感じさせる2種。和は甘さをかなり抑えて風味は強く、洋はマッタリしつつ広がりく。生クリームで口あたりの軽さを出し、生地の香ばしさとコクが栗の風味に深みをくれるよう。食感のザクザクさも秋を連想させるし、ホントにゼイタクな美味しさなのでした。

※お店に行ったのは10月16日。


小沢一郎さんの目って
腫れぼったくて、クマがある
見るたび思うのです
自分の目に似てるなぁって



----------
shop data パティシエ・イナムラショウゾウ

東京都台東区上野桜木2-19-8
10時~19時
月・第3火曜休(月曜祝日時は翌火曜)
JR山手線「鶯谷」徒歩7分

並んだ列から見た外観
コメント (5)

三日月氷菓店@柏

2011年10月19日 | その他
裸のトラがいました。

生みかん680円→三日月さんらしい真ん丸な盛り付けが美しく、オレンジ色は薄くはかなげ。口にすると、味わい淡く主張控えめで、それは氷そのものをメインに置いた三日月さんの姿勢の現れなのかも、と思う。フワッとした軽さ、口溶けの早さを感じるたび、その美味しさ以外の、氷でなければ表現できない印象深さが伝わってくるのでした。
季節のフルーツものの淡さもいいけれど、お店定番の黒みつ(570円)が、最初にいただくならオススメかも。ほどよい黒糖の風味が、底に隠れたミルクアイスととても相性いいのです。黒糖って甘さが強く感じるものが多いけど、この食べやすさはすごいと思います。

※お店に行ったのは10月15日。


コンビニで買った130円の棒アイス
何かの味に似てるんだよなぁ
あ、分かった、シャービックだ
あの懐かしのシャービックだ



----------
shop data 三日月氷菓店

千葉県柏市柏1-5-5-2F
11時~18時
火曜休
JR常磐線ほか「柏」徒歩3分

お店に上る階段の入り口
コメント (4)

マキネスティコーヒー@両国

2011年10月18日 | その他
ネコが窓から顔出してました。

アップルパイ520円→キャラメルソースで線を描き、刻んだフランボワーズを散らすことで、お皿がパッと華やかに。薄くスライスしたリンゴを挟む生地は、割れるというより崩れるようで、添えられたアイスとよくなじみます。一口食べて、フワッと鼻から抜けたのはオレンジの香り。アップルパイなのにオレンジ?と思うけど、この組み合わせ方がとても相性よくて、なんだか楽しくなる美味しさなのです。
写真後ろのコーヒーの名前はキュバーノ(480円)。砂糖の国キューバの名が付いたコーヒーは甘さから始まって、ナツメグやカルダモンを入れることでのスパイシーさに繋がり、それらがちゃんとコーヒー豆の味わいを連想させるようなバランスを取っている感じ。分かりにくいかな、ぜひ飲んでいただきたいな。

※お店に行ったのは10月16日。


気持ちの持ち方ひとつだと
よく分かってはいるけれど
最近職場で気分が重く
猫背を直す元気もない



----------
shop data Macchinesti(マキネスティ)

東京都墨田区両国1-14-13
11時~19時 不定休
イートイン席あり
JR総武線ほか「両国」徒歩3分

お店の外観
コメント (11)

カフェ&ギャラリー モアノ@池之端

2011年10月17日 | その他
避暑地で過ごす休日のような、リラックスしたひと時でした。

クレープ・ショコラバナーヌ700円→チョコレートソースとアイス、スライスしたバナナを飾った、大人も子供もテンションの上がるその姿。薄いクレープ生地を重ねた弾力と、その穏やかな味わいもさることながら、丁寧にソテーされたバナナが印象的で、トロッとした口あたりと味のある甘みがしっかり感じられるので、濃厚なチョコソースの甘みに負けない、バナナの美味しさを楽しめました。
お店ではお食事系のガレットやシードルもいただけます。中庭を眺めながらボーッとするもよし、ギャラリーの絵を見て回るのもまたステキ。上野や谷根千エリアへおいでの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

※お店に行ったのは10月16日。


スーパーのレジに並ぶと
大抵、自分の列の進みが一番遅い
そう感じるだけなのかな
前の人、お米券とカード使ってる



----------
shop data Cafe et Galerie Moineau(カフェ&ギャラリー モアノ)

東京都台東区池之端4-16-31
11時~19時
火曜休
東京メトロ千代田線「根津」徒歩7分 JR山手線ほか「上野」徒歩15分

お店の外観と、お店の立て看板の裏側
コメント (4)

粉花@浅草

2011年10月15日 | その他
粉花さんのアップルパイは、つがるという品種のリンゴを使っています。

アップルパイ400円→以前同様、形を残しつつ煮崩れたリンゴがコロコロと入った可愛らしいアップルパイ。でもすぐ、前と違うところに気づきました。それはリンゴが皮付きになったこと。まるでジャガイモみたいだなぁと、見当違いのことを考えながらいただくと、サクッとした食感がより伝わるようになったかな。酸っぱさよりも火の入ったことでの自然な甘みを感じます。もしかしたら、生地の美味しさがその甘みをさらに強くしてくれてるのかも。コクがいつまでも残ることなく、旨味がジワッと広がるのでした。

※お店に行ったのは10月8日。


新しいTシャツを買いました
この時期にTシャツ?なのですが
職場は機械と人の熱で
年中20℃以上なんです



----------
shop data 粉花(このはな)

東京都台東区浅草3-25-6
10時30分ごろ~売り切れ終了
日・月・火休(HPで要確認)
イートイン席あり(12時~)
東京メトロ銀座線ほか「浅草」徒歩9分

お店の外観
コメント (4)

トロンコーニ@駒込

2011年10月14日 | その他
トロンコーニさん、定休日が変わりました。

マロンドマロン500円→トロンコーニさんらしい個性的な姿のケーキは、栗のブリュレと生クリームを、栗のスフレ生地で挟んだもの。フォークを入れると生地がサックリと割れ、口の中ではお酒の香りがフワッと。その香りに引っ張られてしまうと、つい気づくのが遅くなるけれど、栗の風味は口の横、奥、鼻でつねに感じられます。ケーキの下に塗られているのかな、ミルクチョコクリームが隠れていて、栗の美味しさに深みをプラス。あ、この組み合わせっていいな。
写真後ろはかぼちゃのプリン(350円)。これがまた味に厚みがありつつなめらかで…ショーケースではけっして目立つ存在じゃないのに、その美味しさは一番かもしれません。

※お店に行ったのは10月13日。


トロンコーニさんのイートインで
ひとりケーキを食べてたおばあちゃん
気になるケーキがあると言って
もう1個、ペロッと食べちゃった



----------
shop data トロンコーニ

東京都北区中里2-17-11
10時~19時30分 不定休(HPで要確認)
イートイン席あり
JR山手線「駒込」徒歩3分

お店の外観
コメント (2)

菓子工房RESSOURCES@赤羽橋

2011年10月13日 | その他
何度も言うけれど、栗のような人に…。

モンブラン450円→ルスルスさんのケーキって、比較的小ぶりでかわいらしいんだけれど、食べてみると、その味わいの豊かさにいつも驚かされます。ただ味や甘さが強いのとは違う、主張すべきポイントをしっかりと理解している感じ。このモンブランもそうで、小さくとも満足度は非常に高いです。この風味の良さと愛らしさ、できれば毎日いただきたいくらい。
定番のシュークリーム(200円)の、コク豊かなクリームもまた、一度食べたら忘れられませんよ!

※お店に行ったのは10月1日。


ダンディな男性2人が
スタバで話をしていた
顔を突き合わせ、真剣な表情
ボクの中で、2人は刑事になった



----------
shop data 菓子工房RESSOURCES(ルスルス)

東京都港区東麻布1-28-2
12時~20時 日~水休(HP要確認)
テラス2席、お店の前に公園あり
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」徒歩1分

お店の外観
コメント (4)