ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

東海@人形町

2009年09月30日 | その他
人形町の玉ひでは、この日も親子丼行列なのでした。

ワッフル200円→お店に置いてあるワッフルは、この1種類のみ。いままで食べたなかでは小ぶりなほうかな、手にしてみると軽く、その焼き色からも一番手作り感が伝わってくる印象。巻かれたアンズジャムは少なくて、そこもまた手作りっぽいかな。ジャムの甘みはドンッと重いんじゃなくて、華やか。
おはぎ(220円)は、小粒で弾力がありながら少し硬くも感じるもち米と、粒あんの口あたり、そして甘み。おはぎ大好き。

※お店に行ったのは9月28日。


最近の若者は…って
言う人がいるけれど
最近の大人は…って
言いたくなるおじさんもいるよ



----------
shop data 東海

東京都中央区日本橋人形町1-16-12
9時~19時
日祝休
東京メトロ日比谷線「人形町」徒歩3分 半蔵門線「水天宮」徒歩5分

お店の外観
コメント (10)

紀文堂@麻布十番

2009年09月29日 | その他
ようやく、念願のワッフルを食べました。

ワッフル・あんずジャム130円→しっかり焼けたその姿から連想するほど、苦みに近い香ばしさはなく、でも厚みがあるぶん生地が主役なワッフルで、食べごたえがあるというか、食べがいがあるというか、そのしっかりさに好感。あんずジャムもまた色濃く、キューッとした甘酸っぱさは生地に負けないくらいで、量もたっぷり。
写真奥は秋らしくワッフル・モンブラン(200円)。少しお酒を効かせ、栗の風味をうまく生かす作りは、生地に合わせてややしっかりめ。

※お店に行ったのは9月24日。


野球をやって、けがをした
子供みたいにすりむいた
その傷をよく見てみると
まるでイチゴのジャムみたい、ウフッ



----------
shop data 紀文堂 ※麻布十番商店街HP

東京都港区麻布十番2-4-9
9時30分~19時
火曜休
東京メトロ南北線ほか「麻布十番」徒歩4分

お店の外観
コメント (6)

BEAR POND ESPRESSO@下北沢

2009年09月28日 | その他
ハンコでおしたお店のロゴがカワイイな。

アイスラテ400円→しっかりタンピングしていれたエスプレッソをガラスビンに注ぎ、氷とミルクとを合わせたあと、きつくフタをして何度もシェイクすると、泡立ったアイスラテのできあがり。ラフに見えて合理的、なにより楽しい作り方とその姿。
スタバで飲むときはエスプレッソを追加するので、濃さだけならふだんの方が上かもしれないけれど、風味の伝わり方や個性は断然この一杯かも。苦みではなく味わいで、香ばしさや豆の表情をうかがえるような美味しさなのです。温かなラテだとまた違った印象になります。

※お店に行ったのは9月27日。
※写真のビンはイートイン専用です。


電車でメイクする人は
たまに見かけるんだけど
きょう見た人は、足をガッと広げ
力強く顔を塗っていた



----------
shop data BEAR POND ESPRESSO(ベアポンド・エスプレッソ)

東京都世田谷区北沢2-36-12
9時~18時30分
火曜休
小田急線ほか「下北沢」徒歩5分

お店の外観

タンピング
フィルターに入れたコーヒーの粉を押し固め、お湯が通るときに抵抗が増すようにしつつ、通り方が均一にもなるよう平らにする作業。
コメント (7)   トラックバック (1)

(窯)ハレノヒ@麻布十番

2009年09月26日 | その他
眠いけど、寝たくない。でも寝る。グー。

凹(ぼこ)カステラ350円→半熟卵の黄身のような、ネットリとした濃い部分を中心に残すカステラは、味わいもまた滋養にとんだ卵の広がり。焼きたてか温めなおしたものを食べると、きっと印象がガラッと変わるかも。自家製ラムレーズンアイス(150円)をプラスしたけど、アイスが生地の甘みに勝ってしまうので、ホイップクリームの方がよかったかな。

※お店に行ったのは9月24日。


ここじゃないことは分かるんだけど
じゃあ、どこだろう
それが分からないとなると
じゃあ、ここなのか



----------
shop data (窯)ハレノヒ

東京都港区麻布十番1-6-10
7時~22時(LO21時30分)
都営地下鉄大江戸線「麻布十番」徒歩5分

お店の外観
コメント (5)

菓子工房ルスルス@赤羽橋

2009年09月25日 | その他
この日の風は、ものすごく気持ちのいいものでした。

杏のミルリトン270円→ミルリトンというと、その軽さとシットリして崩れるような食感のイメージが浮かぶけど、あ、これはものすごくシットリ。フレッシュなあんずの味わいが、アーモンドクリームの甘みとともにゆっくり広がり、あとに残るのはミルリトンらしい軽さ。
かわいい紙に巻かれたブルーベリーマフィン(250円)は、キノコでいう軸の部分がフワッとしてとても柔らかく、笠の部分はザクッと割れるようで、その差がこの日一番の驚き。サワークリームを使ったと説明書きにあったけど、そのためなのかな。
シュークリーム(200円)は小ぶりながら存在感のある、コクと風味のしっかりした個性のある作り。注文後にクリームをつめるので皮サックサク。

※お店に行ったのは9月24日。


飛行機ごっこで遊ぶ子供たち
パイロット役の子が笑いながら言った
「パラシュートをつけてくださーい」
そっか、墜落しちゃうんだ



----------
shop data 菓子工房RESSOURCES(ルスルス)

東京都港区東麻布1-28-2
12時~20時 日~水休(HP要確認)
テラス2席、お店の前に公園あり
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」徒歩1分

お店の外観
コメント (3)

パティスリー・トレトゥール・イチ@西馬込

2009年09月24日 | その他
こちらのブログで拝見したら、もうどうしても行きたくて。

バナーヌ・オ・ショコラ420円→上にかけられたソースの分チョコレートが強いのかなと思いきや、口に広がるのはちょっとの酸味があるバナナの風味。どちらの味も力強く、ブラックのコーヒーによく合います。
イチさんといえばパンなので、今回はクロックマダム(690円)も一緒に注文。お店にならぶ「スペルト小麦の田舎パン」というのを使っているのかな、すごく大きくて食べごたえ十分。美味しいなぁ、それにしてもスペルト小麦ってなんだろ…なるほど、小麦の先祖ってことか。違うか。

※お店に行ったのは9月20日。


南インド料理のお店へ行った
手づかみで食べるときは
親指をうまく使うのがコツだと教わった
とっても美味しかった



----------
shop data パティスリー・トレトゥール・イチ

東京都大田区西馬込2-20-5
10時~20時
月・火休
都営地下鉄浅草線「西馬込」徒歩1分

お店の外観
コメント (7)

AOSAN@仙川

2009年09月22日 | その他
最近見た夕焼け。空が真っ赤だった。

ショコラ180円→見た目からコッペパンのような、表面薄く硬く乾いた食感を想像していると、意外なほど柔らかで手に持つと軽く、口溶けもまた軽やか。中にはチョコクリームも隠れていて、ビターなチョコの美味しさが楽しめる作り。なによりこの色がいい感じ。
クルッと紙に包まれてるのはクリームパン(150円)。クリームといってもカスタードではなく、トローッとしたキャラメルクリームで、伸びのある姿から連想するほど甘さは強くなく、丸パンの美味しさもしっかり。あ、これ好きかも。

※お店に行ったのは9月15日。


halfaperson の実験料理
サッポロ一番にパクチー入れて
ちょっとアジアンな塩ラーメン
デトックスな気持ちになれます



----------
shop data AOSAN(アオサン)

東京都調布市仙川町1-3-5
10時~18時(売り切れ終了) 日・月休
店内6席と小さなテーブルあり
京王線「仙川」徒歩4分

お店の外観
コメント (7)

初体験のパン教室

2009年09月21日 | その他
パン生地こねるのって、クセになっちゃいそう。

粉花さんで開かれた、カンパーニュ生地を使ったパン作りに参加しました。全体の流れや酵母の特性の話を聞いて、生地をこねて、休ませて、成形して、ベーグルゆでて…あぁもう全部楽しい!オーブンに入れたあと生地がプクプク膨れる姿は、ずっと窓にへばりついて眺めていたい感じ。焼きあがったパン、すごく美味しかったなぁ。
初対面の方と接するのが得意ではないので、かなり緊張して行ったのだけど、参加の方たちがとても話しやすく、なによりお店を切り盛りする2人が終始笑顔で、とても穏やかで温かな会になりました。ありがとう、粉花さん。

※教室に参加したのは9月20日。


年の差カップルを見かけた
20歳くらい離れてる感じ
もしかして、お父さんと娘さんかな
いやいや、あんなにイチャつかないだろ



----------
shop data 粉花(このはな)

東京都台東区浅草3-25-6
10時30分ごろ~19時(売り切れ終了あり、カフェは12時~18時)
不定休(HPで要確認)
イートイン席あり
東京メトロ銀座線ほか「浅草」徒歩9分

お店の外観
コメント (11)

ベトナムフェルティバル2009@代々木公園

2009年09月20日 | その他
フェスティバル開催は20日(日)まで。行ける方は急いでッ!

ミックスチェー700円→夏の間、不定期で営業するチェーカフェさんが最後に登場させたのがこのミックスチェー。クラッシュした氷とココナッツミルクをベースにあずき、緑豆あん、白玉が入っていて、そこにお好みで3種類の具材をプラス。今回選んだのは金時豆、タピオカ、そしてあんずで、このあんずが個人的には大正解。全部をグリグリ混ぜながら、時折あんずのキュッとくる甘酸っぱさを感じながら、人の多さもあってテンション↑。
隣のブースでは江古田のmaimaiさんがバインミーを販売。そこで買ったのがこのバインミー・ゴットで、中はというと練乳とピーナッツ。練乳の甘みにバリバリ割れるパンとピーナッツの食感。食べながらの屋台まわりって、とっても楽しいな。
ほかには大阪から出店してるアン・ゴンさんのブンチャーというビーフンのつけ麺も食べました。

※お店に行ったのは9月19日。


素晴らしきかな!人生は
素晴らしきかな?人生で
素晴らしくもないかな、人生って思うときもあるけれど
素晴らしくしなきゃね、人生



----------
data ベトナムフェスティバル2009
コメント (4)

パティスリー・ルミュー@つつじヶ丘

2009年09月18日 | その他
クラシックなケーキが並ぶお店の安心感。

シャルロット・フリュイ399円→ムースのフワッとした柔らかな口当たりと、サクッと軽いビスキュイ生地とを合わせたケーキは、洋梨の風味がお酒の広がりとともに伝わってきて、味わいは意外とおとなっぽいかも。ダイス状に刻んだフルーツの細かな食感が楽しい。
写真奥のオペラ(388円)は、コーヒーシロップがジュワッと染み出る感じではないので、メインはチョコのビターさかなと思いきや、モカクリームが効いていてコーヒーの美味しさもしっかり。
ルミューさんの個性的なミルフィーユは10月以降の登場予定。また食べに出かけなきゃ。

※お店に行ったのは9月15日。


いろんなことに迷ってる
言葉遊び風に言えば
何を迷っているかに迷ってる
迷い過ぎて、迷ってない気もする



----------
shop data パティスリー・ルミュー

東京都調布市西つつじケ丘4-6-2
10時~20時 水曜休
イートイン席あり
京王線「つつじヶ丘」徒歩1分

お店の外観
コメント (4)

フラウラ@世田谷

2009年09月17日 | その他
目がまわるーッ。

モンブラン480円→フラウラさんを代表するケーキと言っていいのかな、このモンブランは特徴のある見た目とともに、その風味でもインパクト大。外側にしぼっただけでなく、中にもたっぷり栗のクリームが隠れていて、ほおばるたびにクリーミーさと栗を満喫。たしかこのモンブランは期間限定ではなかったハズだけど、いまの季節にいただけば、美味しさもひとしお。うま~い。
写真奥にチラッと写っているのはアンジェ・サン・ロー(440円)という、お店の6周年を記念したケーキ。ナッツなんだけどこもった感じではなく、華やかなピスタチオの風味が上品に広がる作りで、底とまわりに使われているピスタチオのビスコッティ?の厚くてもろく崩れるような食感が存在感あり。

※お店に行ったのは9月14日。


小さなおばあちゃんに
大きなおじいちゃん
ふたり笑顔で歩く姿は
チッチとサリーの、その後みたい



----------
shop data フラウラ

東京都世田谷区世田谷1-14-17
10時~20時 水曜休
イートイン席あり
東急世田谷線「世田谷」徒歩3分

お店の外観
コメント (6)

カフェ・マメヒコ@三軒茶屋

2009年09月16日 | その他
夏休み、いつ取ろうかな。

黒豆トースト430円→薄くサクッと焼かれたトーストに黒豆を山のように盛った、食べにくいけど体には絶対いいトースト。味ももちろん◎で、柔らかくなる手前くらいの黒豆が、口に残り長く過ぎず、でもちゃんとその風味は楽しめる感じ。豆とバターの組み合わせも違和感なしで、振り掛けられたシナモンもいい香り。
同じ日ではないですが、蓮実豆富華(650円)というデザートも食べました。東方美人という名のお茶とダージリンを合わせた、香りよくサラッとしたものをかけていただくんですよ。

※お店に行ったのは9月14日。


イチロー選手がすごいのは
その打撃センスだけじゃなく
努力の仕方を知っていること
そしてそれを続けられること



----------
shop data カフェ・マメヒコ

東京都世田谷区太子堂4-20-4 ※三軒茶屋店
8時~23時
ほぼ無休
東急田園都市線ほか「三軒茶屋」 徒歩2分

お店の外観
コメント (7)

【閉店】slowfood crepe KONA@東北沢

2009年09月15日 | その他
コナさんはクレープ屋さんなので、かき氷は9月末までの予定。

自家製甜菜糖のキャラメルソース350円→シンプルな電動のかき氷機でかかれた氷は薄く短く、空気を含むように盛られ、プラスチックの容器というのもあるけれど、手にしたときに伝わる軽さ。キャラメルソースはというと、ん?これはキャラメルではないかも。それは決して悪い意味ではなくて、キレや苦み、力強さといったイメージよりも、甜菜糖の甘みをそのまま生かした作り。サッパリといただけて好感。
この日はなかったのだけど、いつか自家製ルバーブジャムのかき氷もいただきたいな。

※お店に行ったのは9月14日。


新宿の駅に5分も立てば
きっと1000人くらいとすれ違える
悩みの小ささに気づけたり
孤独の大きさに気づいたり



----------
shop data slowfood crepe KONA(コナ)

東京都渋谷区上原3-29-5
12時~20時(売り切れ終了)
火曜・第2水曜休
小田急線「東北沢」徒歩4分

お店の外観
コメント (4)

ラ・ブティック・ジョンヌ@練馬春日町

2009年09月14日 | その他
ケーキを食べた場所は「ばなな公園」。だから写真にバナナ。

タルトジョンヌ400円→お店の名前を付けたスペシャリテかなと思いきや、いえいえフルーツの色からジョンヌ(=黄色)なんですよ、とのこと。パイナップル、マンゴー、そしてパッションフルーツと3種類のトロピカルフルーツが乗った姿は夏らしく、サクッとしたココナッツ風味の生地が全体を支える。中にはカスタードが隠れ、フルーツの合わさり方もいいバランス。果物の色が似てると、相性も良くなるのかな。
もうひとつは巨峰のタルト(420円)。ぶどうは飾られた大粒のものだけではなく、タルトの中にも隠れていて、食べるごとジューシーな美味しさ。

※お店に行ったのは9月10日。


池袋の地下街に迷い込んだハトは
天井の低さに飛ぶこともできず
どうしていいのか戸惑いながら
踏まれないよう、右へ左へ



----------
shop data ラ・ブティック・ジョンヌ

東京都練馬区春日町4-32-14
10時~19時
月曜休
都営地下鉄大江戸線「練馬春日町」徒歩10分

お店の外観
コメント (6)

tecona begle works@代々木八幡

2009年09月13日 | その他
不定期連載、ベーグルの旅。

コーヒーピーカン220円→大人気のテコナさんで、ようやくベーグルを購入。テコナさんのベーグルはその食感から、むぎゅむぎゅ、もちもち、ふかふかの3種類に分けられ、今回食べたコーヒーピーカンはふかふかタイプ。ふかふかと言ってもベーグルらしい弾力はあって、コーヒー色に染まった生地は、しっかり噛むごと風味がフワッと。クリームチーズをつけて食べてみたいな。

※お店に行ったのは9月6日。


自分で自分に
聞いてみたいときがある
「やる気あんの?」
まるで他人事のように



----------
shop data tecona begle works(テコナ)

東京都渋谷区富ヶ谷1-51-12-B1
11時~18時30分(イートイン席は11時30分~15時30分LO)
月曜休
東京メトロ千代田線「代々木公園」徒歩1分
小田急線「代々木八幡」徒歩1分

お店の外観
コメント (3)