ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

Cigars & Cafe L.W.A.N@合羽橋

2010年05月31日 | その他
根本さんの笑顔と、キャッチコピーの差がジワジワくるポスター

ルバーブのムース500円→山梨産のルバーブを使ったジャムが、たっぷり盛られた姿にうっとり。カップの中はムースとご主人はおっしゃっていたけど、その印象はムースのフワッとした気泡を感じさせるものというより、しっかり作ったレアチーズケーキのよう。控えめな甘さは、ジャムと合わせることで味が生きるようきっと計算されてのこと。なによりルバーブ=酸っぱいというイメージが、このジャムでだいぶ変わったことが、ボクにとっては大収穫。
L.W.A.Nさんは葉巻の香りを楽しむシガーカフェ。苦手な方には正直オススメできないけれど、以前タバコを吸っていたボクは(やめて十年以上経つけど)、その香りがキライじゃないし、店内でゆっくりした時間を過ごす方たちの、リラックスした様子がうらやましくもありました。葉巻やメニューに対するご主人の姿勢も非常に真摯なものでしたし、おそらくはシガーバーより気軽に入れるお店かと思うので、興味のある方は合羽橋散策とセットで、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

※お店に行ったのは5月29日。


小さな男の子が、公園で
虫捕り網を片手に
ハトを追いかけていた
モンスターハンターかい?



----------
shop data Cigars & Cafe L.W.A.N(ルワン)

東京都台東区松が谷1-11-3
平日13時~21時 土日祝12時~20時
月曜休(月曜祝日時は火曜休)
東京メトロ銀座線「田原町」徒歩6分

お店の外観

*------*
La vida feliz SOLSOL ※お店のスイーツを担当しているひっこさんのブログ
コメント (8)

粉花@浅草

2010年05月30日 | その他
なんでまた、急に寒くなったのかね。

あんずのカンパーニュ400円→噛むほどに広がる生地の美味しさと、柔らかくギュッと濃いあんずの甘みがベストマッチ。途中からはクリームチーズを塗って食べたのだけど、あ、これまたよく合うなぁ、もうずーっと噛んでたいくらい。ゆっくりゆっくり食べながら、ノンビリと過ごす土曜の午後、そんなときにはカフェオレがぴったり。このカフェオレボウル、ルーシー・リーさんの器に似てないかな。展覧会に行っちゃおうかしら。

※お店に行ったのは5月29日。


左かかとの一部が急に硬くなったので
切っちゃおうと思い、ハサミを入れたら
水がピュッと出てきた
なんだこれ、バンソウコウでフタしちゃえ



----------
shop data 粉花(このはな)

東京都台東区浅草3-25-6
10時30分ごろ~売り切れ終了
日・月・火休(HPで要確認)
イートイン席あり(カフェは12時~)
東京メトロ銀座線ほか「浅草」徒歩9分

お店の外観
コメント (12)

北斎茶房@錦糸町

2010年05月29日 | その他
週末、どこへ行こうかなっと。

春あんみつ900円→季節の果物とさくらのアイスを乗せたあんみつは、香ばしさがとても美味しい最中の皮付き。さくらのアイスはさっぱりとしていて、香りを残しスッと消えるよう。作りたて白玉の柔らかさ、キュッとくる果物の甘酸っぱさ、そしてそこにかける黒蜜の強すぎない甘み。そのどれからも丁寧な仕事が伝わり、ひとつにまとまった時も全く違和感なし。さくらアイス、いつまでなんだろう。また食べたいな。
写真奥の飲み物は特製アイス抹茶オレ(630円)これがまた抹茶らしさをキッチリ効かせた大人な作り。一口めでびっくりした後、美味しくて、でもすぐ飲んじゃわないようゆっくり、ゆっくり。

※お店に行ったのは5月23日。


銀座のHMVが閉店することになった
上野、新宿、そして銀座と
よく通ったCD屋さんがどんどんなくなる
時代の節目にいるのかな



----------
shop data 北斎茶房

東京都墨田区亀沢4-8-5
11時30分~22時30分(LO22時)
火曜休
JR総武線ほか「錦糸町」徒歩10分

お店の外観
コメント (7)

OpenOven@市川

2010年05月27日 | その他
スカイツリー定点観測。大きなものを吊ってるぞ。

レモンのマフィン150円→カリッと割れるようなハードさが特徴のマフィンが並ぶオープンオーブンさんだけど、この新作は少しタイプが違うかも。エッジがきいた作りはそのままで、カリッとした食感もありつつ、中は想像よりもシットリした部分が多め。広がるレモンの風味は穏やか。
その隣は栗カボチャのプリン(320円)。スプーンを入れるとき少し抵抗を感じるくらいの、しっかりとした作り。
そして写真奥はクリームチーズとクルミをイングリッシュマフィンで挟んだもの。これがまたチーズもクルミもたっぷりで、それでいてパンの美味しさがちゃんと主役。

※お店に行ったのは5月23日。


日記に書くことが浮かばずに
絵だけ最初に描いてみたけど
…ダメだ、脳みそ枯れちゃったかな
お砂糖エネルギー切れたかな



----------
shop data OpenOven(オープンオーブン)

千葉県市川市市川2-30-25
8時~19時 木曜休(不定休ありHPで要確認)
イートイン席あり(15時まで)
JR総武線「市川」徒歩6分

お店の外観
コメント (7)

菓子工房RESSOURCES@赤羽橋

2010年05月26日 | その他
またもや天気は下り坂のようで。

チェリーのフラン280円→卵の風味を生かした優しい味わいが、ザクザクとしたタルトの食感とともに広がって、あぁ、とっても幸せ。チェリー部分からジュワッと甘みが染み出て、その柔らかな果肉の食感もあり、チェリーの美味しさもしっかり生かされているけれど、やっぱり主役はフランの部分そのもの。1台まるごといただきたいくらい好き。
米粉のロールケーキ(350円)は生地にちゃんと存在感のある柔らかさ。生地が最後にブチンと切れるような、そこにお米らしさを感じるような。クリームの厚みが違う部分ごと、ミルキーさや生地そのものの美味しさをそれぞれ楽しめます。

※お店に行ったのは5月22日。


話上手な人って、自分の体験談を
ホントに面白おかしく話すんだなぁ
そうなりたいと思うけど
ボクの場合、いつも4行で終わっちゃう



----------
shop data 菓子工房RESSOURCES(ルスルス)

東京都港区東麻布1-28-2
12時~20時 日~水休(HP要確認)
テラス2席、お店の前に公園あり
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」徒歩1分

お店の外観
コメント (9)

パスティッチェリア・イソオ@六本木

2010年05月25日 | その他
この広告のセンスが分からないのは、ボクがタバコを吸わないからか。

生クリームとカスタードエクレア350円→ショーケースで見た第一印象は、あまりイソオさんらしくないかなぁというもの。個性を感じさせる中にも、イタリアを連想させるイメージがイソオさんにはあったので。でも、これとっても美味しいです。生クリームはふくよかでいながら軽く、その下に隠れたツヤのあるカスタードの甘みが軸になっていて、それぞれのバランスがいい感じ。生地にまぶしたクッキーの食感も効いていて、気がつくと、あっという間にあと一口に。
コロンッとしてかわいいバーチ・ディ・ダーマは、6つで300円とお買い得。食べ切りサイズでうれしいな。

※お店に行ったのは5月22日。


「あ~♪お腹がいっぱいよ~」と
ラーメン屋さんから
歌って出てくるカップルがいた
背脂チャッチャ系ミュージカル



----------
shop data パスティッチェリア・イソオ

東京都港区六本木7-21-8
12時~20時
日曜休
東京メトロ日比谷線ほか「六本木」徒歩5分

お店の外観
コメント (8)

a piece of cake@南青山

2010年05月24日 | その他
混雑する骨董通りで、教習中のバスを見た。

レモンコーンミールケーキ750円→ウィークエンドとコーンブレッドの間のケーキ、なのかな。糖衣をまとった素朴な姿で、食べてみると…ん、美味しい!ホロホロと崩れながらもシットリとした口あたりで、でも重たくいつまでも残らない感じ。レモンの風味がフワッと広がり、個人的には生クリームを添えずにいただく方が好み。
グラスに入った赤い飲み物は、すいかサイダー(750円)。ラベルを見ると火の国酒造とあるから、熊本ではポピュラー?甘々なのかと思いきや、意外なほどスッキリとしてナチュラル。あ、これいいな。
それぞれちょっと値段が高めかなぁと感じる方もおいででしょうが、岡本太郎記念館に併設したこのカフェでは、テラス席でいただくと、その世界にどっぷり浸れるのです。ちなみに、一番のお気に入りはこの子でした。

※お店に行ったのは5月22日。
※記念館の入場料を払わなくても、カフェに入ることができます。


駅から外に出たおばさんが、雨を見て
「きょうはしっかり降ってるわね」と言った
「しっかり」か、なんか前向きな響き
空がちゃんと仕事してるみたい



----------
shop data a piece of cake(ア・ピース・オブ・ケーク)

東京都港区南青山6-1-19
11時~19時
火曜・年末年始休
東京メトロ銀座線ほか「表参道」徒歩8分

お店の外観
コメント (11)

Rainy Day Bookstore & Cafe@西麻布

2010年05月22日 | その他
土日ライオン建物を眺めていると…あ、屋上に殺し屋がいる。

サマーソルトビスケット・ペッパー300円→最近では明治屋などでも取り扱っているアメリカのお菓子。ビスケット、という名前から連想するような硬くバリッと割れる感じではなく、ゴツゴツしながら崩れつつ、ひまわりの種などの食感も生かした作り。スパイスの効かせ方もシッカリで、お酒を飲まないボクでも、これはきっとビールに合うだろうなぁと思いながらいただく。やばい、手を止めづらい美味しさだ。
今回のカフェは雑誌「SWITCH」を発行する出版社、スイッチ・パブリッシング直営で、カフェと本屋が一緒になったお店。日によっては自家製のスコーンがあるそうで、落ち着きのある店内でコーヒーをいただいていると、本を読みながらつい長居したくなっちゃいます。

※お店に行ったのは5月22日。


大事なアイテム取り損ねた
ロールプレイングゲームのように
このままじゃ
どこかで行き詰まる気がする



----------
shop data Rainy Day Bookstore & Cafe(レイニーデイ・ブックストア・アンド・カフェ)

東京都港区西麻布2-21-28-B1F
平日12時~21時(LO20時30分)
土曜12時~18時(LO17時30分)
日祝休
東京メトロ銀座線ほか「表参道」徒歩15分

お店の外観
コメント (5)

DEAN & DELUCA CAFE@東京駅 丸の内

2010年05月21日 | その他
最近、ちょっと太りました。

ライムミントジュレップソーダ472円→DEAN&DELUCAで売っているソーダは、どれもフレッシュな気がして好き。キウイジュースとか。これはハーブの青々とした風味が苦手な人はダメかもしれないけど、甘さ控えめで、日差しの下だとゴクゴク飲み進んじゃう。ちなみにライムとミントでは、ミントの方が印象に残ります。
写真奥は松之助NYのバナナケーキ(525円)。生クリームとポテッとしたカスタードがタプ~リ。

※お店に行ったのは5月16日。


丸の内のオフィスビル群を見るたびに
いつも思い浮かべるのは
アーサー・C・クラークが書いた
「宇宙のランデブー」という小説



----------
shop data DEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)

東京都千代田区丸の内1-4-5 ※丸の内店
平日7時~23時
土曜10時~21時 日曜10時~18時
「東京」中央口 徒歩5分

お店の外観
コメント (9)

トロンコーニ@駒込

2010年05月20日 | その他
雨の音で、夜中に目が覚めた。

ベリー420円→アジサイの色からか、梅雨時期のイメージって、ボクにとっては紫色。そんなこれからの季節を連想させる見た目のケーキは、ブルーベリーのメレンゲで、ベリーを使ったチーズムースをサンドしたもの。ドライのブルーベリーがメレンゲに練り込まれていて、そのグニュッとした食感と濃さがいいアクセントに。台の部分にタルトが敷かれ、どう食べたらいいのか最初は迷うけど、もう思いっきりガブッといきましょう。
写真奥はバナーヌ(450円)。レモンムースの爽やかな甘酸っぱさと、バナナの生地が持つモチッとした弾力。上に飾られている丸いのは、バナナピューレをゼラチンで固めたものです。

※お店に行ったのは5月15日。


道のゴミ捨て場に
キレイな花束が捨ててあった
いろいろ考えちゃいますね
捨てるに至る経緯とか



----------
shop data トロンコーニ

東京都北区中里2-17-11
10時~19時30分 水曜と第1・3木曜休
イートイン席あり
JR山手線「駒込」徒歩3分

お店の外観
コメント (4)

AZUL@駒込

2010年05月19日 | その他
「アズール」さんではなく、「アスール」さんです。

クロワッサン220円(土日限定)→全粒粉を使った、一見クロワッサンらしからぬ色合い。一口食べてみると、ん、全粒粉の風味が広がって美味しいッ。ザクザクと音を立てるような食感は少なく、内側は弾力を感じさせつつシットリ。染み出るようなバターのうまみもあって、うん、これは毎週末クセになっちゃいそう。
写真奥はキャラメル(220円)。ミルクキャラメルクリームはふくよかさとキレのよさ、噛み進むとパンの味わいがそれに代わってしっかり伝わってくるよう。いつもケーキを買っていたけれど、アスールさんのパン、好みかも。

※お店に行ったのは5月15日。


エスカレーターで前に立つ女性から
なんかいい匂いがした
フェロモンかな?例えるなら
甘いマヨネーズのような匂いだった



----------
shop data AZUL(アスール)

東京都豊島区駒込1-23-10
11時~19時
火曜と水曜不定休(HPで要確認)
JR山手線「駒込」徒歩4分

お店の外観
コメント (3)

アミティエ@神楽坂

2010年05月18日 | その他
押しボタンがあった。なぜかたくさん並んでた。

ベ・ブルー340円(写真手前)→週末限定で登場するアミティエさんのタルト、今月はブラックベリーやブルーベリー、カシスがいっぱいの青い仕上がり。赤いベリーよりも酸っぱさがと押さえられ、カシスが全体を引き締めつつも、甘みがジワッと広がるよう。ブラックベリーって、希少なのかな。あんまり見かけない気がする。
写真奥はパブロヴァ・ポメロ(380円)。去年も紹介したお気に入りのケーキは、メレンゲとクリーム、フレッシュな果物を合わせた珍しい作り。メレンゲがしけらないよう敷かれたホワイトチョコの層が、その食感と甘みでもすごく効いてます。これは今週末までの予定とのことなので、お近くの方はぜひ。

※お店に行ったのは5月16日。


公園で自転車に乗る男の子ふたり
そのひとりの頭にカラスが舞い降りた
すぐ飛び立つカラス、うずくまる少年
逃げる別の少年、少年をなぐさめる自分



----------
shop data パティスリー・サロン・ドゥ・テ・アミティエ

東京都新宿区築地町8-10
10時~19時 火曜休
イートイン席あり
東京メトロ東西線「神楽坂」徒歩4分

お店の外観
コメント (11)

COCO'S@十条

2010年05月17日 | その他
ファミレスのデザート、いろいろあって楽しいぞ。

ココッシュ、ホットチェリーソース609円→コメダ珈琲のシロノワールのように、大きなデニッシュにアイスを乗せた、とってもバターリッチなプレート。別添えのチェリーソースは温かく、かけると湯気が出るようだけど、チェリーの甘みより溶けかかったアイスの、見た目グチャグチャっとした絡み方が、ちょっとジャンクな感じで美味しい。
それよりなにより、この日は会社の後輩Oくんと、その彼女に会えたのがうれしくて。いつまでもお幸せにね。

※お店に行ったのは5月15日。


友人のイラストレーター、青木健
池袋東武で開催中の「アイラブTシャツコレクション」に
ラーメン愛に溢れたブースを設け参加しています
お近くの方、ラーメン好きの方
Tシャツ好きの方は ぜひ足を運んでみてください



----------
shop data COCO'S
コメント (14)

食べられなかった日は…

2010年05月15日 | ニヤ
ニヤさん、いじけないで。


このままでいいのかな、って
それこそ毎日思っているけど
大きな壁があるようで
そこから先に進まない

コメント (13)

粉花@浅草

2010年05月14日 | その他
スカイツリー定点観測。いつもより100mくらい手前。

ココアとチョコのスコーン200円→スコーン2つとドリンクのセットで800円。チョコアーモンドやホットチョコレートと同じ、オーガニックのチョコを使ったスコーンは、ザクザクさだけで言えばプレーンのものより少ないかもしれないけれど、こうしたものでは珍しいくらいチョコの広がりがしっかり。クッとくる感じが、ブラックのコーヒーによく合います。それにしてもスコーン美味しいなぁ、いついただいてもザックザク。


濃く淹れたコーヒーを冷やしておいて
帰宅した後、ショットグラスで
ブラックのまま、キュッと飲む
あぁ、なんて美味しいんでしょ



----------
shop data 粉花(このはな)

東京都台東区浅草3-25-6
10時30分ごろ~19時(売り切れ終了あり、カフェは12時~18時)
日・月・第3火曜休(HPで要確認)
イートイン席あり
東京メトロ銀座線ほか「浅草」徒歩9分

お店の外観
コメント (7)