ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

ハリッツ@代々木上原

2010年04月30日 | その他
とってもカワイイがいた。

キャロはち199円→自分ではそんなに好き嫌いがないつもりだけれど、どうしてもダメな食材が…それはニンジン。そして今回のドーナツは、そのニンジンを使ったものなのです。どうしよう、紙袋にもこんなハンコが押してある。一口食べてみると、ん、あっ、大丈夫だ!生地の断面はこんなにオレンジ色なのに、風味はそんなに感じない。ニンジン好きの人には物足りないのかな、いやいや、この優しい甘みと柔らかさなら、きっと誰もが気に入るハズ。これからはこのドーナツで、ベータカロテンを摂ろう。

※お店に行ったのは4月25日。


電車で目の前に座った女性が
読んでいた大きな本のタイトルは
ピアニストならだれでも知っておきたい『からだ』のこと
おぉ、けっこうな厚さがあるぞ



----------
shop data ハリッツ

東京都渋谷区上原1-34-2
平日8時~19時 土日11時~18時
月曜、第1・3・5日曜休
イートイン席あり
小田急線「代々木上原」徒歩4分

お店の外観
コメント (4)

tecona begle works@代々木公園

2010年04月29日 | その他
不定期連載、ベーグルの旅。

ピクルスペッパー260円→緑色で、ほうれん草がベース?のべーグルに、卵とピクルスを挟んだサンドイッチ。そのどちらもが粗めにカットされていて、ピクルスの主張が強すぎないか心配だったけど、酸味はそれほどではなく、むしろその大きさがあることで食感が生きる感じ。黒コショウの効かせ方も適度。タマゴサンドって大好き。
写真奥はショコラピーチ(230円)という名前で、中には黄桃の果肉がたっぷり。すごい、こんなの初めて。

※お店に行ったのは4月25日。


早口でスラスラしゃべる人がいた
流れるように次々と言葉が出てくるので
どこで息継ぎするのか気になって
内容が頭に入ってこなかった



----------
shop data tecona begle works(テコナ)

東京都渋谷区富ヶ谷1-51-12-B1
11時~18時30分(イートイン席は11時30分~15時30分LO)
月曜休
東京メトロ千代田線「代々木公園」徒歩1分
小田急線「代々木八幡」徒歩1分

お店の外観
コメント (3)

オー・デリス・ドゥ・ケンジ@京島

2010年04月28日 | その他
たくさんのたんぽぽと、黒猫

パタット320円→ジャガイモの形をしたこのケーキを、まさか京島で見かけるだなんて。アーモンドの生地をキュッと固めて、お酒を効かせた大人な作りは、お店の志を感じられるよう。お酒はそれほど強く広がらないので、はじめての方にもぜひ食べてほしい。
写真奥はショーソン・ナポリタン(350円)。ショーソンと名前にあるけれど、これはイタリアのお菓子スフォリアテッレかな。サクサクサクサクッとした音が心地よくて、中にはクリームチーズとオレンジピールが。ニヤさんも興味津々なのでした。

※お店に行ったのは4月24日。


大きなスポーツジムの横に
大きな駐車場があった
みんな、この場所までは
車で来るんだなぁ、と思った



----------
shop data AUX DELICES DE KENJI(オー・デリス・ドゥ・ケンジ)

東京都墨田区京島3-19-4
11時~18時30分
水曜休
京成線「京成曳舟」徒歩6分

お店の外観
コメント (7)

ペロケ@京島

2010年04月27日 | その他
お店の方の、まぁテキパキしたこと。きっと江戸っ子だね。

かぼちゃのプリン250円→ムフ、ムフフフ、ムフフフフ。これはかぼちゃだ。もう完全にかぼちゃ。表面は少し力を入れないとスプーンが入らないくらいの硬さで、プリンらしさはあまり感じないマッタリとした口あたり。刻んだかぼちゃも隠れているので風味も満点。最初はびっくりしたけれど、カラメルソースがビターで負けてなく、わざとらしさは全然ないので、最後まで美味しくいただけます。
写真奥はカラメルプリン(250円)。こちらは真逆の口あたりで、少しトロンッとしたところも。ラーメンとのセットメニューもあったので、今度はそれにしようっと。

※お店に行ったのは4月24日。


夜道ですれ違った女性が手に持つひもの先には
いくつものアルミの風船がついていた
ピカチュウや、ハート形に顔が描いてあるもの
プカプカ浮かぶ風船と女性、ちょっと怖かった



----------
shop data 手作りケーキの店ペロケ

東京都墨田区京島3-22-9
9時~19時 水曜休
京成線「京成曳舟」徒歩7分

お店の外観
コメント (7)

粉花@浅草

2010年04月26日 | その他
お願いだから、今週はいい天気が続いて。

ホットチョコレート650円→桜も散った4月の下旬に、なんでホットチョコレートとお思いかもしれませんが、これをいただいた週は、とっても寒かったのです。オーガニックのチョコと優しい甘みが、体にジワッと染みていくよう。お店で人気のパン、チョコアーモンドにもこのチョコを使っているのかな。 ふぅ、温まった。
一緒にいただいたのは、オレンジピールのベーグルと、くるみいちじく。ムシャムシャ噛んで食べました。

※お店に行ったのは4月24日。


老人が道に立っていた
その目に映るのは
これまで過ごしてきた日々か
この先に待つ出来事か



----------
shop data 粉花(このはな)

東京都台東区浅草3-25-6
10時30分ごろ~19時(売り切れ終了あり、カフェは12時~18時)
日・月・第3火曜休(HPで要確認)
イートイン席あり
東京メトロ銀座線ほか「浅草」徒歩9分

お店の外観
コメント (8)

ソフトカツゲン(北海道)

2010年04月24日 | 銘菓
今回は銀座めざマルシェで買いました。皆藤さん、カワイイな。

ソフトカツゲン97円(180cc)→北海道の居酒屋ではこれのサワーも定番、と書いてあったソフトカツゲン。飲んでみると、あ、サラッとしたカルピスだ。ちょっと前にコンビニで見かけたプレミアム・カルピスとは真逆。なので初めてだと物足りなく感じる人がいるかもしれないけれど、ゴクゴク飲みやすいし、甘さが強くないのでいいかも。ネットで調べてみると、かつてはソフトじゃないカツゲンもあったとか。いつか飲んでみたいなぁ。
この日は別の物産展で、月寒あんぱん(157円)も食べました。こちらも北海道では有名なのかな。かつて東京であんぱんなるものが人気だと聞いた北海道の方が、想像を膨らませて作ったという月寒あんぱんは、食べてみるとパンというより薄皮まんじゅうに近いかも。こしあんはきめ細かく、甘さは控えめ。

※購入したのは4月17日。


朝寝坊しようと思ったら
暴れるニヤに起こされた
しかたないのでベッドを出たら
そのとたん、ニヤは寝た



----------
shop data 銀座めざマルシェ

----------
shop data 月寒あんぱん本舗ほんま
コメント (4)

ハト屋@京島

2010年04月23日 | その他
ハト屋さんの外観、もうステキすぎ。

コッペパン120円→コッペパンというと思い浮かぶのは給食で、ムシャムシャ食べながらも、長く口の中でもたつくイメージがあるけれど、このコッペパンは、手にしたときから感じる違いがあります。それは軽さ、フワッとしてるのです。表面ややパリッとしたところがありつつ、全体が乾いた印象はなくて、シンプルで飽きのこない美味しさ。お店ではプラス30円でジャムがつけられるので、それを片手に商店街を歩くのもいいし、プレーンなものを買って翌朝いただけば、朝からきっと満足なハズ。

※お店に行ったのは4月18日。


あるお店で、目の前に並んでいた
女性のお客さんがイヤな人で
その頭を後ろから眺めながら
ボクはずーっと魔法をかけていた



----------
shop data ハト屋

東京都墨田区京島3-23-10
11時30分~18時30分
不定休
京成線「京成曳舟」徒歩8分
コメント (5)

ル・パティシエ・ティ・イイムラ@曳舟

2010年04月22日 | その他
シュー生地のお菓子ふたつでも、それぞれ印象は違います。

シュー・オ・キャラメル240円→うず高く盛られたクリームのキャラメル風味は、口溶けのシャープさやキレではなく、ふくよかさのある甘みで、フワッと広がるミルキーさと、やや長めに残る余韻。シュー皮部分にはツヤのあるクリームを隠し、キャラメルの味わいが皮に負けないようひと工夫。美味しいなぁ、コーヒーととてもよく合います。
パリ・ブレスト(420円)がケースに並んでいると、ついうれしくなっちゃう。ナッツの風味を生かしたクリームかと思いきや、それはキリリとしたコーヒーの苦みをちゃんと伝えるような作り。今回いただいたのはどちらも、普段ケーキを食べないような男性にオススメしたいかも。

※お店に行ったのは4月18日。


電車で座っていると、両サイドと前3人
韓国のビジネスマンに囲まれた
彼らの中で、ボクはもう
存在しないものとされていた



----------
shop data ル・パティシエ・ティ・イイムラ

東京都墨田区東向島2-31-11
11時~20時 月曜休
イートイン席あり
京成線「京成曳舟」東武伊勢崎線「曳舟」各徒歩3分

お店の外観
コメント (9)

アート&カフェ こぐま@京成曳舟

2010年04月21日 | その他
こぐまさんの座席は、学校のイス。そうそう、こんな座り心地だったっけ。

きなことクルミ400円→お店手作りの、素朴なケーキ。フォークを入れると小さく気泡が潰れる音が聞こえ、口にすると軽く、ほろほろと崩れるよう。きなこの風味はそれほど強くなく、細かく刻んだクルミの食感が心地好く響く。生クリームとメープルシロップをちょっとずつつけて、ゆっくりゆっくりいただきたい味、それはお店の雰囲気にとてもよく合っている味なのでした。

※お店に行ったのは4月18日。


ワニのうろこのようなデザインのカバン
うろこがちょっとずつ めくれていて
みょうにリアルな作りなんだけど、それが全部
指のささくれだったら痛いなぁと思った



----------
shop data アート&カフェ こぐま

東京都東向島1-23-14
10時30分~18時30分(LO18時)
火・水休
東武伊勢崎線・半蔵門線「曳舟」徒歩8分

お店の外観
コメント (10)

アラボンヌー@赤坂

2010年04月20日 | その他
祝、アラボンヌーさん10周年!おめでとうございますッ!

ボンヌーロール・カット315円→シットリとした口あたりと強い弾力、コクのあるクリームをたっぷり巻いた、王道でありつつ存在感も感じさせるロールケーキ。アラボンヌーさんらしい優しさが伝わります。
カーディナル(399円)はサクッと割れるメレンゲ部分の軽さに、ビスキュイ生地、コーヒー風味のクリーム、ポテッとして伸びのあるカスタードが重なるも、イチゴが一粒で主役の座に。染み出る果汁をそれぞれが巧みにサポート、こうした組み合わせも楽しいな。
アラボンヌーさんでは4月22日まで、10周年記念の《HAPPY BAG》を販売中です。お近くの方はぜひ!

※お店に行ったのは4月19日。


へんな鼻のつまり方をした
鼻から息は抜けるのに
吸い込むことができないのだ
まるで伝統的な漁のワナみたい



----------
shop data アラボンヌー

東京都港区赤坂4-3-13
平日11~20時 土曜12~19時 日祝休
イートイン席あり
東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩3分
東京メトロ丸の内線ほか「赤坂見附」徒歩7分
コメント (4)

オー・デリス・ドゥ・ケンジ@京島

2010年04月19日 | その他
京島に行ったら、きっとあなたも迷子になります。

マカロン300円→すっかり定着したマカロンも、よく見かけるのは正直小さくて、いつももっと食べたいなぁって思っちゃう。なので、これくらい大きいと個人的にすごくうれしいのです。大きいからといって、もちろん味が大味になっちゃってるわけじゃなく、パリッと薄く割れつつネッチリしたところもある食感はそのまま。クリームの滑らかな舌触り、キレのいい口溶け、ピスタチオの風味も量がある分しっかり伝わるし、うん、とっても満足。
それ以上に感激したのが、写真後ろのシューアラクレーム(320円)。完全に混ぜきらない、生クリームとカスタードがマーブル状になったクリームも美味しいけれど、この皮がすごく好み。ザックリとしたところがありつつ、とても薄いのです。なんだろう、この感じ。和テイストなシュー皮と、ガッシリしたクラシックなシュー皮の、いいところを合わせたような。あぁ、また食べたいッ。

※お店に行ったのは4月18日。


次回、京島へ行ったら絶対に
「手作りケーキの店ペロケ」へ寄ろうと決めている
入り口にラーメンののれんを出して
あんこと一緒に、なますを販売するお店なのだ



----------
shop data AUX DELICES DE KENJI(オー・デリス・ドゥ・ケンジ)

東京都墨田区京島3-19-4
11時~18時30分
水曜休
京成線「京成曳舟」徒歩6分

お店の外観
コメント (8)

蜜香@代官山

2010年04月17日 | その他
鼻が詰まってうまく話せません。

香港ワッフル280円→ポコポコポコッとした姿がとてもユニークで、一度見たら忘れられないワッフル。しっかり甘いのかなと思いきや、その食感とともに意外とシンプルな、途中で飽きちゃうことのない味わい。ピーナツオイルを使ってらっしゃるそうで、フワッと感じつつも、それもまた控えめかな。まゆ玉のようなポコポコをちぎって食べて、ちぎって食べて、あぁ、なんだか楽しい。
写真奥の飲み物は香港ミルクティー(300円)。こちらはしっかり茶葉を感じる濃さ。最近コンビニで見かけるエスプレッソティーや、茶葉2倍うたうミルクティーが好きな方ならきっと大好き。甘みは強いというか、ふくよか。

※お店に行ったのは4月11日。


春巻きを揚げずに
そのまま焼いたら
細長いギョウザになるのかな
次の実験料理に決定だ



----------
shop data 蜜香(ミーシャン)

東京都渋谷区代官山町13-8
11時30分~19時 水曜休
カウンター3席あり
東急東横線「代官山」徒歩5分

店主さんのブログ
コメント (6)

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ@代官山

2010年04月16日 | その他
中目黒から、を上って代官山へ。

ゴッホの様なバナナ550円→変色を防ぐ目的もあるのかな、バナナはパッションフルーツのジュースに漬けてあると説明書きにあり、そのためかキュッとしまるようなバナナの甘み。サクッとした歯ざわりもあるビスキュイ生地に、コクと口溶けが反比例するというか、丸みのある味わいのあとでスッと消えてしまうクリーム。その組み合わせは美味しいとともに、なんだか凄みを感じさせるよう。このケーキは、冷蔵庫から出してすぐ食べちゃダメ。15分ほど待ってからどうぞ。
写真奥はマニュ(550円)という、スペイン産アーモンドをたっぷり使用したケーキ。ダクワーズのような食感に似つつ、それをずっと軽く、クリームを濃くしたような作り。刻んだアーモンドがアクセントになって、その美味しさを存分に楽しめます。

※お店に行ったのは4月11日。


正解と誤解
成功と失敗
勝利と敗北、それぞれの差は
意外と曖昧



----------
shop data イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ

東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラム2F
11時30分~19時30分 火曜休(祝日時は翌水曜休)
イートイン席あり
東急東横線「代官山」徒歩6分

お店の入り口建物の外観
コメント (4)

いか玉焼き道場マハカラ@中目黒

2010年04月15日 | その他
桜が散る目黒川沿い、水面には花びらがいっぱい。

うれしいプリン350円→トロ~ンと流れるようなタイプではないけれど、舌ざわりのなめらかさ、クリーミーさ、卵の色の濃さからも伝わる風味の強さ、それぞれがとてもしっかり。プリンというより、ブリュレのようなリッチさ。ビンのフタを開けると現れる、桜の飾りもうれしいな。 お店には2種類のプリンがあって、もうひとつはうれしい白プリン(350円)。ね、色がずいぶん違うでしょ。こちらは卵白を多く使っているようで、ムースやババロアに近い、ブニョンとした弾力さえ感じる作り。カラメルソースにはコーヒーを合わせ、プリンなんだけど、プリンっぽくないところもある美味しさ。
お店の名前にもある看板メニュー、いか玉焼き(500円)もいただきました。想像とは違うフワッフワな焼き上がりにびっくり。本場もこうなのかしら。プリンのあとで食べたためか、より一層ソースの味が体に染みていくよう。

※お店に行ったのは4月11日。


コンビニでフランクフルトを買って
食べ終わったあとの串を持って
ハリポタの魔法使い気分!で歩いていたけど
知らない人から見たら、怖いおっさんだね



----------
shop data いか玉焼き道場マハカラ

東京都目黒区青葉台1-17-5
12時~14時 18時~24時
土曜休
東急東横線ほか「中目黒」徒歩5分

お店の外観
コメント (9)   トラックバック (1)

アミティエ@神楽坂

2010年04月14日 | その他
暖かくて、寒くて、暖か…明日はどうだ。寒いのか。

ポワッソン・フリュイ・ルージュ550円→4月の魚、ポワソン・ダブリルにちなんだ形のパイは、ほかのお店ではあまり見かけない小さなサイズ。ザクッと音がする生地の重なりと厚み、香ばしさ、バターのコクといった力強さに、ベリーのスッキリとしたフレッシュさ、すぐりのプチッと弾ける果肉と酸味が飾られ、それらをトロッと流れるようなカスタードの甘みが包む、そんな美味しさ。あぁ、春が来たなぁって気持ちになります。
魚の周りに置かれたのは、フランボワーズの粉をちりばめたサブレ。ザックリとしたクッキーに、キュッとした甘酸っぱさって、すごく合うんですよ。

※お店に行ったのは4月10日。
※ポワッソン・フリュイ・ルージュは4月19日までの予定だそうです。


halfaperson の実験料理
おそばを塩ラーメンのスープで食べたら
きっと美味しいんじゃないかな
…おッ!



----------
shop data パティスリー・サロン・ドゥ・テ・アミティエ

東京都新宿区築地町8-10
10時~19時 火曜休
イートイン席あり
東京メトロ東西線「神楽坂」徒歩4分

お店の外観
コメント (10)