ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

粉花@浅草

2011年06月29日 | その他
粉花さんは6月30日(木)~7月12日(水)まで夏休みです。

ファーブルトン→小さな帽子みたいな丸い形だったり、四角いものは見たことあるけれど、こうしたカットのファーブルトンは初めて。ブニュンとした弾力と、卵のふくよかさと言えばいいのかな、優しい味わいが美味しく広がります。そんな印象を強くするのが、底に隠れたアンズ。そう、ファーブルトンにはプルーンが定番かと思うのですが、粉花さんではアンズが使われているのです。プルーンの濃厚さがあまり得意ではないボクにとって、その組み合わせは理想的。

※お店に行ったのは6月25日。


ボクは自分で自分を
コントロールできないけれど
できれば人生、ゆるやかに
曲げていければいいなと思う



----------
shop data 粉花(このはな)

東京都台東区浅草3-25-6
10時30分ごろ~売り切れ終了
日・月・火休(HPで要確認)※粉花さんは6月30日(木)~7月12日(水)まで夏休み
イートイン席あり(12時~)
東京メトロ銀座線ほか「浅草」徒歩9分

お店の外観
コメント (6)

パティスリー・サカイ@不動前

2011年06月28日 | その他
深夜にご飯を食べて、すぐ寝ました。

シュークリーム280円→焼き色のしっかりした皮が存在感を主張するシュークリームは、食べてみると一転、挟まれたクリームにびっくりします。何にびっくりかというと、その弾力に。ものすごくしっかりしていて、それはシュー皮のフタ部分でクリームをすくって取れないほどなのです。口溶けはけっしてクドくなく、その力強さがあるので、皮の香ばしさにも負けません。
写真奥のプリン(280円)は、説明文になめらかタイプとあるものの、生クリームは使っていないとのことで、食べた印象もしっかりとしたものに。ただ、ふくよかさよりも味わいとコクの強さが勝るので、なめらかタイプと説明文に書くのも分かります。

※お店に行ったのは6月26日。


万人に好かれようとすることを
ボクはあきらめちゃいました
でもね、けっして
消極的な考え方じゃないんです



----------
shop data PATISSERIE Sakai(パティスリー・サカイ)

東京都品川区西五反田5-2-20
10時~19時 水曜休
東急目黒線「不動前」徒歩2分

お店の外観
コメント (7)

DEAN & DELUCA@東京駅 丸の内

2011年06月27日 | その他
ボクはにんじんが大嫌い。

にんじんとコーンのブレッド273円→子どものころからずっと苦手なにんじん。好きなものを食べられる大人になってからは、極力避けてきたわけですが、克服したいという願望もあるのです。
今回は大好きなコーンブレッドと一緒になっているし、いけるんじゃないかと思い挑戦。食べてみると、あ…ダメかもしれない。にんじんが細かく刻まれているのかと思いきや、意外と長く入っていて、きんぴらのような食感はないものの、口の中にあの独特な風味が広がります。舌じゃなく、口全体で味わうような、けっして強くはないのだけど、確かに感じるにんじんの存在。温めてもらった分、さらにそう感じるのかな。もっとコーンの甘みを、もっとグリッツのツブツブ感をと願いながら、でもお好きな人にはオススメな作りかなと思ったのでした。

※全部食べ切ったのは6月25日。


とある震災復興支援イベントで
ずんだかき氷と出会った
正直、その氷の完成度は低かったけれど
ずんだの可能性に、ひとりニヤリとした



----------
shop data DEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)

東京都千代田区丸の内1-4-5 ※丸の内店
平日7時~23時
土曜10時~21時 日曜10時~18時
「東京」中央口 徒歩5分

お店の外観
コメント (9)

千駄木喫茶ギャリコ@千駄木

2011年06月26日 | その他
お店に足を運ぶたび、ギャリコさんの魅力にはまってく。

フォンダンショコラ500円→メニューにある説明書きのとおり「表面はサックリと、中はとろけるような口どけに焼きあげ」てあるのですが、なにより味わいのバランスが絶妙。濃厚さが喉にくることなく、スマートで深く、余韻がありながらどこか軽い印象もあるのです。クラッシュしたカカオをコショウのように飾り、時折カリッと響くその音もいいし、小さなお皿いっぱいに盛られた、アイスとショコラの姿もステキ。
写真奥はショコラグラッセのマンゴー&パッション(600円)。夏らしい組み合わせで、アンズの甘みがもっと明るくなった感じ。ということは、メニューにあったアプリコット&ピーチはどんな美味しさなんだろう。次回飲んでみなきゃ。

※お店に行ったのは6月19日。


背筋を伸ばして
座っていたのに
ふと気が付けば
ものすごく猫背



----------
shop data 千駄木喫茶ギャリコ

東京都文京区千駄木5-38-6
12時~19時(LO18時30分)
不定休(ブログで要確認です)
東京メトロ南北線「本駒込」徒歩4分 東京メトロ千代田線「千駄木」徒歩10分

お店の外観
コメント (3)

食べられなかった日は…

2011年06月25日 | ニヤ
ニヤはこの傾斜が好き。


子供のころからボクは
計算ばかりしていた
もちろん、算数のことじゃなく
人の顔色うかがう意味で

コメント (10)

福ちゃん広場@福島・郡山駅S-PAL

2011年06月23日 | 福島
福ちゃん広場は、福島乳業の商品が気軽にいただけるミルクスタンドです。

福ちゃん食べるデンマークヨーグルト100円→なんでデンマーク?と思ったら、乳酸菌をデンマークから空輸しているから。ツルンッとした軽めの口あたりなのかと思いきや、意外と手応えのあるやや重めの食感。けっして甘くないわけじゃないけれど、甘さだけが残るわけじゃなく、かといって酸味が目立つわけでもない、質感がありながらのちょうどいいバランス。最近コンビニで購入するのは、果肉の印象が強かったり、クリーミーなものが多かったから、この美味しさは新鮮。東京でも買えないかしら。
写真後ろのカップは、福ちゃんカフェオレ(100円)。500mlの紙パック(160円)でいただくもよし、こうしてカップでちょっとだけいただくのもよし。

※お店に行ったのは6月18日。


頬がテカってる女性がいた
あぶらぎってるのではなく
あえてテカらせているテカり方
お人形みたいなテカり方



----------
data 福島乳業

----------
data S-PAL郡山
コメント (6)

三浦屋@福島・田村市船引

2011年06月22日 | 福島
さて、これは何大福でしょう?

納豆大福105円→その名前から想像したのは、甘納豆を使った大福。でもね、違いました。ホントの納豆がそのまま入ってます。しょうゆは使ってないそうで、白あんの甘みを上あごの奥の方で感じながら、舌では納豆の味わいがもう全開。糸引きながら食べたのでした。
もう一つは、いのちゃん大福(110円)というコーヒー風味のホイップがたっぷり入った大福。いのしし年に作ったからこの名前なのだとか。いのちゃん、すっごく柔らかいです。
一番後ろはビスマン(105円)。ビスケット風のまんじゅうでビスマン。こちらもうっすらコーヒー味でした。

※お店に行ったのは6月18日。


三浦屋さんがある船引の体育館で
バドミントンの大会があったらしい
小さな駅に、高校生男子が6〜70人
君たちと、小さな2両の電車に乗るのかなボクは



----------
shop data 三浦屋

福島県田村市船引町船引字北町通54-2
9時~19時
ゆうゆうあぶくまライン「船引」徒歩7分

お店の外観
コメント (10)

菓司泉屋@福島・いわき

2011年06月21日 | 福島
CDのジャケ買いならぬ、お菓子のパッケージ買い!メピカリちゃん!

メピカリちゃん525円(10匹)→その名前とイラストに一目惚れ。いわき市の魚、メヒカリをモチーフにしたお菓子で、お店の窓に貼られた紹介文には、和風焼き菓子の文字が。どのあたりが和風なのかうかがうと、バターを使っていないからとおっしゃってました。なるほど。
手にするとすごく軽く、パキッと割れたあと、口溶けとともに甘さをしっかり感じます。そして広がるのは味噌の風味。原材料の欄にはしょうゆの文字もあり、それを知ると、なんとなく香ばしさも感じる気がするのでした。

※お店に行ったのは6月18日。


いわきから郡山へ向かう鉄道は
ワンマンで2両のカワイイ列車
バスのような車内放送と
ブロロンッと大きなエンジンの音



----------
shop data 菓司泉屋

福島県いわき市平字五町目17-16
JR常磐線「いわき」徒歩7分

お店の外観
コメント (8)

パティスリー・アンジェリーク@福島・いわき

2011年06月20日 | 福島
ボーッとしてたら、日曜日が終わっちゃった。

大人のキャラメルプリン380円→ユニークな形の器に入ったプリンは、なめらかプリンがキュッとしまったような、コクを感じるリッチな作り。その上に生クリームを飾るので、やや味がボケるかなと思いきや、それが大丈夫なのです。なぜならキャラメル部分がとても個性的だから。ごくごく緩い状態で優しく固められたキャラメルは、単体でいただくとほろ苦いというより、もうしっかり苦いくらい。それが舌でトロンと溶けつつ、プリン生地と絡むので、名前のとおり大人な印象になるのです。おぉ、余韻もけっこうなほろ苦さ。
写真後ろはだだ茶豆のモンブラン(360円)。ずんだあん部分はゆるすぎず、甘みは抑えつつ、こしあんを連想させるような口あたり。中に隠れたタップリの生クリームと合わせても、まったりしすぎず食べやすいです。

※お店に行ったのは6月18日。


電車の席に座り
眠そうに体を揺らす女性がいた
まるで菩薩のように
半分目をあけ、優しく微笑んで見えた



----------
shop data パティスリー・アンジェリーク

福島県いわき市平字白銀町5-11
平日10時~20時 日祝10時~19時
月曜休
JR常磐線ほか「いわき」徒歩4分

お店の外観
コメント (3)

パンとケーキ市川@福島・いわき

2011年06月19日 | 福島
東日本パスを使ったケーキ屋さん巡り。今回は福島に行きました。

レアチーズケーキ263円→クルクル巻くように削られたホワイトチョコが、スプーンを入れるたびに崩れ落ちちゃう食べにくさ。でもね、なんか愛らしいケーキなので、そんなの気にしないのです。厚めでガッシリした生地をフタのように乗せ、その下のチーズクリームを口にすると、おぉ、す、酸っぱい!レモン効かせてるなぁ、重めの作りだから、このくらいがちょうどいいのかもね。
写真後ろのプリン(126円)は、シンプルそのもの。風味がよかったり、コクがあってなめらかだったり、世の中にはいろんなプリンがあるけれど、市川さんのはたぶん昔から、そしてこれからもずっとこのまま。

※お店に行ったのは6月18日。


いわき駅のベンチでケーキを食べていると
スピーカーから、枝野官房長官の声が聞こえた
被災地の方に向けた内閣府の放送だ
それが終わると、夢のカリフォルニアが流れ始めた



----------
shop data パンとケーキ市川

福島県いわき市平田町1-6
JR常磐線ほか「いわき」徒歩2分

お店の外観
コメント (4)

お茶の井ヶ田@仙台一番町

2011年06月17日 | 宮城
ずんだのかき氷が、いつかどこかで食べてみたいです。

プチずんだパフェ300円→仙台に暮らす人なら、お茶の井ヶ田さんのことは誰もが知っている、かな。お正月の初売りで、福袋のような茶箱を販売することで有名なお店なのです。そんなお茶屋さんの抹茶ソフトは、その色以上に広がる風味のよさ。そして小さなお餅2つにからんだタップリのずんだあんは、強めの甘みでソフトに負けない存在感。抹茶ソフトにずんだあんという、ありそうでない組み合わせが楽しいな。同じ緑色だから、相性いいのかしら。

※お店に行ったのは6月11日。


映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」鑑賞
なんだかんだと文句を言いながら
シリーズ全部観ています
今回も、まぁすごいお話でした



----------
shop data お茶の井ヶ田

宮城県仙台市青葉区一番町3-8-11 ※仙台一番町本店
10時~19時30分(ソフトコーナーは10時30分~19時)
元日休
仙台市営地下鉄南北線「広瀬通」徒歩3分

お店の外観
コメント (8)

ラ・クロンヌ・ドル@仙台・五橋

2011年06月16日 | 宮城
辛いカップラーメンを食べた。お腹が燃えている。

パンナコッタ・ラム368円→ソル・レヴァンテさんの、バルサミコ酢と合わせたパンナコッタに衝撃を受けたので、ラム酒との相性はどうなんだろうと興味津々。一口食べてみると、あ、すごく合いますね。カラメルはほろ苦さがほどほどでサラッとし、パンナコッタのリッチな崩れ方とコクが、カラメルに溶け込んだラム酒の大人っぽさで引き立つ感じ。飾られた生クリームは、こんなになくてもいいかなぁと個人的には思ったけれど、よりリッチなコクを生むという点では、やっぱりあった方がいいのかな。
写真奥は、ボクには珍しくアイスティー。アイスカサブランカ(525円)という名前で、ミントとベルガモットが使われ、独特の風味があるのでした。

※お店に行ったのは6月11日。


キャリーバッグを引きずって
大勢の女の子たちが歩いてた
コスプレ大会の帰り道らしい
変身できるなら、ボクは何になろう



----------
shop data ラ・クロンヌ・ドル

宮城県仙台市若林区新寺1丁目6-12
10時~21時
イートイン席あり
仙台市営地下鉄南北線「五橋」徒歩4分

お店の外観
コメント (7)

アマンディエ@仙台・河原町

2011年06月15日 | 宮城
涼しいのに、ジトッと汗をかく。

ドミノ294円→この渦巻きを見ると、ついつい頼んじゃいたくなります。麹町のシマさんではカジノという名前だったけど、こちらはドミノ。どちらにしろ、賭け事にちなんだ名前なんですね。クルクルがお金を連想させるのかしら。バニラとお酒の香りが軽く広がるババロアを挟んだシンプルな作りで、ババロアはコクよりもプルンッとした口あたりの方が印象的。
ロールケーキはルーロー・オ・キャフェ(283円)という名前。生地やクリームだけじゃなく、その間にコーヒーのシロップもうってらっしゃるのかな。風味が強く、生地は乾いて力強く、どこか素朴な味わいです。

※お店に行ったのは6月11日。


地下鉄に乗るときは
けっこうな雨足だったのに
地上に出ると
きれいな青空だった



----------
shop data アマンディエ

宮城県仙台市若林区新弓ノ町47
10時~20時 月曜休
イートイン席あり
仙台市営地下鉄南北線「河原町」徒歩4分

お店の外観
コメント (7)

りんごの木@本塩釜

2011年06月14日 | 宮城
今年の梅雨は、ホントに梅雨だね。

塩ずんだ250円→豆の形をしたかわいいマカロンは、柔らかくデリケートな作り。口にしてまず感じるのは塩気で、とんがってなくとも強いその味わいが、やがて枝豆の美味しさにうまく繋がっていきます。いわゆるずんだのお菓子とはちょっとだけ方向性が異なる美味しさ、と言っていいのかな。
真ん中は藻塩のコルネ(250円)。こちらは塩釜の藻塩をキャラメルと合わせていますが、そのバランスはしょっぱさよりも、キャラメルの深みを出す感じ。パイ生地が厚く、ザクザクな食感がキャラメルの印象を超えます。
写真一番奥は、ノルマンディのパイ(190円)。柔らかくサッパリとしたりんごの果肉が、クリームと一緒にたっぷりと。

※お店に行ったのは6月11日。


今回乗った仙石線は、扉が押しボタン式
なので誰も降りないと、扉は開きません
バスのボタンとおんなじで
押すときちょっと楽しいです



----------
shop data りんごの木

宮城県塩竈市尾島町28-5
9時30分~17時
日・月休
JR仙石線「本塩釜」徒歩3分

お店の外観
コメント (5)

チョコレート工房クレオバンテール@本塩釜

2011年06月13日 | 宮城
よい週末を過ごすために、今日から頑張ろう。

マルジョレーヌ340円→ヘーゼルナッツ風味のクリームと生クリームを厚く挟み、薄くチョコの層を敷いた伝統的なケーキ。ナッツを使った生地はサクッとした歯ざわりよりもしまった印象が強く、コクのあるしっかりめのクリームとうまく重なります。薄くともチョコが主張し、ヘーゼルナッツの広がりとはもちろん相性◎。
写真奥のボンボンは、高さのある藻塩ショコラ(300円)と黄色が鮮やかなパッション(250円)。藻塩ショコラはガナッシュとビスケットが半々で、ザックリとした食感と崩れ方を感じながら、後に響くような塩の余韻を残すよう。全然とげとげしくなく、まろやかな塩気です。
パッションは、ややざらつきのある舌触りと、パッと目が覚めるような華やかさ。コーティングされたホワイトチョコが厚く、全体として食べやすい作りになってます。

※お店に行ったのは6月11日。


土曜日の早朝、けっこうな雨の中
ゴルフに行こうとする人がいた
かばんを持って、車を待って
この人の戦いは、もう始まってるんだな



----------
shop data チョコレート工房クレオバンテール

宮城県塩竈市本町6-6
9時30分~18時
木曜・第1、3日曜休
JR仙石線「本塩釜」徒歩7分

お店の外観
コメント (7)