ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

ドミニク・サブロン@赤坂

2009年10月31日 | その他
カロリーなんて考えちゃダメッ。

クロワッサン・オ・ザマンド315円→ベースのクロワッサン、そして上掛けされたザマンドのザクザクッとした食感と比べると、味わいはとっても軽く、甘さがいつまでも残らないし、お酒の風味もほどほどで、お腹にドッシリたまる感じじゃない。中に隠れたアーモンドクリームがなめらかで、その口あたりが穏やかな印象をより強くする。美味しいなぁ、クロワッサン・オ・ザマンドのイメージがちょっと変わったかも。

※お店に行ったのは10月30日。


スーパーの一角、野菜特売コーナーの
段ボールに入ったピーマンを
何度もほじくり返すおばさんがいた
細木数子に似てた



----------
shop data ドミニク・サブロン

東京都港区赤坂5-3-1 ※赤坂本店
平日8時~21時 土日祝11時~20時
不定休
東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩2分
コメント (7)

ココユタ@有楽町むらからまちから館

2009年10月30日 | その他
全国のアンテナショップ、都内にどれだけあるんだろう。

ビスコッティ220円→ビスコッティってそんなに食べたことないけれど、これくらいの硬さがちょうどいいかも。100じゃなく70の力で砕けるくらい。噛んで噛んで、ゆっくり美味しさを楽しむビスコッティならではの楽しみもありながら、バリッと割れたあとネッチリと潰れるような食感があるのは、オレンジの皮をたっぷり使っているため。なのでしっかり香りが伝わり、そのままでも、ラテにつけても楽しい。
ココユタのビスコッティは、新百合ヶ丘にある焼菓子工房LISAさんで作られてるそう。今度出かけてみようかな。

※食べたのは10月29日。


カレーは飲み物だ!って言うでしょ?
でもね、つけ麺こそ飲み物かもしれない
日比谷で開催中の大つけ麺博
青い空の下つけ麺を食べました



----------
shop data ココユタ

----------
shop data むらからまちから館
コメント (10)

粉花@浅草

2009年10月29日 | その他
このガラスの壁、いったいどんな建物にあるでしょう?正解は一番下に。

スコーンセット800円→いつも変わらぬザクザクかげんは、手にしたときの指先からも美味しさが伝わってくるようで、お店でいただくと食べるスピードが自然とゆっくりになって、なんだか気持ちも落ち着きつく。そう、美味しさって舌だけじゃなく、手からだって目からだって、それこそ体全体で感じられる気がします。

※お店に行ったのは10月22日。


苦手なことを克服するには
練習や経験を繰り返して
それに慣れるしかないのかも
がんばって、たくさん人と話します



----------
shop data 粉花(このはな)

東京都台東区浅草3-25-6
10時30分ごろ~19時(売り切れ終了あり、カフェは12時~18時)
不定休(HPで要確認)
イートイン席あり
東京メトロ銀座線ほか「浅草」徒歩9分

お店の外観

--------
クイズの答え:地下鉄赤羽橋駅。ちなみにイスもガラスなのでした。
コメント (8)

ピュイサンス@新宿高島屋パティシェリア

2009年10月28日 | その他
藤が丘にあるピュイサンスさん。お店のほうにも今度行かなきゃ。

フレジェ450円→ピュイサンスさんのケーキらしい質実剛健さを持ちながら、高くクリームが盛られた華麗な姿。ときめくなぁ。これだけクリームがあっても味はぼやけず、主役の苺の甘酸っぱさをタルト台がしっかり支える感じ。クリームの作りにもきっと、いろんな工夫があるんだろうな。
フレジェ以上に好みだったのが、写真後ろのポ・ド・クレーム(320円)。器の中に隠れているのは紅茶のクリームで、シナモンをうっすらとまとった生クリームや飾られたメレンゲと一緒にいただくと、茶葉の風味とサクッとした食感、香ばしさ、クリームのなめらかさが口いっぱいに。以前から紅茶のケーキって難しいと思っていたけど、これはバッチリ。

※お店に行ったのは10月25日。


なんてことのない大きさのバッグを
スーツ姿の男性ふたりが
持ち手ひとつずつ持って歩いていた
よほど大事な物が入ってるんだろう



----------
data 新宿高島屋パティシェリア

----------
shop data ピュイサンス

神奈川県横浜市青葉区みたけ台10-1
9時30分~18時30分
木曜不定休
東急田園都市線「藤が丘」徒歩15分
コメント (4)

ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション@丸の内

2009年10月27日 | その他
ドシャ降りの昼過ぎでも、エシレのクロワッサンは売り切れ…一生食べられないな。

ゴーフル700円→4種類の中からオランジュを選択し、ソースは塩キャラメルで(ソースは3種類)。正直に書くと、第一印象は「薄いなぁ」というもの。焼き加減も浅く、噛まずに舌と上あごで押し溶かせるくらいの柔らかさは、自分の好みとは違うのだけど、添えられた生とオレンジのジャムをつけて食べると、ん、このオレンジ美味しい。ジャムではないのかな、オレンジの皮を粗く刻んであって、マーマレードほど甘くなく、華やかな香りと少しの苦みがしっかり主張。ダイス状だから、味に幅のあるキャラメルと一緒でも隠れない。

※お店に行ったのは10月26日。


久しぶりに、東京は本格的な雨
気温もグッと下がって
このまま冬になったらイヤだな
ニヤは湯たんぽでヌクヌクです



----------
shop data ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション

東京都千代田区丸の内2-6-1丸の内ブリックスクエア1F
11時~21時 不定休
イートイン席あり
東京メトロ千代田線「二重橋前」徒歩5分
コメント (8)

Fragaria×Ananassa@亀戸

2009年10月26日 | その他
子供たちが「イチゴだ~」って叫ぶくらい、ショーケースに苺のケーキがいっぱい並ぶお店です。

ベイクドショコラ380円→50円をプラスして生クリームを添えるのがオススメ。フォークから伝わるガッシリした切りごたえほど濃厚な作りではなく、口溶けは早くてなめらか。パッと華やかな香りが広がったあとは、チョコと同じくらいくるみや生クリームの風味が残る。飾られているのはドライの苺かと思いきや、あ、フランボワーズだ。
写真奥はいちごダクワーズ(180円)。きいちごプレーンといちご抹茶の2種類あり、円形でやや薄く、サクサク感よりネッチリした食感が印象的。いちご抹茶の方がいちごの風味を強く感じたのはナゼだろう。この組み合わせって美味しいんだな。


【覚え書き・欲しいもの】
会社で履くサンダル、パーカー、掃除機、地震対策グッズ
【ホントに欲しいもの】
愛と勇気、折れない心



----------
shop data Fragaria×Ananassa(フラガリア×アナナッサ)

東京都江東区亀戸7-12-19
11時~20時 水曜休
イートイン席あり
JR総武線「亀戸」徒歩10分

お店の外観
コメント (7)

ヴィジタンディーヌ@四街道

2009年10月25日 | その他
四街道の空き地に生えてた水道管。誰がこの蛇口をひねる?

ヴィジタンディーヌ150円→お店の名前にもなっている、舟のような雫のような形をしたお菓子とフィナンシェ(120円)はともに、ベチャッとしたしつこさが全然ない、噛むほどうまみが出るようなギュッとつまった作り。マドレーヌを紅茶につけて…なんて聞くけれど、フランスではフィナンシェもそうなのかな。こうしたタイプの方が、バターリッチなものより好み。
丸いのはマカロンナンシー(230円)で、挟まれているのはマジパン。独特の風味とネッチリした食感は、クセになる人が多そう。
一番奥のミルリトン(280円)には、オレンジの花を蒸溜した水で香りづけされたクリームが使われ、その香りが想像以上に口の中でフワッと広がる。背の高さと焼き色もステキ。

※お店に行ったのは10月23日。


近所のスーパーは、通路がとても狭くて
夕方に行くと大混雑
一人がズレると、一人がそこにハマり
自分がパズルの駒になれます



----------
shop data 焼き菓子の店ヴィジタンディーヌ ※ブログはこちら

千葉県四街道市和良比313-63
10時~17時30分
水・木曜休
JR総武本線「四街道」徒歩15分

お店の入り口
コメント (3)

kokoro@八千代台

2009年10月24日 | その他
kokoroのwakoさんは、すごい記憶力。

かぼちゃのタルト480円→前回代官山でいただいたとき同じく、wakoさんの明るい人柄が出ているような、食べ手が楽しくなるケーキの姿。かぼちゃ部分は甘さを控えた、らしさを活かしたしっかりめの作りで、柔らかく立てたクリームでバランスよい仕上がり。これでも十分秋らしい美味しさだけど、今度黒コショウを合わせてみたいとおっしゃっていたのが、すっごく気になるな。うん、きっとアクセントが効いた、また違う表情のケーキになりそう。
写真奥のミルクプリンババロア(420円)は、かぼちゃタルトと逆で甘く、ババロアのイメージよりもフワッと広がるような口あたり。なるほど、たしかに納得プリンババロア。

※お店に行ったのは10月23日。


ドトールでコーヒーを飲んでいると
テーブルの上を、大量の紙クズで
ものすごく散らかした女性がいた
プラダの財布で、飛ばないようにしてた



----------
shop data 手作りケーキkokoro

千葉県八千代市八千代台北5-3-9
日曜・不定休
※営業時間などブログで要確認
イートイン4席あり
京成本線「八千代台」徒歩5分

お店の外観
コメント (6)

フラウラ@世田谷

2009年10月23日 | その他
ルノートルフェアは26日まで。お近くの方は、ぜひ。

バガテール・オ・フレーズ483円→ルノートルフェアで並ぶケーキの中でも、ひときわ目を引く緑色。前回いただいたふたつでは感じなかったけど、これは最近にはない懐かしさ…懐かしいとは違うかな、ケーキの歩みや歴史が伝わるような味わい。それは表面の層(マジパン?)から伝わるもので、ネチッとした独特の食感がかなり主張。お酒を効かせ、甘みもしっかりなので、イチゴのみずみずしさがとても大事なアクセントに。クリームはフレジェのようにカスタードとバターを合わせたもの。そういえば以前デフェールで食べたフレジェにも、ローマジパンの層があったっけ。
オペラ(462円)はハケでサッとはいたような金色がキレイ。コーヒーの苦みよりクリームの口溶けが勝る印象。

※お店に行ったのは10月22日。
※フェア終了後の10/27~29はお休み。


ヨドバシカメラで買い物をした
対応してくれた店員さんは
とても丁寧だったんだけど
ロボットみたいな話し方だった



----------
shop data フラウラ

東京都世田谷区世田谷1-14-17
10時~20時 水曜休(10/27~29はお休み)
イートイン席あり
東急世田谷線「世田谷」徒歩3分

お店の外観
コメント (5)

ラ・スプランドゥール@久が原

2009年10月22日 | その他
ラ・スプランドゥールさんのロールケーキ、全品まるごと食べたい。

タルト・リュバーブ300円→リュバーブがジャム状になったタルトはたまに見かけるけれど、こうして長ネギのようなタマネギのような、スライスした姿のものが乗っているのって初めてかも。すごく酸っぱいのかなぁと思いながら口にすると、強く広がるのはその下に隠れた苺ジャムの風味。うん、苺ジャムがメインで、リュバーブがアクセントになった感じ。ザクッとした食感が強いタルトとあわせ、想像とは違ったけどすっごく美味しい。今度はホールで買っちゃおうかな。
写真後ろのロールケーキは、ルレ・フロマージュ・ルガール(340円)。クリームチーズに対しみかんを使うことで、一般的なレアチーズケーキよりも酸味や甘みが穏やかになり、柔らかでなめらかな口あたりや主張しすぎな生地の存在が、チーズの風味をより分かりやすく伝えてくれる。

※お店に行ったのは10月17日。


風が強い外で、シャボン玉をしてる人がいた
シャボンが早く舞いすぎて
あまりメルヘンな感じじゃないね
小さな虫がたくさん飛んでるみたい



----------
shop data ラ・スプランドゥール

東京都大田区南久が原2-1-20
10時~19時
水曜休
東急池上線「久が原」徒歩1分
コメント (4)

アミティエ@神楽坂

2009年10月20日 | その他
製菓の用語を覚えるには、やはり自分で作るしかないか。

ポム・ア・ランシエンヌ400円→薄くスライスした紅玉を並べた姿が美しいタルトは、その下に隠れた部分がポイント。ヴェルジョワーズ(てん菜糖)とハチミツ、バニラと合わせて炊かれたリンゴは、ジャムのようなしっかりした甘さではなく、ベールで強い酸味をカバーするような引立て役に。いろんな食感と甘酸っぱさで、素朴な印象もありながら表情豊かな印象。ほほがキュッとなる美味しさ。
豪華に果物を飾ったタルトレット・セゾン(460円)を食べる前、きょうは果物の酸っぱさがテーマだなぁなんて思ったのだけど、食べてみると、ん!甘い!特にキウイは熟れたような柔らかさと甘み。果物って、いろんな個性があって楽しいな。


テラス席に座り、夕陽に染まる
電信柱を見て思う
このパーツのひとつひとつに
ちゃんと意味があるんだよな



----------
shop data パティスリー・サロン・ドゥ・テ・アミティエ

東京都新宿区築地町8-10
10時~19時 火曜休
イートイン席あり
東京メトロ東西線「神楽坂」徒歩4分

お店の外観
コメント (6)

甘味あらい@池上

2009年10月19日 | その他
何十年ぶりかで、鉄棒の逆上がりをやった。できてホッとした。

白玉ぜんざい450円→テイクアウト用のものでも作り置きじゃなく、その都度ちゃんと仕込んでくださるのがすごくうれしい。そうじゃなきゃきっと、こんなツヤツヤで美しい白玉にはならないだろうな。まるでマーガレットの花みたい。ぜんざいということで中はサラッとした作りなのだけど、そこに入った小豆が柔らかくなく、ちゃんと噛んで味わう感じ。少し誇張して例えると、豆かんの赤えんどうくらいの食感。甘さはキレがよく、長く残らない。
これをテイクアウトする前、お店でいただいたのはお月見セット(1000円)。これまた美味しかったなぁ。しみじみ。

※お店に行ったのは10月17日。


甘味あらいさんのカウンター席に
女性が4人座っていた
食べ終わった後、ずーっと話していたのは
Wiiフィットの内容と、その効果



----------
shop data 甘味あらい

東京都大田区池上1-35-24
平日11時~18時 土日祝11時~17時(ともに売り切れ閉店あり)
水曜休
東急池上線「池上」徒歩8分

お店の外観
コメント (7)

ブーランジェリー・ニコラ・パンダーチザン@鵜の木

2009年10月18日 | その他
不定期連載ベーグルの旅。祝!ニコラさんオープン!

ビューゲル150円→しずくの形に輪を描いたベーグルは、見た目以上にパリッと割れる食感が。そうそう、やっぱりベーグルはこうでなくちゃね。ギュッと詰まった生地は噛めば噛むほど粉の甘みが出てくるようで、それでいていつまでも口にこもるような感じではなく、何もつけずにいただくのがベストかなぁと思っちゃう。
もうひとつは、その名もずばり「芋」(230円)。といってもさつまいも以外に、刻んだオレンジピールやヘーゼルナッツが隠れていて、秋らしさを感じつつもにぎやかな美味しさ。

※お店に行ったのは10月17日。


適度な落ち込みは
必要だけど
必要以上に
落ち込まないこと



----------
shop data ブーランジェリー・ニコラ・パンダーチザン

東京都大田区鵜の木3-12-3
11時~18時
不定休
東急多摩川線「鵜の木」徒歩4分

お店の外観
コメント (7)

ハリッツ@代々木上原

2009年10月17日 | その他
スカイツリー定点観測。朝6時。

抹茶231円→真ん丸で緑なドーナツは緑茶の香りがフワッと広がり、できたてをいただくと、中のあんが温かくてなめらかで、ちょうど粒あんとこしあんの間くらいの舌触り。美味しいなぁ抹茶、ピエール・エルメもいま抹茶のケーキを今いくつか出してるし、実は秋ってお茶が美味しい季節なのかも。
飲み物はスパイスモカ(390円)。シナモンにジンジャー、カルダモンが入っていて、アイスだと伝わりにくいかな…なんて思ったら、少しの甘みと絡んでちゃんと風味を楽しめる。いつも注文する杏仁ラテと同じくらい好き。


会社の後輩が、韓国みやげを持ってきた
韓国のりチョコレート
のりとチョコってどおなのよ
と思いきや…これ、クセになるね



----------
shop data ハリッツ

東京都渋谷区上原1-34-2
平日8時~19時 土日11時~18時
月曜、第1・3・5日曜休 ※夏休みは8月10日~24日
イートイン席あり
小田急線「代々木上原」徒歩4分

お店の外観
コメント (3)

ル・プチメック@新宿三丁目

2009年10月15日 | その他
スカイツリー定点観測、いまはこんな感じ

栗とコーヒーのタルト330円→この組み合わせを見たら、もう食べずにはいられません。生地に染みたコーヒーは、その部分だけを食べるとしっかり伝わるけれど、全体の印象としては栗の圧勝。だって5片も乗ってるんですもの。グッと大人っぽい秋の美味しさ、と言っていいのかな。
写真奥は赤い果実のタルト(315円)。フランボワーズやカシス、グロゼイユをちりばめ、甘みよりもキュッとくる酸味が表情豊か。フランっぽい色合いながら、ベースはクリームチーズとのこと。

※お店に行ったのは10月12日。


デパ地下にいた小さな女の子
お父さんにおんぶされ
こちらを見てるその顔に
かに道楽のお面をかぶってた



----------
shop data ル・プチメック

東京都新宿区新宿3-30-13 ※東京店
月~土11時~21時 日祝11時~20時30分
東京メトロ丸の内線ほか「新宿三丁目」徒歩1分
コメント (5)   トラックバック (2)