ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

アルカション@保谷

2011年04月29日 | その他
きょうは英国ロイヤルウエディングの日。

ドゥゼム420円→コロンッとした厚みのあるピンクのマカロンを飾ったかわいらしいケーキは、その下に描かれた模様もキレイ。グリオットとピスタチオクリームを層にした作りで、生地は目が大きくサクッとした歯ざわりを感じさせながら、それぞれの層をしっかりと支える(こんな感じ)。ピスタチオのクリームはその風味を主張しすぎず、余韻も口溶けの良さもクリアな印象。チェリーの深い甘みと合わさることで、花が咲き葉が開く春をイメージさせてくれる気がします。

※お店に行ったのは4月23日。


人は老いると、それぞれが持つ
本性がむき出しになるらしい
ならばボクは早く老いてみたい
自分で自分が、いまだに分からないからだ



----------
shop data アルカション

東京都練馬区南大泉5-34-4
10時30分~20時 月曜・不定休
イートイン席あり
西武池袋線「保谷」徒歩5分

お店の外観
コメント (3)

UP CAFE@上野ecute

2011年04月27日 | その他
上野ecute、仕事帰りに寄れて便利です。

フロマージュフレーズ500円→上野近辺の名所案内やお店の紹介をしているUP CAFEさん。なのでケーキも、このエリアにあるお店のものを置いてらっしゃるようで、これは根津の名店、セレネーさんのもの。 個性的なフォルムのものが多いセレネーさん、その中でもこれは一際目立つかな。苺のソースとミルクチョコが隠れ、その相性の良さがしっかりと伝わるバランス。フランボワーズにはビターなチョコが合うと思うけど、苺にはミルクチョコなんだなぁ。

※お店に行ったのは4月19日。


ボクはお調子者になる
もう決めた
違うと思ったことにだって
笑顔でうなづくことにする



----------
shop data UP CAFE(アップカフェ)

東京都台東区上野7-1-1
平日6時30分~23時 日祝6時30分~22時30分
JR線「上野」駅構内
コメント (5)

Boulangerie Copain@大泉学園

2011年04月26日 | その他
コパンさんは、いつ来てもカワイイお店。ご近所の方がうらやましい。

キントキ157円→べーグルではないけれど、クルッと輪になったカワイイ形。お店で炊いた北海道産の金時豆は、小豆よりも粒が大きい分、その味わいに豆っぽさを残しつつ、崩れながらの穏やかな甘み。この味わいと食感が、ムギュッとした生地とよく合うのです。何度も何度も噛んで、イメージとしては普段の倍くらい噛んで、そのたび美味しさが広がったのでした。
写真奥はファーブルトン(199円)。ファーブルトンというと富士山のような、もう少し背の高い形を連想するけれど、こうして薄く丸い形をしていても、独特な柔らかさがちゃんと感じられます。むしろこの形の方が、歩きながら食べるとき楽しいかもしれない。

※お店に行ったのは4月23日。


通り過ぎる自転車のカゴに
茶色いダックスフントが3匹入ってた
みんな進行方向に身を乗り出して
まるでキングギドラみたいだった



----------
shop data Boulangerie Copain(ブーランジェリー・コパン)

東京都練馬区東大泉6-47-11
11時~19時
日・月・火休
西武池袋線「大泉学園」徒歩7分

お店の外観
コメント (4)

フェアリーケーキフェア@東京駅グランスタ

2011年04月25日 | その他
スカイツリー定点観測。青い空に、真っ白な雲が低かった。

花見桜420円→小ぶりでかわいらしいカップケーキが並ぶフェアリーケーキフェアさん。このケーキの列はまるで、桜並木のようでした。花びらをかたどったチョコの下は、白あんの入った生クリームで、あんの質感と舌触りが。生地には塩漬けされた桜と大納言が使われていて、小さくても食べごたえはかなりのもの。ひなたぼっこしながら、緑茶と一緒にいただくのもいいな。

※お店に行ったのは4月23日。
※今回のケーキは4月28日までとのことです。


代々木公園に行った
木陰のベンチに座った
周りにいた人や犬は
みんな楽しく笑ってた



----------
shop data フェアリーケーキフェア

東京都千代田区丸の内1-9-1-B1
平日8時~22時 日祝8時~21時
イートイン席あり
JR線「東京」駅構内
コメント (13)

菓子工房バニャバニャ@月島

2011年04月22日 | その他
さてきょうは、暖かいのか寒いのか。

きびロール367円→厚くカットされた茶褐色のロールケーキは、説明書きを見るとさとうきび、和三盆、きな粉の言葉が。そこから想像したのは、きなこクリームをメインにした、黒糖っぽい生地の組み合わせだったのだけれど、ん、あれ、どっちも違う。クリームはたっぷりでコクがありつつも甘さは控えめで、和三盆糖の穏やかさを感じさせるよう。そして生地はしっとりとして弾力があり、噛むごとそこからは独特な甘みときな粉の香ばしさが。この生地美味しいなぁ。

※お店に行ったのは4月17日。


めんどうなことを前にしたときは
とりあえず10秒やってみよう、と自分に言い聞かせ
10、9、8…と早めに数えながら
なにも考えず、体を動かしてみる



----------
shop data 菓子工房バニャバニャ

東京都中央区佃2-21-6
11時~19時
火曜、第1月曜休
東京メトロ有楽町線、都営地下鉄大江戸線「月島」徒歩2分

お店の外観
コメント (6)

パティスリー・ハット@月島

2011年04月20日 | その他
薄着で家を出たら、まぁ寒いこと。

桜のケーキ380円→桜の葉を大胆に使った、インパクトのある姿。カットされて販売してあったけど、ホールでみたらどんな感じなんだろう。構成はシンプルで桜の香りは強すぎず、想像よりも違和感なくいただけます。葉っぱがフォークで切り分けにくかったりするので、その点は注意が必要かも。
写真後ろはもんじゃクッキー(250円)。もんじゃ、といってもそばが使われているわけでも、ソースの味がするわけでもなく、ドライのレーズンやクランベリーが入った、バリンッと粗く割れる香ばしい作り。コーンフレークの味もします。

※お店に行ったのは4月17日。


嫌なことがあったので
大音量で音楽聴いた
ロックンロールというやつだ
by 神聖かまってちゃん



----------
shop data パティスリー・ハット

東京都中央区月島2-14-9
平日11時~19時30分 土日祝11時30分~19時30分
水曜、第1・3火曜休
東京メトロ有楽町線、都営地下鉄大江戸線「月島」徒歩1分

お店の外観
コメント (7)

レリーサ@江戸川橋

2011年04月18日 | その他
ブラザーズさんで、パインバーガー食べました。

ヘーゼルナッツのクッキー300円→スペイン産のオーガニック・ヘーゼルナッツを使って..という説明よりも、まずその姿が愛らしいクッキー。クマの鼻、思わずつついちゃった。レリーサさんのクッキーは、その崩れ方がきめ細かく、口溶けもいいので余韻がクリアな印象を受けます。まず感じるのはごくごく薄い塩気で、甘みよりもヘーゼルナッツの、華やかじゃないけど全体をしっかり支えるような、独特の風味が続きます。砂糖やバターのバランスよりも、作り手の丁寧な仕事が、なにより強く伝わるのでした。

※お店に行ったのは4月16日。


ボクはなんでも平均点
身長も体重も、頭の回転も普通
だからこの胸のもやもやも
きっとそんなに大したもんじゃない



----------
shop data le risa(レリーサ)

東京都新宿区山吹町128
平日11時30分~19時 土祝11時30分~17時(売り切れ終了あり)
日・月休
東京メトロ有楽町線「江戸川橋」徒歩5分

お店の外観
コメント (10)

アミティエ@神楽坂

2011年04月17日 | その他
テラス席で、ケーキをいただく幸せをかみしめる。

ルレ・オ・フリュイ380円(写真奥)→黄桃やキウイ、フランボワーズなどカットされたフルーツを巻いたロールケーキ。薄くサクッとした歯ざわりのある生地は目が大きく、柔らかさだけではない崩れ方が好き。カスタードのポテッとした粘りもありつつ、ホイップされた軽さも感じられるような、甘く優しいクリームが、みずみずしい甘酸っぱさのあるフルーツを包みます。
写真手前はタルトレット・オ・フレーズ(450円)。クリームの下にジャムを忍ばせ、苺の風味がさらに表情豊かに。なによりその赤い色と形がステキ。

※お店に行ったのは4月16日。


幸せそうなカップルを見ると
本当に、心から
こちらも幸せな気持ちになります
ナマダさん、婚約おめでとう



----------
shop data パティスリー・サロン・ドゥ・テ・アミティエ

東京都新宿区築地町8-10
10時~19時 火曜休
イートイン席あり
東京メトロ東西線「神楽坂」徒歩4分

お店の外観
コメント (4)

ビスキュイ@新柴又

2011年04月15日 | その他
ビスキュイさんは大きなお店。まるでお城みたいです。

桜のロール340円→カフェが併設されているビスキュイさんには、カフェ限定のパフェやクレープもあるけれど、今回はシンプルな桜ロールを注文。カットのされ方がとても厚く、クリームや桜あんの量もたっぷり。ファミリー向けのお店として地元でとても人気のある理由は、こうしたところにあるのかな。生地もすごく柔らかで、皆が笑顔になれる味。お腹いっぱい。

※お店に行ったのは4月9日。


「ことによると」という言葉を使い
日記を書くお題をいただいた
ムリかもしれない
ボクはもうダメかもしれない、ことによると



----------
shop data ビスキュイ

東京都葛飾区柴又4-32-16
10時~20時 月曜休
カフェ併設(LO18時30分)
北総線「新柴又」徒歩2分

お店の外観
コメント (5)

カカオエット・パリ@中目黒

2011年04月13日 | その他
中目黒の桜は、今年もたくさんの人で賑わっていました。

NAKA-SAKU580円→ナカサクは、中目黒の桜を短くした名前。その見た目とともに、カカウエットさんらしい遊び心が感じられます。ブラックチェリーのピューレ、桜のジュレとババロア、そしてチーズケーキという構成で、食べるときは崩しながらで。桜の香りがほどよく広がるのは、チーズケーキがうまく効いているからなのかな。チェリーの深みのためかな。ババロアはややまったりとし、グラスの底のジュレは硬め、ホワイトチョコのパリッとしたところなど、食感も表情豊かで華やかさがあります。
写真奥にチラッと写っているのはトリオングル(370円)。3種類あるうちで、今回はショコラパッションバナーヌをチョイス。バナナのドッシリさにパッションフルーツの酸味が重なり、クリームの主張しっかり。手で持ち気軽にいだだけるので、桜を眺めながら食べるのにピッタリです。

※お店に行ったのは4月10日。


桜並木を行くカップルに
暖かな日差しと一陣の風
ふたりの上に花びらが
その幸せを祝うように



----------
shop data カカオエット・パリ

東京都目黒区東山1-9-6
10時~20時
木曜・第3水曜休
東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」徒歩8分

お店の外観
コメント (6)

カンパニュラ@立石

2011年04月12日 | その他
なんだか目がショボショボします。

さくらのタルト350円→色鮮やかな桜あんが、少し重そうに見えるかもしれないけれど、フォークを入れて食べてみると、思いのほか余韻はスッキリ。それは中にフランボワーズのムースが隠れているから。甘酸っぱさと桜あんの甘みに、苺の果肉の爽やかさもあって、春らしさを楽しめます。
写真奥は桜ブッセ(220円)。こちらは桜の葉を使った生地で生クリームをシンプルに挟んだもの。桜並木を眺めながら、気軽に食べられてうれしいな。

※お店に行ったのは4月9日。


あんまり遠い将来は
考えすぎないようにして
すぐ近くにある未来だけ
よくしていけたらなと思う



----------
shop data 手作り菓子カンパニュラ

東京都葛飾区立石7-10-2
10時~19時
火曜休
京成線「立石」徒歩5分

お店の前の桜並木
コメント (10)

やきがしやSUSUCRE@下馬

2011年04月11日 | その他
浅草にも、にぎやかさが戻ってきた気がします。

さくら180円→淡くとも色鮮やかでかわいらしいクッキーは、もし差し入れでいただいたりしたら、うれしくてずっとニヤニヤしちゃうかも。花びら形のはさくら、葉っぱには抹茶の味がそれぞれ付いているのだけれど、その伝わり方は決して強くなく、甘みや口溶けあとのコクも控えめ。きめ細かく静かに口の中で崩れていく感じは、優しさの詰まった繊細さとでも言うべきか。お店前の桜並木を眺めながら食べたのですが、その間ずっと穏やかな気持ちになれました。
写真奥は、さくらこ(200円)という抹茶クリームを挟んだクッキー。これもまた春の日差しのように、温かく心に染みていきます。

※お店に行ったのは4月10日。


仕事の一日は早く感じて
休日の一日は短く感じる
どちらにしても
焦って気持ちは空回りだ



----------
shop data やきがしやSUSUCRE(シュシュクル)

東京都世田谷区下馬2-2-18
10時~20時
水曜休
東急田園都市線「三軒茶屋」徒歩12分

お店の前の桜並木
コメント (8)

苺屋@三河島

2011年04月09日 | その他
午後1時すぎで、欲しかったケーキは売り切れ。さすが苺屋さん。

カーディナル472円→伝統的な形をとりながらも、コーヒークリームは挟まず、大きな苺がドンッとその存在を主張する構成。立てたままだと食べにくいので、いただくときはお皿に寝かせて。生地は卵の味わいを生かした優しい甘さで、サックリとした食感が心地よく、苺のフレッシュさを受け止めてくれるよう。カスタードのポテッとした伸びが強く、こちらもまた苺を優しく包みます。

※お店に行ったのは4月3日。


自分をなだめ
励ましながら
どうにかこうにか頑張って
ダメならダメで、また明日



----------
shop data 苺屋

東京都荒川区西日暮里1-5-3
平日10時~20時30分 日祝10時~20時
火曜休
JR常磐線「三河島」徒歩1分
コメント (8)

ル・ラピュタ@ecute上野

2011年04月07日 | その他
コート暑くて脱いじゃった。

マカロンレアチーズ420円→葛西にあるル・ラピュタさんといえば、思い浮かぶのはチーズケーキ。なのでマカロンに挟むのも、バタークリームではなくレアチーズケーキ。厚みのあるこの姿、ステキです。 数種類ある中から、今回はプレーンをチョイス。甘さはしっかりありつつも、ベチャッと粗く口に長く残ることはなく、クリームチーズの風味をちゃんと伝えるバランスの良さ。マカロン生地をスプーンのように使って食べました。
上野のエキュートにはほかにも、タントマリーさんや、イートイン席のあるはらドーナツさんも出店しています。これから何度も立ち寄ることになりそうです。

※お店に行ったのは4月3日。


あるお店で窓際に座ったら
暑くて暑くてたまらなくなった
高校時代の教室も
おんなじように、暑かったっけ



----------
data ecute上野

東京都台東区上野7-1-1
JR線「上野」駅構内

----------
shop data ル・ラピュタ
コメント (8)

Poko Bagle@ecute上野

2011年04月05日 | その他
不定期連載、べーグルの旅。Pokoさんは港区芝にあるお店。

笹パンダ170円→生地が緑色のべーグルは、ホウレンソウを使ったものなのかなと思いきや、その名のとおり笹をパウダー状にして練り込んでいるとのこと。すごい、ホントにパンダになった気分。Pokoさんのべーグルはモントリオール式で、砂糖を使っているからなのか、べーグルっぽいところはもちろんありつつ、どことなくお菓子にも似た食感やほのかな甘みも。笹は青汁のようではもちろんなく、ほのかに広がる青っぽさ。
写真後ろはエビたまピクルス(230円)。こうしたサンドも数種類置いてありました。上野公園散策のおともにぜひ。

※お店に行ったのは4月3日。


首の骨が詰まってる感じなので
引っ張ってポンと抜きたい!と
人に話をしたら、キョトンとされた
あぁこの気持ち、どう伝えよう



----------
data ecute上野

東京都台東区上野7-1-1
JR線「上野」駅構内

----------
shop data Poko Bagle(ポコベーグル)
コメント (11)