ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

プチ・パリ@白金高輪

2011年05月31日 | その他
プチ・パリさんは、バーガーマニアさんのすぐ近くです。

ブリオッシュ(230円)→ポコンと飛び出た部分に、カワイイ顔が描かれたブリオッシュは、やや乾いた食感から始まって、しばらく噛むと伝わるバターのコクと甘み。素朴でシンプル、かつ温かみのある味わいは、ゆっくり楽しむのがベストです。
ブリオッシュの周りに置かれたのは、小さな小さなお菓子たち。カヌレ(100円)からは弾力とお酒の香りが伝わり、マドレーヌ(50円)は柑橘で余韻爽やかに。丸いのはヴィジタンティーヌ(50円)で、サクッとエッジを効かせた食感と、風味のリッチさが伝わります。こうしたお菓子が10個、20個ではなく1つから購入できるのって、ステキですよね。
今回はいただかなかったのですが、ガトーバスクのふっくらと膨れた姿がいい感じでした。次回はぜひ食べてみねば。

※お店に行ったのは5月27日。


会社の後輩くん
大切な友人でもある彼が
結婚し、家を建て、子供ができ
だんだん、人生の師になりつつある



----------
shop data PETIT PARIS(プチ・パリ)

東京都港区白金6-5-3
11時~19時(日曜18時) 月曜、第1・3日曜休
カウンター席あり
都営地下鉄三田線「白金高輪」徒歩15分
コメント (7)

パティスリー・スマーイユ@豊洲

2011年05月30日 | その他
今週乗り切れるかな、っていつも思う。

タルト・タヒチ420円→フィナンシェの上にフルーツを飾ったようにも見えるこのタルトは、薄くカラメリゼした表面と、トロンッとなめらかに流れるようなパッションフルーツのクリーム、そして薄く柔らかく崩れるようなタルト生地という構成。パリパリッと割れる食感と香ばしい甘み、そこにキュンとくる甘酸っぱさが口いっぱいに広がって、行ったことはないけれど、タヒチを連想させるような美味しさです。
写真奥はバナール・ショコラ・オランジュ(400円)。バナナとチョコとオレンジ、さて、勝つのは一体どれでしょう?正解は…一番印象に残るのはオレンジ。まずオレンジの爽やかな甘さから始まって、バナナの丸みを感じているときもその周りをオレンジが明るく照らすよう。チョコは全体を支えるイメージです。

※お店に行ったのは5月27日。


公園でケーキを食べた時間が
小学校の下校時間と
タイミングばっちり合っちゃって
子供が見る見る、ケーキのことを



----------
shop data Patisserie Semailles(パティスリー・スマーイユ)

東京都江東区豊洲4-7-1
10時~20時
月曜休
東京メトロ有楽町線「豊洲」徒歩3分

お店の外観
コメント (11)

レ・サンク・エピス@青物横丁

2011年05月29日 | その他
レ・サンク・エピスさんの店員さん、その夢は必ず叶うからね!

シトロンヴェール・ユズ380円→板状のチョコレートをムースで挟んだ個性的な姿。その名のとおりレモンが主役のケーキで、口がキュッとすぼまるくらいの酸っぱさと、しっかりとした甘さが好印象。下層のユズは皮のほろ苦さのないマーマレードのような、温和な風味と濃い甘みで、レモンの美味しさに幅をもたせます。チョコでパリパリ、食感も表情豊か。
写真奥のルリジューズ・キャラメル(340円)は、かなりガッシリ。上掛けされたカラメルがもう少し薄くてもいいのかなぁとも思うけれど、生地とのバランスや食べごたえを考えると、うん、ちょうどいいのかも。塩を効かせたキャラメルの甘みが響きます。

※お店に行ったのは5月27日。


自分をうまくコントロールできない
仕事もそう、休みの日もそう
思うように行動できないだけじゃなく
自分がもう、なに考えてるかも分からない



----------
shop data レ・サンク・エピス

東京都品川区南品川2-17-26
11時~20時 月曜休
イートイン席あり
京急本線「青物横丁」徒歩3分

お店の外観
コメント (7)

OpenOven@市川

2011年05月27日 | その他
きょうはハンバーガーを食べようと思うのです。

くるみとチョコのパン150円→ふっくらとした丸パンをイメージしていたら、みっちりとしてひきが強く、想像よりも食べごたえのあるタイプ。上の方をクルッと巻いて、そちらにチョコチップ、下半分には刻んだくるみが隠れ、それぞれで印象が違います。
写真奥はほうじ茶のマフィン(150円)。ほうじ茶だなんて、珍しいですよね。上半分がちょっと厚めにガコッと割れる食感がオープンオーブンさんらしく、最初に口にして10回くらい噛んで、そこから始まるほうじ茶の香りは、その後からは最後までずっと楽しめます。

※お店に行ったのは5月21日。


観たい映画があって、きっと空いてると思ったら
劇場はものすごく混んでいた
結局観ずに帰ってきたけれど
その映画の人気が、なんだかうれしかった



----------
shop data OpenOven(オープンオーブン)

千葉県市川市市川2-30-25
8時~19時 木曜休(不定休ありHPで要確認)
イートイン席あり(15時まで)
JR総武線「市川」徒歩6分

お店の外観
コメント (7)

フラクタス@千駄ヶ谷

2011年05月25日 | その他
パッションフルーツのパッションは「情熱」じゃなく「受難」なんですって。

イチゴ×パッションフルーツスカッシュ600円→ジェラート屋さんにこの2つがあれば、ダブルで頼むことはあるかもしれないけれど、飲み物でこの組み合わせは想像したことなかったです。興味津々で飲んでみると、イチゴの甘さがパッションの酸味に勝り、口あたり丸く、余韻爽やかなフレッシュさのある仕上がりに。カップの底にはパッションフルーツの種が沈んでいて、ストローを通って口に入ると、舌先に軽く電気がピリッとくるような、そんな刺激のある酸っぱさを感じます。この感じ、クセになりそう。
もう一杯、自家製ジンジャーエール(500円)もいただきました。辛みは少ないのに味わいは濃い、こちらも個性のある美味しさ。2杯続けて飲むとお腹ガポガポになりますが、どちらもお気に入りになりました。

※お店に行ったのは5月21日。


面白いなと思った小説や記事が
知識として身に付いてくれない
お腹に力入れて
気合で暗記しなきゃダメかな



----------
shop data フラクタス

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-20-3
月~金 11時~21時 土曜 11時~19時
日・祝休
都営地下鉄大江戸線「国立競技場」徒歩3分 JR総武線「千駄ヶ谷」徒歩4分

お店の外観
コメント (5)

すみだ珈琲@錦糸町

2011年05月24日 | その他
九州は、もう梅雨なんですね。

モカチーズケーキ350円→スフレタイプのようなしっとりさと、スフレタイプとは逆の重みを持った、濃いコーヒーにとてもよく合うチーズケーキ。エスプレッソを加えて作られているのが個性的で、苦みなどの主張は強くなく、味に深みや色彩をつけるような感じの合わせ方。口の中でゆっくりと、チーズの風味を楽しみたくなる美味しさです。
アイスコーヒーが入ったグラスは、江戸切子とのこと。美しい模様を眺めながら、しばしボーッと過ごしたのでした。

※お店に行ったのは5月21日。


夕陽が沈む河原なんかで
トランペットが吹いてみたい
一度も吹いたことがないから
たぶん音すら鳴らせないけど



----------
shop data すみだ珈琲

東京都墨田区太平4-7-11
11時~19時
水曜休
JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」徒歩6分

お店の外観
コメント (4)

あんみつちぃの@錦糸町

2011年05月23日 | その他
またしばらく雨ですかねぇ。

パンダあんみつ480円→ようかんで描かれたパンダの表情がステキ。こしあんは膨らみを感じさせつつなめらかで、黒蜜はややサラッとして食べやすい濃さと甘み。四角い寒天の食感を楽しみながら、お店の方の温かみも伝わってくるようです。 ちいのさんの魅力は、トッピングの種類が豊富なこと。ジャムやラムレーズンなど、壁に貼られているので20種類以上あったかな。その中から今回はきな粉(30円)をプラス。きな粉ってすごいなぁ、ときに黒蜜を凌ぐくらいの存在感を見せるのでした。

※お店に行ったのは5月21日。


きのうは何をどう選択しても
全然うまくいかない日だった
寝坊から始まり、ケーキは買えず
雨に濡れ、いじけて寝たら首が痛くなった



----------
shop data あんみつちぃの

東京都墨田区錦糸4-14-9
10時~20時45分(LO20時15分) 火曜休
カウンター3席あり
JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」徒歩1分

お店の外観
コメント (5)

食べられなかった日は…

2011年05月22日 | ニヤ
爪とぎベッドで寝ています。


いろんなネイルの写真が載った雑誌があって
見開きに、手の写真がたくさん出ていた
「北斗の拳」に出てくる、南斗聖拳みたいだと思った
素手で相手をスパスパ切るのだ

コメント (8)

オー・デリス・ドゥ・ケンジ@京島

2011年05月20日 | その他
人とのつながりの大切さを、あらためて感じたのでした。

ショートケーキ380円→以前いただいたときにも感じたのだけれど、ギュッとしまった生地と、クリームの使い方が大人っぽい印象。ショートケーキから連想するふんわりとした柔らかさとはまた違ったそれは、うまみであったりコクであったり、味わうことの楽しさを意識させてくれるのです。
フロマージュブラン(420円)は、これからの季節に合うさっぱりとした作り。コロコロとしたクッキーが底に敷かれ、その食感と味わいが目立たずとも全体をきっちり支えます。ソースの赤が色鮮やかで、その甘みはキュッと爽やか。

※お店に行ったのは5月15日。


もちろん場所にもよりますが
地下鉄の駅って風が強いので
ボク、思うんです
風力発電すればいいのにって



----------
shop data AUX DELICES DE KENJI(オー・デリス・ドゥ・ケンジ)

東京都墨田区京島3-19-4
11時~18時30分
水曜休
京成線「京成曳舟」徒歩6分

お店の外観
コメント (9)

ル・タン・デ・スリーズ@東玉川

2011年05月18日 | その他
ル・タン・デ・スリーズさんのバナナケーキ、いつかホールで食べたいな。

自家製フランボワーズジャムのジャムパン210円→ケーキ屋さんのクリームパンは、いままで何度か食べたけれど、ジャムパンって意外なほど見かけないですよね。丸いブリオッシュからはみ出したフランボワーズジャムの姿に、もう即決で購入。食べてみると、甘みよりもパンッと明るくなるようなフランボワーズの華やかさがまず広がって、プチプチとした食感とともに、口いっぱいに甘酸っぱさを感じます。それだけではなく、中にバターを挟む一工夫も。
写真奥のプリンは、ぷりんA(210円)というちょっと変わった名前。しっかりした作りながら、口あたりがツルンッとしたスベスベさで、カラメルも想像より軽く、全体にスッキリとした仕上がりに。この日はなかったけれど、いつかBもいただいてみたいな。

※お店に行ったのは5月15日。


友人宅の近くには
真っ白な野良ネコがいて
そのコと仲良くするべく
白井さん、と呼んでいるそうだ



----------
shop data ル・タン・デ・スリーズ

東京都世田谷区東玉川1-16-19
10時~19時30分
不定休
東急池上線「石川台」徒歩9分

お店の外観
コメント (5)

パティスリー・AKANE@洗足池

2011年05月17日 | その他
電車の中では、いろんなことを想像しています。

オーツ麦のスマイルサブレ170円→香ばしさが伝わる焼き色とニッコリ笑った表情がかわいらしいサブレは、薄くパキッと割れるシャープさがありつつ、噛むほどに滋味深い味わいを楽しむような素朴さも。その味を言葉にするのはとっても難しいけれど、一息つくときに食べて、フフッと頬が緩むような美味しさです。
フィナンシェ(170円)は決して厚くないのに、口にすると厚みを感じさせるような柔らかさのある仕上がりに。そこからやがて、コクリッチな印象に変わっていきます。
写真一番奥はハートのガナッシュサンドクッキー(170円)。アカネさんの焼き菓子は、きめ細かく崩れていく気がします。だからもたつきなく美味しいのかな。

※お店に行ったのは5月15日。


ビールの味が好きなのに
アルコールがダメなので
すぐ顔中真っ赤になって
いつも「なんでだろ」と思う



----------
shop data パティスリーAKANE(アカネ)

東京都大田区上池台2-23-9-201
10時30分~18時30分
月・火休
東急池上線「洗足池」徒歩5分

お店の入り口
コメント (10)

ひなた焼菓子店@東林間

2011年05月16日 | その他
5月22日~24日、ひなたさんが新宿伊勢丹マ・パティスリーに出店します。

甘夏とほうじ茶のロールケーキ420円→この姿、すごく可愛らしくないですか?フルーツを巻いたロールケーキは数あれど、甘夏の巻き方がステキすぎ。味わいもまた甘夏のフレッシュさが強く、弾ける果肉の粒々と、甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。クリームは甘みを抑えてコクはしっかり。最初の印象で甘夏に圧倒されつつ、生地のほうじ茶も徐々にその顔をのぞかせます。舌じゃなく、口の奥の方で感じる香ばしさ。ほうじ茶ラテの、あの感じに似ています。
撮影が基本的に不可のひなたさん、今回はお願いしてOKをいただいたのですが、「なにも聞かず撮影する方が多いですね…」とのこと。店員さん、ちょっと寂しそうでした。このブログを読んでくださる方は大丈夫だと思うのですが、お店でカメラを使用する際は、必ず可否を確認してからにしましょうね。

※お店に行ったのは5月13日。
※5月22日~6月3日までお休みです。


今年になって初めて
草野球の練習をした
外野に立つと気持ちがよくて
ボールをただただ追いかけた



----------
shop data ひなた焼菓子店

神奈川県相模原市南区東林間5-10-2-2F
11時~18時 月・火休
カフェ併設(LO17時30分)
小田急江ノ島線「東林間」徒歩2分

お店に上がる階段の入り口
コメント (7)

デザイン・フェスタ@東京ビッグサイト

2011年05月15日 | その他
いつかイラスト出展してみようかしら。

3000近くのブース、約8500人が参加する一大イベントのデザイン・フェスタ。ちゃんと見ようとすると丸一日かかるくらいの規模と、参加者たちの情熱に圧倒されます。写真のポストカードは、とてもカワイイ鳥のイラストで人気のものゆうさんのもの。カステラで有名な文明堂のCMキャラクターたちが、美味しそうにパンケーキを食べてます。このキャラクターって、クマだったんですね。ずっとネコだと思ってました。
会場ではル・ジャルダン・ゴロワさんのクレープなどもいただけますが、今回購入した甘いものは、ノンアルコールのジンジャーエールパンチ(600円)。ブレナムというメーカーのジンジャーエールを使っているそうで、カクテルのように割っているのに、けっこうな辛さを感じます。いつかそのまま飲んでみたいな。凍ったフルーツをかじりながら、ちょっと休憩したのでした。

※会場に行ったのは5月14日。


描くこと、作ることに長けた人は
こんなにたくさんいるけれど
きっとそれで食べていけるのは、ほんの一握り
でもね、ほとんどの人がいい笑顔



----------
data Design Festa(デザイン・フェスタ)

開催:5月14・15日 11時~19時
会場:東京ビッグサイト西ホール
ゆりかもめ「国際展示場正門」徒歩3分
コメント (6)

アミティエ@神楽坂

2011年05月13日 | その他
ようやく晴れ間が見られそうだ。

ジャルダン・ア・ラ・ローズ460円→母の日スペシャルとして登場した、イチゴとフランボワーズのショートケーキは、ほんのりと伝わるバラの香り。そう、バラの香りがするケーキでも、たまに強すぎるかなって思うものがあるけれど、ほんのりくらいがいいですよね。急いで食べるとイチゴの陰に隠れちゃうので、ゆっくりゆっくり、ケーキの柔らかさと優しさを感じながらいただいたのでした。

※お店に行ったのは5月8日。


発売が開始された「JR東日本パス
新幹線も含め、一日乗り放題になる切符だ
できれば来月、この切符を使って
福島や宮城のケーキ屋さんに行きたいと思う



----------
shop data パティスリー・サロン・ドゥ・テ・アミティエ

東京都新宿区築地町8-10
10時~19時 火曜休
イートイン席あり
東京メトロ東西線「神楽坂」徒歩4分

お店の外観
コメント (10)

エイミーズ・ベイクショップ@西荻窪

2011年05月11日 | その他
チョコファッジって、いい響き。

チョコレートファッジ300円→ビターさが見た目から伝わるような濃いチョコの色のカップケーキに、チョコのスポンジ生地を乗せ、チョコのソースもかけたチョコづくし。チョコの強さに負けないよう甘さもしっかりついているので、深煎りのブラックコーヒーがとてもよく合います。あ、写真では分かりにくいかもしれないけれど、少し小ぶりな作りです。上部からスパイスの香りを感じるのは、そうしたチョコを使ってらっしゃるからなのかな。甘くとも、大人な雰囲気を持つケーキなのでした。

※お店に行ったのは5月7日。


階段を下りてくるキレイな女性が
笑うのを一生懸命こらえていた
でも、どうガマンしても
笑みはどんどん溢れてくるのだった



----------
shop data Amy's Bakeshop(エイミーズ・ベイクショップ)

東京都杉並区西荻北2-26-8
平日8時30分~19時 土日祝11時~19時 月・火曜休(祝日時営業)
イートイン席あり
JR中央線ほか「西荻窪」徒歩5分

お店の外観
コメント (7)