ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

KABOCHA@三軒茶屋

2008年08月31日 | その他
ドクダミって、パクチーと同じにおいかな。

カボチャのチーズ380円→細かな粒を舌で感じながらシットリ崩れていくさまは、まるでおからのよう…違うなぁ、この例え。あんまり得意じゃない食感だけど、チーズとカボチャの相性は○で、カボチャの甘さで深みが出てる。カボチャって美味しいな。
8/29に茶沢通り店がオープン。今度はそちらに出かけて、ナッツのシューやモンブランを食べてみよう。


リラックスしたくて
こればかり聴いていた
At My Most Beautiful
気を落ち着けて、がんばろう



----------
shop data KABOCHA(カボチャ)

東京都世田谷区三軒茶屋2-38-10
11時~19時 水曜休
東急田園都市線「三軒茶屋」徒歩9分

お店の外観
コメント (5)

EastSideStory Espresso@駒沢大学

2008年08月30日 | その他
スタバもいいけど、街のこうしたエスプレッソ屋さんが好き。

エスプレッソコーヒーゼリー250円→コーヒーゼリーって、意外と風味を表現するのが難しいんじゃないかなと思うけど、硬めに作られたこのゼリーは、エスプレッソのキュッとくる酸味も伝わるよう。少しだけ甘さがついてるから、添えたガムシロを使わずそのままで。盛られたクリームは多く、若干こもった印象に。
丁寧にいれられたカプチーノ(380円)は、カップから溢れちゃいそうなので、口からむかえにいく感じ。

※お店に行ったのは8月28日。


仕事を楽しんでる人は
どれくらいいるんだろう
5割?7割?
どうすればいいのか、全然わからない



----------
shop data EastSideStory Espresso(イーストサイドストーリー・エスプエッソ)

東京都世田谷区上馬4-3-9-2F
平日7時30分~21時(火曜は20時まで)
土日9時~20時
東急田園都市線「駒沢大学」徒歩1分

お店の外観
コメント (6)

いっぷく亭@庚申塚

2008年08月29日 | その他
かき氷を食べるスプーンが、なんだか懐かしいデザインだった。

宇治金時600円→舟形というか涙形というか、丸くないお皿のかき氷は、氷が薄く削られ盛り方もやわらか。抹茶シロップは若干の渋みはあるものの、濃さや苦さとは別のサッパリめな甘さがメインで、あずきは粒がしっかり残り、噛むごと味わいを感じつつ甘さも強め。底の方にも隠れているので、氷部分を食べすぎちゃうと、終盤ボリュームを感じることになるかも。
このお店に来てみたかったのは、その場所がユニークだから。駅そばじゃなく、駅のホームそのものに面していて、名物のおはぎや焼きそばを食べながら、すぐそばを走る都電を眺めることができるのです。

※お店に行ったのは8月28日。


店員のおばさんが、まだ若い店員さんに
長々と注意をしていた
「もう、あなたもっと全体見なきゃダメよ!」
その声は店中に響いてた



----------
shop data いっぷく亭

東京都豊島区西巣鴨2-32-10
10時~18時30分
不定休
都電荒川線「庚申塚」徒歩0分
コメント (10)

焼いてみました

2008年08月28日 | その他
説明書きのとおりに作ったつもりなのに…なぜ焦げたのだ。

パティシエ辻口博啓のあったかケーキ和み→森永製菓から出ているホットケーキミックス。小麦粉と米粉を合わせているそうで、もっちりした食感も楽しめるとあったけど、サクッとした軽さの方が印象的。きっとそれはボクが焼きすぎちゃったせいなので、ちゃんと作ればお米らしさも感じられるのかな。3~4枚焼ける量があって、ひとりで食べたらお腹いっぱい。
2種類のシロップのうち、黒ごまは風味が広がる手前で甘さが勝っちゃうようで、個人的には物足りなかったけど、ゆずシロップのスッキリした甘さはお気に入り。うん、これはアリな美味しさ。でも一番美味しかったのは、アイスを乗せる食べ方かも。ちなみに、乗せたバニラアイスはこれでした。

※焼いてみたのは8月25日。


いつか、会社のみんなに内緒で
マスカラつけて出社してみよう
たぶん気づかれないし
気づかれても、誰も触れないだろう



----------
shop data 森永ホットケーキミックス
コメント (21)

サクラカフェ@清澄白河

2008年08月26日 | その他
お店の裏側にある清澄庭園は、入園料150円取られちゃうけど、とってもキレイで落ち着く景色

きなこロール350円→しっとりした口あたりとムニュッとした弾力が強い生地は、存在感あって食べごたえ十分。平たく潰れたような見た目もカワイイな。クリームはきなこの香りが口いっぱいに広がり、量があっても口溶けのキレがよく全然クドく感じない。
右奥のビンは仁手古サイダー(500円)。名水百選に選定された秋田・六郷の湧き水を使っているそうで、懐かしいラムネを思い出しつつも、甘すぎずスッキリした後味。お水がいいからなのかな、すごく飲みやすい。


映画「スカイ・クロラ」鑑賞
久しぶりに、登場人物たちと自分自身を
重ね合わせて映画を観た
監督に「それでも生きろ」と言われた気がした



----------
shop data サクラカフェ

東京都江東区清澄3-3-28
平日11時30分~19時(9月からは18時まで)
土日12時~18時
月・火休
東京メトロ半蔵門線ほか「清澄白河」徒歩5分

お店の外観
コメント (7)

朝ごはんを食べていますか?

2008年08月25日 | その他
この数日の涼しさで、風邪ひいた人が多いんじゃないかな。

プレミアムコーンフレーク・ストロベリー398円→ちゃんと朝ごはんを食べなきゃいけないと言われ、何を食べようかなとスーパーを歩いていて発見。こんなキャッチコピーも書いてあるし、ぜひ食べてみなきゃ。
こういうもののイチゴ味って、香りが強くて甘さが強いイメージがあるけど、これはちゃんと舌で感じる甘酸っぱさで、うん、たしかにプレミアムかも。甘さもほどよく、そのまま食べても美味しいし、牛乳かけていただいても○。

※購入したのはフードストアあおき東京豊洲店。


今回のコーンフレークと一緒に
こんなホットケーキミックスも購入
辻口さん監修だもの、きっと美味しいだろうけど
このシロップの名づけ方はどうだろう



----------
data 日本食品
コメント (10)

タリーズ@六本木

2008年08月23日 | その他
ずいぶん前に食べたものだけど…。

T'sパッフル420円→その日お店にあるワッフルから好きなものをひとつ選びつつ、そこにバナナピューレ、甘くないフカフカなホイップクリーム、チョコソース、そしてスティック状のワッフルを添えて完成。今回はアイスにブラッドオレンジを選んだのだけど、バナナピューレの甘さが強く、柔らかが美味しいホイップもコクを足すことになるので、もっとスッキリというか、シャープなアイスのほうがいいのかな。ワッフルも香ばしさや弾力はなく、ネットリした口溶けのタイプ。

※お店に行ったのは7月7日。


自転車の前カゴに入った小さな犬をみつけ
女の子たちが「カワイイ~」と言うと
犬を連れてたおじさんは
腹話術で「こんにちは」って何度も答えてた



----------
shop data タリーズ
コメント (8)

シナグロ@表参道

2008年08月22日 | その他
空飛ぶカクレクマノミ

ラズベリーソルベとヨーグルト650円→ラズベリーは見た目かなり赤がハッキリしていても、甘酸っぱさが濃厚なわけではなく、風味のキレがいいサッパリめの作り。ヨーグルトは穏やかな甘さに、もう少し酸味があってもなぁと思ったけど、ハッ、ならばふたつを合わせればいいのか、と思い至る。結果、ラズベリーを少し多めのバランスが美味と思った時点で完食。
今回のジェラートは、赤坂のオーガニックハウスでもいただけるそうです。

※お店に行ったのは8月20日。


会社へ行こうと外に出たら
風がすごく強かった
扇風機で言うと、中レベルの風
いろんな色の雲が流れてた



----------
shop data CINAGRO(シナグロ)

東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
11時~23時(LO22時30分)
不定休
東京メトロ千代田線「明治神宮前」徒歩3分 「表参道」徒歩8分
コメント (6)

食べられなかった日は…

2008年08月21日 | ニヤ
暑いよ~。


とある大きな会社の裏で
制服を着たガードマンたちが
ヤンキー座りで輪になって
プカプカたばこを吸っていた

コメント (5)

ゼルコバ@西武立川

2008年08月20日 | その他
駅からの眺め…ここはホントに東京かな。駅前なんてこんな感じだもの。

手前からコーンパン(120円)夏野菜のカレーパン(250円)グリッシーニ(130円)→かつて養蚕(ようさん:かいこを飼って繭をとること)に使われていた建物が素晴らしく、それぞれ味わい深いパンが、噛むごとさらに美味しく感じられる。居心地いいなぁ、ここまで来た甲斐があったなぁ。店内用のスコーン(400円)がかなり印象的で、表面カリッとしつつも、まるで大きな粒を軽く押し固めたような作り。りんごのジャムを添えていただけば、もう至福のひと時。
この写真を見てすぐにでもお店に行きたくなった方、ごめんなさい。お店は9/3まで夏休みとのことです。

※お店に行ったのは8月15日。


ささいなことを、いつまでも覚えていたり
気がつけば、もう8月も半ばだったり
ほんと、一瞬は永遠で
人生は加速しっぱなし



----------
shop data ゼルコバ

東京都立川市西砂町5-6-2
10時~17時(お昼過ぎにはパンがなくなることも)
火・水曜休
※8/17~9/3まで夏休み
西武拝島線「西武立川」徒歩15分

お店の入り口と、バネ仕掛けの空飛ぶネコ
コメント (17)   トラックバック (1)

北斎茶房@錦糸町

2008年08月19日 | その他
銀座ソニービル前の水槽にはサメがいるんですよ。

黒蜜きなこ685円→フワッとした氷に、奄美大島から黒糖を取り寄せ作った黒蜜がタップリかかっていても、甘さでクドく感じることはない。個人的にはもっと黄な粉を…なんて思っていたら、わぁ、から黄な粉が出てきた。少量のみぞれで溶いてあるそうで、全体がなじんでくると、ほんの少しのトロみと、黄な粉の風味が口いっぱいに。白玉(105円)はゆでたてが乗ってくるので、柔らかなうちに食べちゃおう。

※お店に行ったのは8月18日。


小学生の男の子と一緒にいるのは
お姉ちゃん、お母さん、おばあちゃんの3人
男の子が何かするたび、輪唱のように
おんなじ注意が順番サラウンド



----------
shop data 北斎茶房

東京都墨田区亀沢4-8-5
11時30分~22時30分
火曜休
JR総武線ほか「錦糸町」徒歩10分

お店の外観
コメント (7)   トラックバック (1)

アミティエ@神楽坂

2008年08月18日 | その他
夏だって、ケーキ屋さんには美味しいスイーツがいっぱい!

ラ・ヴァーグ450円→ミントのケーキって、甘さ強めで味わいが太くなればクドく感じるし、ミントがハッキリしすぎるとフリスクになっちゃうけど、このムースは清涼感がちゃんとメインにくるバランス。ムースの口溶けは軽すぎず、柑橘系と緑茶の香りを少しだけ合わせて、より涼しげな味わいに。
写真奥のアンソレイユ(350円)はマンゴーの美味しさをしっかり。柔らかな口あたりのココナッツクリームは主張しすぎず、そのクリーミーさと甘い香りがマンゴーとベストマッチ。


人生は長くて緩やかな上り坂
景色は見えるし、楽しんでるけど
なんとなく、しんどい
きっと気合が足りないんだな



----------
shop data アミティエ

東京都新宿区築地町8-10
10時~19時 火曜休
イートイン席あり
東京メトロ東西線「神楽坂」徒歩4分
コメント (2)

こぬれ・広尾@広尾

2008年08月17日 | その他
強い日差しのなか、行きたかった2軒にフラれ…助けて、こぬれさん。

焼きトマトゼリー420円→トマトが苦手な人はダメだろうけど、なんて夏らしく、テンション上がる姿なんだろう。焼かれたトマトはとっても甘く、口に入れるとプチッとはじけ、ゼリー部分はしっかり硬く、トマト特有の風味を感じつつも、どこかブラッドオレンジのような爽やかさが。
写真奥は以前紹介した、お店のスペシャリテでもあるプディング。うん、やはり最強。

※お店に行ったのは8月10日。


映画を観に行ったけど
混雑していたのでやめた
ぽっかり空いた2時間を
生かすも殺すも自分次第



----------
shop data こぬれ・広尾

東京都渋谷区広尾1-10-6
10時30分~20時30分
月曜休
東京メトロ日比谷線「広尾」徒歩9分
コメント (6)

サン・フルーツ@銀座三越

2008年08月16日 | その他
気分はセレブリティ。

岡山桃600円→デパ地下のジューススタンドでこの値段は、正直高いですよね。立ち飲みで、プラスチックの容器で…でも、ちゃんと理由があるのです。ジュースの後ろに写っている黄色い桃、清水白桃というそうですが、1個1575円~2625円!そんな桃を使ったジュースは、ひと口飲むともう桃の甘みが口いっぱいに。これなら一般的な桃パフェに勝っちゃうかも。冷やしすぎていないので、美味しさがそのまま伝わってくる感じがうれしい。宝くじが当たったら10杯飲もう。


久しぶりに料理しようと思ったら
床一面に塩をこぼした
ため息ついて、掃除機かけて
やっぱり外で食べることにした



----------
shop data サン・フルーツ / 銀座三越
コメント (10)

歩粉@恵比寿

2008年08月15日 | その他
ビスコッティが添えてあるし、色からするとエスプレッソのアイス?と思われてる方が多いかな。実は違うのです。

自家製アイスクリーム630円(※単品での注文不可)→このアイスはグラメラという、椰子の木の樹液を使っているそうで、味はというと…舌に長く残る甘さではなく、鼻に抜ける香ばしさでもなく、個性のある広がりと余韻は感じるのだけど、それを表現するのはすごく難しいかも。あぁ、超人的な味覚があれば。サッパリとした作りに好感を持ちつつ、ビスコッティの美味しさに感激。うん、硬いだけじゃなくって、骨太で存在感のあるビスコッティだ。

※お店に行ったのは8月10日。


一日中、アイスコーヒーばかり飲んでいるので
きっとボクの胃は
「どんだけ胃液薄めんねん!」
と思ってる



----------
shop data 歩粉(hoco)

東京都渋谷区恵比寿1-35-5
平日14時~22時(LO21時30分)
日曜14時~21時(LO20時30分)
水・木休
JR線ほか「恵比寿」徒歩10分

お店の外観
コメント (9)