ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

粉花@浅草

2009年08月30日 | その他
いよいよ選挙、さてどうなるのかな。

クランベリーべーグル280円→以前食べたオレンジピールのベーグルの、さわやかさな広がりに負けず劣らず、これまた夏にいただくと美味しいべーグル。酸味はほとんど感じず、みずみずしい甘みが口の中でパッと軽くはじけるよう。一緒に頼んだくるみべーグル(260円)にはチーズを塗って食べたけど、これはそのままパクパク食べちゃった。
粉花さんはこの日、パン教室だったのかな。とても雰囲気がよくて楽しそうでした。

※お店に行ったのは8月27日。


選挙にちなんだ日記を書こうと
パソコンの前に座ってるんだけど
ダメだ、全然浮かばない
キライな政治家の顔しか出ない



----------
shop data 粉花(このはな)

東京都台東区浅草3-25-6
10時30分ごろ~19時(売り切れ終了あり、カフェは12時~18時)
不定休(HPで要確認)
イートイン席あり
東京メトロ銀座線ほか「浅草」徒歩9分

お店の外観
コメント (8)

パンのペリカン@浅草

2009年08月29日 | その他
自分が住む街に美味しいパン屋さんがあると、幸せですよね。

小ロール470円→普段は粉花さんLOVEなパン生活を送っていますが、ボクが住む街にはもう一軒、忘れちゃならないお店があります。それが今回のペリカンさん、そしてこのロールパンです。ムギューッと生地が詰まった作りで、噛むごと弾力と甘みがあって、焼き立てを何もつけずに食べるともう、思い返しただけでニヤッとしちゃうくらいの美味しさ。てかりのないマットな風合いにも惹かれます。
ペリカンさんの店内はとてもシンプル。お金を払うときにお店のなかを見回して、丁寧な仕事を続けていくことの大切さ、大変さをいつも肌で感じるのでした。


休日、なんにもやる気にならなくて
クイックルワイパーをかけながら
「は~♪やる気にならないわ~」と
自作の音頭を歌ってた



----------
shop data パンのペリカン

東京都台東区寿4-7-4
8時~17時(売り切れ終了)
日祝休
東京メトロ銀座線「田原町」徒歩3分

お店の外観
コメント (17)

フルーツパーラー・フクナガ@四谷三丁目

2009年08月28日 | その他
がーん、プラムパフェ終わっちゃった。

桃パフェ950円→川中島という白桃を大きくカットして飾り、それを手に持ってかじるとジュワッと果汁がジーンズにしたたって…あららら、でもいいか、美味しいから。皮つきのまま食べるのがフクナガさんの流儀で、そのためか果汁が多く感じるし、甘みも強く、ごく軽い渋みや香るような桃の味わいなど、とても表情豊かに。そう、桃の美味しさって甘さだけじゃないんだな。
甘さだけでいえば、一粒乗ったぶどうのほうが上かも。ぶどうパフェも早く食べたいな。

※お店に行ったのは8月27日。


最近まで札幌ラーメンだったお店が
いつの間にか、尾道ラーメンになった
右隣のお店は喜多方ラーメンで
左隣は台湾屋台村だ



----------
shop data フルーツパーラー・フクナガ

東京都新宿区四谷3-4
11時30分~20時
日・祝休
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」徒歩2分

お店の外観
コメント (10)

オークウッド@春日部

2009年08月27日 | その他
オークウッドさんへ行くたび、カフェで食べた後、テイクアウトもしちゃいます。

コーヒーと小豆のエクレア350円→ドーン!この姿、なんてステキなエクレアなんでしょ。食感を残した小豆の甘さと、塩キャラメルのクリームの響くような味わいが、ベースになるカスタードに合わせたエスプレッソの風味を、さらにグンッと引き立てるよう。見た目のかわいらしさから連想するよりも、力強い美味しさ。
写真奥にチラッと写っているのは、ネクタリンのフラン(380円)。フランというとブニュンとした生地を連想するけれど、これはなめらかプリンを少し硬くしたくらいのクリーミーさで、ネクタリンの甘みや果肉の繊維がしっかり感じられる。ネクタリンのフラン…あぁ、なんていい名前なんだろ。

※お店に行ったのは8月23日。


難しい言葉、難しい文章を
暗記しようとすると
しだいに、目の焦点が合わなくなる
逃げちゃダメなのにね



----------
shop data オークウッド

埼玉県春日部市8丁目966-51
10時~19時(カフェは11時~18時30分LO)
水曜・火曜不定休(祝日時は翌日休)
東武伊勢崎線「春日部」徒歩17分

お店の外観と広い空
コメント (6)

オークウッド@春日部

2009年08月25日 | その他
久しぶりのゲリラ豪雨、すごい降り方だった。

ライムのムースアイスクリーム800円→お皿の波模様やメレンゲの飾り方など、とってもオークウッドさんらしい見た目のアイスは、酸っぱいんだけどつばがギュッと出るまではいかない、ライムの風味がパーンと広がる爽やかな作り。ムースの名のとおり口溶けは軽く、口に冷たさが残るところへマンゴーの甘みが。パイナップルのスライスやココナツのメレンゲは、その食感だけではなく味わいでもまた夏らしい楽しさを伝えるようで、あぁ、なんて美味しいんでしょ。
写真後ろのマンゴージンジャーエール(650円)は、舌でマンゴーピューレの甘みを、のどでジンジャーの辛みをそれぞれ感じる微炭酸。それほど量はないのに、ついゴクゴク飲んじゃった。

※お店に行ったのは8月23日。


すごく大きなどなり声を出して
携帯で話す男性がいた
相手の人はきっと
耳も心も、電話から離れているだろう



----------
shop data オークウッド

埼玉県春日部市8丁目966-51
10時~19時(カフェは11時~18時30分LO)
水曜・火曜不定休(祝日時は翌日休)
東武伊勢崎線「春日部」徒歩17分

お店の外観と広い空
コメント (9)

マンヂウカフェ麦マル2@神楽坂

2009年08月24日 | その他
こうして写真で見ると、白いご飯とおかずみたい。

夏の特製抹茶ミルクアズキセット1000円→粒あんと抹茶、桃のジャムなどが別に添えてあるユニークなかき氷のセットで、抹茶は蜜ではなくサラッとし、桃ジャムも甘さがかなり抑えてあるので、氷となじませていただくというより別々の味を楽しむ感じ。細かな氷は噛むたびカリカリと音を立て、練乳がかけられているので器の中で塊になったりはしないけど、量があるのでけっこう冷えます。
写真手前のまんじゅう(お店的にはまんぢう)は数種類から選べ、今回は紅茶マンをチョイス(アールグレイを使った生地にシナモン風味の粒あん)。

※お店に行ったのは8月18日。


スーパーの細い通路で、正面から
すごくグラマーな人がやってきた
道はゆずらない!と思ったんだけど
いろんな迫力の前に、どいちゃった



----------
shop data マンヂウカフェ麦マル2

東京都新宿区神楽坂5-20
12時~21時
水曜休
都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」徒歩4分

お店の外観とカワイイ立て看板
コメント (9)

空海-kuna-@移動営業

2009年08月23日 | その他
この日は多摩川花火大会、たくさんの人がいました。

生白桃氷450円→手回しのかき氷器で丁寧に削られた氷は背高く盛られ、口溶け早く、ほてった体をスーッと冷やしてくれる。シロップの量は多めで、んッ、白桃の甘み全開!これ美味しいッ。蜜のように絡むのではなく、フレッシュな果汁に氷をひたして食べるような、スープのように飲むような感じなのでスッキリした印象も。お店じゃなく路上で、こんなふうに桃の美味しさを楽しめるだなんていいな。手に持って食べる幸せを、みんなにも感じてもらいたいな。
空海-kuna-さんの次回営業は8月29日の本鵠沼(11時~15時)。埜庵さんとセットで、ぜひ出かけてみてくださいね。

※お店に行ったのは8月22日。


近所の鉄板焼き屋の前を通るたび
山盛りのにんにくチップが見える
いつかそれを口いっぱいに
ほおばるのが、最近の夢



----------
shop data 氷屋空海-kuna-

※現在地を知らせるブログ
お店の立て看板
コメント (7)

アンティカ@二子玉川

2009年08月21日 | その他
さて、問題です。これは何と何のジェラートでしょう?ヒントは「シ○バ○ナ」と「ソ○ダ○」。
正解は…

島バナナとソルダム360円→南国フェアなのかな、黒糖やマンゴー、パッションフルーツなどが並ぶ中から、この2つをチョイス。ほかにも惹かれるジェラートがあったのだけど、島バナナは大正解!口にベッタリとは残らない甘さなのに、丸みのあるコクを感じさせつつ、しっかりと完熟バナナの風味。いいなぁこのバランス。チョコやキャラメルをかけたらどうだろう、甘くなりすぎちゃうかな。
ソルダムって何だろうと思いながら食べると、あ、ギューッと染みるような梅の酸味だ。こちらはソルベなので、ホントにサッパリした後味。これまたいいな。

※お店に行ったのは8月17日。


しみてけ、しみてけ
エスプレッソ
イヤな思いを
こげ茶に染めろ



----------
shop data アンティカ

東京都世田谷区玉川3-17-1 高島屋玉川店B1F
東急田園都市線「二子玉川」徒歩1分

高島屋玉川店HP
コメント (7)

パティスリー・コラージュ@門前仲町

2009年08月20日 | その他
コラージュさんは、野菜スイーツがとっても気になるお店。

エダマメベクドチーズ420円→チーズの塩気というか、ちょっとこもった味わいが枝豆ととってもよく合うバランス。うん、ずんだより、さらに豆っぽいかも。ベイクドといってもガッチリ焼かれているわけではなく、全体にシットリしつつ重量感のある作りで、ボリュームはかなりあり。クッキー部分のザクザク感がなかったのはタイミングかな。
写真手前はトマトとライチのゼリー(350円)。ライチの甘みから始まって、トマトゼリーは弾力・風味ともにギュッと詰まった感じで、小さなトマトの飾りがステキ。
この日は食べなかったけど、大葉としょうがを合わせた梨のゼリーや、とうもろこしのブランマンジェなど気になる品が…また行かねば。

※お店に行ったのは8月18日。


自分で言ったことに、自分で笑う女性がいた
「ほらワタシこんなじゃない?アハハハハッ」
その問いに、そうですねって
笑って答えていいのかな



----------
shop data パティスリー・コラージュ

東京都江東区牡丹3-18-11
10時~20時 月曜休(祝日は営業)
イートイン席あり
東京メトロ東西線「門前仲町」徒歩7分

お店の外観
コメント (7)

あんずジャム

2009年08月19日 | その他
この季節、不思議と食べたくなるのがあんずジャム。なんでだろ、体が欲してる感じ。

ナボナのような姿のお菓子は、浅草にある和菓子屋さん、龍昇亭西むらの羽衣(105円)。表面割れるような食感と、全体的にも乾いた作りで、挟まれたあんずジャムは華やかさよりも味わいの濃さ重視。もしかしたら、観光に来ている外国の方に受け入れられやすいお菓子かも。
写真奥は超がつく定番、コロンバンのあんずワッフル(105円)。ん?HPを見るとコロンバンって、関東と東海地方だけのお店なのかな。フワフワのワッフルに巻かれたあんずジャムは、甘みはあってもライトな印象で、あくまで生地の柔らかさがメイン。そういえばゴーフルが人気の上野風月堂にも、こうした柔らかいワッフルがあるんですよね。ほかのお店にもないかな。

※食べたのは8月17日。


セミが鳴いて
風が吹いて
モコモコの雲があんず色
夏の夕方って気持ちいい



----------
shop data 龍昇亭西むら

東京都台東区雷門2-18-11
9時~20時
不定休
東京メトロ銀座線ほか「浅草」徒歩1分

----------
shop data コロンバン
コメント (15)

古桑庵@自由が丘

2009年08月18日 | その他
きょうは暑かったけど、気持ちのいい暑さ。

氷レモン600円→フルーツ3切れの、かわいい飾りつけ。レモンはちゃんと果肉を絞っていて、甘みはついていながらもサッパリとした酸味が効いた、暑い日にはぴったりの美味しさ。氷はとても細かく粒を砕いたような感じで口溶けは長く、シンプルなレモンの味だけなので正直途中スプーンを持つ手が遅くなるのだけど、そこでふと気がついた。古桑庵さんの氷は、畳の部屋で足をのばして、お店の庭を眺めながら、ゆっくりいただくものなのだ。

※お店に行ったのは8月17日。


郷ひろみさんは
「24時間GO!」らしいけど
ボクはたまに
すごい虚しさに襲われる



----------
shop data 古桑庵

東京都目黒区自由が丘1-24-23
11時~18時30分
水曜休
東急東横線ほか「自由が丘」徒歩5分

お店の外観
コメント (4)

100% Chocolate Cafe.@京橋

2009年08月16日 | その他
シュワシュワでスカッといきたい。

ショコラスカッシュ400円→ありそうでなかったというか、やっても美味しくなさそうだから誰も試さなかったんじゃないかと思う、チョコのスカッシュ。微炭酸ながら細かな泡が舌ではじけ、オレンジの風味付けもあって意外とさわやかな飲みごこち。肝心なチョコはというと、サラッとしながらも水っぽくなく、うん、アイスココアと差のない満足感。このバランスを見つけるのって、大変だったんじゃないかな。

※お店に行ったのは8月13日。


池袋を歩いていると、どこからか
男性の大きな声が聞こえた
「そっちじゃないはずだよ」
ボクの人生、こっちじゃないのか



----------
shop data 100% Chocolate Cafe.

東京都中央区京橋2-4-16
平日8時~21時 土日祝11時~19時
不定休
東京メトロ銀座線「京橋」徒歩1分
コメント (10)

Meal MUJI@有楽町

2009年08月15日 | その他
有楽町の無印良品にはレンタサイクルがあります。東京観光のときは、ぜひ。

夏の果菜パフェ480円→「果菜」と書いて「ください」と読むパフェは、その名のとおり果物と野菜の組み合わせで、バニラアイスにかかっているのはマンゴーソースだけど、その下に隠れた黄色いゼリーは、個性がちゃんと伝わるパプリカ味。トマトはカットしたものとゼリーも入って主張しっかりで、キウイやナタデココがちりばめられ、見た目とっても華やか。きっと体に優しいパフェだな、うん。

※お店に行ったのは8月13日。


いままで入ったことのない
近所の床屋へ行ってみた
髪切る人も、お客さんも
みんなおばあちゃんの店だった



----------
shop data Meal MUJI

東京都千代田区丸の内 3-8-3-2F
10時~21時
不定休
JR山手線「有楽町」徒歩1分

お店の外観
コメント (7)

トロンコーニ@駒込

2009年08月14日 | その他
どうもスッキリしない夏が続いてます。

もものデザート1000円→まず謝らなきゃいけないのは、お皿を動かしたときにシフォンを崩しちゃったこと(写真右手前)。ごめんなさい、ホントはソルベの上にちゃんと重なってました。
カットされた桃に、桃のソルベ、シフォンにもほんのり風味がついて、どの順番で食べればいいのか迷っちゃうデザートは、カスタードのソースをつけながらソルベと果肉を一緒に口に運んだり、クリーミーさが強いパンナコッタで桃の味わいを太くしたり。桃の果肉のグジュッとした柔らかな崩れ方、好きだな。

※お店に行ったのは8月13日。
※お店の夏休みは8月17日~20日。


ケーキ屋さんに行くと、たまにだけど
テレビや雑誌の取材に出くわす
その人たちの多くは、声が大きくて
周りを気にすることが少ない



----------
shop data トロンコーニ

東京都北区中里2-17-11
10時~19時30分 水曜と第1・3木曜休
イートイン席あり
JR山手線「駒込」徒歩3分

お店の外観
コメント (8)

上島珈琲店@COREDO日本橋

2009年08月12日 | その他
このメモを落とした人は、どんなおかずを作ろうとしたのかな。

アイス金胡麻ミルク珈琲430円→お、ゴマだ。金かどうかは分からないけど、思った以上にゴマだ。すられたゴマは風味がしっかり伝わり、ザラザラ感がけっこう残りはするものの、クリームがあるので、アイスコーヒーとのなじみ方は自然。おもしろいなぁ、これがありってことは、ゴマアイスを浮かべたフロートもありってことかな。

※お店に行ったのは8月9日。


ゆっくりと、背伸びしてじゃなく
突き出すように、攻撃的に
高枝切りバサミを使うオバさんがいた
手の長いカニみたいだ



----------
shop data 上島珈琲店 ※音が出ます

東京都中央区日本橋1-4-1COREDO日本橋B1F ※COREDO日本橋店
平日・土曜7時~22時 日曜10時~21時
不定休
東京メトロ東西線ほか「日本橋」徒歩1分
コメント (3)   トラックバック (2)