ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

komugi@元田中

2010年01月31日 | その他
不定期連載、べーグルの旅 in 京都。

さつまいもべーグル170円→黒糖ベースの生地は手に持つと、べーグルらしさがしっかりありつつも柔らかな感触で、できたてで温かだったけど、きっとその柔らかさはできたてのためだけじゃなく、お店の個性。ムギューッと噛みちぎるようにしていただくと、さつまいもがチラリと顔を出す。全体の甘み、ごまのプチプチした食感、そして柔らかさがひとつになって、穏やかな笑顔になれる美味しさ。
お店には写真後ろのパンプディング(220円)やシフォン、ロールケーキなどもあります。そういうのって、うれしいですよね。

※お店に行ったのは1月26日。


去年の出来事を振り返ったとき
全然覚えてないことに気づいたボクは
今年の思い出づくりに
京都日帰りの旅をしたのであった



----------
shop data komugi (コムギ)

京都府京都市左京区田中大久保町27-1
10時~19時
水曜休
叡山電鉄「元田中」徒歩5分

お店の外観
コメント (10)

フィオレンティーナ・ペストリーブティック@六本木

2010年01月30日 | その他
スカイツリー定点観測。朝日のなか。

MODE700円→横と縦それぞれに層を成す凝った作りのケーキは、ワールドチョコレートマスター2009の称号を持つ平井茂雄さんが「ワールドチョコレートマスターズ2009」で優勝した際に誕生させたアントルメ。口あたり柔らかなムースから始まって、アンズの軽い甘みとヘーゼルナッツの風味が結びつき、ヘーゼルナッツのヌガー部分のカリカリとした食感、そして主役はちゃんとチョコレート。どのパーツも主張しすぎず、それでいてどれも必要不可欠と感じさせるバランスのよさ。あぁ、うっとりしちゃう。
今回のケーキは自分で購入したものではなく、仕事相手の方からの差し入れ。なんて心優しいんでしょう、疲れがパーッと吹き飛びました。ありがとう、Hさん!

※ケーキをいただいたのは1月29日。


のちの自分にとって
何がいいことなのかを
考えることが
いまを生きる自分の努め



----------
shop data グランドハイアット東京

東京都港区六本木6-10-3
10時~22時
東京メトロ日比谷線ほか「六本木」徒歩5分
コメント (14)   トラックバック (1)

たい焼きなみへい@由比ヶ浜

2010年01月29日 | その他
開店まもないのに、お客さんでいっぱい!この日は20分待ちでした。

つぶしあん150円→1丁ずつ焼かれたたい焼きは、生地の薄さもあってか輪郭がしっかりとしてキレイ。背中の焦げの付き方も、なんだか食欲をそそります。その生地はどこか香ばしい味わいが感じられ、でもそれは焦げからくるものではなくて…なんだろ、ちょっと独特。たっぷりのあんにもまた個性があって、小豆の粒よりも、こされた部分から甘みや塩気が伝わるよう。

※お店に行ったのは1月23日。


「見る前に跳べ」っていうけれど
「とりあえずやっちゃえ」ってことなのかな
事前にキチンと考えることって
跳ぶより大切で、実はすごく大変なのに



----------
shop data たい焼きなみへい

神奈川県鎌倉市長谷1-8-10
月曜休 ※営業時間は日によって変更?
江ノ島電鉄「由比ヶ浜」徒歩4分

お店の外観
コメント (7)

埜庵@鵠沼海岸

2010年01月28日 | その他
床屋さんに行った。頭がぺったんこになった。

Wいちごみるく900円→今年最初のかき氷は、埜庵さんの定番で、おそらく一番人気のいちご。いままで何度かいただいたけど、食べるたび美味しくて、いつもビックリしちゃう。練乳との相性もこれが一番かな。ホントに美味しい。
日光で無事、最初の採氷ができたとご主人がおっしゃっていました。まだまだ寒いけれど、お近くの方はぜひ、新氷を食べに出かけてみてくださいね。

※お店に行ったのは1月23日。


風に舞う木の葉やゴミに
ゆっくりと手を向ければ
気分は超能力者
そのあと、少し寂しくなるけどね



----------
shop data 埜庵

神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
11時~18時(LO17時)
冬季不定休 ※HPで要確認です
小田急線「鵠沼海岸」徒歩2分

お店の外観
コメント (11)

窯 GAMA@材木座

2010年01月26日 | その他
鎌倉駅で自転車を借りた。迷子になった。

オレンジピールの厚切りブロック420円→この迫力、伝わりにくいかな。お皿に50円玉を置いてみた写真がこれ。飲み物を注文するとイートインができ、軽くトーストしたあとバターをサッと塗って提供してくれます。トーストのサクッとした表面とバリッと割れる耳の部分、厚切りでモチモチ感満点な食感、噛むほどに広がるオレンジの香り。
手前に写っているのはモッツァレラとパルミジャーノレッジャーノのとろーりガマフォカッチャ(298円)。ガマさんに来るたび、フォカッチャとショコラ・カンパーニュは必ず購入します。だって美味しいんですもの。

※お店に行ったのは1月23日。


信号待ちの黒いスクーターから、大音量で
「スターウォーズ」のテーマが流れてた
乗ってる黒いヘルメットのお前は
帝国軍なのか、反乱軍なのか



----------
shop data 窯 GAMA(ガマ)

神奈川県鎌倉市材木座5-14-18
11時30分~18時ごろ
月・木休(不定休などこちらで確認を)
イートイン席あり
JR線ほか「鎌倉」徒歩20分 江ノ島電鉄「和田塚」徒歩15分

お店の入り口
コメント (13)

スコーン パントリー@経堂

2010年01月25日 | その他
寒さで体調、崩してませんか?

チョコレート240円→焼きたてでまだ温かなものをいただけてラッキー。その食感はイメージしていたものよりもホロッとして軽く、スコーンとマフィンのあいだ、またはフカッとしたクッキーのような印象。ホットケーキにも似た穏やかな甘さと味わいに、押し固めていない手作りな感じが伝わって、うん、なんだかいいな。
写真奥はブラックオリーブのスコーン(240円)で、ほかには黒こしょうを使ったものなど、食事に合うスコーンも何種類かありました。今度はお店で、ランチメニューと一緒に食べようっと。

※お店に行ったのは1月24日。


「どうやってお店探すんですか?」
とよく言われるのだけれど
Hanako東京Walkerの方に聞きたい
ホント、どうやって探してるの?



----------
shop data SCONE PANTRY(スコーンパントリー)

東京都世田谷区経堂2-20-1
11時30分~20時 水曜休
イートイン席あり
小田急線「経堂」徒歩4分

お店の外観
コメント (9)

食べられなかった日は…

2010年01月24日 | ニヤ
ワレ、なに見とるんじゃ。


最近続くさぼりグセ
だらけてばかりで
一日寝ている
そんな自分に、冷たいシャワー

コメント (12)

グーテ・ド・ママン@三田

2010年01月22日 | その他
床屋さんへ行ってないので、頭ボサボサだ。

ダブルクリームチーズケーキ399円→グーテ・ド・ママンさんらしい小さめのカワイイ作りで、ドッシリとしたチーズケーキの上に、焼き目のついた薄いクリームの層が。このふたつでダブル、なのかな。ごくごく軽い酸味がスッと舌に乗ったあとでチーズの風味が広がり、食べ終わってからのキレがいいというか、口溶けとはまた別の、風味の残り方がすごくスマート。どこか控えめで優しい美味しさ。
もうひとつは和栗のロールケーキ(441円)。生地の上に塗られたチョコが厚く、生地もまたチョコなので、クリームと一緒に巻かれた栗のペーストはその名前ほど主張せず。あ、でも、とっても美味しいロールケーキなんですよ。

※お店に行ったのは1月19日。


公園のベンチに座る、ジャージ姿の女性
疲れた顔して、うつむいて
タバコを続けて吸ったあと
隣の保育園に戻っていった



----------
shop data グーテ・ド・ママン

東京都港区三田2-17-29
11時~19時 日曜休
イートイン席あり
都営浅草・三田線「三田」JR山手線「田町」徒歩10分

お店の外観
コメント (11)

ア・コテ・パティスリー@白金台

2010年01月21日 | その他
スカイツリー定点観測。手前のマンションより大きく見えるようになった。

フィナンシェ210円→まん丸な形が珍しいフィナンシェは、写真では分かりにくいけれど、マドレーヌのように真ん中がポコッと膨らんだ姿で、横から見るとUFOみたい。カワイイな。食べた印象もまたボクがイメージするフィナンシェとは違っていて、ジュワッと染み出るリッチなコクではなくて、生地そのものの柔らかなシットリさが美味しい。縁取りのサクッとした食感とのコントラストも効いていて、うん、お店へ行くたび買っちゃいそう。
写真奥はケーク・オ・フリュイ・ショコラ(390円)。前回いただいたケーク・オ・フリュイと同じくお酒の風味が強いので、苦手な方は要注意。噛むごとトロッとするような生地の口溶けは、今回のショコラにとても合っているかも。

※お店に行ったのは1月19日。


制服姿のOLさんが、路上にしゃがみ
近所の猫を抱きしめていた
制服が毛だらけになってもいいから
ギューッとしたかったんだろう



----------
shop data ア・コテ・パティスリー

東京都港区白金台2-5-11
9時~13時 15時~19時 
日曜・不定休
都営三田線「白金台」徒歩6分

お店の外観
コメント (8)

クリスピー・クリーム・ドーナツ@池袋東武

2010年01月20日 | その他
一時期の行列がなくなり、気軽にいただけるようになりました。

スイートピンクストロベリー180円→ピンク色の粉砂糖がたっぷりかかっていて、正直この色はどうかなぁと思いきや、砂糖の厚みが口あたり柔らかく感じさせる。生地は指ではじくと若干コツコツとした音が伝わるような、見た目よりも固さがあって、生地だけを食べると脂っぽさも少し。ただ、中にゆるめの苺ジャムがたっぷり入っているので大丈夫。
写真後ろの飲み物はアイスラテ。クリスピー・クリームさんでも、エスプレッソのショットをプラスできるんですね(300円+50円)。知らなかった。

※お店に行ったのは1月18日。


「僻む」この字、読めますか?
「ひがむ」と読みます
なんかね、ダメなんです
すぐ人のこと、ひがんじゃうんです



----------
shop data クリスピー・クリーム・ドーナツ

東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店B1F
10時~21時(日曜10時~20時)
不定休
JR線ほか「池袋」徒歩1分
コメント (9)

パーラー江古田@江古田

2010年01月19日 | その他
ちょっとこない間に、江古田駅がピカピカになった。

季節のタルト330円→お店でいただくとセットでアイスとドリンクがついて680円。この日のタルトはキンカンで、ジュワッと染み出るような甘みと爽やかさがどちらも適度。キンカンってもっとほろ苦いイメージがあったのだけど、うん、食べやすい美味しさ。印象に残ったのは全体の軽さで、アーモンドクリームにややフワッとした柔らかさがあり、タルト台もザックリではなくサクッと。ボクが最後の1個を頼んだあとで、これを食べに来た方がいたなぁ。悪いことしちゃったな。

**
江古田といえば、建物取り壊しのため休業したカフェ・ド・トレボンさん。順調にいけば2月末をめどに営業を再開なさるそうです。工事中の外観はこんな感じ。偶然お会いできたマスターもお元気そうで、ホッとしました。ヨカッタ。


多くの人にとって、競うこと
敵をつくることが、自分を確認する方法
宇宙人と戦えば
人類はひとつになれるだろう



----------
shop data パーラー江古田

東京都練馬区栄町41-15
8時30分~18時
火曜休
西武池袋線「江古田」徒歩5分
コメント (10)

ア・ポワン@西八王子

2010年01月18日 | その他
ホントに久しぶりのア・ポワンさん。もっと通わなきゃ。

クレーム・トーステ525円→ハート形のパイが乗ったブリュレは、ひとひねり効いたクリームチーズ味。湿ったざらつきのない滑らかな舌触りはブリュレっぽく、ややコッテリした口あたりと風味やコクの強さは間違いなくクリームチーズ。表面薄くパリッと割れるカラメリゼも心地好い。
写真奥はカラメルのサントノーレ(450円)。カラメルのムースと生地がカップに隠れ、幅のあるキャラメルの美味しさを楽しめます。飾られたシューに生クリームやソースをタップリ塗って召し上がれ。

※お店に行ったのは1月15日。
※年5回販売のマカロンは、しばらくの間お休みするそうです。


白いドーム形の建物
ドップラーレーダー
自分がそのレーダーに
なった気がするときがある



----------
shop data ア・ポワン

東京都八王子市追分町23-15
10時~17時
不定休 ※こちらの電話番号で要確認です
JR中央線「西八王子」徒歩10分

お店の外観
コメント (6)

パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ@高幡不動

2010年01月17日 | その他
フジウさんにくると、凛とした気持ちになります。

ピレネー320円→姿はけっして華やかなものではないけれど、なんて美しいんだろうと思う。表面がごく薄くパリッとするメレンゲの山は、その色から想像するほどシナモンの香りは強くなく、フォークを入れると純白が現れ、口にすれば小さな気泡がシュワッとなくなる軽さ。タルトの中にはリンゴと、コクを増すクリームが少し。素朴さと温かみ、きっといつまでも変わらないケーキ。
写真奥にチラッと写るのはブリュレ(360円)。味わい深くとも、口溶けはスマート。

※お店に行ったのは1月15日。


ずっと同じ幅で
何百キロと続いてる
電車の線路を見ると
奇跡だなぁって思う



----------
shop data パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ

東京都日野市高幡17-8
8時~20時 無休
イートイン席あり
京王線「高幡不動」徒歩1分

お店の外観
コメント (6)

ジャン=ポール・エヴァン@新宿伊勢丹

2010年01月16日 | その他
新年会用に持参したケーキ。みんなで食べると楽しいな。

カラカス2940円→エヴァンさんでこうした大きなものを購入したのは初めて。迫力あるなぁと思いながら切り分けて、口にしてからもまた感じる迫力。冷蔵庫から出してすぐだったからかな、ネットリさが強かったけれど、チョコの深みとバニラの風味、食べやすさがバランスよく重なるようで、鍋をお腹いっぱい食べた後なのに手が止まらない。今月末にはサロン・デュ・ショコラが開幕。チョコの季節がやってきましたね。

※お店に行ったのは1月14日。


大きな駅で
混雑する時間帯に歩くと
ふと自分が
ドリブルの天才になった気がする



----------
shop data ジャン=ポール・エヴァン

----------
shop data 新宿伊勢丹
コメント (7)

パン焼き人@世田谷代田

2010年01月15日 | その他
最近の空気の冷たさはなんだろう。手が痛いよ。

赤い木の実のパン170円→クコの実とクランベリーが入った、見た目カワイイ素朴なパン。キュッとした甘酸っぱさがアクセントになりつつ、ときおりスパイスの香りがフワッと。生地の黄色と関係あるのかな。
写真手前の小さなパンは馬鈴薯のパンで、重さで値段が違いこれは65円。じゃがいもをたくさん使っているそうなので(説明書きだと80%とのこと)、噛むごと口の中でもたつくのかしらなんて思ったら、想像よりもシットリとして柔らか。外側のパリッと割れる食感もいい感じ。

※お店に行ったのは1月13日。


「滝川」の名札をつけたOLの方がいた
「クリステル」って何度言われたんだろう
それがなまって
「クリスタル」とかも言われたんだろう



----------
shop data パン焼き人

東京都世田谷区代田1-35-13
11時~20時(月曜11時~19時)
火曜休
イートイン席あり(LO19時、月曜17時)
小田急線「世田谷代田」徒歩8分

お店の外観
コメント (5)