ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

オー・デリス・ドゥ・ケンジ@京島

2011年07月31日 | その他
ケンジさんは、8月1日から17日まで夏休みです。

サヴァランオランジュ420円→オレンジ色が鮮やかなサヴァランは、カップに収まっていることで食べやすく、お酒の利かせ方もしっかり。舌先でピリッと、そして口の奥で気化するような広がりを感じます。でも、味わいはとっても爽やかで、スプーンを入れるごと果肉の甘みや爽やかさも楽しめ、とっても夏向きな印象に。
サランボ(300円)は、小降りでギュッと詰まって、大人の方が楽しんでいただけるという点で、ケンジさんを象徴するようなケーキ。パリパリとカラメルが割れる音を、皆さんにも聞かせてあげたいな。

※お店に行ったのは7月31日。


この夏観たい映画をまとめておこう
ハンナ」「モールス」「モンスターズ
ゴーストライター」「127時間
一番観たいのは「ツリー・オブ・ライフ



----------
shop data AUX DELICES DE KENJI(オー・デリス・ドゥ・ケンジ)

※ケンジさんは、8月1日から17日まで夏休みです。

東京都墨田区京島3-19-4
11時~18時30分
水曜休
京成線「京成曳舟」徒歩6分

お店の外観
コメント (2)

フルーツパーラー・フクナガ@四谷三丁目

2011年07月30日 | その他
桃の横にあるブドウは、山梨のピオーネだそうです。

桃パフェ950円→果実をフタのように乗せるフクナガさんの飾り方には、いつ見てもニヤリとさせられます。うん、主役の果物の存在感が増す感じ。今回の桃は山梨産とのことで、フォークを入れるともうそこから果汁が溢れるみずみずしさ。そして果肉の柔らかさは、甘みを倍にしてくれるよう。果肉が冷たくないのもまた、大事なポイントなんだろうなぁ。
フクナガさんでは、桃を皮つきのままいただくのがお約束なんですが、違和感はほとんどありません。むしろその1枚が、果肉の美味しさを支えている気がするのでした。

※お店に行ったのは7月22日。


時間は止まらない
もう、どうやったって
止まらないんだ
後戻りもしないんだ



----------
shop data フルーツパーラー・フクナガ

東京都新宿区四谷3-4
11時30分~20時(LO19時30分)※水曜のみ15時~
日・祝休
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」徒歩2分

お店の外観
コメント (5)

フラウラ@世田谷

2011年07月28日 | その他
まるでアルプスの山のような。

クープグラッセ・セゾン840円→今回のテーマはミルク。今まで考えたことがなかったけれど、美味しい牧草が初夏に生えそろうなら、ミルクの旬はまさに今なんですね。綿菓子の上やグラスにも入ったメレンゲはアルプという名前で、風味と一緒にややまったりとしたミルキーさも感じられるよう。グラスの中はお店の個性が出たソフトクリームと、その下にはミルクのソルベ。その間に挟まれているのはパルメザンチーズなのかな、スプーンを入れるごと、その風味がとても効いてきます。もう1種類メレンゲが隠れていたけれど、一体何のメレンゲだったんだろう。チーズかな。
飾られた綿菓子は口にすれば3秒で消えてしまうので、意外と食べ切れちゃうのですが、ふたりで取り分けながら食べるのがベストなのかもなぁって思ったりもしたのでした。

※お店に行ったのは7月22日。


人に優しくをモットーに
できれば頑張りたいけれど
それはそれで
押し売りになったりするのかな



----------
shop data フラウラ

※フラウラさんは8月末をめどに、現店舗から移転されます

東京都世田谷区世田谷1-14-17
7時~12時30分・15時~19時 ※12時30分~15時はシエスタ(昼休憩)
水曜休
イートイン席あり
東急世田谷線「世田谷」徒歩3分

お店の外観
コメント (15)

crepe cafe KONA shimokitazawa@下北沢

2011年07月27日 | その他
人と話をすると、頭が真っ白になります。

練乳+ジャム600円→オーガニックのミルクを使った自家製の練乳が少し茶色いのは、甜菜糖を使っているためとのこと。甘みがとても穏やかで、まずドンッと強く来るのではなく、丸みをもって広がる感じなのです。自家製のリュバーブジャムは、ちょっとヘンなたとえだけれど海苔の佃煮を連想させるような粘り(のび?)のある口あたりで、氷に合わせても違和感なし。アンズよりもキューッとくる酸っぱさは、練乳と重なることで心地よさが増していきます。
険しい山のように盛られた氷は、細く短い霜柱のように削られていて、シロップをかけていない分いつまでもサクサクとした食感が楽しめるのでした。

※お店に行ったのは7月22日。


いまボクの心に浮かんだ思いは
意地や見栄かもしれない
それは人が持つ本能
負けそうだけど、抑えなきゃ



----------
shop data crepe cafe KONA shimokitazawa(クレープカフェ コナ 下北沢)

東京都世田谷区北沢3-26-6
12時~20時 水曜休
イートイン席あり
小田急線「下北沢」徒歩5分

お店の外観
コメント (4)   トラックバック (1)

港家@鳥越

2011年07月26日 | その他
雑誌の下町特集などでよく登場する鳥越のおかず横町、うちから徒歩圏内なのですが、いままで行ったことがなく…なので今回の港家さんのことも、トーキョーウジキントキayanoさんのリポートを拝見するまで知りませんでした。ayanoさん、ありがとうございます!

宇治あずき350円→高さのある容器の底に少しシロップを入れ、氷をたっぷり収めるため台に器をトントンと落とし、あずきを乗せ、氷をかいて、氷の山を軽く押して成形しながら、さらにまた氷をかいて、こぼれないようにシロップをかける。そんな一連の流れが見ていて楽しく、実際に食べてみると宇治のシロップからほろ苦さもちゃんと感じられる風味のよさ。トロンッと流れるようなあんは氷とよくなじみ、それらを350円という手軽な値段でいただけるのは、うれしさと一緒に温かみも伝わってくるようです。
港家さんのかき氷で350円は値段が高いほうで、シロップをシンプルにかけたものは130円から。この日店先のベンチで食べていると、小学生の男の子がふたり「かっきごおり~、かっきごおり~」と言いながらお店に駆け込んでいきました。いいですよね、そういう光景って。

※お店に行ったのは7月23日。


この夏よく聴いている曲は
織田哲郎さんの「いつまでも変わらぬ愛を」
20年前、ポカリスエットのCM
歌を口ずさむ一色紗英さん、カワイイな



----------
shop data 港家

東京都台東区鳥越1-15-1
月~水、金・土 10時~19時 木曜10時~18時30分
日曜(7・8月のみ)12時~19時
※営業時間は変更されることがあります
都営地下鉄浅草線「浅草橋」、都営地下鉄大江戸線「新御徒町」各徒歩6分

お店の外観
コメント (7)

roll@小石川

2011年07月25日 | その他
微熱が出た。微熱おじさん。

ロールケーキ300円→クリームをクルリと一巻きした、最近よく見かけるタイプのロールケーキでありながら、リッチなタイプのものとはまた違った、とっても優しい味わいの作り。シットリした生地には弾力があって、噛むごと卵の風味がゆっくりと甘く広がっていくのです。気泡を感じるようなクリームはやや甘めで、卵の穏やかさに合った軽さと口溶け。美味しいな。
写真後ろのネコはジンジャーニャンという名前(2枚300円)の、かわいらしくて厚みのあるクッキー。バターが控えめなのかな、ジュワッと出るようなコクは少なく、ジンジャーの存在を感じながら、辛さは余韻でしっかりと。こちらもまた、丁寧で味わいのある美味しさなのでした。

※お店に行ったのは7月24日。


小さなケーキの箱を持って
ケーキ屋さんから
大柄な男性が出てきた
大事そうに、胸元に抱えてた



----------
shop data roll

東京都文京区小石川2-3-24
13時~20時 ※お休みは月初めにHPで告知
カウンター席あり
東京メトロ丸の内線、南北線「後楽園」徒歩3分

お店の外観
コメント (8)

パリ・セヴェイユ@自由が丘

2011年07月24日 | その他
目力のある象がいました。

クレール・フォンテーヌ550円→先週サロンでいただいたヴェルヴェンヌが忘れられなかったのです。なので日を置かず再びお店へ。
前回のものはアイスがヴェルヴェンヌ風味だったので、全体にその印象が強くなりましたが、今回はアンズのギュッとくる濃い甘酸っぱさがまずは勝ります。その下に隠れているのはポテッとしたレモンのクリームで、アンズに比べてシャープなその甘酸っぱさは、アンズにまとわせたヴェルヴェンヌの風味を引き出すように、口の中で繋がっていく感じ。刻んだアーモンドの食感と香ばしさが意外と効いてくるのも楽しいし、そうした表情の変化がとてもステキで美味しいのでした。

※お店に行ったのは7月21日。


友人たちからインド旅行の話を聞いた
インドの神様、シヴァさんは
首にコブラを巻いて、やり持って
頭から水を吹き出す男前の神様なんだそうだ



----------
shop data パリ・セヴェイユ

東京都目黒区自由が丘2-14-5
10時~20時 無休
イートイン席あり
東急東横線「自由が丘」徒歩4分

お店の外観
コメント (5)

ラ・リューシェ@自由が丘

2011年07月22日 | その他
「一部の人に理解される」美味しいカレーを食べました。

マンゴーとバナヌ390円→真ん丸から少し崩れた、かわいらしく盛られた色鮮やかなマンゴーは、果肉の美味しさをそのまま感じさせるようなフレッシュな甘み。すごい、マンゴーそのものと言ってもいいくらい。とてもなめらかな口あたりで、酸味やクセはなく、伸びのある濃厚さでありながら、甘さが長く残らない点もまた暑い日には大切なポイント。これはリピートしてしまうかも。
マンゴーの下のバナヌは、甘さのしっかりしたバナナのアイス。こちらもまた風味がしっかりと生かされていて、作りたてのアイスの美味しさにちょっとびっくりしたのでした。

※お店に行ったのは7月21日。


夜中の道を歩いていると
後ろの人が、妙な口笛を吹きはじめた
怖いよアンタ、何者なのよ
振り向きたいけど、絡まれたらヤダな



----------
shop data ラ・リューシェ ※6月17日~9月19日の営業

東京都世田谷区奥沢6-28-1
12時~20時 水曜休
イートイン席あり
東急大井町線「九品仏」徒歩4分

お店の外観

----------
shop data サリサリカリー

神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-7-4
平日11時~14時・17時~21時 土日祝11時~21時
無休
東急東横線「白楽」徒歩7分

お店の外観
コメント (6)

つる瀬@湯島

2011年07月20日 | その他
つる瀬さんには、一日限定10杯のあんず氷がありました。

氷琉球580円→氷を少し掘って、最初に蜜部分をすくってなめてみると、あ、甘い!とっても甘いッ。黒糖の風味がガツンとくるのは想像していたけれど、ここまで甘さが強いとは。食べ進んでいくうちに、その理由が分かりました。粘度というか、トロンッとしたとろみが強いのです。舌に乗る時間が長いから、甘く感じたのかな。氷が溶け始めるにしたがって、特徴のある風味を楽しみやすくなっていきます。 器の中には白玉が5つも隠れているので、満足感もバッチリ。

※お店に行ったのは7月18日。


演劇の小劇場の前を通ると、受付に
女性がひとり座っていた
公演の途中、出番が終わった女優さんだろうか
少しうつむいた顔が、ものすごくキレイだった



----------
shop data つる瀬

東京都文京区湯島3-35-7
8時30分~21時
イートイン席あり
東京メトロ千代田線「湯島」徒歩1分

お店の外観
コメント (8)

パリ・セヴェイユ@自由が丘

2011年07月19日 | その他
台風6号、どれくらいの規模なんだろう。

クープ・ド・ヴェルヴェンヌ1300円→泡々な姿に特徴のある、パリセヴェさんのクープ。眺めているだけで楽しいのですが、食べるとさらにテンション上がります。どこから話せばいいのかな…え~と、器の下層はフロマージュブランのムースと、アプリコットのソース。甘みのしっかりしたバナナを置いて、薄いメレンゲを挟みつつ、上にはヴェルヴェンヌ風味のアイスと、泡はうっすらレモンの香り。これらをスプーンですくうごと、いろんな組み合わせで口に入ってきて、そのたび驚きがあるのです。アイスのヴェルヴェンヌ風味は清涼感という言葉だけじゃ表せないこもった感じもあるし、それがレモンの泡に包まれるとまた違った爽やかさになったり、バナナの甘みがいいなと思った後で、フロマージュブランの穏やかな甘酸っぱさが広がって、でも次にはアプリコットの濃厚かつスッキリとした甘酸っぱさに主役が代わって…もうずっと、ニヤニヤしっぱなしです。器いっぱいにアイスが詰まっているわけではないので、全体が冷たすぎず、味が伝わりやすいのかな。

※お店に行ったのは7月17日。


人生、進む方向が変わるときって
自分で分かるものなのかな
なんにしろ
このままじゃ変わんないけどね



----------
shop data パリ・セヴェイユ

東京都目黒区自由が丘2-14-5
10時~20時 無休
イートイン席あり
東急東横線「自由が丘」徒歩4分

お店の外観
コメント (10)

アンティカ@二子玉川

2011年07月18日 | その他
Tammy's Treatsさんで、ジャムナイフを買いました。

島バナナとすもも360円→毎年恒例なのかな、奄美大島フェアを開催中のアンティカさんで、今回もまた前回と同じ2品をチョイス。美味しいなぁ、島バナナ。ミルキーさよりもバナナの甘みが勝っていて、ネットリとした口あたりもあり、ホントに南国を連想させてくれるようなバランスなのです。バナナってジェラートで表現しやすいのかな。いや、それでもアンティカさんの島バナナは一味違うと思うな。
すももは以前よりも酸味が弱いかも。ただ皮のシャキッとした歯ざわりも感じられ、風味自体はしっかりと楽しめます。シャーベットなので余韻がサッパリとして、猛烈な暑さが続く日々にはたまらない作りに。

※お店に行ったのは7月17日。


吉野家で牛丼を食べてると
紅生姜を山盛りにする男性がいた
もはや肉が見えないじゃないか
よし、マネしてみよう



----------
shop data アンティカ

東京都世田谷区玉川3-17-1 高島屋玉川店B1F
東急田園都市線「二子玉川」徒歩1分

高島屋玉川店HP
コメント (6)

食べられなかった日は…

2011年07月17日 | ニヤ
油断しちょるな。


調子に乗ると、たいてい
ろくなことにならない
今まで何度も経験したのに
なんでまた乗ったかな、調子に

コメント (8)

東京・丸の内にある2軒

2011年07月15日 | その他
週末は、世田谷方面へ行けたらなと思ってます。

サブレパッション270円→サダハル・アオキさんらしく、スマートさを感じさせる薄さ。サブレと聞いてサクッと割れる音をを想像していたら柔らかく、すごく極端に言えば濡れせんべいのような食感でビックリ。薄く挟まれたパッションフルーツのジャムは酸味が強く、噛むたびキュッと味わいが広がります。サブレの柔らかさがあるからこそ、それを何度も楽しめるのかもしれないな。
写真後ろはラ・メゾン・デュ・ショコラさんのショコラグラッセ(672円)。一口飲むと…あ、美味しい。なんだろう、酸味はなくともサッパリとして飲みごごち華やか。でも決して味が薄かったり水っぽかったりするわけではなく、甘さやミルキーさにも頼りすぎない、夏ショコラの魅力が伝わる一杯。

※お店に行ったのは7月10日。


ゴスロリファッションの女の子
肩にかけたかばんには
たぶんポケモンだと思うんだけど
水色の怪獣がぶら下がっていた



----------
shop data パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

東京都千代田区丸の内3-4-1
11時~20時
サロンあり(19時15分LO)
JR山手線ほか「有楽町」徒歩3分

お店の外観

----------
shop data ラ・メゾン・デュ・ショコラ

東京都千代田区丸の内3-4-1
11時~20時 年末年始休
カウンター席あり
JR山手線ほか「有楽町」徒歩3分

お店の外観

コメント (4)

カフェ・トレ@宮城・石巻

2011年07月13日 | 宮城
カフェ・トレさんは、自家焙煎の珈琲豆屋さん。現在、カフェのケーキはお休み中です。

アフォガード370円→バニラアイスが2玉カップに収まり、そこに別添えのエスプレッソを注いで、少し溶けたアイスをパクッといただく。定番のアフォガードですが、その醍醐味はアイス自体ではなく、溶けたアイスが混ざったエスプレッソにこそあると、ボクは思うのです。口いっぱいにアロマが広がるいれたてのエスプレッソに、強い甘みとまろやかさが少し加わると、とてもゼイタクな液体に生まれかわります。それはほんの少量ですが、心にストンと落ちていくようです。
写真奥はアイスコーヒー(420円)。注文ごと、ご主人が丁寧に作ってくださるアイスコーヒーは、口に含んでちょっと待つと、焙煎された豆の味が、舌にゆっくり染みていきます。まずはそのままブラックでどうぞ。

※お店に行ったのは7月9日。


スーパーで買い物していたら
じいちゃんが角砂糖を手に取り
袋をじっと見つめてた
昔の出来事が、胸によみがえったのかな



----------
shop data CAFFE TRE(カフェ・トレ)

宮城県石巻市羽黒町1-6-20
11時30分~17時(カフェは12時~16時30分LO)
日曜休
JR線「石巻」徒歩7分
※JR仙石線の高城~石巻間は不通
※宮城交通の臨時バス「仙台-石巻」石巻駅前バス停下車 徒歩7分

お店の外観
コメント (10)

パティスリー・アンジェリーナ・テイエイル@宮城・石巻

2011年07月12日 | 宮城
乗っているのは冷や奴でも、はんぺんでもありませんからね。

ウーロン杏仁357円→おおぶりに四角くカットされた杏仁豆腐は、かなりマッタリとしたクリーミーな仕上がり。杏仁のクンッとくる香りを伝えながら、口溶けなめらかに広がります。ウーロン茶のゼリーは風味よりも食感を重視し、口をサッパリさせつつ、杏仁豆腐との差を楽しませてくれる感じ。
写真後ろはルノワール(368円)という名前のパンナコッタで、ミルキーな甘みはグレープフルーツの酸っぱさとベストマッチ!果肉にパンナコッタをソースとして絡めて食べるような、どちらかというとグレープフルーツがメインな印象。体が酸っぱさを求めていたようで、あっという間に食べちゃいました。

※お店に行ったのは7月9日。


焼き鳥屋さんの前に
鳥かごに入ったインコがいた
風向きによって、煙をあびて
その姿はちょっとかすんで見えた



----------
shop data パティスリー・アンジェリーナ・テイエイル

宮城県石巻市あけぼの2-1-2
9時~20時
カフェ席あり(LOは19時30分)
JR仙石線「蛇田」徒歩20分
※蛇田駅は現在休止中
※宮城交通の臨時バス「仙台-石巻」イオン石巻バス停下車 徒歩7分

お店の外観
コメント (3)